台数

アストンマーティン

アストンマーティンの販売が前年比2.2倍、赤字幅も1/3へ減少し急速に業績が好転。新しい経営者はリスクを恐れずに同社を買収した甲斐があったようだ

| やはり富を得られるのは「他人が二の足を踏んでいる時」に恐れずに踏み出した人であるようだ | 現在のアストンマーティン所有者は「投資家+クルマ好き」という最強の属性を持っている さて、先日アストンマ ...

テスラ・モデルY

テスラが2021年第二四半期の実績を報告!販売台数は20万台、利益は初の10億ドル超え、売上高も過去最高に

2021/7/28    , , , , ,

| その上、クレジット依存体質からも抜け出すことができそうだ | このままサイバートラックの納車を成功させてほしいところだが さて、テスラが2021年第二四半期(4~6月)の決算報告を行い、8四半期連 ...

これからの自動車業界を生き抜くには舵取りが難しそうだ!調査によると多くの自動車メーカーがEV移行をスムーズにできず、VWは最大で2030年に270万台も売り逃す可能性も

これからの自動車業界を生き抜くには舵取りが難しそうだ!調査によると多くの自動車メーカーがEV移行をスムーズにできず、VWは最大で2030年に270万台も売り逃す可能性も

| まだまだEVを売るには様々な準備ができていないが、ガソリン車を売っている場合でもない | ひとつ方針を間違えば、一気に世の中に置いて行かれることになりそうだ さて、昨今報じられる通り、多くの自動車 ...

BMW Z4

BMW Z4のMTは豪州にて「2年で2台」しか売れていなかった・・・。当然のごとくMT仕様のZ4が販売終了に

| いくらなんでもこの数字は低いようにも思えるが | オーストラリアは平地が多く、そもそも「MTでの運転が楽しい」と感じるシーンが少ないのかも さて、オーストラリアにて「BMW Z4のマニュアル・トラ ...

ランボルギーニ・ウルスが累計生産15,000台を突破!ランボルギーニ史上「最速」にて「最多」販売を記録

ランボルギーニ・ウルスが累計生産15,000台を突破!ランボルギーニ史上「最速」にて「最多」販売を記録。歴代モデルの販売台数も集めてみた

| ランボルギーニでもっとも販売台数が少ないのは「シルエット」の54台 | ウラカン、アヴェンタドールはいずれも10,000台オーバー さて、ランボルギーニはつい先日、「上半期としては過去最高の販売台 ...

ランボルギーニ・ウラカンSTO

ランボルギーニが「2021年前半は史上最高の販売だった」と公表!加えて「夏に新型車を発表」と正式コメント。カウンタックオマージュのシアンか

| 日本市場の販売台数はちょっと前の2位から5位へとダウン | さらにランボルギーニは来年4月までの受注を確保 さて、ランボルギーニが「2021年の上半期は、ランボルギーニの歴史上、もっとも多くのクル ...

スバル・レヴォーグ

スバルがAWD車の累計販売2,000万台を記録したと発表!AWDの由来、その戦略、なぜボクがスバルを愛してやまないのかを考えてみた

2021/7/9    , , , , ,

| ただしボクはスバル車を購入したことはない | スバルの経営戦略は世界一だとも考えている さて、スバルが2021年6月末にAWD車の推計生産が2,000万台を突破した、と発表。なお、スバルが4輪駆動 ...

テスラ・モデルS

テスラの2021年第2四半期は「過去最高」の販売台数を更新!一方、納車が開始されたばかりのモデルSプレッドが炎上、そして「品質に問題あり」との指摘も

| ただし販売のほとんどがモデル3とモデルYに集中し、この状況の判断は二極化しそうだ | このままサイバートラック、ベイビー・テスラの発売まで勢いを保てればいいが さて、「売れてない」とも「売れている ...

ブルーのランボルギーニ・ウラカンEVO RWD

ランボルギーニがこの時点で「2021年の生産キャパ分のほぼすべてを売り切った」とコメント!納車待ちが長くなる?もしくはグループの協力を得て増産?

| ランボルギーニは年初からその好調ぶりに触れていたが | コロナによる「自粛」が逆に有利に働いたようだ さて、ちょっと前にはスイスのクァンタム・グループによる買収報道が複数回出てきたランボルギーニ。 ...

テスラの中国・上海ギガファクトリー

テスラの5月における中国販売台数が「4月の半分になった」との報道!これを受けてテスラ株は一時大幅な下げを記録することに

2021/6/7    , , , , ,

| ただし実際の販売台数については公式発表がなされておらず、事実はどうなのかわからない | 人は、見たいものだけを、自分の見たいようにしか見ない さて、先日も「中国におけるテスラの販売が現象中」という ...

関西初公開!新型ランドローバー・ディフェンダー「90」を見てきた

2021年5月の輸入車登録!全体で前年比162%と大きく伸び、アストン、キャデラック、ランドローバー、シボレーなど4〜6倍に伸ばしたブランドも

| 一方でフェラーリ、ランボルギーニはやや弱い | いつ統計を見ても、新車投入はダイレクトに販売台数へと反映されるようだ さて、2021年5月の輸入車登録状況が発表に。まずは全体ですが、前年同期比で1 ...

日本でもテスラの販売が値下げにより急増

2021年4月の中国ではテスラが「一人負け」。現地ではテスラに対する逆風が吹き荒れ、テスラは上海工場の拡張を凍結

| 新しく現地で改定された「消費者権利保護法」により、テスラ・モデルSの不具合に起因し、車両価格の3倍の賠償金を獲得したユーザーも登場 | アップル製品と同じく、力をつけた中国メーカー製品に「その地位 ...

テスラ・サイバートラック

テスラ・サイバートラックの予約が100万台(2020年のテスラ総販売台数の倍)を超えた模様。「枠」の確保のために一人で数百台注文した人もいるようだ

| 数々のライバルが登場すれど、やはりサイバートラックの人気は圧倒的 | サイバートラックはパフォーマンス面においてもライバルを圧倒しそうだ さて、テスラ・サイバートラックの予約が「100万台を超えて ...

エアロキット装着のポルシェ911

ポルシェの2021年第1四半期の営業利益は昨年比の2.1倍!販売台数増加に比較して利益の増加が大きく、ポルシェはさらに「儲かる」会社になったようだ

| ポルシェの勢いはまさに「恐るべし」 |  ポルシェは4月に「2021年の第1四半期における販売と受注状況」を公開していますが、今回はその「決算(利益)」を発表することに。これによると2021年第1 ...

アストンマーティン

2021年4月の輸入車販売状況!国内登録は約1.5倍、しかしスポーツカーは落ち込みも少ないぶん急激な成長もなく、フェラーリ、ランボルギーニ、マクラーレンは揃って累計で前年割れ

| 相変わらずジープなど「嗜好性が強い」ブランドはよく売れているようだ | さて、2021年4月の日本国内における輸入車登録状況が公開に。全体的には昨年比で148.5%(約1.5倍)と非常に好調で、ほ ...

アストンマーティンDBX

アストンマーティンは2021年第1四半期に前年比で倍以上の1,353台を販売!そのうち55%はDBX、このまま行けば発売2年目でランボルギーニ・ウルス越え

| やはりSUVはいずれの自動車メーカーにとっても救世主 | さて、アストンマーティンが2021年第1四半期の業績を公開し、前年同期比で2倍以上となる1,353台を販売した、とのこと。そしてその原動力 ...

フェラーリF40

フェラーリの2021年第1四半期は販売・利益とも増加し純利益は23%プラス!にもかかわらず「2022年に達成予定だった計画を2023年に後ろ倒しにする」

| フェラーリは2019年に5つのニューモデルを発表しており、「幸運」だった | さて、フェラーリがコロナウイルスの影響のため、2022年に達成を設定していた財務目標を1年延期し、2023年に後ろ倒し ...

ランボルギーニ・ウラカン、ウルス、アヴェンタドール

ランボルギーニの2021年第1四半期における販売台数は「過去2番めの記録」!ウルス1,382台、ウラカン753台、アヴェンタドール287台、合計2,422台

さて、ポルシェやブガッティの(2021年第1四半期における)販売が非常に好調だと伝えられるフォルクスワーゲングループ。とくにブガッティにおいては「100年余の歴史の中で、過去最高の販売台数を記録した」 ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5