>フェラーリ(Ferrari)

特注カラーの「ジアッロ・モデナ」に彩られたエンツォフェラーリが販売中。そのデザインにはこういった秘話があった

| 最終的に採用されたデザインは「代案」だった | ロンドンのエキゾチックカーディーラー、DDクラシックスにて、エンツォフェラーリの中古が販売中(価格はASK)。ボディカラーは「ジアッロ・モデナ」で、これはエンツォフェラーリの場合、スペシャルオーダーカラー扱いになる、とのこと。ちなみにF40のボディカラーは選択の余地がなく「全てレッド」だったとされていますが、その後のF50や、このエンツォフェラーリも同じような状況だったのかもしれませんね。 フェラーリF40は今年で30歳。その歴史、仕様などを振り返ってみ ...

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >マツダ(MAZDA)

マツダCX-30欧州スペックの画像、そしてエンジンラインアップが公開。その美しい姿を見てみよう

| 価格は公開されていないが、おそらくはCX-5に近い値付けになりそう | マツダが欧州仕様のCX-30についてスペック、そして画像を公開。CX-30はマツダ3に続く新世代商品第二弾という位置づけとなっており、CX-3とCX-5との中間といった設定。印象としてはCX-5のクーペ版というもので、プレミアム感の強い内外装を持っています。なお、CX-30のボディサイズは全長4,395ミリ、全幅1,795ミリ、全高1,540ミリ。CX-3は全長4,275ミリ、全幅1,765ミリ、全高1,550ミリ、そしてCX-5 ...

ReadMore

>ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE)

車内に暖炉!ルノーの斬新なコンセプトカー「ルノー・フォー・ロシア」を見てみよう

| ピュアEV、完全なる自動運転車 | CGアーティスト、 Artyom Trofimenko 氏がルノーの新型コンセプトカー、「RENAULT FOR RUSSIA」を発表。名称はそのまま「ロシアのためのルノー」となりますが、これはデザインコンペに出展された作品のようですね。そのスタイルは先進的で、外観から想像できるとおり「自動運転」を備え、パワートレーンは「フルエレクトリック」。

ReadMore

>VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) >その他ポルシェ関連/ニュース

まさかの公式!VWがかつての「ワーゲンバス」をEVにコンバートし公開。サスペンションはポルシェとの共同開発

| ホイールなどのデザインは「ボタニカル」 | フォルクスワーゲン・オブ・アメリカが「ワーゲンバス」ことフォルクスワーゲン・タイプ2をレストア。これは、フォルクスワーゲンの「エレクトロニクス・リサーチ・ラボラトリー」が名称を変更し「イノベーション・アンド・エンジニアリング・センター・カリフォルニア」として新たに出発することを記念したプロジェクトだそう。

ReadMore

■近況について ■服や小物、時計、雑貨など

G-SHOCKにカーボンモデル続々発売!MUDMASTERにもカーボンケース&ベゼル採用のGG-B100が登場

| これにソーラーが内蔵されていれば「即買い」だったが | カシオが7月の新製品として、カーボンを使用した「MUDMASTER GG-B100」系を発売。カシオはこれまでも「強固、堅牢」な素材としてウレタン樹脂とメタルとケース素材に採用してきましたが、ここ最近は「第三の素材」としてカーボンを採用し、積極的に新製品を投入しています。今回発売されたGG-100系のカラーバリエーションは全3色で、価格はいずれも45,000円(税別)。ただしG-SHOCKの常として、すぐに価格が下がって「20%オフくらい」で買え ...

ReadMore

>ロータス(Lotus)

思ったより凄いの出た!ロータスが「世界最高出力」2000馬力のハイパーカー”エヴァイヤ”発表。日本には早くも9月8日に上陸予定

| 見た目は「クルマ」の形をしているが、中身はレーシングカーと考えたほうが良さそうだ | ロータスが先日よりティーザーキャンペーンを行っていたハイパーカー「Evija(エヴァイヤ)」を正式発表。ロータス初のEVそしてハイパーカーとなりますが、ざっと見ると「アストンマーティン・ヴァルキリー」なみのエクストリームな構造を持っており、一般的な「クルマ」の範囲を大きく超えた乗り物のようです。最近は先行するフェラーリやランボルギーニを追い上げるメーカーが新規/既存問わず多数登場しており、そしてアストンマーティンや今 ...

ReadMore

>アウディ(Audi) >ポルシェ911関連 >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど ■新型車情報/スパイフォト/噂など

次期アウディR8はない→一転し次期R8はV10エンジンで登場との報道。なぜそうなったのかを考える

| そこには様々な要素が複雑に絡み合っている | 次期アウディR8についてはその情報が交錯しており、「後継はない」「ピュアEVになる」等様々な話が出ています。そして今回はアウディスポーツのマネージングダイレクター、オリバー・ホフマン氏が英国Autocarに対し、「次期アウディR8はV10エンジン継続」と語ったと報じられています。

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMW「新型2シリーズ・グランクーペはFF」。じゃあ次期2シリーズクーペやM2は?「安心しろ。それらはFRだ」

| BMWのボディ形状や、シリーズ間での差異はますます難解に | BMWは先日、「FRからFFベースにスイッチした」新型1シリーズを公開しましたが、やはりFFベースとなる新型2シリーズ・グランクーペも発表間近、との報道。なお、現在2シリーズにラインナップされるのは「2シリーズ・クーペ」「2シリーズ・グランドツアラー」「2シリーズ・アクティブツアラー」「2シリーズ・カブリオレ」。

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等

【動画】新型スープラをトップギアがテスト!なんとランボルギーニ・ムルシエラゴ、フェラーリF430より速いタイムを記録する

| しかしながらターゲットとするポルシェ718ケイマンSには及ばず、それよりもテスラ・モデル3のほうが速いのには驚きだ | スティグが新型トヨタ・スープラのステアリングホイールを握り、トップギア・テストトラックを走行。トップギア・テストトラックは、文字通りトップギアが所有しているサーキットで、もともとは飛行場、そしてその後はロータスのテストコースであり、2002年以降は現在のようにトップギアが使用する、という形態に落ち着いています。全長は2.83kmで、カーブ数は「12」。直線とカーブとが連続しており、ブ ...

ReadMore

>マツダ(MAZDA)

マツダ「マツダ3のマツダスピード版を作るだけの技術は既にある。だがやらない」。しかしボクがマツスピ版を必要だと思うワケ

| ハイパフォーマンスカーはひとつの「夢」であり、「夢」を持たない自動車メーカーにはついて行けない | 近年のマツダに対する評価は非常に高く、とくにそのデザイン言語、内装のフィニッシュ、高い環境性能を持つエンジンについては国内外から称賛の声が上がるほど。ただ、その高い評価と販売とはシンクロしないようで、2019年3月期においては前期比で43.3%の減益を記録しています。ただ、これは2018年4月~2019年3月の数字なので、マツダ3はじめとする新しい世代の製品群へと切り替わるにつれ、その内容も評価に連動し ...

ReadMore

>スズキ(SUZUKI)

>その他アメリカ車 >スズキ(SUZUKI)

【動画】今度の相手はジープ・ラングラー!スズキ・ジムニーがオフロード対決で真っ向から挑む

| もうジムニー一台あれば十分なんじゃないか | 海外でも大人気のスズキ・ジムニー。海外に輸出されるのは普通車規格の「ジムニー・シエラ」となりますが、日本同様、まったく生産が需要に追いついていない、と ...

>スズキ(SUZUKI)

【動画】世界中から続々登場するジムニーのカスタム。今回はルーフテント装着の本格キャンパー向け、そして”サイドマフラー”も

| ジムニーのカスタム市場は盛り上がる一方 | 「街なかの雑踏から抜け出し、心が望むままに走り出そう」。そういった魅力的なコンセプトがモットーのローム・オーバーランディング(ROAM OVERLAND ...

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >スズキ(SUZUKI)

いったいなぜ?ドバイにて、中華製「メルセデス・ベンツGクラス」コンバージョンキット装着のジムニーが目撃される

| カスタムにはけっこうお金がかかっているように見えなくもない | 日本だとDAMDやリバティーウォークが「スズキ・ジムニーをメルセデス・ベンツGクラス風にカスタムするキットを発売していますが、今回は ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >日産/インフィニティ(Infinity) >マツダ(MAZDA) >三菱(MITSUBISHI) >スバル(SUBARU) >スズキ(SUZUKI) ■ニュース

2019年5月の国内登録ランキング。RAV4が驚異の伸びを見せ7位、ヴェゼルがC-HRを初の逆転、マツダ3は初登場35位

| 日産は回復傾向なるも存在感を示せない | さて、2019年5月の国内自動車登録状況。4月は日産の上位ランカー(ノート、セレナ、エクストレイル)が軒並み大きくランクを下げるという珍しい事態となってい ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >日産/インフィニティ(Infinity) >マツダ(MAZDA) >三菱(MITSUBISHI) >スバル(SUBARU) >スズキ(SUZUKI) ■ニュース

国内市場に異変!2019/4月の販売にて、日産の販売数が半分以下の大幅減、逆にトヨタとスズキは順位を大きく上げる

| スバル、マツダはなかなか伸ばせない | さて、2019年4がつの国産車登録ランキング。先月、またこれまでの傾向に比べると大きくランキングが変動していて、トヨタ・プリウスが1位に、そして昨年来ずっと ...

>マクラーレン(McLaren) >スズキ(SUZUKI)

【動画】もっとも稼ぐスーパーカー系ユーチューバーがスズキ・ジムニー購入!マクラーレン・セナに乗ってジムニーの引取納車へ

| ガレージに収まるほかのクルマとのギャップがすごい | さて、何かと話題のスズキ・ジムニー。そして話題なのは日本だけではなく世界中どこでも同じようで、英国においても高い人気を誇る、と報道されています ...

>スズキ(SUZUKI) ■バイク(自転車/自動二輪)

スズキ・スイフトスポーツに「まさかの」カタナとのコラボモデル登場!専用ホイールとタイヤ、車高調やスポーツマフラーを装備して30台のみ限定生産

| ボディカラーはカタナとおなじ「シルバー」と「ブラック」 | スズキがまさかの「カタナとスイフトスポーツとのコラボモデル」、”スイフトスポーツ・カタナ”を30台限定にて発売。もちろんこの「カタナ」と ...

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >スズキ(SUZUKI) ■ニュース

【動画】コレ欲しい!スズキ海外法人がジムニー型ローラースケートを製作してあらゆる環境を走りまくる動画を公開

| その走破性はまんまジムニーの性能にもつながっている | スズキがジムニーの走破性をアピールするため、なかなかに面白い動画を公開。なんとジムニー型の「オフロード用ローラースケート」を履いたスケーター ...

>アウディ(Audi) >アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) >フェラーリ(Ferrari) >スズキ(SUZUKI)

スズキが200万台規模のリコールを届け出。そのほかフェラーリ、アウディ、アルファロメオも相次いでリコールを発表

フェラーリはエアバッグ、アルファロメオはブレーキ、アウディは燃料関係 先般より報道のあったスズキの大量リコール。スズキが4/19付けにて200万台を超えるリコールを国土交通省へと届け出ていますが、その ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >日産/インフィニティ(Infinity) >マツダ(MAZDA) >三菱(MITSUBISHI) >スバル(SUBARU) >スズキ(SUZUKI) >ダイハツ(DAIHATSU) ■ニュース

2019年3月の国内乗用車登録ランキング。クラウンのランキングが下がらず、SUVは全般的に人気なるもエクストレイルが圏外に。なおデリカD5は前月の3倍が売れる

レクサスもかつてないほど順位を上げる。UX、ESといった廉価モデルが人気 toyota さて、2019年3月の国内自動車登録(販売)状況。上位はあまり変動はなく、しかしノートの強さが光る状態が続いてい ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >日産/インフィニティ(Infinity) ■新型車情報/スパイフォト/噂など >マツダ(MAZDA) >スズキ(SUZUKI) ■ニュース

英国トヨタが「86は非常に成功したクルマ。次期86はスバルとの共同開発」と発言。世界での”86”検索ボリュームはフェラーリ488を上回る

さらに「86とスープラとは共存できる」とも toyota 86 次期トヨタ86については様々なウワサが登場していますが、今回トヨタの欧州法人にてマーケティングチーフを務めるマット・ハリソン氏が次期86 ...

>スズキ(SUZUKI) ■ニュース

【動画】スズキ・ジムニーのムーステスト動画。残念ながらいい成績を残せず「ハンドル操作にクルマが追いつかない」

本来は限られた用途に供されるクルマだったのに”売れすぎて”「一般性」が求められることに スズキ・ジムニーのムーステスト(エルクテスト)を行った動画が公開に。もちろんジムニーはハンドリングを云々するクル ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >日産/インフィニティ(Infinity) >マツダ(MAZDA) >三菱(MITSUBISHI) >スバル(SUBARU) >スズキ(SUZUKI) >ダイハツ(DAIHATSU)

2019年2月の国内販売実績。SUVの強さが際立ち、TOP10での占有率は30%に。マツダはランクインした5台のうち3台、レクサスは3台のうち2台がSUV

2019/3/7  

一方でミニバンの販売、ランキングは下落傾向 日本国内における、2019年1月の販売実績が公開に。相変わらず日産ノートがトップですが、2位のプリウスは53台差という販売を誇り、2019年はなんとか首位を ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >マツダ(MAZDA) >BMW(ビー・エム・ダブリュー) >スズキ(SUZUKI)

「ワゴン」「ベースグレード」などスープラの”もしも”レンダリング。ほかにも新型アクセラ、BMW7シリーズやジムニーのIF設定も登場

さて、「もしも」系レンダリングでおなじみの「X-TOMIデザイン」が大量にその作品を公開。以前には「新型トヨタGRスープラのオープンモデル」をCGにて作成していますが、今回はそれに続き、「GRスープラ ...

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >フォード(FORD) >スズキ(SUZUKI)

【動画】ホンダN600にスズキGSX-R 1000のエンジンをスワップした魔改造車現る。パワーウエイトレシオはスーパーカー並み

なんか人とクルマとのバランスがおかしい なんとホンダN600をベースに、ケン・ブロックのドリフトマシン「HooniTruck(フォードF-150)」のそっくりさんを作ってしまった男が登場。レプリカを作 ...

>スズキ(SUZUKI) ■近況について ■ニュース

【動画】やっぱりジムニーはジムニーらしくないとな!Gクラス風やディフェンダー、ランクル風にカスタムされたジムニーを見てきたぞ

オートメッセのもう一つの主役はやっぱりジムニー さて、大阪オートメッセ2019「スズキ・ジムニー/ジムニーシエラ」編。オートメッセ会場には相当数のジムニーが展示されていたものの、やはり注目はWALDに ...

>スズキ(SUZUKI) ■ニュース

ここまでやるか!WALDがジムニーシエラの「Gクラス風」エクストリームカスタム実車を公開

まさかの「サイドマフラー」も さて、以前よりWALD(ヴァルド)が予告していた新型ジムニーシエラのカスタムカー「ヴァルド・スポーツライン・ブラックバイソン・エディション」の完成形がお披露目に。以前には ...

>スズキ(SUZUKI)

新型スズキ・ジムニー開発担当者に聞く!「ヒットの理由は?」「派生車種は?」「モデルチェンジは?」

シンプルに機能を追求した姿は今の時代に格好良く映った 東洋経済にて、スズキ・ジムニー開発責任者である米澤宏之氏へのインタビューが掲載に。スズキ・ジムニーは予想外のヒットとなっており、現時点でも供給が追 ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.