ボルボ

ボルボ・リチャージ・コンセプト

ボルボ「これからの車名には、生まれたばかりの赤ん坊に名付けるように、記号ではなく名前をつける」。やっぱりクルマには「名前」があったほうがいいとボクは思う

| 「名前」もまたそのブランドやクルマのストーリーや性格を反映したものであり、感情移入できる要素の一つだと思う | なお、ボルボは100年近い歴史において、名前を用いたクルマをスウェーデン国外で発売し ...

ボルボ・リチャージ・コンセプト

ボルボが自社の未来と称する「コンセプト・リチャージ」を公開!EVでしか実現できないことを追求し、インテリアは北欧のリビングルームをイメージ

| ボルボは「北欧」のシンプルさとクリーンなイメージを最大限に活用するようだ | いつの間にかどの自動車メーカーも、最新コンセプトカーでは「自動運転」をあまり押し出さなくなった さて、ボルボが新しいコ ...

ロータスの親会社、中国の吉利汽車がカッコいいデザインと名前を持つ「ヴィジョン・スターバースト」発表

ロータスの親会社、中国の吉利汽車がカッコいいデザインと名前を持つ「ヴィジョン・スターバースト」発表!ホイールハウスの内側まで光るようだ

| 「ヴィジョン・スターバースト・コンセプト」はその名の通り、「弾ける星、そして宇宙」を表現したコンセプトカー | 著名デザイナーの獲得の成果か、着実にそのデザインは進化を見せているようだ さて、現在 ...

現行スマートとは関連性のないデザインを持つ5人乗り電動SUVのティーザー

これはボクの知ってるスマートじゃない!現行スマートとは関連性のないデザインを持つ5人乗り電動SUVのティーザー開始。ボルボXC20との兄弟車となる模様

| スマートSUVの企画と開発、製造はおそらく中国側にて | 現在スマートの株式過半数は中国・吉利汽車が持っている さて、「EVを発売する」とウワサされていたスマートですが、今回はじめてその「SUV版 ...

3月は輸入車のリコール急増!メルセデス・ベンツが2.8万台、ボルボが5.8万台をリコール届け出

3月は輸入車のリコール急増!メルセデス・ベンツが2.8万台、ボルボが5.8万台をリコール届け出。そのほかスマート、プジョー、DSも

| 構造が複雑になればなるほどリコールが増えてゆく | さて、3月に入った後に輸入車に対してチラホラとリコールが出され(なぜか国産車は少ない)、ここでそれらを紹介したいと思います。まずはメルセデス・ベ ...

マツダが3万台の改善対策、VWが4万台のリコール発表

マツダが3万台の改善対策、VWが4万台のリコール発表。ほかランボルギーニ、ボルボは「火災の恐れ」にてリコール届け出

| さすがに勝手にドアが閉じてくると驚くかもしれない | さて、マツダが人気のSUV、CX-30に改善対策を実施。令和元年8月6日~令和2年10月15日に製造された31,161台が影響を受けるという比 ...

レンジローバー・イヴォークにリコール、火災のおそれ

レンジローバー・イヴォーク、ボルボS60/S80にリコール!イヴォークはハイブリッド関連の問題にて「最悪の場合は車両が燃える」

| レンジローバー・イヴォークのリコールは珍しい | さて、年の瀬に差し掛かった現在、ランドローバーとボルボにリコール発表。両者ともに「あまりリコールの例を見ることはない」珍しい顔ぶれですが、まずラン ...

ボルボXC40

ボルボCEO「今後、SUVの販売比率は75%になるだろう」。実際に多くのメーカーはSUVによって救われ、SUVがもっとも売れているラインアップに

| どこまでSUVブームは続くのか。いや、ここまでくるとそれは「ブーム」ではなく時代の要望なのか | ボルボCEO、ヘイカン・サミュエルソン氏によると、「将来、自動車販売に占める75%はSUVになるだ ...

ボルボが新型EV「XC20」発売との報道。車体は2800億円を投じて親会社である吉利汽車が開発した「SEA」プラットフォーム

| 吉利汽車はシナジー効果を極限まで高めたい意向だ | ボルボがコンパクトなフルエレクトリックSUV、XC20を発売するとのウワサ(画像はXCクーペ)。※ボルボはすでに、XC10とXC20の商標を出願 ...

中国生産となったボルボの高級ブランド「ポールスター」。納車開始からわずか2ヶ月の間に「クルマが動かなくなる」クレームが数十件発生

| いかに品質管理を徹底しても”チャイナリスク”はゼロではない | ボルボは高級エレクトリックブランドとして「ポールスター」を保有しており、つい2ヶ月前にはポールスター第二弾となる「ポールスター2」の ...

no image

ロータスの新型SUVが年内に発表との報道!その名称は「ラムダ(Lambda)」になる模様

| もしこのウワサが本当であれば、はじめて「E」ではじまらない名称を持つロータスに | かねてより「ロータスがSUVを開発中」と報道されていますが、最新のウワサだとこれが年内に発表されるのではないか、 ...

北京MS大賑わい!ボクがもっともイケてると考える中国車「Lynk&Co」より新型車発表、アウディはQ5スポーツバックのロング版、フォードは謎の彫刻作品を公開

| 中国は世界最大の自動車市場だけに各社とも力の入れようがハンパない | さて、ぼくが中国の中ではもっともカッコいいクルマを作っていると認識しているブランド、「Lynk & Co(リンクアンド ...

これはちょっと欲しいぞ!ボルボが60年代の「P1800」を現代の技術で蘇らせ限定販売。車体重量わずか990kg、419馬力

| ただしその価格は安くない | さて、先日プロトタイプが目撃されたのち、ボルボ自身からも「9月2日に発表する」とアナウンスのあった”Volvo P1800”。今回そのボルボP1800が予告通り発表さ ...

スバルがレガシィ、XV、インプレッサ11万8千台にヘッドライト関係のリコール。ほかプジョー、ボルボも届け出

| スバルは合計3件のリコール届け出、すべてヘッドライト関連 | さて、スバル(3件)、ボルボ(1件)、プジョー(2件)のリコール届け出。順番に見てゆきたいと思いますが、まずはスバルから。内容としてし ...

BMWが「馬力詐称」ならぬ「タイム詐称」?メディアのテストにてどうしても公称タイムが出ず、BMWは「ソフトの更新で対応する」と発表

【今日のニュース:EV編】時期BMW 5シリーズにはEV設定、テスラが「普及価格帯」EV計画、そしてボルボは60年代の名車「P1800」をEVにて復活させる?

| ある意味では、ガソリン車では不可能だったことがEVでは可能となる | さて、今日のニュースをダイジェストでお届けしたいと思いますが、まずは「BMWが次世代5シリーズとX1にはピュアエレクトリックモ ...

【今日のニュース:環境編】ベントレーがエコな3Dウッド内装導入、ボルボのPHEV販売急増、BMW iNextのキドニーグリルの秘密、テスラが完全自動運転に近づく

| 世界は常に進歩している | さて、直近の自動車業界関連ニュース、とくに環境に関連するものをまとめておとどけ。まずは「ベントレーがウッド内装を強化」するとアナウンスし、フライングスパー向けに装備され ...

ボルボがシートベルト案件で「過去最大の」220万台をリコール!なお現代の3点式シートベルトはボルボの発明

| しかもボルボは3点式シートベルトの特許を取りながら、業界と人々の安全のために特許を無償開放 | ボルボが史上最大、およそ220万台にも及ぶリコールを実施するとの報道。内容としては「シートベルト」で ...

【動画】フェラーリF430/599、マクラーレンP1/720Sのデザイナー「最近のコンセプトカーはイカれとる。自分にはこんなん思いつかんわ・・・」

| ただし自動運転や未来的なデザインには強い関心を示している | さて、Autblogに「最も影響力のあるカーデザイナー」として選出されたフランク・ステファンソン氏。これまで数々の自動車メーカー、そし ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5