ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

カウンタック

【動画】そのオプション価格620万円!ランボルギーニの工場から出てくる「カメレオンカラー」のカウンタックLPI800-4の破壊力が強すぎた

【動画】そのオプション価格620万円!ランボルギーニの工場から出てくる「カメレオンカラー」のカウンタックLPI800-4の破壊力が強すぎた

| まさかランボルギーニ・カウンタックLPI800-4でこのカラーを選ぶ人がいようとは | 実際に自分の目で見たときのインパクトは計り知れない さて、現在はカウンタックLPI800-4の生産に注力して ...

ドイツにて納車のカウンタックLPI800-4がお披露目!ランボルギーニがミムラン傘下にあった際のCEOが乗っていたカウンタックをイメージ?

ドイツにて納車のカウンタックLPI800-4がお披露目!ランボルギーニがミムラン傘下にあった際のCEOが乗っていたカウンタックをイメージ?

| そうでなかったとしてもかなり渋いカラーチョイスなのは間違いない | ランボルギーニはこういった「クラシカルなカラー」もよく似合う さて、現在ランボルギーニはカウンタックLPI800-4の生産と納車 ...

【動画】はじめてブラックのランボルギーニ・カウンタックLPI800-4が目撃!なんと内装は「オールホワイト」、ブレーキキャリパーはゴールド

【動画】はじめてブラックのランボルギーニ・カウンタックLPI800-4が目撃!なんと内装は「オールホワイト」、ブレーキキャリパーはゴールド

| ブラックのボディカラーに内装ホワイトはかなり珍しい | このクルマのオーナーは、ドアを開けた瞬間に毎回悦びを感じることになるに違いない さて、ランボルギーニはアヴェンタドールの最終限定モデル「LP ...

【動画】ドイツのコレクターにランボルギーニ・カウンタックLPI800-4第一号が納車!ホワイトの外装にブラック/オレンジのインテリア

【動画】ドイツのコレクターにランボルギーニ・カウンタックLPI800-4第一号が納車!ホワイトの外装にブラック/オレンジのインテリア

| 今後、ネット上では色とりどりのランボルギーニ・カウンタックLPI800-4の姿を見ることができそうだ | やはり発表時のイメージカラー、そしてフェルッチョ・ランボルギーニの愛した「ホワイト」が多い ...

【動画】ツートンカラーのランボルギーニ・カウンタックLPI800-4が目撃!これまででもっとも明確にV12サウンドを捉えた内容に

【動画】ツートンカラーのランボルギーニ・カウンタックLPI800-4が目撃!これまででもっとも明確にV12サウンドを捉えた内容に

| エンジンはアヴェンタドールSVJと同一スペックなるもエキゾーストパイプはカウンタックLPI800-4専用 | まだまだ新型ランボルギーニ・カウンタックLPI800-4はテスト中 さて、ランボルギー ...

「世界で最もコンディションに優れる」ランボルギーニ・カウンタックLP400Sが1億円オーバーで落札!カウンタックとしては最高レベルの記録らしい

「世界で最もコンディションに優れる」ランボルギーニ・カウンタックLP400Sが1億円オーバーで落札!カウンタックとしては最高レベルの記録らしい

| このカウンタックのレストアにかけた費用は4500万円以上、新車でアメリカに輸入された後はずっとアメリカに | 鑑定士も「これ以上のカウンタックLP400Sを探すのは難しいだろう」とコメント さて、 ...

【動画】ガレージに放置されていたランボルギーニ・カウンタックが20年ぶりに外の世界へ!内外装をクリーニングされレストア業者のもとへと旅立つことに

【動画】ガレージに放置されていたランボルギーニ・カウンタックが20年ぶりに外の世界へ!内外装をクリーニングされレストア業者のもとへと旅立つことに

| 前オーナーはこのカウンタックをレストアするつもりだったものの、それがかなわないまま現在まで放置 | それでもついに新オーナーのもとでレストアされることに さて、カーディティーリングショップ、AMM ...

自宅の地下で17年をかけて作られた「世界で最も有名なランボルギーニ・カウンタックのレプリカ」が競売に登場!製作者は完成と同時に売却し「ただ単に作りたかった」だけのようだ

自宅の地下で17年をかけて作られた「世界で最も有名なランボルギーニ・カウンタックのレプリカ」が競売に登場!製作者は完成と同時に売却し「ただ単に作りたかった」だけのようだ

| ここまで精巧に作られたランボルギーニ・カウンタックのレプリカは他に存在しないだろう | それにしてもほぼ走らずに売却するとはもったいない さて、17年という歳月をかけてランボルギーニ・カウンタック ...

【動画】はじめて「ホワイト」以外のランボルギーニ・カウンタックLPI800-4が目撃される!ボディカラーによってずいぶん印象が異なるようだ

【動画】はじめて「ホワイト」以外のランボルギーニ・カウンタックLPI800-4が目撃される!ボディカラーによってずいぶん印象が異なるようだ

| メタリックカラーはその印影が強く出るため、カウンタックLPI800-4のシャープなラインにはよく似合っている | 当時なかったカラーやペイントスキームを採用する新型カウンタックの登場にも期待したい ...

これぞ「ザ・スーパーカー」!レッド内装、ブラック外装を持つランボルギーニ・カウンタックLP5000Sが中古市場に登場!走行距離はわずか14,450キロ

これぞ「ザ・スーパーカー」!レッド内装、ブラック外装を持つランボルギーニ・カウンタックLP5000Sが中古市場に登場!走行距離はわずか14,450キロ

| これだけ程度のいいランボルギーニ・カウンタックも珍しい | 今後の値上がりを予想すると、非常に優れる投資対象だと言えそうだ さて、「もっともスーパーカーらしいスーパーカーはカウンタックである」とい ...

レゴ・チャンピオンズにランボルギーニやフェラーリ、ロータス、アストン・マーティン、メルセデスAMGが追加!ケーニグセグやマクラーレンにあわせスーパーカーが勢揃い

レゴ・スピードチャンピオンズにランボルギーニやフェラーリ、ロータス、アストンマーティン、メルセデスAMGが追加!ケーニグセグやマクラーレンにあわせスーパーカーが勢揃い

| ここ数年、レゴにおけるスーパーカーラインナップが大きく拡充 | ただしレゴと(再現性において)相性の良いクルマ、そうでないクルマがあるようだ さて、ここ数年様々なブランドとのコラボレーションを展開 ...

ランボルギーニ・シアンFKP37

ランボルギーニCEO「二度とカウンタックLPI800-4のようなレトロカーを発売することはない」。「我々に必要なのは過去ではなく、過去を破壊しながら未来に進むことだ」

| 一本筋が通っているように見えるランボルギーニの展開も、CEOによってはずいぶん方向性が違っていたようだ | ランボルギーニが今後「レトロモデル」を発表しないことにも「納得」 さて、2022年には4 ...

「新型」ランボルギーニ・カウンタックLPI800-4が「初期型」カウンタックLP400、「最終型」カウンタック25thアニバーサリーと走る!これ以上の光景はないな・・・。

「新型」ランボルギーニ・カウンタックLPI800-4が「初期型」カウンタックLP400、「最終型」カウンタック25thアニバーサリーと走る!これ以上の光景はないな・・・。

| この3台はすなわちランボルギーニの歴史をあわらしている | こうやって見ても新型カウンタックは「やっぱりカウンタック」 さて、ランボルギーニは8月13日に新型カウンタック「LPI800-4」を発表 ...

ランボルギーニがカウンタックのアート作品を5つ公開!ドバイには世界最大のディーラーをオープンさせ、期間限定にてラウンジも開設

ランボルギーニがカウンタックのアート作品を5つ公開!ドバイには世界最大のディーラーをオープンさせ、期間限定にてラウンジも開設

| ここ最近のランボルギーニの勢いには目をみはるものがある | そのデザイン同様、経営の姿勢もアグレッシブ さて、ランボルギーニがカウンタックLPI800-4のデジタルアート作品を5種類公開。これはラ ...

ランボルギーニ・カウンタックLPI800-4を注文した顧客のほとんどは「オリジナルのカウンタックを所有している人」だった!そして「所有しているカウンタックと同じカラー」を指定するケースが大半

ランボルギーニ・カウンタックLPI800-4を注文した顧客のほとんどは「オリジナルのカウンタックを所有している人」だった!そして「所有しているカウンタックと同じカラー」を指定するケースが大半

| カウンタックLPI800-4はしかるべきオーナーの手にわたるようだ | やはり「持っている人はもっている」  さて、ランボルギーニは今年8月に「カウンタックの復刻版」としてカウンタックLPI800 ...

超ワイド!デジタルの中でしか存在し得ないランボルギーニ・カウンタックの過激レンダリング、「カーボン01」がカッコいい

超ワイド!デジタルの中でしか存在し得ないランボルギーニ・カウンタックの過激レンダリング、「カーボン01」がカッコいい

| さすがに本物のカウンタックを改造することは推奨できないが、「レプリカのカウンタック」をベースにでも誰かこれを作ってくれないものか | 片側25センチくらいはフェンダーがワイド化していそうだ さて、 ...

ランボルギーニ・エッセンツァSCV12

まったく「ブレない」スーパーカーメーカー、ランボルギーニ。そのモデル名、ボディカラー名、ホイール名などは神話や星座に関係し、こういった由来を持っている

| ランボルギーニのエンブレム自体が「牡牛座」を表している | 設立以降、何度オーナーが変われども星座や神話に由来する名称を一貫して採用してきた さて、現在様々な自動車メーカーがその「命名」について見 ...

【動画】ランボルギーニデイ・ジャパン「カウンタックコンテスト」編。トップ10に選ばれたカウンタックたちはこんな仕様を持っている

【動画】ランボルギーニデイ・ジャパン「カウンタックコンテスト」編。トップ10に選ばれたカウンタックたちはこんな仕様を持っている

| さすがにトップ10に選ばれるだけあってどのカウンタックも素晴らしい | ここまでのカウンタックが一堂に会することはそうそうない さて、ランボルギーニデイ2021「カウンタックコンテスト」編。 今年 ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5