カウンタック

>ポルシェ911関連 >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >フェラーリ(Ferrari) >ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

ランボルギーニ用「マンガ塗り風」カーカバー発売。ミウラやカウンタック、ディアブロに対応し、人々をほっこりした気分に

| もしかすると盗っ人も和んでヤル気を無くすかも | さて、ランボルギーニ麻布/目黒/横浜さんのブログにて、面白い製品が掲載されており、ここでも紹介してみたいと思います。その製品とは「ヴィンテージ・カ ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 >ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他) ■近況について ■ニュース

【動画】カウンタック、ディアブロ、ムルシエラゴからアヴェンタドールまで、ランボルギーニ歴代V12モデルが一同に揃う!各モデルの特徴を見てみよう

| ここまで「歴代」モデルが揃うことはランボルギーニ博物館でも珍しい | ランボルギーニ大阪さん移転記念イベントにて展示されていた、ランボルギーニV12歴代モデル。カウンタックからアヴェンタドールまで ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 >ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他) ■近況について ■ニュース

ランボルギーニ大阪 ショールーム移転記念パーティーへ!歴代V12モデルのほか「あの」ミウラ・イオタも登場だ!

| ここまでのレアモデルが一堂に会する機会はそうそうない | さて、ランボルギーニ大阪さんのショールーム移転記念パーティーへ。これまでどおり本町のショールームも存続しますが、今回、豊中市にメインのショ ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他)

【動画】ランボルギーニ・カウンタックが現代に蘇ったらこうなる!カーデザイナーが「カウンタックV2.0」を公開

| 現代のランボルギーニ風デザインエレメントを反映 | これまでにも様々なレンダリングを公開してきたカーデザイナー兼ユーチューバー、スケッチモンキー氏。今回は「ランボルギーニ・カウンタックの現代版」を ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他)

【動画】作られたのはわずか2台、758馬力のランボルギーニ・カウンタックターボ!そのうち一台、「廃車になったと信じられていた」個体が発見される

| 1984年、ランボルギーニが自らカウンタック5000Sをベースに試作 | 「もうすでに存在しない」と思われていたランボルギーニ・カウンタック・ターボを発見した男が登場。このカウンタック・ターボはラ ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど ■新型車情報/スパイフォト/噂など >ランボルギーニの限定車関連

ランボルギーニの新型ハイパーカーがリーク!ミウラそしてカウンタックへのオマージュを盛り込んだ”過去と未来との融合”

| ハイブリッドシステムについては比較的小規模になりそうだ | ランボルギーニはフランクフルト・モーターショーににおいて新型ハイパーカーを発表しますが、その姿がランボルギーニ・オーナー向けのアプリ「U ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他)

ランボルギーニ・カウンタック「ヒルクライム」がレンダリングにて再現。リアウイングには「速い」の文字など日本を意識

| ランボルギーニ自身は未だカウンタックのオマージュとなるモデルを発売していない | CGデザイナー、Lucas Serafini氏が「ランボルギーニ・カウンタック・ヒルクライム」なるレンダリングを公 ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 >ランボルギーニ・ウラカン関連 >ランボルギーニ・ガヤルド関連 >ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他) ■近況について ■ニュース

【動画】諸星伸一も来場!スーパーカーの祭典、「L☆FES」にて展示されたランボルギーニたちを見てみよう

| アヴェンタドールがこんなに来ているとは思わなかった | さて、大阪は南港にて開催されたスーパーカー/カスタムカーの祭典、「L-FES大阪」へ。これは南港ATCピロティに車両を並べて開催されるイベン ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他)

元F1チャンプ、マリオ・アンドレッティ所有のランボルギーニ・カウンタックが販売中!最も成功したレーシングドライバーはこんなクルマに乗っていた

| F1ドライバーがランボルギーニを自分のクルマとして乗るのは珍しい | マリオ・アンドレッティが所有していたランボルギーニ・カウンタックが販売中。マリオ・アンドレッティは1978年にF1ワールドチャ ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど

ランボルギーニ博物館が「MUDETEC」としてリニューアル。ランボルギーニの歴史と技術、未来を見せる施設へ。アヴェンタドール/ウラカンのエンジン製造現場見学も可能に

これまでエンジン製造ラインは立ち入りできなかった ランボルギーニはその本社横に「ランボルギーニ博物館(ムゼオ・ランボルギーニ)」を併設していましたが、その博物館を今回「MUDETEC」としてリニューア ...

>アストンマーティン(Astonmartin) >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >フェラーリ(Ferrari) >日産/インフィニティ(Infinity)

【コンコルソ・デレガンツァ京都】ザガートがカスタムしたフェラーリ、アストンマーティン、フィアットなどを見てみよう

ザガート✕フェラーリがあったとは さて、クラシックカーイベント、「コンコルソ・デレガンツァ京都2019」へ。今回で3回目の開催となり、「ペブルビーチ・コンクールデレガンス」や「ヴィラ・デステ・コンクー ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他) ■近況について ■ニュース

【コンコルソ・デレガンツァ】ランボルギーニの方向性を決定づけた「カウンタック」。その豊富なバリエーションを見てみよう

カウンタックは26年間も製造されていた。そのレイアウトやデザインは後のモデルに強く影響している さて、コンコルソ・デレガンツァ2019京都ランボルギーニ編、今回は待望の「カウンタック」。カウンタックと ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >パガーニ(PAGANI) >ブガッティ(BUGATTI)

生産30台のみ、ブガッティEB110GT SS”最後の一台”が中古市場に。ランボルギーニ、パガーニのエンジニアたちが作り上げた珠玉の一台を見てみよう

| デザイナー、設計者は「カウンタック」と同じ | ブガッティが現在の体制(フォルクスワーゲン傘下)となる以前に発売された「ブガッティEB110GT」。自動車メーカーとしてのブガッティは1909年にエ ...

>ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 >ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他) ■ニュース

【動画】ランボルギーニ・アヴェンタドールSVJとカウンタックとがホッケンハイムにて夢の共演!なおアヴェンタドールSVJはコースレコードを更新

| おそらくコースレコード更新を意図しての挑戦ではないと思われ、「予定外の更新」か | ランボルギーニ・アヴェンタドールSVJがホッケンハイムを1:47.3で走り、コースレコードを樹立。ただしこれはラ ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >パガーニ(PAGANI) >フェラーリ(Ferrari) >その他イタリア車 ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

【動画】スイスで開催された富豪向け雪上イベント「ICE」!スーパーカーやヒストリックカーが思う存分雪上で走り回る

参加するだけでも相当な費用がかかりそう スイスにて開催された新しいカーイベント、I.C.E.の様子が動画で公開に。このイベントはスイスにあるリゾート地、サンモリッツで催されたもので、正式名称は「 In ...

>フェラーリ(Ferrari) >ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■ニュース

【動画】クルマを維持するのは楽じゃない。EVOマガジン創始者「30台を維持するのに1年で700万円かかった」

それぞれのクルマのメンテナンス履歴の管理も重要 EVOマガジンの創始者、ハリー・メトカルフェ氏が自身の所有するクルマたちの維持費を公開。ハリー氏は16台のクルマ、14台のバイクを現在保有していますが、 ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ブガッティ(BUGATTI)

【競売】1991年ですでに「クワッドターボ、4WD、611馬力」を実現していたブガッティEB110SS。生産わずか30台の超レアカーを見てみよう

現代のランボルギーニ・ウラカンと同じスペック 1990年代の超レアなスーパーカー、ブガッティEB110”スーパースポーツ”がオークションに登場。「ブガッティ」と名はつけども現代のブガッティとは別の経営 ...

>ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他)

最近にわかに活性化している「ランボルギーニ・カウンタックの現代版レンダリング」。オリジナルに忠実なものから独自発想まで三連発

ランボルギーニ・カウンタックの魂は現代のV12モデルにも引き継がれている Lambocarsにて公開された、「ランボルギーニ・カウンタックの現代版」特集。これはMike Mills氏、Aadil Ha ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他) ■ニュース

未来派から世紀末まで。ランボルギーニ・カウンタックやミウラの「もしも」系レンダリング9連発

クラシックランボルギーニは「IF系カスタム」の格好の標的 さて、山のように出てくる「もしも」系レンダリングですが、やはり人気なのは「過去のアイコニックなモデル」をオマージュしたもの。それらの中には、過 ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他) ■ニュース

ランボルギーニ・カウンタック再び!デザイナーが「カウンタック2018コンセプト」公開、実現に向けて活動中

| カウンタックが現代に蘇るとこうなる | CGアーティスト、 Jimmy Nahlous氏が「ランボルギーニ・カウンタックが現代に蘇ったら」というレンダリングを作成。 ランボルギーニ・カウンタックは ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.