コンチネンタルGT

ベントレーがアメリカ市場向けに「マンハッタン」「マイアミ」等を意識した限定モデルを投入!やはりベントレーの内装は格別だ

ベントレーがアメリカ市場向けに「マンハッタン」「マイアミ」等を意識した限定モデルを投入!やはりベントレーの内装は格別だ

| これだけ美しい内装を持つ自動車メーカーもそうそうないだろう | ベントレーは着実にロールスロイスに近づいている さて、ベントレーは自社のパーソナリゼーション部門として「マリナー」を持ちますが、今回 ...

「業界最長」19年も続いたベントレーと高級腕時計メーカー、ブライトリングとの関係に終止符。両社が提携を解消し、「新たな旅に出る」と発表

「業界最長」19年も続いたベントレーと高級腕時計メーカー、ブライトリングとの関係に終止符。両社が提携を解消し、「新たな旅に出る」と発表

| たしかに数年前からブライトリングとベントレーとの提携解消がウワサされていたが | そしてついに最後の一本が顧客の元へ さて、長年続いた高級機械式腕時計メーカー「ブライトリング」とベントレーとのパー ...

ベントレー・コンチネンタルGT3

残念!パイクスピークで3冠を目指したベントレー。コンチネンタルGT3のブースト圧が抜けて最後の最後でパワーを失い4位に終わる

| 「もしも」ブースト圧が失われていなければ優勝は目前だったが | それでも、もしもがないのがモータースポーツの世界 さて、ベントレーはパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムに向けて特別なコ ...

FANATECがベントレーのレーシングカーとシミュレーター「兼用」で使用できるハンドルコントローラーを発売

いくらするんだろうなコレ・・・。FANATECがベントレーのレーシングカーとシミュレーター「兼用」で使用できるハンドルコントローラーを発売

| もしかすると、これは今後のちょっとした流行になるかもしれない | 使用する予定はないが、とてつもなく欲しい さて、以前にBMWが同様の製品を発売していたと記憶していますが、今回はベントレーが「レー ...

【試乗:2950万円、ベントレー・コンチネンタルV8 コンバーチブル】下道、高速、スラローム・・・

【試乗:2950万円、ベントレー・コンチネンタルV8 コンバーチブル】下道、高速、スラローム・・・。どこをどう走っても破綻を見せない快適なクルマだった

| 「快適さ」を体が覚えるほどのマナーの良さを持つクルマはコンチネンタルGTをおいてそうそうない | その巨体に似合わぬドライビングパフォーマンスもまた魅力 さて、ベントレー・コンチネンタルGT V8 ...

ベントレーが「オーナーの要望にて」コンチネンタルGTとマッチした内外装を持つヨットをデザイン

ベントレーが「オーナーの要望にて」コンチネンタルGTとマッチした内外装を持つヨットをデザイン!キャビンは想像以上に「ベントレー」

| これからの高級車メーカーは「自動車以外の」仕事も増えてきそうだ | 加えて、オーナーからのカスタムに関する要望もどんどんレベルアップすることになりそうだ さて、ベントレーが「顧客のヨットをデザイン ...

ベントレー・コンチネンタルGT(日本限定)

日本市場限定!ベントレーが「ホワイトとブラックの」モノトーン仕様コンチネンタルGT、エクイノックス・エディション発表。10台限定、3118万円ナリ

| カーボンファイバー製パーツとハンドペイント仕上げを持ち、価値の高い一台に | さて、ベントレーが日本市場向けに10台のみの限定モデル「コンチネンタルGTエクイノックス・エディション」を追加(価格は ...

まるでCGの世界から抜け出してきたかのような「コンチネンタルGT3パイクスピーク」

リアウイングのサイズはベントレー史上最大!まるでCGの世界から抜け出してきたかのような「コンチネンタルGT3パイクスピーク」が公開

| ベントレー・コンチネンタルGT3”パイクスピーク”は合成燃料を使用 | さて、ベントレーが今年のパイクスピーク・ヒルクライムレースを走るベントレー・コンチネンタルGT3”パイクスピーク”を公開。画 ...

ベントレーが創業102年にして累計生産20万台を達成

ベントレーが創業102年にして累計生産20万台を達成!なお20万台のうち40%は2003年登場のコンチネンタルGT、2015年発売のベンテイガはすでに12.5%

| さらに20万台のうち75%はフォルクスワーゲン傘下となってから発売されたクルマたち | さて、ベントレーが1919年の創業から数え、102年にしてついに「累計生産20万台に達した」と発表。ただし興 ...

ベントレー・コンチネンタルGTスピード

「もはや直前番長ではない」新型ベントレー・コンチネンタルGTスピード発表!650馬力、最高速335km/h、しかもドリフト可能なモンスタークーペ

| 新型コンチネンタルGTスピードのパフォーマンスはもちろんベントレー史上最高 | さて、先日その登場が予告された「新型ベントレー・コンチネンタルGTスピード」。今回正式に発表となり、650馬力そして ...

ベントレーが「8万台目の」コンチネンタルGTを生産したと発表!初代発売から18年、3代目での偉業達成

| この価格帯での「8万台」はなかなか達成できない | ベントレーがコンチネンタルGTの販売が8万台に達した、と発表。コンチネンタルGTは現行モデルで「3代目」となり、初代から通じて18年間製造されて ...

ベントレー・ベンテイガ

ベントレーが「コロナ禍」「ブリグジット」という二重苦の中でも2020年に成長を見せる!最も伸びたのは中国、最も売れたのはベンテイガ

| ベントレーは困難な状況も見事に乗り越えたようだ | さて、2020年はいずれの自動車メーカーにとっても記憶と記録に残るタフな年だったのは間違いないと思いますが、なんとベントレーはそんな状況において ...

マンソリーがベントレー・コンチネンタルGTの究極カスタム発表!なお鍛造カーボンの人気がなかったのか今回から普通のカーボンに

| やはり鍛造カーボンは一般ウケしなさそうだ | 毎年ジュネーブ・モーターショーにてエキセントリックなニューモデル(カスタムカー)を発表するマンソリーですが、今年はジュネーブ・モーターショーの開催が中 ...

まさかベントレー自らコンチネンタルGTをオフローダー化するとは!公式Twitterに謎カスタム車両が登場

| 残念ながらスキーイベントのためのワンオフ仕様だと思われる | ベントレーが謎の画像をツイッターに投稿し、「すべての謎は後に明らかになる」とコメント。この画像を見ると、明るいブルーにペイントもしくは ...

ベントレーは2019年、「100年の歴史で4回目の11,000台超え」のセールスを記録。なおもっとも売れたのはベンテイガではなく「コンチネンタルGT」

| スポーツモデルが最量販車種となる自動車メーカーは珍しい | ベントレーが2019年の販売状況を公開し、2018年に比較して5%多い11,006台を販売した、と発表。年間販売台数が1万台を超えるのは ...

ベントレーが新型フライングスパーに「ブラックライン」追加。統計上、ブラックアクセントを好む30%の人々に向けた新オプション

| ロールスロイスは”ブラックバッジ”の投入で人気が沸騰した | ベントレーがブライングスパー「ブラックライン」を発表。これは通常だと「クローム」や「ポリッシュ」仕上げとなるパーツ類をブラックへと置き ...

ベントレー100周年記念ミュルザンヌにはこういった特別セットが付属している!ミニカーはじめコレクターズアイテムを見てみよう

|ベントレーは100周年に際し様々な限定モデル、そしてコンセプトカーも発表 | ベントレーは今年で100周年を迎えますが、数々の方法にて、その100周年を祝っています。大きなものとしては「2019年に ...

ベントレーがコンチネンタルGTにて「パイクスピーク市販車クラス最速」タイムを更新。さらに7/10の100周年記念に新型車「EXP100GT」を発表予定

| ベントレーは昨年から100周年記念の準備を着々と進めてきた | 先日、「量産車最速タイム」を狙うと宣言したベントレー。そしてその公約通り、今回のパイクスピークにて、見事同部門にてこれまでの記録を8 ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5