>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE) >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)

ルノー・メガーヌR.S.がシビック・タイプRより3.7秒速く走りニュルFF王者へ。どうするホンダ!

| そのタイムは7:40.1。わずか3年で10秒も短縮 | 長い間沈黙を保っていたルノー・メガーヌR.S.しかしながら今回突如としてホンダ・シビック・タイプRの持つ「ニュルブルクリンクFF最速記録」を破り、王者に返り咲いたと発表しています。なお、「ルノー・メガーヌR.S.」「シビック・タイプR」「フォルクスワーゲン・ゴルフGTI」の3車は、長らくニュルブルクリンクFF最速の座をかけ、抜きつ抜かれつを繰り返してきましたが、新型(FK8)シビック・タイプRが7:43.8を記録し王座奪還したのちはライバルたちも ...

ReadMore

■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■近況について ■ニュース

なぜか「ETCマイレージサービス」から登録取り消しのお知らせが届いた!ETCカードを更新したら忘れずに登録情報も更新しよう!

| 730日間もポイントをロスしてしまっていた | さて、ETCマイレージサービスから封書が届き、開封してみると「登録取り消し予定のお知らせ」。まずETCマイレージサービスとはなんぞやということですが、これは「支払ったETC通行料にあわせてポイントが貯まり、そのポイントを通行料の支払いに充てたりできるもの」。よって、まだETCマイレージサービスの登録をしていない人は登録を強くオススメします。

ReadMore

>その他ポルシェ関連/ニュース ■近況について

誰か一緒に行かん?ポルシェ・エクスペリエンスセンター上海にて、いざ思いっきり走ろうぞ

| 大阪からだと飛行機で2時間以内 | ポルシェ・エクスペリエンス・センター上海を訪問しようと考えています。「ポルシェ・エクスペリエンス・センター」とは、サーキットやスキッドパッド、オフロードコースを併設したポルシェの施設で、そこでポルシェを借り、インストラクターの指導のもと、思いっきりぶっ飛ばせるという夢のような大人のテーマパーク(のようなもの)。 そのほかクラブラウンジ、ブランドラボ、ポルシェ・ドライバーズ・セレクション(グッズ販売)、レーシングシミュレーターなどもあるようです。 そのほかレストランや ...

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

新型スープラはカタログ値340馬力のところ、実際は400馬力くらい出ていた!「逆トヨタ馬力」を持つトヨタ車がついに登場

| パワーチェックにて345PSを記録。これはエンジン単体だと400馬力前後に相当 | 現在新型トヨタ・スープラは各メディアによって絶賛テスト中ですが、 Car And Driver 誌が新型スープラのパワーチェックを敢行。これによると、カタログ値335HP(340PS)のところ、シャシーダイナモ上では339HP(345PS)を記録。なんだカタログ値よりもちょっと上なだけじゃない、ということにもなりそうですが、実はこの数値をマークしたのは「かなりすごい」こと。

ReadMore

>フェラーリ(Ferrari) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

新型ハイブリッド・フェラーリは「3モーター、4WD、0-100km/加速は2秒、V8エンジン」との報道。なお廉価版としてV6エンジン搭載車も追加

| V6+ハイブリッドモデルは事実上のF8トリブート後継車に? | だんだん近づいてきた、新型フェラーリ発表の「Xデー(5月31日)」。今のところわかっているのは「ミドシップ」「ハイブリッド」「986馬力」ということくらい。逆にわからないのはエンジンや駆動方式、ハイブリッドシステムの内容、そしてその価格といったところです。

ReadMore

>日産/インフィニティ(Infinity) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

日産GT-R開発担当者「次期GT-Rは顧客が望むクルマになる。エレクトリックを望めばEVに、ガソリンを望めばそうなるだろう」。結局何も決まっていなかった?

| GT-Rを復活させたのはカルロス・ゴーンだが、今や日産内部でもGT-Rは支持されていないのか | ニスモビジネスオフィス兼、第一商品企画部 日産GT-Rチーフ・プロダクト・スペシャリストである田村宏志氏によれば、次期日産GT-Rについてはその開発を急いでおらず、エレクトリック技術、そして自動運転技術が投入される可能性がある、とのこと。ただし以前に同氏は「ハイブリッドを使用すればあまりに価格が高くなりすぎる」とも語っており、今回の発言については「あくまでも可能性の一部」ということになりそう。ちなみに次期 ...

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)

フォルクスワーゲン「次期ゴルフGTIは最高にクールなクルマになる。骨の髄までGTIだ」。シビック・タイプRからニュル王座を奪還できる?

| 新型フォルクスワーゲン・ゴルフは「ゴルフ7」なみの衝撃を与えることができるか? | 「新型ゴルフGTIはとんでもなくクールなクルマだ」。これはフォルクスワーゲンの北米法人の重役、スコット・コー氏が現地メディア、Automobile Magazineに語ったもの。加えて同氏は「我々は間もなくゴルフ8を発表するが、そいつは骨の髄までGTIだ。とんでもなくクールなクルマになる」と述べています。

ReadMore

>BMW(ビー・エム・ダブリュー) >ミニ(MINI)

BMW M3/M4、ミニJCWクロスオーバーにリコール。M3/M4は最悪の場合走行不能、クロスオーバーはポジションランプ点灯せず

| どちらもこれによる事故はゼロ、ドイツ本国からの情報で問題が発覚 |l BMWがM3/M4、そしてミニ・クロスオーバーにリコールを届け出。それぞれ内容は異なっていて、M3はプロペラシャフトの問題、ミニ・クロスオーバーはヘッドライトの問題となっています。それぞれパーツの交換やプログラム書き換えにて症状が改善するそうですが、BMW M3/M3の場合は「最悪の場合、走行不能に」とあり、ちょっと深刻そうな内容ではあります。

ReadMore

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

欧州にて初代シビック風EV「ホンダe」予約開始!ボディカラーは5色、納車は2020年春より開始

| スペックや価格は不明ながらも、すでに25,000人が予約済み | ホンダ初のEV、「ホンダe(Honda e)」の先行予約がイギリス、ドイツ、フランス、ノルウェーにて開始。予約はオンラインのみでの受付となり、すでに開設された「ホンダe」のコンテンツから入り、ボディカラーを選んだ後に「予約を確定」する流れとなっています(英国だと800ポンドの保証金を支払う必要がある)。なお、日本のホンダ公式サイトではまったくホンダ eに触れられておらず、これはまったくの「謎」現象。

ReadMore

>ロールスロイス(Rolls-Royce)

ロールスロイスがブランド「115周年記念」ワンオフモデル準備中。秋に開催の競売にてお披露目と報じられる

| ロールスロイスはオークションをワンオフモデルの宣伝に活用? | ロールスロイスとRMサザビーズ(オークション開催元)が、「今年の秋に、ブランド115周年を記念し、ファントムベースのワンオフモデルを出品する」と発表。現在のところその詳細はわからず、しかし「明るいレッドにペイントされる」ということが明かされています(中国人の落札を期待しているのかもしれない・・・)。

ReadMore

ハイパーカー

>ポルシェ911関連 >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >フェラーリ(Ferrari) >マクラーレン(McLaren) >ロールスロイス(Rolls-Royce) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■ニュース

【動画】やっぱりドバイは凄かった。中古ディーラーにアヴェンタドールSVJが3台、911GT2RSが2台、そのほかにもレアカーが所狭しと並ぶの図

| これはまたドバイに行ってくる必要がありそうだ | ドバイというとスーパーカーやハイパーカーで溢れているといった印象があり、実際に訪れてみた印象だと「まさにそのとおり」。一体どうなってんのドバイとい ...

>ブガッティ(BUGATTI) ■ニュース

【動画】ドイツにてテスト中のブガッティ・ディーヴォが目撃!はじめてエンジンスタートサウンドが動画に収められる

| 完成度はほぼ市販モデルなみ?いつでも発売できそう | 先日、ブガッティ自身がそのテスト風景を公開し、時を同じくして一般人にも目撃されたディーヴォ。ブガッティ・ディーヴォはシロンをベースにした限定車 ...

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

新しい燃費・排ガス計測方法「WLTP」はやっかいだ!メルセデスAMG ONEがこれをクリアできず販売先送り。VWやポルシェでもパワーダウンを余儀なくされるクルマが登場

| ただしメルセデスAMGはこれをクリアするための「大きな進歩を実現させた」とコメント | 欧州は環境規制をWLTP(Worldwide harmonized Light vehicles Test ...

>その他イタリア車 ■ニュース

【動画】ピニンファリーナのハイパーカー「バッティスタ」のレビュー登場。その内外装はこうなっている

これだけ「機能とデザインが融合した」クルマも珍しい。さすがピニンファリーナ 英国TopGearがピニンファリーナ初の市販モデルにしてエレクトリックハイパーカー、「バッティスタ」のレビューを公開していま ...

>アストンマーティン(Astonmartin)

アストンマーティンの新型ハイパーカーAM-RB003はハイブリッド4WD、100馬力、そして1億3000万円。ディーラーにカタログが配布され受注が開始される

限定台数は500台、保証金は約3300万円で予約可能 アストンマーティンがジュネーブ・モーターショーにて電撃発表した「第三の(ヴァルキリー、ヴァルキリーAMR Proに次ぐ)ハイパーカー」、AM-RB ...

>アストンマーティン(Astonmartin) >フェラーリ(Ferrari)

フェラーリCEO「アストンマーティンがミドシップ?我々の真似をするということは、我々に対する賞賛だと受け取ろう」

フェラーリはアストンマーティンに人材を引き抜かれ、心中穏やかではないはず フェラーリはかつてスーパーカーマーケットでは「唯一」と言っていい選択肢であったものの、現在ではランボルギーニ、マクラーレンとい ...

>ブガッティ(BUGATTI) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

ブガッティ「シロンの下に位置する第二のモデルを検討中だ。シロンの下と言えど、ほかのあらゆるクルマの上に位置するのは間違いない」

ガソリンエンジン、もしくはエレクトリックか。はたまたスポーツカーか猿0んか ブガッティはそのCEOをステファン・ヴィンケルマン氏(前ランボルギーニCEO)へとチェンジし、意欲的に展開を行っていますが、 ...

>その他アメリカ車 ■ニュース

パワーウエイトレシオは0.7!世界最速を標榜するSSCトゥアタラが実際に走行する動画を公開

| 市販車が時速300マイル=483キロの壁を破る時代がついに来る | SSC(シェルビー・スーパー・カーズ)ノースアメリカが発表したハイパーカー、「トゥアタラ」。最大(レース用ガソリン使用)で175 ...

>アストンマーティン(Astonmartin) >アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) >ランボルギーニのコンセプトカー等 >ランボルギーニの限定車関連

アストンマーティンのハイパーカー「AM-RB003」にオープンモデルが登場したら?ほかテルツォ・ミッレニオ「スピードスター」も

| ニューモデルが登場するとかならず制作される「オープンモデル」のレンダリング | その性格を考慮して単なるオープンではなく「スピードスター」 アストンマーティンは先日、「第三の」ハイパーカー、AM- ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >マクラーレン(McLaren)

シンガポール初のハイパーカー「デンドロビウム」。ウイリアムズに開発と製造を委託、さらにマクラーレンF1のデザイナーを迎え1800馬力のピュアEV発売を目指す

| デンドロビウムはシンガポールから英国に開発拠点を移転 | 久々にシンガポール初のハイパーカー、「デンドロビウムD-1」の話題。これは2017年のジュネーブ・モーターショーにて初めて公開され、フルエ ...

>ブガッティ(BUGATTI)

【動画】ブガッティ創業者の弟の名が付与された限定モデル「ヴェイロン・レンブラント」。オーナーの俺がその内外装を紹介しよう

フロントグリル、エンブレムはプラチナ製 先日、自身が所有する「5台の」メルセデス・ベンツSLRマクラーレンを公開したアメリカの大富豪、Manny Khoshbin(マニー・コシュビン)氏。今回は自身の ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >ロータス(Lotus)

ロータスのハイパーカーはこうなる?「ロータス・イーヴル・ヴィジョンGTコンセプト」が公開

ロータスはウィリアムズと提携。これでハイパーカー開発が加速する? CGアーティスト、Antonio Paglia氏がロータスのハイパーカーという設定の「ロータス・イーヴル・ヴィジョンGTコンセプト」を ...

>ブガッティ(BUGATTI) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

ブガッティ「第二のモデルを計画中だ。それはピュアエレクトリックモデルとなり、パフォーマンスと快適性とを両立する」

価格はシロンよりも安くなる見込み ブガッティCEO、ステファン・ヴィンケルマン氏によると、ブガッティは「第二の」そしてより安価なモデルを追加することを検討中、とのこと。なおブガッティのラインナップは現 ...

>アストンマーティン(Astonmartin) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

アストンマーティンは新型ヴァンキッシュに「ハードコア」「オープン」モデルを追加の意向。なぜそこまで急ぐのか、そうしなければならないワケ

マーケットを掌握するには「様子を見ている」時間はない アストンマーティンは衝撃の「ヴァンキッシュ・ヴィジョン・コンセプト」を発表していますが、何が衝撃かというと「ミドシップ」。これまでヴァンキッシュは ...

>スウェーデンの自動車メーカー

ケーニグセグ・ジェスコの価格は3億円。にもかかわらず「5日で125台、375億円分が売れた」。さらにハイパーな「ジェスコ300」もスタンバイ

ケーニグセグの快進撃はとどまるところを知らない ケーニグセグはジュネーブ・モーターショーにて新型ハイパーカー「ジェスコ(Jesko)」を発表していますが、なんとジュネーブ・モーターショー開催期間中に予 ...

>ジャガー(Jaguar) >パガーニ(PAGANI) >スウェーデンの自動車メーカー >フェラーリ(Ferrari) >ブガッティ(BUGATTI) >ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他)

【動画】自動車黎明期のクラシックカーから最近のハイパーカーまで!博物館級のコレクションを誇るメキシコの個人ガレージを見てみよう

どうやったらここまで集められるのか・・・。その財力は計り知れない ユーチューバー、Shmee150氏が今回はメキシコへ。もちろん素晴らしいコレクションを持つオーナーのガレージを紹介するためですが、この ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェ「918スパイダー後継は2025年までは発売できないだろう」。バッテリー技術がポルシェの求めるレベルに達するのに5年はかかる模様

ポルシェは現在数社とバッテリー技術向上に向け研究中 ポルシェは2015年にハイパーカー「918スパイダー」を発売していますが、常に話題になるのがその後継モデル。ポルシェは以前に「なんらかの技術的ブレイ ...

>パガーニ(PAGANI) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

パガーニがウアイラ後継モデルの開発を開始。AMG製V12ターボエンジン搭載、MT復活、そしてなんと「ピュアエレクトリック」も登場

パガーニは時代への対応を迫られている? パガーニがすでにウアイラ後継の開発を行っていること、そして後継モデルにはメルセデスAMG製V12エンジンが継続して搭載されること、そしてオールエレクトリックモデ ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.