>VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)

VWが3.6年分の販売台数に相当する17万台規模のリコール実施。ゴルフは5.7万台、ポロは5万台が対象となり「最悪の場合は走行不能」

| フォルクスワーゲン自慢のDSGに不具合発生 | フォルクスワーゲンが176,068台にもおよぶ大規模リコールを発表。なお、フォルクスワーゲンの2018年における販売台数は通年全モデルで49,036台なので、この176,068台は「3.6年分」の販売台数に相当する、ということですね。なお、リコールの内容としては「DSG(デュアルクラッチ変速機)」のパーツ強度が不足しており、最悪の場合は走行不能になる、というもの。対象となるモデルはシロッコ、ポロ、クロスポロ、ジェッタ、ゴルフ、ゴルフカブリオレ、ゴルフヴァ ...

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >ポルシェ・パナメーラ関連

これが限定モデルのポルシェ「パナメーラ820」? 820馬力を発生しニュル最速セダンの座を狙う限定モデルか

| 前後には見たことのないエアロパーツを装着 | ここ最近、フェイスリフトバージョンのプロトタイプが目撃されているポルシェ・パナメーラ。今回はニュルブルクリンクを走行する姿がスパイフォトとして捉えられていますが、これまでの個体とはちょっと違う仕様を持っています。この個体を見ると、フロントには「地面スレスレの」フロントリップスポイラーが装着され、リトラクタブル式のリアウイングにはガーニーフラップのようなものも。

ReadMore

>アウディ(Audi)

アウディが新型RS6アバントを発表。600馬力に前後ワイドフェンダー、盛り上がったボンネットで武装した超速ワゴン

| RS6アバントは欧州でも高い人気を誇るハイパフォーマンスワゴン | アウディがハイパフォーマンスワゴンの代名詞、「RS6アバント」のモデルチェンジ版を発表。搭載される4リッターV8ツインターボエンジンは600馬力を発生するに至り、トランスミッションは8速AT、駆動方式はもちろん4WD。0-100キロ加速は3.6秒、最高速度は(紳士協定によるリミッター作動にて)250km/hだと公表されています。

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■ニュース

【動画】現時点で新型スープラの最高出力!米DMEチューニングがスープラを527馬力にまでパワーアップさせることに成功

| 短期間でここまでパワーアップさせるとは。チューナーの技術もさることながらスープラのポテンシャルにも脱帽 | 新型スープラのチューンは現在注目度が非常に高く、どのショップにとっても「名を売るチャンス」。そのため、北米で新型スープラの納車が始まると同時に各チューナーがカスタムを始めているのが現状ですが、今回は「DMEチューニング」がシャシーダイナモ上で527.67馬力にまでスープラをパワーアップさせることに成功しています。なお、DMEチューニングのFacebookページを見る限り、マクラーレンやフェラーリ ...

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■映画や音楽、本について

ワイルドスピード次回作(9作目)にブライアンを連想させるオレンジのトヨタ・スープラが登場!複数台用意され重要な役割を果たす?

| やはりワイルドスピードにスープラは欠かせない | ワイルドスピード9作目(タイトル未定、アメリカでは2020年5月22日に公開予定)のロケの風景(ジョージアの首都、トビリシにて)がインスタグラマー、 _pw40_によって公開。これを見ると、驚くべきことに「オレンジの」スープラが登場しています。オレンジのスープラといえば、ワイルドスピードの初回作にてポール・ウォーカー扮するブライアン・オコナーがドライブしたことで一気にスープラ人気がブレイク。とくにフェラーリとの対決において、フェラーリのドライバーにブラ ...

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

メルセデス・ベンツが「世界初のピュアエレクトリック・プレミアム・ミニバン」、EQV発表。”EVとミニバン”は意外といい組み合わせかも

| ベースはメルセデス・ベンツVクラス、しかし紛れもない”EQ顔” | メルセデス・ベンツが突如「世界初のラグジュアリー・エレクトリック・ミニバン」、EQVを発表。これは今年のジュネーブ・モーターショーにて「EQVコンセプト」として公開されていたものではありますが、先に発表されたEQCのようにティーザーキャンペーンが行われないままに登場した、ということに。メルセデス・ベンツいわく「ゼロ・エミッションとドライバビリティとの両立」を達成したとしており、実車のお披露目はフランクフルト・モーターショー会期中(9月 ...

ReadMore

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他)

【動画】世界に一台、日本人オーナーの「ミウラ・イオタSVR」が米イベントに登場!ランボルギーニのデザイナーもそのサウンドに心奪われる

| 動画をインスタグラムに投稿したのはランボルギーニのチーフデザイナー | 世界に一台のみが存在する、ランボルギーニ・ミウラ”イオタ”SVR。今回そのミウラ・イオタSVRがペブルビーチ・コンクール・デレガンスに登場してそのサウンドを披露しています。なお、このミウラは、ランボルギーニが「5台の特別なミウラを展示する」としていたうちの一台で、日本人が所有している個体。もともとは1968年に通常の「ミウラS」として、そしてグリーンにペイントされていた個体ではあるものの、1974年にドイツ人のハインツ・シュトラー ...

ReadMore

>フェラーリ(Ferrari) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

フェラーリ「11月に新型GTカーを発表する」。9月にも2モデルを投入し、フェラーリのラインナップが一気に拡大する可能性(というか確実に拡大)

| ここ最近のフェラーリは「追いつけない」ほど展開が早い | フェラーリ会長、ジョン・エルカーン氏によると、フェラーリは「GTカー」のラインナップを拡大する、とのこと。ちなみにフェラーリの「GT」ラインナップとはポルトフィーノ、GTC4 Lussoを指し、このほかには「スポーツ」としてF8トリブート、812スーパーファスト、そして「スペシャルモデル」として488ピスタ、「ICONA」としてモンツァSP1/SP2という構成となります。その上フェラーリはSF90ストラダーレを発表し、さらに今年中には「数台」の ...

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >ミッションE/タイカン関連

ポルシェが”タイカン”のティーザー画像と動画を公開。アップルミュージック対応のインテリア、ナルド・サーキットでは24時間連続走行

| ポルシェ・タイカンの発表はいよいよ9月4日に迫る | ポルシェが9月4日のタイカン発表に向け、ティーザー画像そしてティーザー動画を公開。ティーザー画像の方はそのダッシュボードを捉えたもので、「いかにもポルシェらしい」GT仕様のステアリングホイール(アルカンターラ巻きでけっこうレーシー)、そしてダッシュボード上のスポーツクロノを確認できます。なお、ポルシェは「いずれのモデルでもパーツやデザインを共通化」する傾向にあり、今回の画像を見るに、タイカンにおいても”エレクトリックモデルといえど”911他モデルと ...

ReadMore

■服や小物、時計、雑貨など

ロレックス神話崩壊?デイトナすら値下がりが続く状況の中、バイヤーは「パテックとオーデマピゲは比較的安全」

| もはやロレックスのプレミア価格は「買うに値しない」ほどだとバイヤーは考えている | 夏以降、ガツンと相場が下がっているロレックス。買う方としては大歓迎な事態ですが、バイヤーによっては「かなり危険」だと見ていて、ロレックスのストックは持ちたくない、と考える人もいる模様。そしてウォッチバイヤー、CRM Jewelers氏もその一人のようですね。たとえば、近年の値上がり代表格、通称”バットマン”ことGMTマスターII/126710BLNR(ジュビリーブレス)につき、価格.comによると、ピーク時の268万円 ...

ReadMore

インプレ

■TEST DRIVE(色々な車の試乗記) >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover) ■近況について ■ニュース

【試乗:レンジローバー・イヴォーク】もっとも購入確率の高い次期車候補!やっぱり専業メーカーの作るSUVは一味違う

| ちょっとしたきっかけがあればすぐに買ってしまいそうだ | さて、ジャガー・ランドローバーの試乗イベントへ。これは新型レンジローバー・イヴォーク、そしてジャガーEペイスといった新型SUV、そして「ド ...

■TEST DRIVE(色々な車の試乗記) >マツダ(MAZDA) ■近況について ■ニュース

【試乗:マツダ/MAZDA3】VWゴルフは超えることができなくともルノー・メガーヌは超えた?そのデザイン、質感、フィーリングには驚いた

| 正直、ここまでの出来とは思ってなかった | さて、話題の新型車、マツダ3ファストバック(MAZDA3 FASTBACK)に試乗。発売直後から試乗したいとは思っていたものの時間が取れず、ようやくの試 ...

>ポルシェ911関連 ■TEST DRIVE(色々な車の試乗記) ■近況について ■ニュース

【試乗:ポルシェ911(992)】 ポルシェはいつも、ボクらの期待の「ずっと上」を行く。これだけバランスの取れたスポーツカーは他にない

| ポルシェはもともと「小型で効率性の高いスポーツカー」を標榜していた。その精神は今も新型911に受け継がれる | さて、待望の新型ポルシェ911(992)カレラSに試乗。ぼくは「もう911を購入する ...

>ポルシェ911関連 ■近況について ■ニュース

【動画】新型ポルシェ911(992)を見てきた!前後フェンダーの張り出しはもはやRSモデルなみ(外装〜後編)

| 911カレラSの性能も、もはやスーパーカーに肉薄するまでのところに来ている | さて、今回は新型ポルシェ911の外装を紹介してゆく「後編」。正直なところこれほど大きくデザインが変わった911はこれ ...

>ポルシェ911関連 ■近況について ■ニュース

新型ポルシェ911(992)を見てきた!単なる過去のリバイバルじゃない、新しい世代のポルシェを見てみよう(外装〜前編)

| その見どころはあまりに多かった。とても紹介しきれない | さて、新型ポルシェ911(992)を見にポルシェセンター北大阪さんへ。当然ながら実車公開を非常に楽しみにしていたクルマであり、そしてもちろ ...

■バイク(自転車/自動二輪) ■近況について ■ニュース

骨の髄までスパルタン!ホンダのスーパースポーツバイク、CBR250RRが納車された

| ある意味、我が家でもっともスパルタンな乗り物に | さて、先日注文したバイク、ホンダCBR250RR<ABS>(MC51)が納車に。ぼくは突然バイクやクルマを購入することがありますが、今回もやはり ...

>ジャガー(Jaguar) ■TEST DRIVE(色々な車の試乗記) ■近況について ■ニュース

「シビれるジャガー」、I-PACEに試乗してシビれてきた!これは何も「我慢する必要のない」新しい時代のEVだ

| ガソリン車にできてI-PACEにできないことは何もない | さて、「シビれるジャガー」、I-PACEに試乗。I-PACEはジャガー初のピュアエレクトリックカーで、内燃機関を(発電用としても)持たな ...

>ジャガー(Jaguar) ■近況について ■ニュース

シビれるジャガー!ブランド初のEV、「I-PACE」を見てきた。ジャガーの伝統と未来、そしてSUVの利便性とスポーツカーの走りを併せ持つ新しい乗り物だった

| 正直、これは期待以上だ | ジャガー初のフルエレクトリックモデル、「I-PACE(I-ペイス)」。さっそく展示試乗会へと行ってきましたが、まずはその内外装のインプレッションからお届けしたいと思いま ...

>スウェーデンの自動車メーカー

【動画】ケーニグセグ・ジェスコの細部はこうなっている!内外装、そしてエンジンやサスペンションなど細部を見てみよう

| フロリダのディーラーにケーニグセグ・ジェスコが登場 | いつもドラッグレースの様子を公開するユーチューバー”Drag Times”ですが、今回はいつもと変わり、ケーニグセグの最新モデル「ジェスコ」 ...

●ポルシェ718ケイマン(982) ●アウディTT(8S) ■ニュース

しばらくポルシェ718ケイマンに乗ってみた印象を述べてみる。以前に乗っていたアウディTTとはどう違う?

| ドライバビリティはポルシェ718ケイマンが上、それ以外はおそらくTTのほうが全般的に優れる | さて、早いものでポルシェ718ケイマンが納車されてから8ヶ月以上が経過。その間の走行距離は約1500 ...

>フェラーリ(Ferrari) ■TEST DRIVE(色々な車の試乗記)

【試乗:フェラーリGTC4ルッソT】フェラーリではもっとも静かで快適、しかしもっともフェラーリなのもこのクルマだ

| 実のところ、ぼくフェラーリについてはミドシップよりもフロントエンジンのほうが好きだ | さて、フェラーリGTC4ルッソTに試乗。これはフロントにエンジンを積んで「4人乗り」、しかもワゴンボディとい ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■TEST DRIVE(色々な車の試乗記) ■近況について ■ニュース

【試乗:トヨタRAV4】欧州が求める走行性能、北米が求める快適性を併せ持つ高品質SUV!ここまでコストのかかったトヨタ車も珍しい

| 世界SUV販売No.1だからこそ多額のコストが投じられている | さて、新型トヨタRAV4に試乗。結論から言うとその出来栄えに驚かされた「非常に良いクルマ」。RAV4は2016年と2017年に世界 ...

>フェラーリ(Ferrari) >マクラーレン(McLaren) ■TEST DRIVE(色々な車の試乗記) >ランボルギーニ・ウラカン関連 ■近況について ■ニュース

【試乗:マクラーレン720S/後編】やはり720Sの加速は凄まじかった!ライバルとの比較だとどんな感じ?

これほどまでに速い中間加速を持つクルマはほかにない マクラーレン720S試乗を「前編」「中編」にわたってお届けしましたが、今回は最終章となる「後編」。これまではその内外装、まずは慣れるためにゆっくり走 ...

>マクラーレン(McLaren) ■TEST DRIVE(色々な車の試乗記) ■近況について ■ニュース

【試乗:マクラーレン720S/中編】ステアリング、ペダルなど操作系の剛性は比類ない。サスペンションはショック少なめ、ダンピングは強め

さて、マクラーレン720試乗「中編」。前回はその内外装を見てきましたが、内外装の印象としては、「歴史がないことを逆手に取って、現代の素材や技術をフルに活用し、マクラーレンが納得できるレベルで新しく設計 ...

>マクラーレン(McLaren) ■TEST DRIVE(色々な車の試乗記) ■近況について ■ニュース

【試乗:マクラーレン720S/前編】ゼロヨン最速、F1コンストラクターが作った「スーパーカー」は合理性に溢れている

マクラーレン720は「目で見てわかる」機能性に溢れている さて、マクラーレン720Sに試乗。ぼくはマクラーレンのクルマを非常に高く評価していて、それはF1コンストラクターならではの合理的な設計(なにも ...

>アウディ(Audi) ■TEST DRIVE(色々な車の試乗記) ■近況について ■ニュース

【試乗:アウディA6アバント】いかなる環境でも、もっとも安全に、最も早く目的にたどり着けるクルマ。”もっともアウディらしいアウディ”

これほどすべてを高い要件で満たしているクルマもほかにない さて、アウディA6アバントに試乗。正確に言うならば、ランボルギーニ・ウラカンを12ヶ月点検に出した際に(ランボルギーニ大阪さんから)貸していた ...

■TEST DRIVE(色々な車の試乗記) >BMW(ビー・エム・ダブリュー) ■近況について ■ニュース

【試乗:BMW3シリーズ(G20)】もはや「3」を超えて「5」に近い!とことん快適性を追求し、その乗り味はレクサス的な一面も

メルセデス・ベンツ、アウディの持つドイツ車的印象からは大きく離してきた さて、モデルチェンジされたばかりの新型BMW 3シリーズに試乗。試乗車として配備されたのは「320i M Sport」で、内外装 ...

●ポルシェ718ケイマン(982) ■近況について ■ニュース

ポルシェ718ケイマン雑感。納車半年で1万キロ走った印象を述べてみようと思う

ポルシェは「乗れば乗るほど」味がわかってくるクルマだ さて、いつの間にかポルシェ718ケイマンも納車から半年が経過。その間に走った距離は約1万キロですが、ここで現時点での印象などをまとめてみようと思い ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.