>アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

フィアットの格好良いコンセプトカー「ファストバック」。デザイナーが「アバルト版」、しかも市販バージョンのレンダリングを作成

たぶん市販時には「ファストバック」という名前ではなくなりそう FCA(フィアット・クライスラー・オートモビル)は2018年のサンパウロモーターショーにて「ファストバックコンセプト」を発表していますが、フィアットはこれを南米市場向けとして2020年に市販する、とアナウンス。つまり、残念ながら南米以外では発売されないということになり(実際にFCAは南米向けに「トロ」なるピックアップトラックも販売中)、しかし今回レンダリングアーティストがその「市販モデル」、そして「アバルトバージョン(アバルトと言うからには南米 ...

ReadMore

>ベントレー(Bentley)

今度は中東。ベントレーに「真珠テーマ」のベンテイガを5台も同時注文したオーナーが現る

その名も「ベントレー・ベンテイガ・パール・オブ・ガルフ・バイ・マリナー」 ベントレーが中東市場向けにベンテイガのスペシャルエディション「パール・オブ・ガルフ・バイ・マリナー(Pearl of the Gulf by Mulliner)を5台のみ生産した、と発表。これは文字通り中東の真珠産業への歴史へのオマージュとなり、内外装は「パール」をイメージした仕様を持っていますが、驚くべきはベントレーが設定した限定モデルではなく、中東のオーナーがベントレーに(5台も)注文したものだそう。

ReadMore

>中国/香港/台湾の自動車メーカー >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

まさに歴史的快挙。中国製イヴォークのパクリ車に対しランドローバーが勝訴。そして「海外の自動車メーカーが対中コピー訴訟で勝ったのはこれが最初」だという事実

「やられっぱなし」の状況がこれで少しは変化する? レンジローバー・イヴォークは中国において大変なヒットとなり、そのために中国の自動車メーカーが異ヴォークをすぐさまコピーして「Landwind X7」として発売したのは記憶にあたらしいところです。そしてジャガー・ランドローバーは当然これに対して法的措置を取り、しかしなんと中国の地方裁判所はジャガー・ランドローバーの主張を認めないという判断を下し、つまり「イヴォークのコピー車は合法」になってしまった、という後日談のおまけつき。 中国でイヴォークのコピー車「X7 ...

ReadMore

>その他ポルシェ関連/ニュース

ちょっと待って!ポルシェ「カーボンブレーキはホイールを汚したくない人が選ぶオプションだ。サーキットでは鋳鉄ディスクを推奨する」

しかも「カーボンディスクはサーキットを走ると劣化する」とも。PCCBの立場はどうなるの? ポルシェがカーボンセラミックディスクブレーキについて衝撃の発言。これはポルシェのオーストラリア法人にて技術担当を務めるポール・ワトソン氏が、カーメディア「WhichCar」に対して語ったもので、「カーボンセラミックディスクブレーキの寿命が長いというのは間違いだ。サーキットを走るとすぐに劣化する。カーボンセラミックブレーキは、ホイールがダストで汚れるのを嫌う人々が選択すべきオプションだ」という内容。

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >ロータス(Lotus)

ロータスのハイパーカーはこうなる?「ロータス・イーヴル・ヴィジョンGTコンセプト」が公開

ロータスはウィリアムズと提携。これでハイパーカー開発が加速する? CGアーティスト、Antonio Paglia氏がロータスのハイパーカーという設定の「ロータス・イーヴル・ヴィジョンGTコンセプト」を公開。ロータスはそのクルマの名称に「E」ではじまるネーミングを採用しており、たとえば「エヴォーラ」「エラン」「エスプリ」「エリート」「エリーゼ」といった具合です。このコンセプトカーはその法則にのっとったことになりますが、「Evil」は「邪悪」「悪魔」という意味があり、その名の通りこのコンセプトカーはまさに「悪 ...

ReadMore

■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >ロールスロイス(Rolls-Royce) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

ロールスロイス「最近の顧客は運転手ではなく自身が運転するためにクルマを買う。しかも顧客は20代が多い」。日本でも時計とクルマが好きなニューリッチが急増中

アメリカでは「ニューマネー」、日本だと「アクティブ・ミレニアルズ」 ロールスロイスCEO、トルステン・ミュラー・エトベシュ氏によると、「最近の(ロールスロイスの)顧客は自身でクルマを運転するケースが増えている」とのこと。ロールスロイスというと古くから「ショーファードリブンカー」、つまり運転手付きのクルマとして知られ、自分で運転するほうがレアケース、というたぐいのクルマであったわけですね。

ReadMore

>アウディ(Audi)

アウディ専門チューナー、ABTがRS5を+60に仕上げた「RS5-R」を発売。限定50台の過激チューンドカーがこちら

外装パーツの多くはカーボン製へ。エアロフリックも追加 アウディのチューンで知られるABTより、アウディRS5のコンプリートカー「RS5-Rスポーツバック」が発売に。これは世界50台限定にて発売されるもので、2.9リッターツインターボエンジンは450馬力から510馬力へと出力が増強。これはABTの開発によるECU、ラジエターへのウォーターインジェクション、カスタムエキゾーストシステム、インテークのアップグレード等によって達成されたもの。

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

メルセデスAMG「将来的にすべてのモデルをHV化」。ただしその理由は性能向上ではなく環境対策

となるとスポーツカーメーカーとは決定的な差が生まれることに メルセデスAMGが「将来的には全てのモデルがハイブリッド化されることになる」と発言。現在メルセデス・ベンツ、AMGはともに直6エンジンを復活させ、これとエレクトリックモーターとを組み合わせたマイルドハイブリッドシステムを実用化。すでにメルセデスAMGではC53、E53、GLE53がハイブリッド化されている状態です。なお、これらはハイブリッド化といえども、スターター用モーターとアシスト用モーターを一体化させた「マイルドハイブリッド」という部類となり ...

ReadMore

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど ■新型車情報/スパイフォト/噂など >ランボルギーニ・ウルス関連

ランボルギーニがウルスと別に「タフでワイルドなLM002直接の後継」オフローダー発売とのウワサ。実際に社内では検討中らしい

ウルスのヒットがランボルギーニの考え方を変えた? lamborghini-lm002-urus ランボルギーニがなんと「LM002」の直接の後継とも言える、タフ&ワイルドなニューモデルを発売するのでは、というウワサ。ランボルギーニは「ウルス」を発売したばかりで、ウルスの発売にあたってはLM002との関連性が強調されたものの、やはりマニアは「両車を別モノ」と判断したようで、LM002後継を望む声が多いとされています。※ウルスにも”オフロードパッケージ”が存在するが、ハードコアなマニアには到底満足できないとい ...

ReadMore

>ポルシェ911関連 >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >その他アメリカ車 ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

【動画】貧困層33%のナイジェリア。古い車を修理して乗る習慣があるため「とんでもない希少車」が生き残っていることも

初代ポルシェ911、メルセデス・ベンツ300SLの姿も ナイジェリアにて、クラシックカーを保護する人々を捉えたドキュメンタリー映像が公開に。動画に登場するのは初代ポルシェ911、メルセデス・ベンツSL、ダッジ・チャージャーといったクルマたちですが、一般の認識からすると「かなりなポンコツ」。

ReadMore

マカン

>ポルシェ・ケイマン関連 >ポルシェ・ボクスター関連 >その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェ「ボクスターはEV化に適している。今年中にEV化するかどうかの判断を行うつもりだ」。もしかすると次期ボクスター/ケイマンはEVに

ポルシェは過去にピュアエレクトリック版ボクスター/ケイマンを試作している ポルシェがなんと「ボクスターをエレクトリック化する」という話が浮上。これはポルシェCEO、オリバー・ブルーメ氏がカーメディア「 ...

>ポルシェ・マカン関連 ■近況について ■ニュース

新型ポルシェ・マカンのお忍び発表会へ行ってきた!150万円ほどの装備が追加されるも「価格ほぼ据え置き」で魅力アップな新型マカンを見てみよう

フロント、リアは画像で見るよりも変わってた さて、フェイスリフトを受けた新型ポルシェ・マカンの先行内覧会(プレビューイベント)へ。場所はガーデンオリエンタル大阪となりますが、関西においてこういった場を ...

■このサイトについて >ポルシェ・マカン関連 >その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェ「次期マカンはピュアEV」「今後10年はまだガソリンエンジンを追求」「EV製造はドイツでしか行わない」。現在ポルシェ販売の1/3を占めるマカンをEVにすると明言

ポルシェはエレクトリックに対し、他のどのメーカーよりも大きな可能性を見出している ポルシェが公式に「次期マカンはフルエレクトリックになる」とアナウンス。以前からこういったウワサはあったものの、ポルシェ ...

>ポルシェ・カイエン関連 >ポルシェ・マカン関連 >ポルシェ・パナメーラ関連

【動画】ポルシェはこうやって作られる。マカン、パナメーラが作られるライプツィヒ工場の製造工程を見てみよう

ポルシェの工場はほとんどが自動化されていた ビジネスインサーダーが、ポルシェのライプツィヒ工場にてマカン、そしてパナメーラを製造する様子を公開。このライプツィヒ工場は2002年から稼働していますが、初 ...

>ポルシェ・マカン関連 ■ニュース

ポルシェが新型マカンSを国内で発売。出力は14馬力アップ、価格は18万円アップ、もちろん走行性能も価格以上にアップ

ポルシェは燃費向上のないパワーアップは行わない ポルシェが日本国内においてフェイスリフト(マイナーチェンジ)を施した新型マカンSUVの販売を開始。エンジンは新開発の3リッターV6ターボが採用され、出力 ...

>ポルシェ・パナメーラ関連 ■ニュース

ポルシェが自らカスタムしたパナメーラGTS。マカンに設定された「マンバグリーン」にブラックアクセント

パナメーラは派手なカラーがけっこう似合う ポルシェのカスタム部門、「ポルシェ・エクスクルーシブ・マヌファクトゥア」がカスタムしたパナメーラGTS。これはポルシェ自身のFacebookにて公開されたもの ...

>ポルシェ911関連 >ポルシェ・ケイマン関連 ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >ポルシェ・ボクスター関連 >ポルシェ・カイエン関連 >ポルシェ・マカン関連 >ポルシェ・パナメーラ関連 >その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェも「過去最高」の販売台数を更新。No. 1市場はやはり中国、そして成長率も中国がダントツに

マカンは全体の1/3を占めるほどのヒット商品に成長 すでにマクラーレン、ランボルギーニが「過去最高」の販売台数を記録したことを公表していますが、ポルシェも2018年の内容は過去最高であった、と発表。お ...

>ポルシェ・マカン関連

お金さえあれば何でもできる!ポルシェが自社でカスタムした新型マカンSを公開

新型マカンが全身グレーとブラックの渋い仕様に ポルシェが自社のカスタム部門、「ポルシェ・エクスクルーシブ・マヌファクトゥア」によってカスタムされたマカンSが公開。ポルシェはこれまでにも自社がカスタムし ...

>ポルシェ・マカン関連

とことんエレガント。内装をアイボリー&ローズゴールドにカスタムしたポルシェ・マカンが登場

カーレックスの内装カスタム技術は世界トップレベル 内装スペシャリスト、カーレックスが新しくポルシェ・マカンの内装カスタムを公開。これはスマートフォン(主にiphoneになるかと思いますが)にマッチした ...

>ポルシェ・マカン関連

0-100km/h加速はケイマンと同じ!運動性能と快適性が向上した新型ポルシェ・マカンS発進

新型ポルシェ・マカンの0-100キロ加速は5.1秒、718ケイマン/ボクスターと同じ数字へ ポルシェが「マカン」に続き、「マカンS」のフェイスリフトモデルも発表。エンジン形式はこれまでと同じV6ながら ...

>ポルシェ・マカン関連

ルーフスポイラーは二段重ね!テックアートがポルシェ・マカンのカスタム「Sport/Sport+」を公開

| テックアートがマカンの内外装、パフォーマンスをグレードアップ | ポルシェチューンでお馴染みのテックアートが、マカン向けに「スポーツ」「スポーツ+」という2つのカスタムプログラムを公開。 マカンの ...

>ポルシェ・マカン関連

新型ポルシェ・マカン・ターボの「偽装なし」プロトタイプが目撃に。やはり変更内容は最小限?

| 新型マカン・ターボがテスト中。リアウイングは可動式に変更? | ポルシェは「マカン」のフェイスリフト(マイナーチェンジ)モデルを発表したばかりですが、今回は新型「マカン・ターボ」のプロトタイプが目 ...

>ポルシェ・マカン関連

ポルシェにしては珍しく価格据え置き!新型マカンの価格は699万円~、初回限定モデルや「シュポルトエディション」も発売

| ポルシェにしては値上げのないフェイスリフトは珍しい。そして”初”の初回限定モデルも | ポルシェジャパンが日本市場においても「新型マカン」の受注を開始。※ポルシェの公式サイトもこれにあわせて新型マ ...

>ミッションE/タイカン関連 >その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェが2022年までにエレクトリックSUV発売、と明言。マカン、カイエンでもなく「新型」?

| ポルシェは2022年までにエレクトリックSUVを発売? | ポルシェはもうじき初の量産EV「タイカン」を発売予定ですが、さらにポルシェの役員が「遅くとも2022年には新たなピュアEVを投入する」と ...

>ポルシェ・マカン関連

新型ポルシェ・マカンが生産開始。なおこれまで生産したマカンの1/3近くは中国へと出荷

| 新型ポルシェ・マカンがドイツにて生産開始 | ポルシェが新型マカンの生産を開始した、と発表。 生産工場はドイツにあるライプツィヒ工場で、現在の生産ペースは420台/日。 現在マカンはポルシェにとっ ...

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >中国/香港/台湾の自動車メーカー >ポルシェ・マカン関連 >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover) >ランボルギーニ・ウルス関連

中国のパクリメーカーが「レンジローバースポーツ」をコピー。「Zotye T900」として発売

| あのパクリメーカーがまたやった | ちょっと前に、ポルシェ・マカンのコピーを発売したことで話題になった中国の自動車メーカー、「Zotye」。 このメーカーはこれまでにも様々なクルマのコピーを発売し ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

ちょっとポルシェ・マカンと被った?レクサスが明るいブルーのカスタム「UX250h」公開

| レクサスがコンパクトクロスオーバー”UX”のカスタマイズカーを公開 | レクサスがモンタレー・カーウィークにて、レクサスUX250hコンセプトのカスタムカーを発表。 レクサスUXの発売自体は今年の ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >ロータス(Lotus)

ロータスは中国の親会社のもと一気にSUVを2台開発中?一台は「BMW X4の対抗」、もう一台は「BMW X6の対抗」

2018/8/15    , , , , , ,

| ロータスの車種構成は一気に変わってしまう? | Car Magazine報じるところによると、ロータスはブランド初のクロスオーバーのみならず、すでに「第二弾」の計画を進めている、とのこと。 SUV ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.