カウンタック

【動画】ランボルギーニ創業者が乗っていたカウンタック!「カウンタックはやっぱり白であるべきだ」と語っていた模様

| ランボルギーニ夫人が乗っていたのもまたホワイトのカウンタック | さて、今回はランボルギーニ創業者、フェルッチョ・ランボルギーニその人が乗っていたカウンタックを紹介したいと思います。これは「ティレ ...

【動画】史上最高レベルのランボルギーニ・カウンタック「レプリカ」!車体はヒュンダイ、エンジンはレクサス、足回りはR32スカイラインから

| 製作したのはタイの俳優、ビーム氏 | 今までにも様々なカウンタック、そしてランボルギーニ各モデルのレプリカが登場していますが、今回はそういったレプリカの中でも珠玉の出来を持つ一台を紹介したいと思い ...

え?横の窓が開くのはこれだけ?マクラーレン・スピードテールでドライブスルーに行くのは無理っぽい

| もちろん、このクルマでドライブスルーに行く猛者がいるとは思えないが | さて、世界各地にて納車がはじまっているマクラーレン・スピードテール。マクラーレンは「アルティメットシリーズ」としてハイパーカ ...

また出た世紀末風ランボルギーニのレンダリング!離陸しそうなカウンタックほか「ビートル・マックス」など13連発

| そのインスピレーションには限りがないようだ | さて、これまでにも過去と未来とを融合させたレンダリングを作成し公開してきたYasidDESIGN。同氏は一貫してカウンタックを好んで取り上げています ...

【動画】伝説的カーデザイナーがランボルギーニ・カウンタックを「再デザイン」!果たしてどんなクルマに?

| なんとなくアメ車っぽいカウンタックに変身したようだ | さて、カスタムカーの巨匠にして伝説的カーデザイナー、チップ・フース氏がランボルギーニ・カウンタックを「再デザイン」。チップ・フース氏はこれま ...

ランボルギーニ・カウンタックはなぜ17年も継続生産され、なぜ1989年に生産を終了せねばならなかったのか?

| カウンタックは今でもランボルギーニの精神的支柱でもある | 東洋経済にて、”倒産を乗り越えた!「カウンタック」の神通力”という記事が掲載に。これはカウンタックが17年も製造されたことに焦点を当て、 ...

これは一体?謎のランボルギーニ・アヴェンタドールが目撃。フェイスリフトモデル、もしくはカウンタックモチーフの限定モデルかと話題に

| 現段階では、どちらの可能性も捨てきれない | 謎のランボルギーニ・アヴェンタドールが目撃されてちょっとした話題に。ざっと見るとサイドステップ、リアエンジンフード、リアウイング、リアバンパー形状が現 ...

ランボルギーニ・ミウラはなぜ人気にもかかわらず5年で生産が打ち切られたのか?そしてそのデザインルーツとは?知られざるミウラの謎に迫る

| ランボルギーニ・ミウラ生産終了には謎が多い | さて、東洋経済オンラインにて、「ランボルギーニ・ミウラがたった5年で生産中止になった理由」という記事が公開に。ランボルギーニ・ミウラは1966年のジ ...

レストア経験なし、しかし新車コンディションのランボルギーニ・カウンタックLP500Sが競売に登場!いくらの値がつくか注目の的に

| これ以上のコンディションを持つLP500Sは他になさそう | RMサザビーズが、6月24-27日にドイツにて開催するオークションにて、1984年モデルのランボルギーニ・カウンタックを出品する、と発 ...

未来派ランボルギーニ・カウンタック”E.V.E XENOX”登場!誰か実際につくってくれないものか

| ランボルギーニ自身が”カウンタックのオマージュ”を計画しているというウワサもあるが | さて、たびたび紹介しているコンセプトアーティスト、Khyzyl Saleem氏。同氏は大の日本車ファンだと見 ...

まさかの「新車」!ランボルギーニ・カウンタック25thアニバーサリーの未使用車が6100万円で販売中

| 内外装を見る限り「工場から出荷されたばかり」のようにも見える | ランボルギーニの正規ディーラー、ランボルギーニ・モントリオールにて、なんと「新車の」カウンタック25thアニバーサリーが販売中。走 ...

1988年モデルのランボルギーニ・カウンタックがネット競売に!バレンチノ・バルボーニのサイン入り、程度は上々。熾烈な争奪戦必至の個体を見てみよう

| ランボルギーニ・カウンタックは今後の値上がり有力株だ | 米中古車売買サイト、Bring a Trailerにて、ランボルギーニ・カウンタックがオークション形式にて販売中。カウンタックというとラン ...

【動画】40年以上納屋に保管されていたシェルビーGT500が納屋から出される!オーナーは盗難を恐れ納屋の扉を打ち付け「それと知られぬよう」厳重に保管

| なぜ乗らずに保管することにしたのか、そしてなぜこれを出すことにしたのかは謎 | さて、昨年も様々なクルマが「納屋から発見」されましたが、今年も多くのレアカーがその眠りから目覚めることになりそう。今 ...

これが最優秀ランボルギーニディーラーの「ディナーイベント」!”もっとも低走行なミウラ”などヘリテージモデルに囲まれる

| ランボルギーニ本社からも車両を提供 | イギリスにて高級車ディーラーを展開するH.R.オーウェン。ランボルギーニのほかマクラーレン、フェラーリ、ベントレー、ロールスロイス等の正規ディーラーを構えて ...

ランボルギーニ用「マンガ塗り風」カーカバー発売。ミウラやカウンタック、ディアブロに対応し、人々をほっこりした気分に

| もしかすると盗っ人も和んでヤル気を無くすかも | さて、ランボルギーニ麻布/目黒/横浜さんのブログにて、面白い製品が掲載されており、ここでも紹介してみたいと思います。その製品とは「ヴィンテージ・カ ...

【動画】カウンタック、ディアブロ、ムルシエラゴからアヴェンタドールまで、ランボルギーニ歴代V12モデルが一同に揃う!各モデルの特徴を見てみよう

| ここまで「歴代」モデルが揃うことはランボルギーニ博物館でも珍しい | ランボルギーニ大阪さん移転記念イベントにて展示されていた、ランボルギーニV12歴代モデル。カウンタックからアヴェンタドールまで ...

ランボルギーニ大阪 ショールーム移転記念パーティーへ!歴代V12モデルのほか「あの」ミウラ・イオタも登場だ!

| ここまでのレアモデルが一堂に会する機会はそうそうない | さて、ランボルギーニ大阪さんのショールーム移転記念パーティーへ。これまでどおり本町のショールームも存続しますが、今回、豊中市にメインのショ ...

【動画】ランボルギーニ・カウンタックが現代に蘇ったらこうなる!カーデザイナーが「カウンタックV2.0」を公開

| 現代のランボルギーニ風デザインエレメントを反映 | これまでにも様々なレンダリングを公開してきたカーデザイナー兼ユーチューバー、スケッチモンキー氏。今回は「ランボルギーニ・カウンタックの現代版」を ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5