>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >マツダ(MAZDA) >BMW(ビー・エム・ダブリュー) >スズキ(SUZUKI)

「ワゴン」「ベースグレード」などスープラの”もしも”レンダリング。ほかにも新型アクセラ、BMW7シリーズやジムニーのIF設定も登場

さて、「もしも」系レンダリングでおなじみの「X-TOMIデザイン」が大量にその作品を公開。以前には「新型トヨタGRスープラのオープンモデル」をCGにて作成していますが、今回はそれに続き、「GRスープラのワゴン」「GRスープラのベースモデル」など様々なレンダリングが公開に。ここでいくつかの作品を見てみましょう。 CG職人がいい仕事をした。新型スープラがオープンになるとこうなる、というレンダリング

ReadMore

>アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

アルファロメオがステルヴィオの下に位置する小型SUV発売?ジュネーブに「新型コンセプトカーを持ち込む」と明言

アルファロメオの小型SUV、大型SUV発売の話は以前から出ていた アルファロメオが3月5日に開幕するジュネーブ・モーターショーに「新型コンセプトを展示する」と発言。これはアメリカのカーメディアに対し、アルファロメオの北米法人のスポークスパーソンが語ったもので、「我々はジュネーブに全力で臨む」とも付け加えたと報じられています。

ReadMore

>ランボルギーニ・アヴェンタドール関連

まさかの超限定モデル、ランボルギーニ・アヴェンタドールSVJの「中古」が市場に登場

ホワイトとゴールド、高貴ささえ感じるカラーコンビネーション すでに完売している限定車、ランボルギーニ・アヴェンタドールSVJですが、なんとドイツにて売り物が登場(James Editionにて掲載中)。 アヴェンタドールSVJはアヴェンタドールの軽量ハイパワーモデルで、「ランボルギーニSV」の後継にあたるモデル。 「SV」=スーパーヴェローチェ(超速いという意味)にランボルギーニのハイパフォーマンスモデルを象徴する「J(もとはFIA競技附則J項に由来)」が付与されるという、名称のみでも”最強”を誇るクルマ ...

ReadMore

●ポルシェ718ケイマン(982) ■近況について ■ニュース

ポルシェ718ケイマン洗車。ダッシュボード、ドアインナーパネルの素材は汚れやすい

今回は主にインテリアの清掃について触れてみたい さて、ポルシェ718ケイマン洗車。冬季は融雪剤や降雪によって他の季節とはかなり異なる汚れ方をすることになりますが、気をつけないといけないのは「そういった汚れは塗装に対する攻撃性が高いこと」。つまり、融雪剤や雪とともに付着した汚れは「ヤスリ」のように塗装を傷める可能性があるということで、できるだけ多くの水を使用したり、洗剤を泡立ててから洗わなくてはならない、と考えています。 そんなわけで慎重に洗車を行い、そのためかかった時間は今回2時間ほど。 718ケイマンの ...

ReadMore

>ブガッティ(BUGATTI) >その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェ創業者一族が注文したというブガッティの20億円ハイパーカーはこうなる?なお一族にとって「20億円」は資産4500万円の人の「2000円」と同じレベル

もともとポルシェ創業者の孫、フェルディナント・ピエヒはハイパワー車が大好き ブガッティが先日「20億円のハイパーカーを発売」とも報じられましたが、それを予想したというわけではないものの、デザインスタジオのE.Milanoがシロンをベースに「ブガッティの新しいハイパーカー」をデザイン。主にはリアを延長し、さらにルーフからテールエンドには空力向上のためかカバーが装着され、純正よりも更に大きなサイズのタイヤとホイールを装着してローダウンしています。 つまりはロングテール化というか、マクラーレン「スピードテール」 ...

ReadMore

>ポルシェ911関連 >その他他ドイツ車

一見レトロな911、しかし中身はカーボンモノコックフレーム、プッシュロッドサス採用!710馬力、最高速360km/hのルーフCTRアニバーサリーが発表

光見えて灯火類はLED、ドアハンドルはポップアップ式のフラシュマウント ルーフが「見た目は昔の911、中身は最新レーシングカー並みの911」、”CTRアニバーサリー”を発表。なお、これは昨年にプロトタイプとして公開された「RUF(ルーフ)CTR 2017」のプロダクションモデルという位置づけで、ルーフの創業80週年を記念したもの(ポルシェは昨年に70周年を迎えたので、ルーフの歴史はポルシェよりも古いということになる)。 ※「CTR」は「カレラ・ターボ・ルーフ」の略 え?これが2017年の新車?ルーフが驚愕 ...

ReadMore

>アストンマーティン(Astonmartin) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

アストンマーティンが新型ハイパーカー「003」のティーザー画像公開。ミドシップレイアウト採用、ヴァルキリーに続く”新たなる神話”がはじまる

デザインはヴァルキリー似、価格は1億円、限定台数は500台 アストンマーティンがコードネーム「003」と題されたハイパーカーのティーザー画像を公開。これはつまり「第三のハイパーカー」となり、ヴァルカン、ヴァルキリーに続く3台目、ということを意味します。ポジションとしてはヴァルキリーの下となりますが、アストンマーティンは「ヴァルキリー」にて初のミドシップスーパースポーツ(過去にはコンセプトカーで”ブルドッグ”-下の画像-なるミドシップもある)に挑戦。

ReadMore

>ポルシェ911関連 ■新型車情報/スパイフォト/噂など

これまでフロントにあったNACAダクトが消えた?最新のポルシェ911GT3(992)スパイフォト

ポルシェはいくつかのプロトタイプを用意、もしくはオプションパッケージを準備か 992世代の新型ポルシェ911 GT3が冬季テストを行う様子がスパイフォトとして公開に。これまではニュルブルクリンクを走行する姿が主に目撃されたものですが、今回は比較的鮮明な画質にて捉えられており、これまでになく細部がよく分かる内容となっています。なお、992世代の911においてはフロントフード先端形状に変更があり、「911/930/964世代」に近いデザインとなっていて、これまでの水冷世代の911(996/997/991)とは ...

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

さよならメルセデス・ベンツSLC。23年の生涯に幕を閉じるにあたり初代をイメージした最終記念モデル登場。同時に現行SLも終了に伴い特別仕様が登場

メルセデス・ベンツSLKは一つの時代を築いたと言っていい メルセデス・ベンツが「中国で売れないから」後継モデルはないとしていたSLC(旧SLK)に「ファイナル・エディション」を設定(日本への導入は未定)。つまりこれで現行SLCの寿命も終了ということになり、ついにその灯火が消えることに。「ファイナル・エディション」が設定されるのはSLC300とAMG SLC43で、面白いのはSLC43ボディカラーが「(初代SLK発表時のカラーをイメージした)サンイエロー」のみ、SLC300のボディカラーがセレナイトグレーで ...

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■近況について ■ニュース

意外とSクラスっぽい?やっぱりCLSとは別モノの「メルセデスAMG GT 4ドアクーペ」を見てきた

思っていたよりもかなり大きなクルマだった さて、日本でも発表されたばかりの「メルセデスAMG GT 4ドアクーペ」。さっそく大阪はグランフロント内にあるのメルセデス・ミーへと展示車を見にゆくことに。展示車は「メルセデスAMG GT 63 S 4MATIC+」、つまり最強グレードで、ボディカラーはオブシディアンブラック、インテリアはレッドペッパー(AMGスポーツシート仕様)。理由は不明ですが、ショールーム内ではなく地下駐車場にて、施錠した状態かつ内装にはビニールのかかったままでの展示です。 メルセデス「4ド ...

ReadMore

ランドクルーザー

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

レクサスは高いトヨタ?ランドクルーザーとLXはどう違う?C-HRとUXは?ハリアーとLXはどこが違うの?

レクサスは単なるトヨタの高級版ではない? 東洋経済にて、「ランクルとレクサスLXはどう違うのか」という記事が掲載。レクサスのSUVには「UX」「NX」「RX」「LX」がありますが、UXはトヨタC-HR ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

トヨタがランドクルーザーに1200台の限定モデル「ヘリテージ・エディション」設定。ダーク仕上げの外装にレトロ調エンブレム

トヨタ・ランドクルーザーは米国においても「長寿」モデルの一つ トヨタが米国向けとして、米国に1958年に導入して依頼、その長い歴史を称える「ランドクルーザー・ヘリテージ・エディション(Landcrui ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

日本を股にかける自動車窃盗団が摘発!ランクルやレクサスLXを中心に「これまでにない手口」で輸出を行う

| やはりレクサス/トヨタの人気は世界的に高い | 産経デジタルによると、高級車窃盗団の「輸出」手口が年々巧妙化している、とのこと。 今回大阪府警が摘発したのはパキスタン人と日本人との「混成」窃盗団で ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

トヨタがランドクルーザーの2019年モデル発表。”2018年モデルと変化がない”その理由とは?

| ランドクルーザーは変わらないのは”変わる必要がない”から? | トヨタが北米にて2019年モデルのランドクルーザーを発表。 率直にいうと2018年モデルとほとんど「一緒」だそうですが、唯一の変更点 ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

トヨタ・ランクルに新グレード「グランドツーリング」、レクサスLX570にも「ブラックエディション」追加?

| ランドクルーザーは2019年モデルとしてマイナーチェンジ? | ときどきトヨタ・ランドクルーザーやレクサスLX570関係の情報をアップするインスタグラムアカウント、hamad1two3氏が2019 ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■ニュース

FJカンパニーが1986年製ランドクルーザーをレストア。オリジナルをベースに各部をオーナー好みへカスタム済

| FJカンパニー最新作はレトロなオリーブグリーン | トヨタ・ランドクルーザーのレストア専門ショップ「FJカンパニー」が、新たにレストアしたFJ62を公開。 これは1986年に製造されたモデルで、オ ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 ■ニュース

登場10年のトヨタ・ランクルがマツダCX-5より売れているナゾ。なぜランクルは世界で愛されるのか?

| なぜランクルは高価でも世界中で売れ続けるのか? | 東洋経済にて、「トヨタ”ランクル”が世界中で愛される理由」という記事が掲載に。 ランクルとは言わずと知れた「ランドクルーザー」ですが、1955年 ...

>フォード(FORD)

新型フォード・ブロンコよりこっちのほうがいい?初代ブロンコをカスタムしたチューナー登場

| 新型でなくともこれで十分? | フォードは「ブロンコ」の新型を発表すると言われますが、今回は新型ではなく、かつてのブロンコをカスタムした車両が公開に。 製作したのは「RMDガレージ」で、拠点はカリ ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

内装スペシャリストがトヨタ・ランドクルーザーのインテリアをカスタム。シートはなんとBMWから移植

| Vilnerはブルガリアの内装チューナー | 内装スペシャリスト、Vilnerがトヨタ・ランドクルーザーをカスタム。 これまでも同社は様々な車のカスタムを手がけているものの、ランドクルーザーは「初 ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

一体なぜ?トップチョップカスタムの途中で放置されたトヨタ・ランドクルーザー(FJ45)が発見

| なぜランクルをトップチョップに? | 経緯不明のトヨタ・ランドクルーザー(FJ45)がebayにて販売中。 出品者は「このままの状態で購入した」とのことで、詳しい経緯は全く不明。 ただし見てわかる ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

このこだわりとFJ愛はハンパない。最新パーツと技術を用いてレストアされたランドクルーザーが公開

= あのFJカンパニーが最新の「レストア&カスタム」されたランドクルーザーを公開 = トヨタ・ランドクルーザーのカスタム&レストアを行わせると右に出る者はいない、マイアミの「FJ COMPANY(FJ ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

ランドクルーザー・プラドがマイチェン。加えて「ハイラックス」13年ぶりに国内投入、FJクルーザーに最終版も

トヨタがそのSUV勢についてテコ入れ。 「ハイラックス」を13年ぶりに日本市場で販売再開するほか、ランドクルーザープラドをマイナーチェンジ、さらにはFJクルーザーにも特別仕様を追加しています。 ハイラ ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

またすごいの来た。レクサスエンジン搭載、ホットロッド風のFJ40ランドクルーザー

1976年製トヨタ・ランドクルーザー(FJ40)を、レストアついでにホットロッド風にカスタムした男が登場。 南アフリカに在住のライター兼フォトグラファー、クリス・ウォール氏の所有ですが、実際に改造を行 ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

中東とロシア専売となるレクサスLX570上位モデル「スーペリア」の画像。内外装がスポーティーに

HAMAD1to3氏のインスタグラムにレクサスLX570「スーペリア(Superior)」の画像が掲載。 このLX570スーペリアは「中東とロシアのみ」で販売される車両で、内外装に変更が加えられている ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

トヨタがフランクフルトに欧州デザインの「C-HRハイパワー・コンセプト」「新型ランドクルーザー」出展!

幾つかのメーカーがフランクフルト・モーターショーをスキップする中、トヨタは数台の新型車、コンセプトカーを投入する模様。 おそらくその中でも目玉となるのは「C-HR Hy-Powerコンセプト」で、これ ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

FJカンパニーがレストア事業に本腰。オリジナルに忠実でもOK、現代風でもOKなランクルカスタムを公開

マイアミのFJカンパニーがヴィンテージランクルのレストアビジネスを本格化。 これまでにも何台かレストア済みのランドクルーザーを公開していますが、いずれも細部に至るまで念入りに仕上げており、かつ日常生活 ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

アメリカにて80年代以前のランクル(FJ)相場が急騰中。1000万オーバーの個体も続出

東洋経済によると、「FJランクルが大人気」とのこと。 これによると現在アメリカにおいて、とりわけ1980年台前までに製造されたランクルの価格が急騰中で、今や1000万円を超える落札価格も珍しくない、と ...

>シボレー(CHEVROLET) >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >ポルシェ・ボクスター関連 >フォード(FORD)

所有期間の長い車のランキング。1位ランドクルーザー、2位はポルシェ・ボクスター

Forbsによると、アメリカでの自動車平均保有年数は過去最長の7.3年になった、とのこと。 これは中古車情報サイト、iSeeCars.comの調査によるものとしていますが、車種別だともっとも保有期間が ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.