ダッジ

"公道ドラッグレーサー"ダッジ・チャレンジャー・デーモンと正統派加速王のポルシェ911ターボSとが真っ向対決

【動画】"公道ドラッグレーサー"ダッジ・チャレンジャー・デーモンと正統派加速王のポルシェ911ターボSとが真っ向対決!「えっ・・・」という結果に

| やはりダッジ・チャレンジャー・デーモンが公称値どおりの加速を発揮するのは難しそうだ | さて、ダッジ・チャレンジャー・デーモンとポルシェ911ターボSとのドラッグレースという異色のカードがついに実 ...

BMWのキー

「もっとも維持・メンテナンス費用がかかる」クルマTOP20!1位はBMW X1、「10年乗ればランニングコストだけで車両価格の半分近くになる」

| どうやらこのランキングに顔を出すのは特定メーカーに集中しているようだ | さて、世の中には様々なランキングがありますが、今回は「維持や修理にお金がかかるクルマのランキング」。今回の結果を見ると、け ...

ダッジのV8エンジン

ダッジCEO「規制や社会の風潮によって、もはやV8エンジンは虫の息だ・・・」。これまで数々の危機を乗り越え存続してきたアメリカンマッスルもこの時代を生き延びることはできないだろう

| 大排気量エンジン、自然吸気、マニュアル・トランスミッション。どんどん自動車の歴史を作ってきたアイコンが消えてゆく | さて、ダッジというとアメリカンマッスルの代表格のひとつとなった感があるものの、 ...

テスラ・モデル3とダッジ・チャレンジャーとの高速バトル

【動画】テスラに抜かれたダッジ・チャレンジャーが猛烈にあおり運転開始、案の定自爆する。なお、米でもっともガラの悪いクルマ1位はBMW、2位がダッジ

さて、アメリカの高速道路においてテスラ・モデル3とダッジ・チャレンジャーとの高速バトルが繰り広げられ、ダッジ・チャレンジャーがほか2台(以上)の無関係なクルマを巻き添えにした事故を起こしてしまうという ...

ダッジ・チャレンジャーを馬車風に

【動画】なぜだッ!707馬力のダッジ・チャレンジャーに馬車のような特注ホイールを装着した男。「案の定」な結果に

| どう考えても「走る」「曲がる」「止まる」に問題が生じそうだ | さて、何を思ったか、昔の馬車の車輪のごときホイールをダッジ・チャレンジャー・ヘルキャットに取り付けた男が登場。その名をウィストリン・ ...

ヴェルデ・スキャンダルのランボルギーニ・ウラカン

塗料メーカーによる「今年イチオシのボディカラー」はプリウスやジムニーでおなじみ、あの「明るい黄緑色」だそうだ!調べてみるとけっこう多くのクルマが採用しているぞ

| けっこう特殊な部類の色なのに、オフローダーやコンパクトカー、エコカー、はてはスーパーカーにも採用される摩訶不思議な色 | さて、塗料メーカーのアクサルタ(Axalta)が2021年の「オートモーテ ...

なぜこうなったのか・・・。2020年のアメリカンマッスル市場ではやはりカマロが一人負け。ボクはカマロに「感情移入できるドラマが少ない」からだと考えている

| クルマはやはり機能や性能だけによって判断されるべきではない | さて、コロナ禍においては同業種内においても明確に勝敗が分かれているというのが現状です。たとえば、一律に飲食業界すべての店舗が落ち込ん ...

マツダRX-7のエンジンスワップ(V8)

【動画】これボンネットどうするん?マツダRX-7に707馬力のV8スーパーチャージャーを押し込んだら盛大にはみ出た件

| マツダ車以外にロータリーをスワップすることはあるが、RX-7にレシプロエンジンを積む例は少ない | 「世界初」とされる、ダッジ製スーパーチャージドV8”ヘルキャット”をスワップしたマツダRX-7が ...

大人気のジープ・グラディエーターにレトロワイルドな「ウイリス」追加!さらに「ドアを外したときにドアミラーを移動できる」純正OPも発売

| ジープはどこまでもワイルドだった | さて、2018年に発表されて大きな話題となったジープ・グラディエーター。これはジープ・ラングラーのロングホイールベースモデルをベースにピックアップトラック化し ...

【動画】「ブライアンのスープラ」に続き「ドムのダッジ」も廃車から復元!ミニカーアーティストのスゴ技を見てみよう

| その作業はなかなかに楽しそうだ | さて、先日は映画「ワイルド・スピード」に登場した、ブライアンの乗るオレンジ色のスープラを(劇中同様に)スクラップ状態からレストアするミニカーアーティストを紹介し ...

米にてダッジ・チャレンジャー一人勝ち。マッスルカー市場のシェア42%を占め、登場12年なるも「一番売れたアメリカンマッスル」に

| たしかにアメリカンマッスルの中では一番魅力的かも | ダッジ・チャレンジャーが売れまくり、2020年第三四半期には「最も売れたマッスルカー」に君臨し、マッスルカー市場において42%ものシェアを獲得 ...

なぜ?2017年に販売終了となったダッジ・ヴァイパーの「新車」がこの3ヶ月で2台も登録される

| どうやら北米のディーラーが「買い占めていた」新車を小出しにしているようだ | 2016年限りで生産を終了し、2017年には在庫を売り切って販売を終了したダッジ・ヴァイパー。しかしながらFCA(フィ ...

スバルのキー

【米統計】もっとも速度違反で捕まっている車はスバルWRX!なおTOP10に入るのは「スポーツカーっぽい」車が多くピュアスポーツはゼロ

| どうやらダッジのオーナーにはスピード狂が多いようだ | さて、米保険会社Insurifyの調査によれば、アメリカで販売されているクルマのうち、もっとも速度違反にて警察に捕まっているクルマは「スバル ...

「ナンバーをつけていなければ捕まらないと思った」またまたルーレット族逮捕!R32 GT-Rやダッジ・チャージャーほか4台4名

| ダッジ・チャージャーのルーレット族は珍しい | さて、コロナ禍による自粛下での活動活発化が報じられたのち、にわかに注目を浴び始めたルーレット族。さらには「首都高はサーキット」発言によって大きく世の ...

ダッジ・チャレンジャー/チャージャーの2021年モデル発表!アメリカでは普通に800馬力のセダンやクーペが販売されているという事実

| チャレンジャー/チャージャーは登場から12年が経過するもいまだ人気 | ダッジが「チャレンジャー」に新たなバリエーションを追加。ラインアップが増えすぎて、すでにもうぼくは把握しきれなくなってきてい ...

一瞬本物かと思った!「1969年のチャージャー・デイトナ風」な「2013年モデルのチャレンジャー」が競売に

| ここまでうまくカスタムしたチャレンジャーは見たことがない | 1969年の”ダッジ・チャージャー・デイトナ風”にカスタムされた現代のダッジ・チャレンジャーが競売に登場予定。1969年に登場したダッ ...

アメリカにてダッジ・チャレンジャーが時速290km/hを記録し逮捕!ドライバー「正直スマンかった」

| 新型コロナでロックダウンされた都市での速度違反が急増中 | アメリカはミシガンにて、制限速度112km/h(時速70マイル)のところ時速290km/h(時速180マイル)でダッジ・チャレンジャーS ...

第二次世界大戦「鬼のパットン将軍」専用車が競売に!マシンガンつき、パットン将軍が座ったシートも健在

| 名高い軍人の専用車だけに、そうとう熾烈な争奪戦となりそうだ | 第2次世界大戦中、なんとパットン将軍が使用した指揮官用の車両、「ダッジWC-57コマンダーカー」がオークションに登場予定。これは19 ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f