>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE) >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)

ルノー・メガーヌR.S.がシビック・タイプRより3.7秒速く走りニュルFF王者へ。どうするホンダ!

| そのタイムは7:40.1。わずか3年で10秒も短縮 | 長い間沈黙を保っていたルノー・メガーヌR.S.しかしながら今回突如としてホンダ・シビック・タイプRの持つ「ニュルブルクリンクFF最速記録」を破り、王者に返り咲いたと発表しています。なお、「ルノー・メガーヌR.S.」「シビック・タイプR」「フォルクスワーゲン・ゴルフGTI」の3車は、長らくニュルブルクリンクFF最速の座をかけ、抜きつ抜かれつを繰り返してきましたが、新型(FK8)シビック・タイプRが7:43.8を記録し王座奪還したのちはライバルたちも ...

ReadMore

■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■近況について ■ニュース

なぜか「ETCマイレージサービス」から登録取り消しのお知らせが届いた!ETCカードを更新したら忘れずに登録情報も更新しよう!

| 730日間もポイントをロスしてしまっていた | さて、ETCマイレージサービスから封書が届き、開封してみると「登録取り消し予定のお知らせ」。まずETCマイレージサービスとはなんぞやということですが、これは「支払ったETC通行料にあわせてポイントが貯まり、そのポイントを通行料の支払いに充てたりできるもの」。よって、まだETCマイレージサービスの登録をしていない人は登録を強くオススメします。

ReadMore

>その他ポルシェ関連/ニュース ■近況について

誰か一緒に行かん?ポルシェ・エクスペリエンスセンター上海にて、いざ思いっきり走ろうぞ

| 大阪からだと飛行機で2時間以内 | ポルシェ・エクスペリエンス・センター上海を訪問しようと考えています。「ポルシェ・エクスペリエンス・センター」とは、サーキットやスキッドパッド、オフロードコースを併設したポルシェの施設で、そこでポルシェを借り、インストラクターの指導のもと、思いっきりぶっ飛ばせるという夢のような大人のテーマパーク(のようなもの)。 そのほかクラブラウンジ、ブランドラボ、ポルシェ・ドライバーズ・セレクション(グッズ販売)、レーシングシミュレーターなどもあるようです。 そのほかレストランや ...

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

新型スープラはカタログ値340馬力のところ、実際は400馬力くらい出ていた!「逆トヨタ馬力」を持つトヨタ車がついに登場

| パワーチェックにて345PSを記録。これはエンジン単体だと400馬力前後に相当 | 現在新型トヨタ・スープラは各メディアによって絶賛テスト中ですが、 Car And Driver 誌が新型スープラのパワーチェックを敢行。これによると、カタログ値335HP(340PS)のところ、シャシーダイナモ上では339HP(345PS)を記録。なんだカタログ値よりもちょっと上なだけじゃない、ということにもなりそうですが、実はこの数値をマークしたのは「かなりすごい」こと。

ReadMore

>フェラーリ(Ferrari) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

新型ハイブリッド・フェラーリは「3モーター、4WD、0-100km/加速は2秒、V8エンジン」との報道。なお廉価版としてV6エンジン搭載車も追加

| V6+ハイブリッドモデルは事実上のF8トリブート後継車に? | だんだん近づいてきた、新型フェラーリ発表の「Xデー(5月31日)」。今のところわかっているのは「ミドシップ」「ハイブリッド」「986馬力」ということくらい。逆にわからないのはエンジンや駆動方式、ハイブリッドシステムの内容、そしてその価格といったところです。

ReadMore

>日産/インフィニティ(Infinity) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

日産GT-R開発担当者「次期GT-Rは顧客が望むクルマになる。エレクトリックを望めばEVに、ガソリンを望めばそうなるだろう」。結局何も決まっていなかった?

| GT-Rを復活させたのはカルロス・ゴーンだが、今や日産内部でもGT-Rは支持されていないのか | ニスモビジネスオフィス兼、第一商品企画部 日産GT-Rチーフ・プロダクト・スペシャリストである田村宏志氏によれば、次期日産GT-Rについてはその開発を急いでおらず、エレクトリック技術、そして自動運転技術が投入される可能性がある、とのこと。ただし以前に同氏は「ハイブリッドを使用すればあまりに価格が高くなりすぎる」とも語っており、今回の発言については「あくまでも可能性の一部」ということになりそう。ちなみに次期 ...

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)

フォルクスワーゲン「次期ゴルフGTIは最高にクールなクルマになる。骨の髄までGTIだ」。シビック・タイプRからニュル王座を奪還できる?

| 新型フォルクスワーゲン・ゴルフは「ゴルフ7」なみの衝撃を与えることができるか? | 「新型ゴルフGTIはとんでもなくクールなクルマだ」。これはフォルクスワーゲンの北米法人の重役、スコット・コー氏が現地メディア、Automobile Magazineに語ったもの。加えて同氏は「我々は間もなくゴルフ8を発表するが、そいつは骨の髄までGTIだ。とんでもなくクールなクルマになる」と述べています。

ReadMore

>BMW(ビー・エム・ダブリュー) >ミニ(MINI)

BMW M3/M4、ミニJCWクロスオーバーにリコール。M3/M4は最悪の場合走行不能、クロスオーバーはポジションランプ点灯せず

| どちらもこれによる事故はゼロ、ドイツ本国からの情報で問題が発覚 |l BMWがM3/M4、そしてミニ・クロスオーバーにリコールを届け出。それぞれ内容は異なっていて、M3はプロペラシャフトの問題、ミニ・クロスオーバーはヘッドライトの問題となっています。それぞれパーツの交換やプログラム書き換えにて症状が改善するそうですが、BMW M3/M3の場合は「最悪の場合、走行不能に」とあり、ちょっと深刻そうな内容ではあります。

ReadMore

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

欧州にて初代シビック風EV「ホンダe」予約開始!ボディカラーは5色、納車は2020年春より開始

| スペックや価格は不明ながらも、すでに25,000人が予約済み | ホンダ初のEV、「ホンダe(Honda e)」の先行予約がイギリス、ドイツ、フランス、ノルウェーにて開始。予約はオンラインのみでの受付となり、すでに開設された「ホンダe」のコンテンツから入り、ボディカラーを選んだ後に「予約を確定」する流れとなっています(英国だと800ポンドの保証金を支払う必要がある)。なお、日本のホンダ公式サイトではまったくホンダ eに触れられておらず、これはまったくの「謎」現象。

ReadMore

>ロールスロイス(Rolls-Royce)

ロールスロイスがブランド「115周年記念」ワンオフモデル準備中。秋に開催の競売にてお披露目と報じられる

| ロールスロイスはオークションをワンオフモデルの宣伝に活用? | ロールスロイスとRMサザビーズ(オークション開催元)が、「今年の秋に、ブランド115周年を記念し、ファントムベースのワンオフモデルを出品する」と発表。現在のところその詳細はわからず、しかし「明るいレッドにペイントされる」ということが明かされています(中国人の落札を期待しているのかもしれない・・・)。

ReadMore

マカン

>ポルシェ911関連 >BMW(ビー・エム・ダブリュー) >ポルシェ・マカン関連 ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

自動車のデザインが過去にないほど各社で似てきた件(前後バンパー、テールランプ編)。なぜ「細く長く、繋がる」のか

| 繋がったクルマが前後につくと、奇妙なデジャヴを感じる | 最近、ふと気づくと自動車のデザインが各社とも非常に似ていることに気付かされます。この現象について、模倣というよりは「スポーティーさを演出」 ...

>ポルシェ911関連 ■新型車情報/スパイフォト/噂など >ポルシェ・マカン関連

ポルシェ最新情報いくつか。新型911は7月に一般公開、新型マカンの配備も6-7月、タイカンの受注は9月開始とのウワサ

すでにディーラー内には新型911のミニカーが展示中 さて、ちょっと用事がありポルシェセンター北大阪さんへ。まだまだ確定ではないものの、今後の予定としてはまず6−7月あたりに新型マカンの一般向け展示車や ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >ポルシェ・マカン関連

ポルシェ「ピュアエレクトリック版のマカンにはクーペとロングボディの追加を検討」。やはり中国市場対策か

なお「新型」エレクトリックマカンと「現行」ガソリンエンジン搭載マカンは数年間は併売の予定 ポルシェは次期マカンを「ピュアエレクトリックに」すると公表していますが、同時に「ガソリンエンジンを積む現行マカ ...

>ポルシェ・ケイマン関連 >ポルシェ・ボクスター関連 >その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェ「ボクスターはEV化に適している。今年中にEV化するかどうかの判断を行うつもりだ」。もしかすると次期ボクスター/ケイマンはEVに

ポルシェは過去にピュアエレクトリック版ボクスター/ケイマンを試作している ポルシェがなんと「ボクスターをエレクトリック化する」という話が浮上。これはポルシェCEO、オリバー・ブルーメ氏がカーメディア「 ...

>ポルシェ・マカン関連 ■近況について ■ニュース

新型ポルシェ・マカンのお忍び発表会へ行ってきた!150万円ほどの装備が追加されるも「価格ほぼ据え置き」で魅力アップな新型マカンを見てみよう

フロント、リアは画像で見るよりも変わってた さて、フェイスリフトを受けた新型ポルシェ・マカンの先行内覧会(プレビューイベント)へ。場所はガーデンオリエンタル大阪となりますが、関西においてこういった場を ...

>ポルシェ・マカン関連 >その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェ「次期マカンはピュアEV」「今後10年はまだガソリンエンジンを追求」「EV製造はドイツでしか行わない」。現在ポルシェ販売の1/3を占めるマカンをEVにすると明言

ポルシェはエレクトリックに対し、他のどのメーカーよりも大きな可能性を見出している ポルシェが公式に「次期マカンはフルエレクトリックになる」とアナウンス。以前からこういったウワサはあったものの、ポルシェ ...

>ポルシェ・カイエン関連 >ポルシェ・マカン関連 >ポルシェ・パナメーラ関連

【動画】ポルシェはこうやって作られる。マカン、パナメーラが作られるライプツィヒ工場の製造工程を見てみよう

ポルシェの工場はほとんどが自動化されていた ビジネスインサーダーが、ポルシェのライプツィヒ工場にてマカン、そしてパナメーラを製造する様子を公開。このライプツィヒ工場は2002年から稼働していますが、初 ...

>ポルシェ・マカン関連 ■ニュース

ポルシェが新型マカンSを国内で発売。出力は14馬力アップ、価格は18万円アップ、もちろん走行性能も価格以上にアップ

ポルシェは燃費向上のないパワーアップは行わない ポルシェが日本国内においてフェイスリフト(マイナーチェンジ)を施した新型マカンSUVの販売を開始。エンジンは新開発の3リッターV6ターボが採用され、出力 ...

>ポルシェ・パナメーラ関連 ■ニュース

ポルシェが自らカスタムしたパナメーラGTS。マカンに設定された「マンバグリーン」にブラックアクセント

パナメーラは派手なカラーがけっこう似合う ポルシェのカスタム部門、「ポルシェ・エクスクルーシブ・マヌファクトゥア」がカスタムしたパナメーラGTS。これはポルシェ自身のFacebookにて公開されたもの ...

>ポルシェ911関連 >ポルシェ・ケイマン関連 ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >ポルシェ・ボクスター関連 >ポルシェ・カイエン関連 >ポルシェ・マカン関連 >ポルシェ・パナメーラ関連 >その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェも「過去最高」の販売台数を更新。No. 1市場はやはり中国、そして成長率も中国がダントツに

マカンは全体の1/3を占めるほどのヒット商品に成長 すでにマクラーレン、ランボルギーニが「過去最高」の販売台数を記録したことを公表していますが、ポルシェも2018年の内容は過去最高であった、と発表。お ...

>ポルシェ・マカン関連

お金さえあれば何でもできる!ポルシェが自社でカスタムした新型マカンSを公開

新型マカンが全身グレーとブラックの渋い仕様に ポルシェが自社のカスタム部門、「ポルシェ・エクスクルーシブ・マヌファクトゥア」によってカスタムされたマカンSが公開。ポルシェはこれまでにも自社がカスタムし ...

>ポルシェ・マカン関連

とことんエレガント。内装をアイボリー&ローズゴールドにカスタムしたポルシェ・マカンが登場

カーレックスの内装カスタム技術は世界トップレベル 内装スペシャリスト、カーレックスが新しくポルシェ・マカンの内装カスタムを公開。これはスマートフォン(主にiphoneになるかと思いますが)にマッチした ...

>ポルシェ・マカン関連

0-100km/h加速はケイマンと同じ!運動性能と快適性が向上した新型ポルシェ・マカンS発進

新型ポルシェ・マカンの0-100キロ加速は5.1秒、718ケイマン/ボクスターと同じ数字へ ポルシェが「マカン」に続き、「マカンS」のフェイスリフトモデルも発表。エンジン形式はこれまでと同じV6ながら ...

>ポルシェ・マカン関連

ルーフスポイラーは二段重ね!テックアートがポルシェ・マカンのカスタム「Sport/Sport+」を公開

| テックアートがマカンの内外装、パフォーマンスをグレードアップ | ポルシェチューンでお馴染みのテックアートが、マカン向けに「スポーツ」「スポーツ+」という2つのカスタムプログラムを公開。 マカンの ...

>ポルシェ・マカン関連

新型ポルシェ・マカン・ターボの「偽装なし」プロトタイプが目撃に。やはり変更内容は最小限?

| 新型マカン・ターボがテスト中。リアウイングは可動式に変更? | ポルシェは「マカン」のフェイスリフト(マイナーチェンジ)モデルを発表したばかりですが、今回は新型「マカン・ターボ」のプロトタイプが目 ...

>ポルシェ・マカン関連

ポルシェにしては珍しく価格据え置き!新型マカンの価格は699万円~、初回限定モデルや「シュポルトエディション」も発売

| ポルシェにしては値上げのないフェイスリフトは珍しい。そして”初”の初回限定モデルも | ポルシェジャパンが日本市場においても「新型マカン」の受注を開始。※ポルシェの公式サイトもこれにあわせて新型マ ...

>ミッションE/タイカン関連 >その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェが2022年までにエレクトリックSUV発売、と明言。マカン、カイエンでもなく「新型」?

| ポルシェは2022年までにエレクトリックSUVを発売? | ポルシェはもうじき初の量産EV「タイカン」を発売予定ですが、さらにポルシェの役員が「遅くとも2022年には新たなピュアEVを投入する」と ...

>ポルシェ・マカン関連

新型ポルシェ・マカンが生産開始。なおこれまで生産したマカンの1/3近くは中国へと出荷

| 新型ポルシェ・マカンがドイツにて生産開始 | ポルシェが新型マカンの生産を開始した、と発表。 生産工場はドイツにあるライプツィヒ工場で、現在の生産ペースは420台/日。 現在マカンはポルシェにとっ ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.