ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

ダッジ

完全にイカれたカスタムバイクが登場!ダッジ・バイパーのV10エンジンを搭載、最高速は時速434キロ!ちなみにトルクが大きすぎるために変速機はナシ

完全にイカれたカスタムバイクが登場!ダッジ・バイパーのV10エンジン搭載、最高速は時速434キロ!ちなみにトルクが大きすぎるために変速機は不要

| 車体重量は630キロ、そのうちエンジンの重量は340キロ | 驚いたことに、バイパーのエンジンを積んだカスタムバイクは複数台存在する さて、世の中には様々なカスタムバイクが存在し、その異次元っぷり ...

ステランティスが次世代ジープやアメリカンマッスルに使用する直6エンジン「ハリケーン・ツインターボ」発表!V8同等のパワー、しかし燃費は15%アップ

ステランティスが次世代ジープやアメリカンマッスルに使用する直6エンジン「ハリケーン・ツインターボ」発表!V8同等のパワー、しかし燃費は15%アップ

| ステランティスはまだまだガソリンエンジンを諦めない自動車メーカーのひとつ | 「ハリケーン」とは名前からしてスゴそうだ さて、ステランティスはつい先日「電動化戦略」について触れ、傘下のブランド「ダ ...

ダッジ・チャレンジャー

ダッジが2024年に発表するエレクトリックマッスルカーのために「衝撃的な」サウンドを開発したと発表!いったいどんな音がするんだろうな・・・

| 今後、エレクトリックカーにおける「サウンド」の重要性が高まるのは間違いない | どんなクルマであっても、やっぱり「楽しい」に越したことはない さて、現在ダッジはステランティス(プジョー・シトロエン ...

【動画】ダッジ公式、ワンオフの「バイパーGTC ACRエクストリーム」が競売に登場!最終生産年のシリアル「1番」、現在激しい入札バトル展開中

【動画】ダッジ公式、ワンオフの「バイパーGTC ACRエクストリーム」が競売に登場!最終生産年のシリアル「1番」、現在激しい入札バトル展開中

| ダッジ・バイパーACRにこんな過激なモデルが存在したとは | エクストリームエアロパッケージ他オプションが多数装着 さて、ダッジ・バイパーGTC ACR「エクストリーム」がオークションに登場。ダッ ...

「3ヶ月毎に新バージョンを発表する」と宣言したダッジ!今回はジェイルブレイク(脱獄)と命名されたダークなオプションパッケージをリリース

「3ヶ月毎に新バージョンを発表する」と宣言したダッジ!今回はジェイルブレイク(脱獄)と命名されたダークなオプションパッケージをリリース

| これだけの内容を持って995ドルであれば「選ばない手はない」 | ニューモデルを発表しない代わりに、チョコチョコと仕様違いを送り出す戦略に転じたようだ さて、ダッジは電動化時代にも「エレクトリック ...

13年もモデルチェンジしていないのに売れ続けるダッジ・チャレンジャー。今回はメーカー純正とは思えない過激な「HEMIオレンジ」「SRTブラック」パッケージを追加

13年もモデルチェンジしていないのに売れ続けるダッジ・チャレンジャー。今回はメーカー純正とは思えない過激な「HEMIオレンジ」「SRTブラック」パッケージを追加

| その人気の秘密はタイムレスなルックス、そして豊富なカスタムパーツ、なにより過激な仕様だと思われる | 現在の「何もかもがエコ」になった世の中でこういった存在は貴重なのかもしれない さて、登場から1 ...

ダッジ・ヴァイパー・ファイナルエディション

ダッジ・バイパー最終限定モデルが約4500万円で落札!おそらくはこのまま継続的に価値を上げそうだ。エレクトリック化して「マッスルEV」としての復活を希望

| ダッジ・バイパーは後年にまで残すべき「ビッグネーム」 | エレクトリック時代にも「毒蛇」は必要だ さて、ダッジは2017年にヴァイパーの販売を終了させ、その際には最終記念限定モデル「GTS-R C ...

「ワイルド・スピード/ジェットブレイク」に登場するドムの愛車をそっくりそのまま再現したショップがあった

「ワイルド・スピード/ジェットブレイク」に登場するドムの愛車をそっくりそのまま再現したショップがあった!エンジンは707馬力、トランスミッションはランボルギーニから

| このダッジ・チャージャーを製造したのは様々なレストモッドを披露してきた米スピードコア | スピードコアは実際にワイルド・スピード/ジェットブレイクのために9台の撮影用車両を制作 米国スピードコア社 ...

あのヴァイパーが復活したらこうなる!毒蛇の王、「ヴァイパー・バジリスク・コンセプト」が学生によって考案される

あのヴァイパーが復活したらこうなる!毒蛇の王、「ヴァイパー・バジリスク・コンセプト」が学生によって考案される

| 実際に復活するにしても、数年先に「ピュアエレクトリックとして」の可能性しか考えることができない | さて、ヴァイパーは2017年に生産を終了したままの状態となっていますが、今回カーデザインを学ぶ学 ...

やはりいつ見てもインパクト大!ルイ・ヴィトン×シュプリーム柄のダッジ・チャレンジャーが目撃される

やはりいつ見てもインパクト大!ルイ・ヴィトン×シュプリーム柄のダッジ・チャレンジャーが目撃される。そのほか「え・・・」なカスタムカー15選

| 未だに「ルイ・ヴィトンとシュプリーム」を超えるレベルのコラボレーションは存在しないようだ | ちょっと前にルイ・ヴィトンとシュプリームとのコラボレーションが行われた際に人気化した「LV X Sup ...

またまた「いいところを見せようとした」イベント帰りのダッジ・チャレンジャーが盛大にクラッシュ

【動画】またまた「いいところを見せようとした」イベント帰りのダッジ・チャレンジャーが盛大にクラッシュ!もはや事故に慣れたのかギャラリーの視線が冷たすぎる件

| ギャラリーの「またか・・・」感がハンパない | さて、アメリカにて開催された「カーズ&コーヒー」イベントにて、またまたクラッシュが発生。その様子が動画にて収められていますが、コメント欄を見ると「ク ...

ダッジ・チャレンジャーがドリフト失敗

【動画】まさに間一髪!ドリフトに失敗したチャレンジャーに轢かれそうになるもののスーパーヒーローばりの回避能力にて事なきをえた男

| 一歩間違えば大惨事に | さて、アメリカはロサンゼルスにて開催されたカーミーティングにて、ダッジ・チャレンジャーが盛大にクラッシュ。状況としてはドリフト時にコントロールを失い街灯に突っ込むというも ...

とんでもなく巨大なメルセデス・ベンツのエンブレムを取り付けたダッジ

どうしてこうなった・・・なカスタム集。とんでもなく巨大なメルセデス・ベンツのエンブレムを取り付けたダッジなど

| いったいどこでこのベンツマークを手に入れたのか | さて、ネット上で見つけた様々な珍カスタムを紹介したいと思いますが、トップバッターは「巨大なメルセデス・ベンツのエンブレムを装着したダッジ」。そも ...

"公道ドラッグレーサー"ダッジ・チャレンジャー・デーモンと正統派加速王のポルシェ911ターボSとが真っ向対決

【動画】"公道ドラッグレーサー"ダッジ・チャレンジャー・デーモンと正統派加速王のポルシェ911ターボSとが真っ向対決!「えっ・・・」という結果に

| やはりダッジ・チャレンジャー・デーモンが公称値どおりの加速を発揮するのは難しそうだ | さて、ダッジ・チャレンジャー・デーモンとポルシェ911ターボSとのドラッグレースという異色のカードがついに実 ...

BMWのキー

「もっとも維持・メンテナンス費用がかかる」クルマTOP20!1位はBMW X1、「10年乗ればランニングコストだけで車両価格の半分近くになる」

| どうやらこのランキングに顔を出すのは特定メーカーに集中しているようだ | さて、世の中には様々なランキングがありますが、今回は「維持や修理にお金がかかるクルマのランキング」。今回の結果を見ると、け ...

ダッジのV8エンジン

ダッジCEO「規制や社会の風潮によって、もはやV8エンジンは虫の息だ・・・」。これまで数々の危機を乗り越え存続してきたアメリカンマッスルもこの時代を生き延びることはできないだろう

| 大排気量エンジン、自然吸気、マニュアル・トランスミッション。どんどん自動車の歴史を作ってきたアイコンが消えてゆく | さて、ダッジというとアメリカンマッスルの代表格のひとつとなった感があるものの、 ...

テスラ・モデル3とダッジ・チャレンジャーとの高速バトル

【動画】テスラに抜かれたダッジ・チャレンジャーが猛烈にあおり運転開始、案の定自爆する。なお、米でもっともガラの悪いクルマ1位はBMW、2位がダッジ

さて、アメリカの高速道路においてテスラ・モデル3とダッジ・チャレンジャーとの高速バトルが繰り広げられ、ダッジ・チャレンジャーがほか2台(以上)の無関係なクルマを巻き添えにした事故を起こしてしまうという ...

ダッジ・チャレンジャーを馬車風に

【動画】なぜだッ!707馬力のダッジ・チャレンジャーに馬車のような特注ホイールを装着した男。「案の定」な結果に

| どう考えても「走る」「曲がる」「止まる」に問題が生じそうだ | さて、何を思ったか、昔の馬車の車輪のごときホイールをダッジ・チャレンジャー・ヘルキャットに取り付けた男が登場。その名をウィストリン・ ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5