>その他アメリカ車

新興スーパーカー、ナラン・ハイパーカー

また出た新興ハイパーカー!今度は1050馬力、0-100km/h加速2.3秒の「ナラン・ハイパークーペ」。デザイナーはアポロIEと同一人物、インテリアはアストンから

| 見たところクオリティはかなり高そう。「走るアート」を目指しているようだ | さて、どんどん出てくる新興スーパーカー/ハイパーカーですが、今回は「ナラン・オートモーティブ(Naran Automot ...

新型ハイパーカー、エレーション・フリーダム

またまた登場、新興ハイパーカー!今回は1,929馬力、4モーターのハイパーEV"フリーダム"。0-100km/h加速1.8秒、実現すれば世界で2番目に速いクルマに

| ガソリンバージョンも用意され、そちらはランボルギーニ・ウラカン/アウディR8のコンポーネントを流用するようだ | さて、またまた新興ハイパーカーメーカーがカリフォルニアより登場。なお、カリフォルニ ...

「あらゆるオフローダーの神になる」。究極の6輪トラック、レズバニ・ヘラクレス6X6が登場。出力は最大1300馬力

| レズバニ・ヘラクレスの価格は2635~3420万円、ハイパワーエンジンは2620万円のオプション | さて、アメリカはカリフォルニア拠点の小規模自動車メーカー、レズバニ(レズヴァニ/REZVANI ...

その名は「アズナム・パラディウム」!イタリアから"アメリカントラックベースの超高級ハイパーリムジン"登場

| 一見するとまず売れなさそうに見えるものの、珍しいものを求める富豪にとっては興味を抱かせるクルマなのかも | さて、世の中には様々なカスタムカーが存在しますが、今回紹介する「アズナム・パラディウム( ...

歴代アメリカ大統領専用車を比べてみた!もっとも高価なのはケネディ用リンカーン、もっとも速いのはブッシュ用キャデラックDTS

| トランプ用「ザ・ビースト」は意外やそこまで価格も速度も高くはなかった | さて、アメリカでは大統領選で盛り上がりを見せていますが、今回Vanaramaにて「歴代の大統領専用車」が公開に。大統領専用 ...

大人気のジープ・グラディエーターにレトロワイルドな「ウイリス」追加!さらに「ドアを外したときにドアミラーを移動できる」純正OPも発売

| ジープはどこまでもワイルドだった | さて、2018年に発表されて大きな話題となったジープ・グラディエーター。これはジープ・ラングラーのロングホイールベースモデルをベースにピックアップトラック化し ...

これまでにもトンデモ車を発表してきたSCGが「スーパーカー×オフローダー」を実際に製造予定!レンダリングの世界から現実へ

| とんでもなく速そうなクルマに見える | さて、レンダリングアーティストの間では「スーパーカーのオフローダー化」がひとつのトレンドですが、なんとSCG(スクーデリア・キャメロン・グリッケンハウス)が ...

新型ハマーEV初回限定モデルは10分で完売!大人気につき早速「6輪」「ハードトップ」等のレンダリングも登場

| まさに「全米待望」のクルマであったようだ | さて、先日発表されて大きな衝撃を世界に与えた、新型ハマーこと「GMCハマーEV」。納車自体は2022年だと言われ、しかしGMCは初回限定版となるハマー ...

【動画】ハイパーカーはここまで進化した!AIによる設計、3Dプリンタにて製造される1250馬力のジンガー21Cがスゴかった

| 一瞬、キワモノかと思ったが | さて、今年3月に発表されたハイパーカー、「ジンガー21C」。このジンガー(Czinger)はポルシェのレストアそしてカスタムで有名なジンガー(Singer)ビークル ...

【動画】信じられないが本当だ!険しい山道を走行中、上からジープ・ラングラーが降ってきた

| どこかの段階で乗員は車外に放り出され、一命を取りとめる | コロラド州はテルライドにある「ブラックベアー・パス」を走行中、上の方から”ジープが降ってきた”という動画が話題に。このブラックベアー・パ ...

世界最速を達成したSSCトゥアタラ。そのCEOが「ブガッティの記録は疑わしい」と疑問を呈して話題に

| 過去に2度も世界最速を達成した人物の言うことであれば説得力がある | さて、片道532.7km/h、往復で508.7km/hという前人未到の記録を達成し、世界最速のクルマとなったSSCトゥアタラ。 ...

ついにハマー復活!「HUMMER EV」としてフル電動に。1000馬力とスーパーカー並みの加速を持ち、お値段1190万円

2020/10/21    , , , ,

| 正直、この性能と機能でこの価格であれば「安い」? | さて、アメリカ人にとっては大きな関心ごとである「ハマーEV」がついに正式発表。ハマーブランドは2010年に一旦廃止となっており、今回の復活は独 ...

SSCトゥアタラが公式に世界最速記録を更新!市販車として初の500km/hを突破し532.7km/hをマーク。ブガッティを抑えて地球最速のクルマに

| まさか500km/hを超える速度を記録したとは | SSCノースアメリカがその最新モデル「トゥアタラ」にて時速331マイル(532.7km/h)という記録を打ち立て、みごと世界最速の座に就くことに ...

【動画】「ブライアンのスープラ」に続き「ドムのダッジ」も廃車から復元!ミニカーアーティストのスゴ技を見てみよう

| その作業はなかなかに楽しそうだ | さて、先日は映画「ワイルド・スピード」に登場した、ブライアンの乗るオレンジ色のスープラを(劇中同様に)スクラップ状態からレストアするミニカーアーティストを紹介し ...

【今日のニュース:EV編】テスラ・モデル3が微妙にマイチェン、中国のiPhone製造工場がEVへと参入etc.

| EV業界は今後あわただしくなりそうだ | さて、今日のニュース、EV編。まずはテスラ・モデル3がアップデートされたという件ですが、外観の変更はごくわずか(サイドギルのデザインがちょっと変わったくら ...

SSCトゥアタラが「世界最速記録」を更新?。SSCは一旦これを否定するも、記録挑戦の様子が現地メディによって報道される

| SSCは過去にも「世界最速」記録を樹立した実績がある | さて、アメリカのスーパーカーメーカー、SSC(シェルビー・スーパー・カーズ)がその最新モデル、トゥアタラにて世界最速記録を達成したのでは? ...

米にてダッジ・チャレンジャー一人勝ち。マッスルカー市場のシェア42%を占め、登場12年なるも「一番売れたアメリカンマッスル」に

| たしかにアメリカンマッスルの中では一番魅力的かも | ダッジ・チャレンジャーが売れまくり、2020年第三四半期には「最も売れたマッスルカー」に君臨し、マッスルカー市場において42%ものシェアを獲得 ...

なぜ?2017年に販売終了となったダッジ・ヴァイパーの「新車」がこの3ヶ月で2台も登録される

| どうやら北米のディーラーが「買い占めていた」新車を小出しにしているようだ | 2016年限りで生産を終了し、2017年には在庫を売り切って販売を終了したダッジ・ヴァイパー。しかしながらFCA(フィ ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5