>ロールスロイス(Rolls-Royce)

にわかに注目を浴びる防弾車両ビジネス。1台1億円以上、防弾防爆仕様のロールスロイス・カリナンが登場

にわかに注目を浴びる防弾車両ビジネス。1台1億円以上、防弾防爆仕様のロールスロイス・カリナンが登場

| 手榴弾が2個同時に爆発しても大丈夫らしい | セレブには一般人の知り得ない苦労があるようだ さて、ビートたけし襲撃事件によって日本でも注目を浴びるようになった防弾使用車。欧米、そしてロシアや南米で ...

ロールスロイス・ファントム

ロールスロイスの平均顧客年齢は43歳!同グループのミニやBMWよりも若くベントレーの56歳、メルセデス・ベンツの50歳よりもずっと下。「スペクターが2ドアなのは若者を意識したから」

| ロールスロイスが「成功した若者の必須アイテム」となったのは疑いの余地がない | おそらくロールスロイスの客層は今後も若返り続けるだろう さて、ロールスロイスは現在BMW傘下に属し、BMWグループで ...

マセラティ

2021年9月の輸入車登録速報値!全体では昨年比15%減少、ただしマセラティ、アストンマーティン、キャデラック等の魅力的なSUVを持つブランドは大きく成長。フェラーリも安定して伸び、毎月100台以上を売るように

| 欧米ブランドの「高級SUV」は高い人気を誇るようだ | メルセデス・ベンツの不振が目立ち、もしかするとBMWに抜かれるかも さて、2021年9月の輸入車登録速報値が公開に。国産車同様に「チップ不足 ...

その名は「スペクター」!ロールスロイスがEV初の超高級車を発表、そして「400年の使用を想定し、これから250万キロ走破の旅に出る」。

その名は「スペクター」!ロールスロイスがEV初の超高級車を発表、そして「400年の使用を想定し、これから250万キロ走破の旅に出る」。

| さすがはロールスロイス、考えることのスケールが異なる | そしてネーミングはまた「現実ではない、儚い存在」から さて、ロールスロイスは昨日に「歴史的な発表を行う」と予告し、そして本日発表されたのが ...

100年前のロールス・ロイス・シルヴァーシャドウ9台が「110年前に開催された」公道レースと同じルートを走る!今でも600キロ以上を走ることができるのはまさに驚き

【動画】100年前のロールス・ロイス・シルヴァーゴースト9台が「110年前に開催された」公道レースと同じルートを走る!今でも600キロ以上を走ることができるのはまさに驚き

| さすがは高い耐久性を誇るロールスロイス | しかも実走できるシルヴァーシャドウがこれだけ存在するとは さて、ロールスロイスは1911年、つまり110年前のロンドン・エディンバラ間トライアルにおいて ...

ダンボールと侮ることなかれ!世界で最も高価なクルマ、ロールスロイス・ボートテイルを驚愕の技術によって「ダンボールで再現」した男たち

【動画】ダンボールと侮ることなかれ!世界で最も高価なクルマ、ロールスロイス・ボートテイルを驚愕の技術によって「ダンボールで再現」した男たち

| てっきりおふざけかと考えていたが、どうやらかなり真剣に作り込まれているようだ | その技術と情熱は他に類を見ないレベル さて、ダンボルールにてロールスロイス・ボートテイルを作ってしまった男たちが登 ...

メルセデス・ベンツ

2021年8月のブランド別輸入車登録台数!全般的に好調だがアルファロメオ、アルピナが謎の「前年比3倍」。嗜好性の強いアメ車もよく売れている模様

| ここ最近の輸入車は個性が強く、国産車からの乗り換え組も多いと聞く | 輸入車ブランドは「前年比マイナス」を探すほうが難しい さて、2021年8月の輸入車国内登録台数。全ブランド合計だと10,514 ...

メルセデス・ベンツ

2021年7月の輸入車登録。アメ車とコンパクトカーが強く、「日本の輸入車の5台に1台」の割合で売れるメルセデス・ベンツは昨年の90%にとどまる

| なんとフェラーリは100台も登録される | 全体的に見ると、輸入車市場は国産車よりも堅調に推移 さて、2021年7月における輸入車登録状況。全体では前年比113.8%と好調な数字を記録しており、し ...

フェラーリのキーとトミカ

高級車の中古市場が活性化し、平均相場は50%増加。とくにガソリン→HVへの移行が急速に進む現在では、「納車待ちが長い」クルマを注文するのはリスキーか

| 加えて最近のクルマのモデルサイクルは非常に早く、納車待ちの間に「旧型に」なる恐れも | ロールスロイスの中古車販売比率はここ最近で「倍」に さて、コロナウイルスのパンデミックによって様々な変化が市 ...

オーダーメードのロールスロイス

夫婦の記念日に紅白二台のロールスロイスを購入した夫婦!特別なカスタムが施されたファントム、ドーンが豪華な納車式とともに届けられる

| そのうち位置台は20台のみ限定のファントム・テンパス | ロールスロイスのオーナーは「複数台所有している」ケースが多いと言うが さて、ロールスロイスを購入するオーナーは「何台も」ロールスロイスを所 ...

新型シボレー・コルベット

2021年6月の輸入車登録状況。コルベット絶好調につきシボレーが前年比6.7倍に、そしてプジョー/シトロエン/ルノーなどコンパクト勢、ジャーマンスリーも好調

| プジョー、シトロエン、ルノーなど小型車の販売が好調 | さらにはジープ、キャデラック、ダッジ、フォード、シボレーといったアメリカンブランドも軒並み好調  さて、2021年6月の輸入車販売状況。輸入 ...

ロールスロイスのエンジンを積んだクラウン・ヴィクトリア

【動画】戦車用のロールスロイス製27リッターV12エンジンをファミリーセダンに搭載した男たち!2500馬力のエンジンを始動させることに成功する

| 27リッターV12、2500馬力のエンジンがどういった走りを見せるのか想像もつかない | 一体燃費がどれくらいなのか気になって仕方がない さて、米画像掲示板、レディットにて話題になっていた「27リ ...

ロールスロイスが「忘れ去られた英雄」をモチーフにした新コレクション「ランドスピード」発表

イエローアクセントがナイス!ロールスロイスが「忘れ去られた英雄」をモチーフにした新コレクション「ランドスピード」発表

| ロールスロイス製エンジンを積み世界最速記録を達成した偉人の業績を振り返る | このイエローの使い方は新しい さて、ロールスロイスのバリエーションの中でも高い人気を誇るのが「ブラックバッジ」。これは ...

こんなクルマも持ってたのか・・・。あの米大富豪、「全部ホワイト」なロールスロイスのコレクションを紹介する

【動画】こんなクルマも持ってたのか・・・。あの米大富豪、「全部ホワイト」なロールスロイスのコレクションを紹介する

| しかもボディカラーは全部ホワイト | どうやら普段の「足」がロールスロイスらしい さて、ブガッティ・シロン、マクラーレン・スピードテール、フォードGT、パガーニ・ウアイラなど様々なスーパーカー/ハ ...

自動車史上もっとも高価なクルマ、「ロールス・ロイス・ボートテイル」にセットされるボヴェ製腕時計はペアだった

自動車史上もっとも高価なクルマ、「ロールス・ロイス・ボートテイル」にセットされるボヴェ製腕時計はペアだった!腕時計業界初の試み満載、価格非公開なるも数千万円なのは間違いなさそう

| このボヴェ製腕時計は懐中時計、置き時計、ペンダントとしても使用できる優れもの | さらには「オーナー固有の」仕様が盛り込まれている さて、先日は「自動車史上、もっとも高価な」クルマである「ボートテ ...

関西初公開!新型ランドローバー・ディフェンダー「90」を見てきた

2021年5月の輸入車登録!全体で前年比162%と大きく伸び、アストン、キャデラック、ランドローバー、シボレーなど4〜6倍に伸ばしたブランドも

| 一方でフェラーリ、ランボルギーニはやや弱い | いつ統計を見ても、新車投入はダイレクトに販売台数へと反映されるようだ さて、2021年5月の輸入車登録状況が発表に。まずは全体ですが、前年同期比で1 ...

ロシアにてカスタムされたロールスロイスがイタリアの税関にて押収

ロシアにてカスタムされたロールスロイスがイタリアの税関にて押収!その理由は「内装にクロコダイルを使用していたから」

| ロシアのチューナーはときに過激なチューンを行なうことで知られる | クロコダイルの合法性の証明もしくはクロコダイルを取り除く以外にイタリアへと輸入する道はないようだ さて、イタリアにてちょっとした ...

ロールスロイス103EX

ロールスロイスCEOが「最初のEVの名称はサイレントシャドウ」だと語る。なぜロールスロイスは「シルヴァー」そして実態のないものの名称をネーミングに採用するのか?

| ロールスロイスはより静かで快適なクルマを作るためであれば「V12」であっても「エレクトリックモーター」でも構わない | コロナウイルスのパンデミックはロールスロイスに味方をしたようだ ロールスロイ ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5