ハイパーカー

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニのコンセプトカー等 ■新型車情報/スパイフォト/噂など

ランボルギーニも「ヴィジョン・グランツーリスモ」へ参戦!Y字型テールランプにV12自然吸気エンジンの咆哮という「ランボルギーニのDNA」を強調

| ランボルギーニはまだまだエレクトリックへ移行する気はないようだ | ランボルギーニが11月24日に「ヴィジョン・グランツーリスモ」を発表する、と予告。そこで今回Facebookにてティーザー動画が ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >中東の自動車メーカー ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

【動画】ドバイから1200馬力のハイパーカー「ドラクマ」登場!ランボルギーニにインスパイアされたデザインを持ち、99台限定にて市販予定

| 見た目のインパクトがハンパない | 先日、発表が予告されていた、ドバイのアジラニ・モータース(Ajlani Motors)によるハイパーカー「ドラクマ(Drakuma、英語だとドラゴン)」。今回本 ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >プジョー(PEUGEOT)

どうしたプジョー!突如ル・マン「ハイパーカークラス」に参戦すると発表。ベースとなるハイパーカーが無いのにどう戦う?

| ハイパーカークラスに参戦するには、2年以上、20台以上の公道走行可能なハイパーカーを製造する必要がある | 完全に予想外というか、寝耳に水な「プジョーがル・マンのハイパーカークラスに参戦するという ...

>マクラーレン(McLaren)

マクラーレン”ELVA”発表!マクラーレン史上もっとも軽く、もっともパワフル、もっとも「ドライバーと近い関係」にあるスピードスター

| 思っていたよりも過激なルックスで出てきたな | マクラーレンが、先日よりウワサされていた新型ハイパーカー、「ELVA(エルバ/エルヴァ)」を公開。マクラーレンによると、ELVAは「ピュアなドライビ ...

>その他日本車

世界最速の和製ハイパーカー「アウル(OWL)」が3.5億で販売開始!出力なんと2012馬力、0-100km/h加速は1.69秒、最高速は400km/h

| まさか本当に発売にまでこぎつけるとは | 数年前からその開発が公表され、評判となっていた和製ハイパーカー、「アウル(OWL)」。今回ついに発売が開始され、最終スペックとして0-100km/h加速( ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >その他イタリア車

ピニンファリーナがランボルギーニ・ウルス対抗のエレクトリックSUV発売とのウワサ。「毎年一台、ニューモデルを発売する」

| 価格は3000万円以上、セダンの発売も視野に |  ピニンファリーナは「初」の市販モデルにしてエレクトリックハイパーカー「バッティスタ」を2020年に発売する予定ですが、同じく2020年にエレクト ...

■このサイトについて

【動画】米富豪「納車待ちのクルマの総額で19億円だ」。ブガッティ・シロン・エルメス、マクラーレン・スピードテールの仕様ほか、納車される面々が公開に

| ブガッティ・シロン・エルメスは「内外装真っ白」 | アメリカの富豪にしてカーコレクター、マニー・コシュビン氏が「納車待ちのクルマの総額が19億円」という動画を公開。動画では今後どういったクルマが納 ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど ■新型車情報/スパイフォト/噂など >ランボルギーニの限定車関連 >ランボルギーニ・ウルス関連 ■ニュース

ランボルギーニが「V12、830馬力」の新型ハイパーカーのティーザー開始。アヴェンタドールのカーボン製キャビンにレース用の前後フレームを装備

| ランボルギーニは自らこのクルマを「ハイパーカー」と呼ぶ | ランボルギーニがそのレース部門、「スクアドラ・コルセ」より”ハイパーカー””ウルスST-X”を発表。両方ともスクアドラ・コルセによって開 ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >中東の自動車メーカー

【動画】ドバイからまた変なハイパーカーが出るぞ!ドラゴンをモチーフにした「こじらせ系ルックスのクルマ」をアジラニ・モータースが発表予定

| もはや地球人が乗るクルマに見えない | 毎年「規格外の」クルマが発表されるドバイ・モーターショーですが、今年はAjlani Motors(アジラニ・モータース?)から開発に5年の歳月をかけたという ...

>アストンマーティン(Astonmartin) ■映画や音楽、本について

アストンマーティンが007映画最新作に登場する「第5の」クルマがDBSになると発表。今回から007が女性となり、以降はカーチェイスが減りそうな予感

| もしそうなったらアストンマーティンは007映画のスポンサーを続けるのか | アストンマーティンが自身のツイッターにて、007映画の次回作「ボンド25」あらため「NO TIME TO DIE(ノー・ ...

>アストンマーティン(Astonmartin) >ポルシェ911関連 >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど ■新型車情報/スパイフォト/噂など >ランボルギーニの限定車関連 >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 >その他ポルシェ関連/ニュース ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

ランボルギーニが”アヴェンタドールSVR”発表とのウワサ。公道走行不可、ル・マン参戦用の「究極にしてアヴェンタドール最終兵器」

| 色々な情報を総合すると、この話は「かなり信憑性が高い」 | ランボルギーニがアヴェンタドール「SVR」を発表するのでは?というウワサ。これは公道走行ができず、サーキット走行のみが可能なクルマで、ル ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >その他の国の車 ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

【動画】リマックがC_Twoはこうやって開発する。少量生産車の価格が高くなる原因、「クラッシュテスト」を公開

| しかし乗員の安全のためには欠かせない重要なテストでもある | リマックがその新型車「C_Two」の開発風景を動画にて公開。今回紹介されているのは主に「クラッシュテスト」の様子ですが、やはりその内容 ...

>アストンマーティン(Astonmartin) >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

メルセデスAMG「ル・マンの”ハイパーカークラス”に参戦の予定はない。あまりに高価なクルマでレースをすることが正しいとは思えない」

| 加えて、メルセデス・ベンツとル・マンは絶望的に相性が悪い | メルセデスAMGのボス、トビアス・メアース氏が「ル・マン24時間レースに新設するハイパーカークラスに参戦する予定はない」とコメント。こ ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >マクラーレン(McLaren)

マクラーレンの新型ハイパーカー「BC-03」がリーク?アルティメットVGTベースのワンオフもしくは少量生産車

| セナをベースにアルティメット・ヴィジョン・グランツーリスモ風のボディパネルを採用か | マクラーレンの新型限定ハイパーカーと思われる画像がインスタグラム上に登場。これは「supercarpress ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >その他イギリス車 ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

ル・マン ハイパーカークラスに究極兵器登場?ゴードン・マレー「T.50」参戦が報じられ、これが出てくるともう誰も対抗できないということに

| レースの前からもう結果が見えている | スーパーカー史に残るクルマとしてまず思い浮かべるのは1993年発売の「マクラーレンF1」。そしてそのマクラーレンF1を設計したのは”鬼才”ゴードン・マレー氏 ...

>その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェが918スパイダー後継、新型ハイパーカーについて語る。「ポルシェは全てにおいてトップでなくてはならない」。出力1000馬力以上のEVとなる可能性が大

| リマックへの出資比率を引き上げたことでポルシェの将来は大きく先進 | ポルシェはリマックとの関係性を強め、出資比率を10%から15%へと向上させていますが、これによってポルシェ918スパイダー後継 ...

>マクラーレン(McLaren) ■ニュース

【動画】アマルガムが1/8サイズのマクラーレン・スピードテールを発表。構成されるパーツは1000点以上、その価格は160万円

| アマルガムには世界中から職人が集結している | アマルガムはこれまでにも多数のスーパーカーをモデルカーとしてリリースしていますが、今回は「マクラーレン・スピードテール」の発売を予告。アマルガムの製 ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >マクラーレン(McLaren)

マクラーレン「我々のコアは軽量性だ。それが実現できない以上、ピュアエレクトリックスーパーカーには手を出さない」

| マクラーレンはエレクトリック化に積極的だが、それでも”NO” | マクラーレンが「エレクトリックハイパーカーについては急いでおらず、今のところは具体的な計画はない」とコメント。これはオーストラリア ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >中国/香港/台湾の自動車メーカー

ロールスロイスのデザイナーが移籍した中国・紅旗。カリナンっぽいSUV、1,400馬力のハイパーカー(0-100km/h加速1.9秒)S9を発表。ただし詳細は明かされず

| 中国国営だけに、実現のための資金はありそう | 今年のフランクフルト・モーターショーは、フェラーリはじめいくつかのメジャーメーカーが「欠席」したことで話題となりましたが、逆に存在感を強めたのが中国 ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニの限定車関連 >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連

これがランボルギーニの未来!63台限定、2億7000万円の「Sián(シアン)」発表。V12+HVで819PSを発生するランボルギーニ初の「ハイブリッド」

| パワーこそ控えめだが、そのハイブリッドシステムには「世界初」が詰まっている | ランボルギーニが新型ハイパーカーにして超限定モデル、「Sián(シアン)」を発表。ベースとなるのはアヴェンタドールで ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.