>その他アメリカ車

チエルシー・トラックカンパニーのジープ・ラングラー

ジープ・ラングラーの「セレブカスタム」登場!なんとコンプリートだと新車価格の「倍」、1200万円以上

| ジープ・ラングラーはボクにとっても「欲しいクルマ」のひとつだが、なかなか手を出すことができない | ジープ・ラングラーを購入すると間違いなくカスタム地獄にハマるだろう さて、英国カーン・デザインの ...

SSCノースアメリカが正式に「当初公開した世界最速記録は誤りだった。301マイルすら突破していない」と謝罪。なお現在の世界最速TOP10はこんな面々

SSCノースアメリカが正式に「当初公開した世界最速記録は誤りだった。301マイルすら突破していない」と謝罪。なお現在の世界最速TOP10はこんな面々

| SSCノースアメリカは「計測器に不備があり、我々は表示された記録を信じていた」とコメント | しかも数週間以内にもう一度挑戦を行うようだ さて、2020年10月に「時速532キロを突破し、トゥアタ ...

ヘネシーがヴェノムGTの「顧客スペック」を公開!ついに生産が開始されるようだが「アメリカでは合法に登録できない」ようだ

ヘネシーがヴェノムGTの「顧客スペック」を公開!ついに生産が開始されるようだが「アメリカでは合法に登録できない」模様

| そのためヘネシー・ヴェノムF5は「ショーもしくは展示用」として限られた走行距離のみしか走行できない | 現時点ではヴェノムGTの性能について立証されたわけではない さて、ケーニグセグはその最強最速 ...

ヴァンダーホール・ブラウリー

3ホイーラーで有名なヴァンダーホールが4輪EVへと参入!ピュアエレクトリック、未来派ルックスのキャラ立ちオフローダー

| リヴィアンといい、ヴァンダーホールといい、「EV第一弾」としてオフローダーを選ぶメーカーも多いようだ | 7月15日から予約開始、ただし価格は未発表 スリーホイーラーで有名なヴァンダーホール(Va ...

ダッジ・ヴァイパー・ファイナルエディション

ダッジ・バイパー最終限定モデルが約4500万円で落札!おそらくはこのまま継続的に価値を上げそうだ。エレクトリック化して「マッスルEV」としての復活を希望

| ダッジ・バイパーは後年にまで残すべき「ビッグネーム」 | エレクトリック時代にも「毒蛇」は必要だ さて、ダッジは2017年にヴァイパーの販売を終了させ、その際には最終記念限定モデル「GTS-R C ...

ジープ・レネゲード・ロキ・エディション

これに乗っていると「裏切り王子」と呼ばれそうだ!ジープが「ロキ」とコラボしたレネゲードを発表

| その内容は「フルオプション」、最上級なレネゲードとなりそうだ | ただ、さすがにロキとのコラボモデルに乗るのはちょっとためらってしまう さて、マーベル作品は「カネのなる木」ということで、ヒュンダイ ...

「ワイルド・スピード/ジェットブレイク」に登場するドムの愛車をそっくりそのまま再現したショップがあった

「ワイルド・スピード/ジェットブレイク」に登場するドムの愛車をそっくりそのまま再現したショップがあった!エンジンは707馬力、トランスミッションはランボルギーニから

| このダッジ・チャージャーを製造したのは様々なレストモッドを披露してきた米スピードコア | スピードコアは実際にワイルド・スピード/ジェットブレイクのために9台の撮影用車両を制作 米国スピードコア社 ...

フェラーリは1969年にSUVを作っていた?365GT+ジープ・ワゴニアのキメラ、FerrariならぬJerrariが中古市場に登場し世界を震撼させる

フェラーリは1969年にSUVを作っていた?365GT+ジープ・ワゴニアのキメラ、FerrariならぬJerrariが中古市場に登場し世界を震撼させる

| アメリカのフェラーリコレクターが雪の中でスリップしたことから「4WDのフェラーリの必要性」を思いつく | ジョークにしては、あまりに良くできているニコイチだ さて、フェラーリは「ブランド初」となる ...

デロリアンにV8エンジンをスワップ、しかもフロントに積んだ男が現る

【動画】デロリアンにV8エンジンをスワップ、しかもフロントに積んだ男が現る!オーバーフェンダー装着のドリフト仕様デロリアンが爆誕

| いまだかつて、ここまでデロリアンを改造した男は存在しなかった | デロリアンのフロントにエンジンを積むのは「まさか」の発想 さて、世界中にはたくさんの(ぼくを含めて)デロリアンのファンがいますが、 ...

最高速452キロのハイパーカー、ジンガーC21市販バージョンが公開

0−100km/h加速1.9秒、1250馬力、最高速452キロのハイパーカー、ジンガーC21市販バージョンが公開!全幅2Mにもかかわらずシートは前後タンデム

| とにかく様々なハイパーカーが大量に登場するが、どこまで実際に発売されるのかはわからない | さらに、その開発資金はいったいどこから出てくるのか全く不明 さて、カリフォルニアに拠点を置くCzinge ...

世界最速ハイパーカー、SSCトゥアタラにハイパフォーマンスな「ストライカー」「アグレッサー」追加

世界最速ハイパーカー、SSCトゥアタラにハイパフォーマンスな「ストライカー」「アグレッサー」追加!名前からしてとんでもなく速そうだ

| 「ストライカー」「アグレッサー」はダウンフォースを強化、もともとSSCトゥアタラは最高速重視で低ダウンフォース | SSCトゥアタラはもともと限定販売という話だったが ちょっと後味が悪いながらも「 ...

ジープが高校生を対象にデザインコンペを実施

これが高校生の作品とは思えない!ジープが高校生を対象にデザインコンペを実施し入賞作品が公開される

| 世の中にはスゴい高校生がいるものだ | 彼ら、彼女らの未来はもう約束されたようなものかもしれない さて、ステランティスが高校生を対象とした「未来のジープ」に関するデザインコンテスト「Drive f ...

キャデラックのデザイナーが魅力的な「4シータースポーツ」コンセプトを公開

キャデラックのデザイナーが魅力的な「4シータースポーツ」コンセプトを公開!ボクとしてはぜひ2002年の「シエン」をエレクトリック時代に復活させてほしい

| キャデラック「シエン」は記憶に残る名作だった | さて、GMのデザイナー、ジョウ・ファン(Zhou Fang)氏がキャデラックの美しいクーペのスケッチをインスタグラム上にて公開。現時点ではその名も ...

ジープ

ジムニー対抗?ウワサされていたジープのエントリーモデルがついに発売決定との報道。フィアット、アルファロメオからも兄弟車が登場するようだ

| 欧州では「コンパクトクロスオーバー」がもっともアツい | さて、かねてよりウワサされていた「ベイビージープ」。これはレネゲードの下に位置するエントリーモデルということになりますが、この登場がどうや ...

あのヴァイパーが復活したらこうなる!毒蛇の王、「ヴァイパー・バジリスク・コンセプト」が学生によって考案される

あのヴァイパーが復活したらこうなる!毒蛇の王、「ヴァイパー・バジリスク・コンセプト」が学生によって考案される

| 実際に復活するにしても、数年先に「ピュアエレクトリックとして」の可能性しか考えることができない | さて、ヴァイパーは2017年に生産を終了したままの状態となっていますが、今回カーデザインを学ぶ学 ...

やはりいつ見てもインパクト大!ルイ・ヴィトン×シュプリーム柄のダッジ・チャレンジャーが目撃される

やはりいつ見てもインパクト大!ルイ・ヴィトン×シュプリーム柄のダッジ・チャレンジャーが目撃される。そのほか「え・・・」なカスタムカー15選

| 未だに「ルイ・ヴィトンとシュプリーム」を超えるレベルのコラボレーションは存在しないようだ | ちょっと前にルイ・ヴィトンとシュプリームとのコラボレーションが行われた際に人気化した「LV X Sup ...

またまた「いいところを見せようとした」イベント帰りのダッジ・チャレンジャーが盛大にクラッシュ

【動画】またまた「いいところを見せようとした」イベント帰りのダッジ・チャレンジャーが盛大にクラッシュ!もはや事故に慣れたのかギャラリーの視線が冷たすぎる件

| ギャラリーの「またか・・・」感がハンパない | さて、アメリカにて開催された「カーズ&コーヒー」イベントにて、またまたクラッシュが発生。その様子が動画にて収められていますが、コメント欄を見ると「ク ...

世界初「ソーラー充電EV」、ハンブル・ワン登場

世界初「ソーラー充電EV」、ハンブル・ワン登場!1日あたり97km走行分を充電でき航続距離は800km。ルックスもなかなかで価格は1160万円から

| これだけの価格を出して新興EVメーカーのクルマを買うにはちょっと勇気が要求されそうだ | さて、現在は拡大するEV市場の恩恵にあずかろうと様々な新興EVメーカーが登場していますが、ここで紹介する「 ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5