調査

レクサスのキー

JDパワー版「自動車メーカー別品質ランキング」最新版。1位レクサス、2位ポルシェ。昨年1位のジェネシス(ヒュンダイ)は問題多発で8位に。最下位は安定のランドローバー

| テスラの品質ランキングは「下から4番目」 | さて、先日は米コンシューマーレポートが「自動車メーカー/ブランドごと品質ランキング」を発表していますが、今回は米調査会社であるJDパワーが同じく品質ラ ...

ランボルギーニ・ウラカンSTO

ランボルギーニがその将来のあり方について公式サイト上でアンケート実施中!パワートレインについては「内燃機関」「PHEV」「ピュアエレクトリック」「水素」の選択肢があるぞ

| スーパーカーメーカーはときどき、こういったアンケートを実施する | さて、ランボルギーニが今後の企業のあり方、方向性においてのアンケートを公式ウエブサイト上にて実施中。その項目は多岐に渡りますが、 ...

マツダ・ロードスターのマニュアル・トランスミッション

高学歴・高収入になるほどマニュアル・トランスミッションを好むという統計結果!米では66%がMT操作可能、55%がMT車を所有経験アリ、しかし実際に売れたMT車は全体のわずか2%

| どのみち、エレクトリック時代になればMTそのものが消え去り、単なる「思い出」になってしまう | さて、マニュアル・トランスミッションが用意されていなければ「買う気が起きない」、またマニュアル・トラ ...

トヨタのキー

「もっとも世界で検索された自動車ブランド」はトヨタ!世界55カ国で1位に輝き、BMWを抜いて首位を獲得

| トヨタの躍進はもう誰にも止めることができない | 2020年、最も検索された自動車ブランドは「トヨタであった」とのこと。これはcomparethemarketがGoogleトレンドの情報をまとめた ...

トヨタ・ランドクルーザー

米にて「15年以上乗られている車」ランキングの5位まではトヨタ!「また買う」と答えた人がダントツ多いのもトヨタ!これはもうトヨタは「車の魅力や価値そのもので売れている」と言っていい

| ヒュンダイもまだまだだな | さて、ここ数年の「品質調査」で順位を大きく上げているのがヒュンダイ。上位(というかトップ)常連のレクサスを押しのけることもしばしばですが、一方の「満足度」、そして今回 ...

トヨタのキー

新成人の「カーライフ調査」最新版!「免許保有率はさらに下がって51.3%」「女性の5.4%はMT免許」「女性の方が車の所有率が高い」「女性の方が車を欲しいと考えているようだ」

| どうやら男性はクルマに対して臆病になっているようだ | さて、ソニー損保が例年のごとく、「新成人のカーライフ意識調査」を公開。2021年版では「運転免許保有率」は昨年の56.4%から今年では51. ...

マツダMX30

マツダが初の首位を獲得!自動車メーカー信頼性調査最新版。上位常連のレクサスとポルシェがダウン、一方で米国勢の品質が向上

| マツダはこれまで「コツコツと」信頼性調査の順位を上げてきた | さて、米コンシューマーレポートが「最も信頼できる自動車メーカー(ブランド)」ランキング最新版を発表。コンシューマーレポートは非営利団 ...

「日本車の品質がいい」のは過去のこと?最新満足度ランキング(米)では日本のメーカーが下位に。唯一上げたのはマツダのみ(4位)

| とにかくこういったランキングでは韓国勢が強い | 世の中には様々な調査会社、格付機関がありますが、北米で大きな力を持つと言われるのがコンシューマーレポート(Consumer Report=CR)。 ...

スズキ・ジムニーの歴史

女性の考える「男性に乗って欲しい軽自動車」堂々の1位はスズキ・ジムニー!さらに「男性が軽に乗るのはアリ」57%、「軽でデートOK」は50%

| 軽自動車は昔にくらべてずいぶん地位が向上してきた | さて、軽自動車に男性が乗るのはアリかナシか、というアンケート結果が公開に。昨年の統計ではありますが、これによると実に女性の57%が「アリ」と答 ...

女性は”いい腕時計”をしている男性を見ると「仕事ができる」「好感度が上がる」と感じるらしいぞ!

| そのほか「趣味が良いと感じる」「オシャレ」とも。ただしTPOに合った腕時計選びが重要だ | ちょっと古い(2018年)のものですが、腕時計に関する意識調査結果。現代はスマートフォンで時間の確認がで ...

「憧れの車」No.1は3年連続でフェラーリ!なおランボルギーニは支持ゼロ、ポルシェは高年齢者から熱視線という調査結果

| さらに「好きなクルマ」と「乗っているクルマ」はほとんど一致していない | さて、先日はソニー損保による「新成人のカーライフ調査」結果をお届けしましたが、今回はパーク24による「クルマの保有状況」ア ...

2020年”新成人のカーライフ調査”。クルマ離れが進むも「クルマを持っている人はカッコイイ(女性)」「欲しい車トップは男女ともアクア」

| アクアはここ数年、不動の一位 | さて、毎年ソニー損保が公開する「新成人のカーライフ意識調査」。やはり毎年「若者のクルマ離れ」が感じられる内容となっていて、まず運転免許保有率は56.4%(うちオー ...

米調査「アメリカ国民の7割がテスラ・サイバートラックに否定的」。しかしテスラは「嫌われることで拡散を狙った」とボクは考えている。なお株価は3ヶ月前の2倍

| どう考えても、これ以上に成功し株価を押し上げた新型車はほかに存在しない | Forbesによると、アメリカ人の71%がテスラ・サイバートラックに「否定的」とのこと。サイバートラックは発表前の予想を ...

「カーライフ調査」結果。クルマの月間維持費平均は1.2万、カーシェア利用経験は8.6%、安全運転してそうなキャラはアンパンマン、デートでかけたいのは「中央フリーウェイ」

| 意外と軽自動車の維持費は安くない | さて、毎年ソニー損保が実施している「全国カーライフ調査」。所有しているクルマやその維持費、利用状況、そのほかクルマを取りまく環境について1,000名にアンケー ...

米にて新車購入平均価格が過去最高の372万円に。さらに新車のうち72%をSUVが占め、その平均価格はセダン比30%高。なぜSUVは高くても売れるのか?

2019/12/2    , , , , ,

| SUVはそもそも高いという認識があり、SVを買う人は”好きなものにはお金を進んで出す”傾向がある? | 調査会社、JDパワーの調べによると、2019年10月の新車平均販売価格が「調査開始以来、もっ ...

アウディが自動運転に関する調査結果を公表。「知識とお金がある人は自動運転を支持し、そうでない人は自動運転を否定」。その理由を考えてみた

2019/11/12    , ,

| これは自動運転だけではなく、すべての事象に共通する | アウディが自動運転に関する調査を行い、ユーザータイポロジー(ユーザー類型学)として公開。調査機関のイプソスとのタイアップによって3大陸9カ国 ...

女性は男性のクルマを見て恋愛対象・結婚相手にふさわしいかを値踏みしている!女性の「男性のクルマ」に対するアンケート結果を見てみよう

| とりあえず「黒いSUV」に乗っていれば70%の女子には受け入れられる | 合同会社ラビッツが「女性が、男性に求めるクルマ」に関するアンケートを実施し、その結果をまとめています。これはWEB上にて、 ...

米調査「安全支援運転はウザいと感じ、オフにする人も少なくない」。自動車メーカーが「いい」と思うものを必ずしもドライバーがそうは思っていないという現実

| 自動車メーカーは「売るため」に安全装備をどんどん充実させているが | アメリカ市場にて、調査会社JDパワーが「2019年モデルの新車を購入した、2万人のオーナーを対象に」調査を行ったところ、多くの ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f