>フェラーリ(Ferrari)

【競売】フェラーリ360モデナ「MT」が出品予定。外装シルバー、内装ネイビー、走行4.5万キロで予想落札価格は1000万円

この「1000万円」はおそらく安すぎる。もっと価格が上がってもいいはずだ 現在マニュアル・トランスミッションを搭載するスーパーカーは絶滅の危機にあり、すでにフェラーリとランボルギーニはマニュアル・トランスミッションの生産を終了させ、マクラーレンは最初からマニュアル・トランスミッションを考慮に入れない設計を持っています。アストンマーティンはMTの継続について意欲を示しているものの、実際のところは「需要がなく」、結局ヴァンテージについてはMTが用意されないまま。 ミドシップ化される新型コルベットにおいても「M ...

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >ミニ(MINI)

あの過激限定モデル、ミニJCW GPのインテリアが激写!メーターは専用のレーシングタイプに?

外装ほど変更は大きくないものの、これまでのGPに比べると特別感がありそうだ ミニは近いうちに3ドアハッチバックのハードコアモデル「ミニクーパーJCW(ジョンクーパーワークス)GP)」を発表すると見られますが、今回はそのJCW GPのインテリアがスパイフォトとして流出。これまで何度かその外装についてスパイフォトが登場しているものの、内装については今回が「初」だと思われます。

ReadMore

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ブガッティ(BUGATTI) >日産/インフィニティ(Infinity) >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

一瞬レプリカ?とも思ったが インスタグラムユーザー、2cns氏が日産GT-Rの「オープン」を動画にて投稿。もちろん日産はワンオフであってもGT-Rのオープンモデルを作ったことはなく、このクルマはいったい??と思っていたわけですが、どうやらこれはCGのようですね。ただし投稿を見ると完全に「実車」に見え、CGというよりもなにか本物のクルマをGT-Rのオープン風に改造したレプリカなんじゃないかと思えるほどです。

ReadMore

>その他アメリカ車

ダッジ・チャレンジャー/チャージャーの内外装が「愛国仕様」に!軍人や愛国者に向けた、アメリカならではの「星条旗エディション」が発表される

見るからにミリタリー ダッジがいかにもアメリカっぽい、アメリカ軍をイメージした「スターズ・アンド・ストライプス(星条旗)エディション」をダッジ・チャージャーそしてチャレンジャーに設定して発表。なお、これは「統計上、軍人が購入するアメリカンブランドの中で、もっとも人気があるのはダッジ」という結果に基づいたもので、さらに彼ら/彼女らがダッジの中でもっとも選択しているのがチャージャー/チャレンジャーの2車だそう。

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)

もっとも偽装の薄い新型VWゴルフ(ゴルフ8)試作車。ゴルフ7とどう変わったのかを見てみよう

変わっていないようで結構変わっている。またその逆もしかり そろそろモデルチェンジ版となる新型フォルクスワーゲン・ゴルフ(ゴルフ8)が発表されそうですが、今回はカモフラージュがかなり薄くなったプロトタイプが目撃に。フォルクスワーゲンはつい先日、ゴルフ8発表を前に「41秒に1台の割合で売れている」と発表し、過去のモデルを振り返るコンテンツを公開しています。そしてこれを見ると、ゴルフのデザインについてはずっと「キープコンセプト」であったこともわかりますが、やはりゴルフ8でもそれは貫かれるようですね。 VWがゴル ...

ReadMore

>アストンマーティン(Astonmartin) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

【動画】あれ?動いているアストンマーティンDBXはなんか格好いいぞ?そういえばアストンは写真写りの悪いブランドだった

静止画と動画とでこれだけ印象が変わるブランドも珍しい アストンマーティン初のSUV、「DBX」がニュルブルクリンクを走る姿が目撃に。今回はじめてDBXが走行する姿を鮮明に捉えた動画が公開されたということになりそうですが、動画を見た印象は「意外と格好いいんじゃないか」。というのも、これまでに公開されたスパイフォトや、アストンマーティン自身が「SUVを格好良くデザインするのはそもそも難しい」とコメントしていたことからも、このDBXに「アストンマーティンらしい格好良さ」を期待するのは酷かもしれない、と考えていた ...

ReadMore

>テスラ(TESLA) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

【動画】テスラ・モデル3はサーキットでも速かった!ニュルにて並み居るハイパフォーマンスカーをバンバン抜く驚愕の走りを見せる

実際、テスラ・モデル3がここまで速いとは思わなかった テスラ・モデル3がニュルブルクリンクを走行する動画が公開に。動画に登場するのはモデル3「パフォーマンス」で、前後にモーターを搭載する「デュアルモーター4WD」。出力は456馬力、0−100キロ加速は3.2秒、最高速度は261km/hというスーパースポーツ並みの性能を誇りますが、一方で一家の充電あたり走行可能距離は450キロという実用性の高さも持ち合わせています。

ReadMore

>三菱(MITSUBISHI) ■ニュース

三菱がパジェロの生産を2019年8月に終了、と発表。お求めやすい価格設定の「パジェロFINAL EDITION(4,530,600円)が700台限定で発売に

またひとつビッグネームが消滅 三菱「パジェロ」はひとつの時代を築いた名車ではありますが、ついに日本国内においてその販売が2019年8月をもって終了することに。三菱はパジェロの有終の美を飾る限定車として「パジェロ・ファイナル・エディション(FINAL EDITION)」を700台のみ発売すると発表し、4月24日からこの受注受付を開始しています。なお、海外市場において「パジェロ」「パジェロスポーツ」の販売は継続するそうですが、一部市場では「ショーグン(将軍)」の名で親しまれていますね(”パジェロ”はスペイン語 ...

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

新型メルセデス・ベンツSLの試作車?Eクラスを短縮してオーバーフェンダーを装着した奇妙なクルマが目撃に

後部座席には大きく太いロールバー なんとも奇妙なメルセデス・ベンツが目撃に。画像を見て分かる通り「ホイールベースが極端に短い4ドア」となっていますが、これはおそらく次期SLのプロトタイプではないか、と見られています。なお撮影場所はメルセデス・ベンツ本社もしくは関連施設のようで、柵には「AMG」と記されたプレートがあり、この出入り口はAMG専用なのかもしれませんね(次期SLはAMGによる開発だと言われている)。

ReadMore

>ポルシェ911関連

またコイツらか。ポルシェ911をフロントエンジン化し、「もしも」系レンダリングを実現させる驚愕のプロジェクトが始動

ダッジのV8エンジンをフロントに収め、「現実にありえない」911を現実に これまで何度かその魔改造っぷりを紹介してきたフランスのDanton Arts Kustomsですが、今回は997世代のポルシェ911に対し、ダッジのV8エンジンを「フロントに」搭載するプロジェクトを進行中。その様子は彼らのインスタグラムにて公開されていて、とにかくその常識はずれっぷりには驚かされるばかり。

ReadMore

リコール

>アウディ(Audi) >マセラティ(Maserati)

マセラティ・ギブリ/クワトロポルテ、アウディR8/TTにリコール。マセラティは燃料ラインに不具合、最悪は火災も

マセラティ、アルファロメオはなにかとツイてない マセラティ、アウディがリコール届け出。マセラティは燃料供給パイプ、アウディは例によってエアバッグ関連となっています。なお、マセラティ属するFCA(フィア ...

>アウディ(Audi) >アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) >フェラーリ(Ferrari) >スズキ(SUZUKI)

スズキが200万台規模のリコールを届け出。そのほかフェラーリ、アウディ、アルファロメオも相次いでリコールを発表

フェラーリはエアバッグ、アルファロメオはブレーキ、アウディは燃料関係 先般より報道のあったスズキの大量リコール。スズキが4/19付けにて200万台を超えるリコールを国土交通省へと届け出ていますが、その ...

>ベントレー(Bentley) >ポルシェ・カイエン関連 >ポルシェ・パナメーラ関連

ポルシェがカイエン、パナメーラにリコール。なぜポルシェの中でもこれらのリコールは多い?ほかベントレーもリコール届け出

本来ポルシェのリコールは多くない ポルシェがパナメーラとカイエンにリコールを届け出。ポルシェはもともとリコールの少ない会社ではありますが、パナメーラ、カイエンについてのリコールは少なくはなく、パナメー ...

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

米にて、タカタのエアバッグ関連死亡事故が発生。これで死者は24名、怪我は300件に。中古車だとリコールの案内が届かない例も

| 今回の死亡者は3ヶ月前にこのシビックを中古で購入したばかり。リコール案内が届いていなかった | アメリカにて、タカタ製エアバッグを装着したホンダ・シビックでの(エアバッグ起因の)死亡事故が発生し、 ...

>アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >フォード(FORD) >スバル(SUBARU)

アルファロメオ・ジュリアに「炎上の可能性」があるとしてリコール。そのほかにもマイバッハが運転支援技術関連にてリコール届け出

クルマが複雑になりすぎてリコールの範囲もこれまでにない範囲にまで拡大 日本においてアルファロメオ・ジュリアにリコールの届け出。内容としては「ブレーキフルード漏れの可能性があり、最悪は火災の可能性がある ...

■このサイトについて

ポルシェ718ケイマン/ボクスター(ボディ強度不足)、マクラーレン650/675/540/570にリコール。マクラーレン675LTスパイダーの1/5が日本で販売されたことも判明

| マクラーレンのリコールはいつもどおりの「エアバッグ」| 日本国内において、ポルシェ718ケイマン/ボクスター、そしてマクラーレン540C / 570S / 570Sスパイダー / 570GT / ...

>スバル(SUBARU)

トヨタ86/スバルBRZに新たな問題。米にて「リコール対応後にエンジンが壊れて動かなくなった」例が複数発生。日本でも同様のリコールが実施されているが

シリンダーやクランクケースが破断し「エンパー」になるケースも toyota 86 アメリカにて、トヨタ86/スバルBRZのトラブルがちょっとした問題に。おおまかな概要としては、2013年モデルのトヨタ ...

>アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) >マツダ(MAZDA)

日米にてマツダ・ロードスターがリコール。「突然シフトダウンし安定性が失われる」。日本では8,607台、米では14,370台が対象に

同じ工場で作られるフィアット124スパイダー8,933台も同時にリコール アメリカ市場において、マツダ・ロードスターとフィアット124スパイダーが同時にリコール。「同時」というのは両者がともにマツダに ...

>アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH)

アルファロメオ・ジュリアに3度目のリコール。ブレーキフルード漏れ、オーバーヒートに続き「クルーズコントロールが戻らない」

通常はブレーキを踏めば解除されるはずが解除されない FCA(フィアット・クライスラー・オートモービル)が合計60,000台にものぼるアルファロメオ・ジュリア、そしてステルヴィオをリコール。その理由とし ...

>フェラーリ(Ferrari)

フェラーリにリコール二連発。488ピスタ、J50、ラフェラーリ・アペルタ、812スーパーファストが「燃える」可能性。もう一件はGTC4 Lussoの「ドアが開かなくなる」

フェラーリはもともとリコールが非常に少ない。スーパーカーが燃えるのは「お約束」だが フェラーリが珍しく(日本で)リコールを届け出。今回は二件届け出られており、一件目は「燃料蒸発ガス発散防止装置」、二件 ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■ニュース

レクサスがLS、IS合計1.3万台にリコール。「タイヤに亀裂が入りトレッド剥離のおそれ」。レクサスにしては珍しい案件

レクサスはもともと非常にリコールが少ないブランド レクサスが日本国内にてリコールを届け出。内容としては珍しい「ランフラットタイヤ」で、国土交通省届出の内容では「ランフラットタイヤにおいて、タイヤとホイ ...

>スバル(SUBARU) ■ニュース

スバルが全世界で230万台規模のリコールを実施、日本国内でも30万台が対象に。不具合の内容は「ブレーキランプ」「イグニッション」

ブレーキランプ点灯不具合、そしてエンジン始動ができない可能性 ロイターによると、スバルが「ブレーキランプ」「イグニッションシステム」の問題により、全世界で230万台にものぼるリコール実施を検討中(もし ...

>マツダ(MAZDA) >スバル(SUBARU) ■ニュース

スバル「インプレッサ / XV / フォレスター」、マツダ「ロードスター」にリコール。スバルはパワステ関連、マツダはATのシフトプログラム不具合

いずれも事故はゼロ、スバルは「工場操業停止」の原因となった案件 スバル、マツダがそれぞれリコールを発表。スバルは「インプレッサ」「XV」「フォレスター」にて、マツダは「ロードスター」にて国土交通省に届 ...

>アウディ(Audi) >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)

フォルクスワーゲン・ゴルフR、アウディTT、A3にリコール。「燃料パイプの接続に不具合があり、最悪の場合は燃料が漏れて発火」

フォルクスワーゲングループにしては珍しい内容でのリコール golf アメリカにて、フォルクスワーゲン・ゴルフR、アウディA3セダン、アウディA3カブリオレ、アウディTTクーペ、アウディTTロードスター ...

>ポルシェ・パナメーラ関連

ポルシェ・パナメーラが直近で3度目のリコール。「パワステが効かなくなり、一瞬だけ重ステになる」

パナメーラは911や718のようなスポーツモデルに比べるとリコールが多い? ポルシェ・パナメーラが直近で3回目のリコール。これまでのリコールはシートベルト関連、そしてカムシャフト関連でしたが、今回はパ ...

>スズキ(SUZUKI) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■ニュース

【動画】スズキ・ジムニーに重大な問題発生。カーメディアがテスト中、複数回「勝手に自動ブレーキが作動」。スズキもスタッフを動員して原因究明に乗り出す

欧米でも大人気のスズキ・ジムニーですが、カーメディア、CarAdviceが「ワールド・カー・アワーズ」決定のためにテストを行ったところ、そのABSに問題が発生。かなり珍しい例ではあるものの、ジムニーに ...

>マセラティ(Maserati)

マセラティがギブリ、クワトロポルテにリコール発表。内容は二度目の「火災」となり、ブランド価値を取り戻すには時間がかかりそう

マセラティが「火災」で二回目のリコール。6000台以上が対象に マセラティが2014-2015年モデルのギブリ/クワトロポルテにリコールを発表。現在届け出られているのは北米のみで、NHTSA(Nati ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニ・ガヤルド関連 ■ニュース

ランボルギーニ・ガヤルドにリコール。「エラー記録がエンジンオフのたびに消えてエラーが出ていることがわからなくなる」

ランボルギーニはもともとリコールが非常に少ない車だが Lamborghini gallardo 今回のリコールはアメリカ国内にて届け出られたもので、2010年6月23日から2013年11月20日の間に ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.