>アウディ(Audi) >アストンマーティン(Astonmartin) >シボレー(CHEVROLET) >アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >ジャガー(Jaguar) >パガーニ(PAGANI) ■自動車各社業績/ランキング等 >フェラーリ(Ferrari) >日産/インフィニティ(Infinity) >マクラーレン(McLaren) >マセラティ(Maserati) >BMW(ビー・エム・ダブリュー) >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 >ランボルギーニ・ウラカン関連 >ロータス(Lotus) >その他ポルシェ関連/ニュース ■ニュース

【最新版】ニュルブルクリンクのラップタイムTOP100!ポルシェ、ランボルギーニの優位は変わらずもフェラーリとマクラーレンが勢力を拡大中

投稿日:2020/06/08 更新日:

| もはやフロントエンジンでは上位を狙えない |

さて、2020年における年央のニュルブルクリンクラップタイム・ランキング。

昨年後半からとびぬけたパフォーマンスを持つスポーツカーの発売がなく、また直近ではコロナウイルスの影響によってアタックを行うメーカーも少なくなっていますが、それでもチョコチョコと変動あり。

以下が120位までのランキングとなっており、やはりポルシェが強く、歴代モデル(911)がランキング内に多数見られます。

そして意外やメルセデス・ベンツも多数ランクインしており、しかしアウディやBMWの姿は「ほぼ見られず」。

なお、メーカーによって公式にニュルブルクリンクへのアタックを行わない場合も多いため、ここに挙げたクルマが市販されるクルマすべての「序列」を表すものではなく、そしてアタッカーの中にはワークスドライバーもいればメディアのセミプロもいたり、と条件はバラバラ。

2020年中央のニュルブルクリンクにおけるラップタイムはこうなっている

以下が現在のニュルブルクリンクにおけるラップタイム。

同一モデルを複数ドライバーがアタックした場合は上位の数値のみをピックアップしており、同一世代のクルマのタイムはひとつにまとめています。

なお、ベスト100までを記録していましたが、どんどんニューフェイスが入ってくるためにリストが伸びてしまい、現在120位までを記載しています。

  1. ランボルギーニ・アヴェンタドールSVJ 6:44.97(2018)オンボード
  2. ポルシェ911GT2 RS (3656万円)6:47.3(2017) オンボード
  3. Next EV NIO EP9(?万円)6:45.90(2018)オンボード
  4. ラディカルSR8LM(1780万円) 6:48.00(2009)オンボード
  5. ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテ(3418万円) 6:52.01(2017) オンボード
  6. ラディカルSR8 6:56.08(2005)オンボード
  7. ポルシェ911GT3 RS(?万円/2018)) 6:56.4 オンボード
  8. ポルシェ918スパイダー(9500万円) 6:57.00(2013)オンボード
  9. ランボルギーニ・アヴェンタドールSV(5179万円) 6:59.73(2015)オンボード
  10. フェラーリ488ピスタ 7:00.03 (2019)オンボード
  11. ダッジ・ヴァイパーACR 7:01,30(2017)オンボード
  12. メルセデスAMG GT R Pro 7:04.632(2018)オンボード
  13. マクラーレン720S 7:08.34(2018)オンボード
  14. 日産GT-Rニスモ(1500万円) 7:08.68(2015)オンボード
  15. マクラーレン600LT 7:08.82(2019)
  16. メルセデスAMG GT R 7:10.92(2017) オンボード
  17. グンペルト・アポロ・スポーツ(3800万円?) 7:11.57(2009)オンボード
  18. ダッジ・ヴァイパーSRT-10 ACR(1500万円?) 7:12.13(2010)オンボード
  19. ポルシェ911GT3(2115万円) 7:12.7(2017)オンボード
  20. シボレー・コルベットZ06(C7) 7:13.9(2017) オンボード
  21. レクサスLFA ニュルパッケージ(4450万円?) 7:14.64(2012)オンボード
  22. ドンカーブートD8 RS(1000万円?) 7:14.89(2005)オンボード
  23. シボレー・カマロZL1 1LE 7:16.04(2017)オンボード
  24. ポルシェ911ターボS(991.2)7.17.00(2018)
  25. ポルシェ911GT2RS(997.2 / 2800万円?) 7:18.00(2010)
  26. ジャガーXE SV プロジェクト8(?万円) 7:18.361(2019)
  27. ポルシェ911GT3(991.2) 7:18.00(2018)
  28. ラディカルSR3ターボ(1350万円) 7:19.00(2003)オンボード
  29. 日産GT-R 7:19.10(2013)
  30. シボレー・コルベット ZR1(1490万円) 7:19.63(2012)オンボード
  31. フェラーリ488GTB 7:21.63(2016) オンボード
  32. ダッジ・ヴァイパーACR 7:22.01(2009)オンボード
  33. シボレー・コルベット Z06(1265万円) 7:22.68(2011)
  34. ポルシェ911 カレラGTS(991.2) 7:23.77(2017)
  35. グンペルト・アポロ・スポーツ 7:24.00(2007)
  36. ポルシェ911GT2RS(997)7:24.00
  37. 日産GT-R 7:24.22(2011)オンボード
  38. マセラティMC12 7:24.27(2004)オンボード
  39. パガーニ・ゾンダF クラブスポーツ 7:24.44(2005)オンボード
  40. ランボルギーニ・アヴェンタドールLP700-4(4317万円) 7:25.00(2011)
  41. フェラーリ エンツォフェラーリ 7:25.21(2002)オンボード
  42. メルセデスAMG GT 63S 7:25.41(2018)
  43. KTM X-BOW R 7:25.72(2012)オンボード
  44. ポルシェ911ターボS(991) 7:26.00
  45. メルセデスSLS AMGブラックシリーズ 7:26.40(2014)オンボード
  46. 日産GT-R 7:26.70(2008)オンボード
  47. ポルシェ911GT3RS 4.0(997)7:27.00(2011) オンボード
  48. フェラーリ812スーパーファスト 7:27.48(2019)オンボード
  49. BMW M4 GTS(1950万円)7:27.88(2016)オンボード
  50. ポルシェ カレラGT 7:28.00(2003)
  51. フェラーリ458イタリア(2920万円) 7:28.00(2009)オンボード
  52. マクラーレン MP4-12C(2869万円) 7:28.00(2010)
  53. ランボルギーニ・ウラカンLP610-4(2970万円) 7:28.00(2015) オンボード
  54. ポルシェ911 GT3RS(991)7:28.00(2015)
  55. シボレー・カマロZL-1 7:29,6(2016) オンボード
  56. メルセデスSLS AMG GT 7:30.00(2012)
  57. ポルシェ911カレラS(992) 7:30.41(2019)
  58. ポルシェ911GT2(997) 7:31.00(2012)
  59. アルファロメオ・ジュリア・クアドリフォリオ 7:32.00(2016)オンボード
  60. アウディR8 V10 Plus 7:32.00(2015)
  61. ポルシェ911ターボS(991.2) 7:32.00(2010)
  62. ポルシェ911GT3(991) 7:32.20
  63. ポルシェ718ケイマンGT4 7:42.00(2019)
  64. フォード・シェルビーGT350R 7:32.19(2015)
  65. パガーニ・ゾンダF 7:33.00(2005)
  66. ポルシェ911GT3 RS(997.2) 7:33.00(2010)
  67. フェラーリF12ベルリネッタ 7:33.00
  68. ケーニグセグCCX 7:33.55(2006)オンボード
  69. ポルシェ911(991.2)カレラS 7:33.67(2015) オンボード
  70. ケーニグセグCCR 7:34.00(2004)
  71. アウディR8GT(2742万円) 7:34.00(2010)
  72. 日産GT-R V-spec 7:34.46(2009)
  73. メルセデスAMG GT S 7:35.00(2016)
  74. ルーフRT12 7:35.00(2005)オンボード
  75. マクラーレン650S スパイダー 7:35.00(2015)
  76. メルセデスAMG GT S 7:35.00
  77. BMW M5コンペティション 7:35.90(2019)オンボード
  78. シボレー・カマロZ28 7:37.47(2014)
  79. ポルシェ911カレラS(991) 7:37.90(2011)
  80. ポルシェ・パナメーラ・ターボ 7:38.00(2016) オンボード
  81. ポルシェ911ターボ(997) 7:38.00(2006)
  82. レクサスLFA 7:38.00(2010)
  83. BMW M4 CS 7:38.00(2017)
  84. ランボルギーニ・ガヤルドLP570-4スーパーレッジェーラ 7:38.00(2010)
  85. フェラーリ458イタリア 7:38.00
  86. ポルシェ・パナメーラ・ターボ 7:38.00(2017)
  87. シボレー・コルベット C6 ZR1 7:38.00 (2009)
  88. BMW M5(F90) 7:38.92(2018)
  89. フェラーリ430スクーデリア 7:39.00(2007) オンボード
  90. フォード・マスタング・シェルビーGT500 7:39.28
  91. ランボルギーニ・ムルシエラゴ LP640 7:40.00(2006)
  92. メルセデス・ベンツSLRマクラーレン 7:40.00(2003)
  93. ブガッティ・ヴェイロン16.4 7:40.00(2005)
  94. ポルシェ911GT3 7:40.00(2009)
  95. ルノー・メガーヌR.S.トロフィーR 7:40.1(2019)オンボード
  96. フォードGT 7:40.6(2018
  97. ポルシェ・ケイマンGT4(981) 7:42.00
  98. アウディRS Q8 7:42.253(2019) オンボード 
  99. ポルシェ911GT3 RS(997.2) 7:43.00(2003)
  100. ホンダ・シビック・タイプR 7:43.80(2017) オンボード
  101. アストンマーティン・ヴァンテージ 7:43.92(2019)オンボード
  102. パガーニ・ゾンダ C12S 7:44.00(2009)
  103. アウディR8 V10 5.2FSI(初代) 7:44.00(2009)
  104. メルセデス・ベンツC63 AMG Sクーペ 7:44.00
  105. ブガッティEB110 SS 7:44.00(1993)
  106. メルセデスCLK 63ブラックシリーズ 7:45.00(2007)
  107. メルセデスAMG E63 S 4MATIC+ 7:45.19(2017
  108. ランボルギーニ・ガヤルド・スーパーレッジェーラ 7:46.00
  109. メルセデスC63 AMGクーペ・ブラックシリーズ 7:46.00
  110. ジャガーXJ220 7:46.37
  111. フェラーリ599GTB 7:47.00
  112. ヴィーズマンGT MF5 7:47.00
  113. ポルシェ911GT3RS (996) 7.47.00
  114. ポルシェ718ケイマンS 7:47.00
  115. BMW M3 GTS 7:48.00
  116. アウディTT RSクーペ(8S) 7:48.00
  117. ロータス・エキシージ・カップ380 7:48.13
  118. メルセデスAMG A45 S 7:48.80(2020)オンボード
  119. アルピナB3 GT3 7:49.00
  120. ポルシェ・ボクスター・スパイダー(981) 7:49.00

セグメントや駆動方式別「最速マシン」は?

このランキングを見ても分かる通り、やはりミドシップスポーツが上位を占めているのは間違いなく、それ以外にもスポーツカーが有利なのは否めない状態。

つまり最近のセダンやSUVがいくら速くなったといえどもスポーツカーには到底太刀打ちできないという状況です(SUVはトップ100に1台しか入っていない)。

ここで、各セグメントや駆動方式別の最速マシンを見てみましょう。

改造車最速は?

改造車だと、ポルシェ911GT2RSMRが最速。

この「MR」とは、ポルシェが傘下に収めるマンタイ・レーシングの略で、911GT2RSに対し、「MRキット」なるニュルブルクリンク攻略パッケージを組み込んだ車両。

いわば「ポルシェ公認改造車」ですが、このMRキットは後付が可能であり、ポルシェとしては改造車ではなく、「市販車」としてこれをカウントしたいようですね。

ニュル最速、ポルシェ911GT2RS「MR」の価格が公開。7秒を削るのに1226万円の「MRキット」装着が必要

「標準の」911GT2RSは3656万円、つまり合計で4882万円 現在、ニュルブルクリンクの「王座」争いはランボルギーニとポルシェによって行われており、まず2017年に、2013年以来王座にあったポ ...

続きを見る

後輪駆動最速は?

現在、ニュルブルクリンクの上位争いは4WD勢が多数を占めていますが、市販車の中だと後輪駆動車最速はポルシェ911GT2RS(リアエンジン、後輪駆動)、次いでラディカルSR8LM(ミドシップ後輪駆動、総合2位)。

これはもうレーシングカーと言ってもいい出で立ちではあるものの、ちゃんと「公道走行が可能」なクルマです。

王は帰還なされた。ポルシェ911GT2RSがニュル最速タイムを記録し、ウラカンの天下は終わりを告げることに

この記事のもくじ 1 初めて量産車にて7分を切った918スパイダーの記録をなんと10秒以上も短縮 1.1 ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテの王座はわずか6ヶ月で陥落 1.2 この記事を読んだ ...

続きを見る

フロントエンジン最速は?

現在、ニュルブルクリンクの上位ランカーはほぼミッドエンジンもしくはリアエンジン。

トップ10にはフロントエンジン車の姿は見えず、11位にようやくダッジ・ヴァイパーACR、そして12位にメルセデスAMG GT R Proが登場するくらい。

この状況を見るに、コルベットがミッドエンジンへとスイッチした理由もよくわかりますね(もはやフロントエンジンでは上位争いに食い込めない)。

なお、駆動方式については電制デフの普及によって後輪駆動車でも優れたタイムを出せるようになっていて、ひところのように「4WDでないとタイムが出ない」という状況ではないようですね。

シリーズ中もっともハードコアなメルセデスAMG GT R Pro登場。ニュルで日産GT-R NISMOを超えるタイムを記録

| よりサーキットに特化したスパルタンな限定モデル | メルセデス・ベンツがAMG GTのラインアップを一新させ、ニューモデルの「AMG GT R Pro」を追加する、と発表。 このメルセデスAMG ...

続きを見る

FF車最速は?

FF最速はルノー・メガーヌR.S.トロフィーRの7:40.1(総合90位)で、続くのはホンダ・シビック・タイプRの7:43.80(94位)。
ちなみにルノー・メガーヌR.S.トロフィーRの上は型落ちといえどポルシェ911GT3、その下は旧フォードGTなので、これは「相当に速いクルマ」ということになりそうです。

現在ホンダは新型シビック・タイプRに軽量化が施された「リミテッド・エディション」を準備していて、こちらでルノー・メガーヌR.S.トロフィーRを追撃する可能性があり、かつて「FFニュル最速」だったフォルクスワーゲン・ゴルフGTI(クラブスポーツ)も”ゴルフ8”へ進化したことを機にFF最速争いに加わるのは間違いない、と思います。

ルノー・メガーヌR.S.がシビック・タイプRより3.7秒速く走りニュルFF王者へ。どうするホンダ!

| そのタイムは7:40.1。わずか3年で10秒も短縮 | 長い間沈黙を保っていたルノー・メガーヌR.S.しかしながら今回突如としてホンダ・シビック・タイプRの持つ「ニュルブルクリンクFF最速記録」を ...

続きを見る

セダン最速は?

そしてサルーン最速はジャガーXE SVプロジェクト8。
これは最近、自身の記録を上書きすることでランキングを上げていますね(7:18.361 / 26位)。
ジャガー唯一のランキング入りということになりますが、これは並み居るスポーツカーを押しのけての堂々たるタイムです。

ただし、このクルマは4ドアなのに後部シートがないなど、市販車でありながらも「ほぼサーキット走行専用」という仕様を持っており、ほかのメーカーからすると「反則では・・・」という意見が上がりそうですね。

なお、4ドア「セダン」ではなく4ドア「クーペ」最速はメルセデスAMG GT63S 4MATIC+の7:25.41。

【動画】メルセデスAMG GT 4ドアクーペがニュル最速”4ドアクーペ”に。”4ドアセダン”最速でないのには要注意

| メルセデスAMG 63S 4Matic+が世界最速4ドアクーペになったと公式に発表 | メルセデスAMGが「GT 4ドアクーペ(63S 4Matic+)」にてニュルブルクリンクに挑戦し、その結果と ...

続きを見る

SUV最速は?

SUVにて今回はじめてトップ100(総合98位)に入ったのがアウディRS Q8。
ランボルギーニ・ウルスと多くを共有するスーパーSUVで、これは「快挙」、そしてひとつの新しい時代の幕開けと言えるかもしれません。

【動画】発表直前のスーパーSUV、アウディRS Q8が「SUVニュル最速」タイムを記録し王座についたと発表。華々しいデビューを飾ることになりそうだ

プロトタイプ最速は?

市販車ではなくプロトタイプだと驚異的なタイムを出すクルマも。
ポルシェ919ハイブリッドEVOはその筆頭で、5:19.546という異常なタイムを叩き出し、ポルシェがそのレーシングカー「956」でずっと持っていたタイムを更新して現在のところ「ニュルブルクリンクで(種別を問わず)最も速いクルマ」です。

これに次ぐのはパイクスピークにて歴代最速のタイムを出したフォルクスワーゲンID.R(6:05.336 / EV最速)、そして中国のLynk & Co 03 Cyan Concept(7:20.143)。

ポルシェ919ハイブリッドEVOがニュルにて驚異の5:19.55を記録。自身の記録を51秒短縮

| ポルシェがニュルブルクリンクで驚異的なタイムを記録 | ポルシェ919ハイブリッドEVOがニュルブルクリンクにて5:19.55という異常なタイムを記録し、ポルシェ自身が持っていたコースレコードを更 ...

続きを見る

【動画】VWがEVレーサー”ID.R”でニュルに挑戦。アヴェンタドールSVJより40秒近く速い6:05.336にて走行し、EV最速記録を達成

【動画】ロータスの親会社、中国の吉利”Lynk&Co 03”がニュルに挑戦!ジャガーXFの「4ドア最速」、メガーヌRSの「FF最速」記録を抜いたと主張

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->アウディ(Audi), >アストンマーティン(Astonmartin), >シボレー(CHEVROLET), >アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH), >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS), >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz), >ジャガー(Jaguar), >パガーニ(PAGANI), ■自動車各社業績/ランキング等, >フェラーリ(Ferrari), >日産/インフィニティ(Infinity), >マクラーレン(McLaren), >マセラティ(Maserati), >BMW(ビー・エム・ダブリュー), >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連, >ランボルギーニ・ウラカン関連, >ロータス(Lotus), >その他ポルシェ関連/ニュース, ■ニュース
-, , , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5