カウンタック

もしランボルギーニ・ミウラが現代にエクストリームなオフローダーとして蘇ったなら!「ミウラ・オールテレーン」

もしランボルギーニ・ミウラが現代にエクストリームなオフローダーとして蘇ったなら!「ミウラ・オールテレーン」を見てみよう

| ランボルギーニ・ミウラがオフローダーとして登場する可能性はゼロに近いとは思うが、それでも興味をそそるレンダリング | さて、ランボルギーニ・ミウラが現代に(現代風の装備をもって)オフローダーとして ...

1位はムルシエラゴ!ランボルギーニの歴代モデルを格付けした動画が登場

【動画】1位はムルシエラゴ!ランボルギーニの歴代モデルを格付けした動画が登場、視聴者によるランキングも公開に

| ランボルギーニ・ウラッコの「最下位」は不当だと思う | さて、いつもユニークな動画を届けてくれる米ドーナツメディアですが、今回は「過去に発売されたランボルギーニ各モデルのランキング」を作成していま ...

ブラックにゴールドのホイールを装着したランボルギーニ・カウンタック5000QVが中古市場に

まさに「80年代のザ・スーパーカー」!ブラックにゴールドのホイールを装着したランボルギーニ・カウンタック5000QVが中古市場に。なお価格は4200万円

| 走行距離はわずか8,438km、価格は395,000ドル | さて、クリーブランドのエキゾチックカーディーラー、Marshall Goldmanにて、ランボルギーニ・カウンタックが395,000ド ...

ランボルギーニ・カウンタックは今年で50歳!1971年3月11日、午前10時に公開されたようだ

ランボルギーニ・カウンタックは今年で50歳!1971年3月11日、午前10時に公開されたようだ。なお、ついに公式にて「カウンタック」の名の由来が語られる

| ボクは今までパオロ・スタンツァーニ説を信じていたが | ランボルギーニが「3月11日にて、カウンタックLP500がちょうど50歳を迎えた」と発表。ランボルギーニ・カウンタックLP500は1971年 ...

トミカプレミアム ランボルギーニセット

トミカがランボルギーニの限定セット、シアンFKP37、ミウラP400Sを発売!2021東京オートサロン記念トミカからはオリジナルカラーのアヴェンタドールSVJも

| ただし、なかなかウラカンは発売されないようだ | さて、次々新製品を発表するトミカですが、今回はランボルギーニに関連にていくつか新製品を発表しており、ここで紹介してみたいと思います。まずは「タカラ ...

ランボルギーニ・カウンタック「スピードスター」

オープンモデルの存在しなかったカウンタックに「スピードスター」が登場していたら?今見てもそのスタイルは斬新すぎ、やっぱりカウンタックは「永遠のスーパーカー」

| レプリカベースで「カウンタック・スピードスター」を作る人が出てきそう | さて、ランボルギーニはアヴェンタドールベースのワンオフモデル「SC20」を発表したところですが、今回すかさずレンダリングア ...

2090年の未来をイメージしたランボルギーニ・カウンタックのレンダリング

2090年モデル、サイバーパンクなカウンタックが登場!完全自動運転、ドローン化された「XENOX カウンタック E.V.E」

| リヤフード上の発光エレメントはやはり「12個」ほしかった | さて、その独特な世界観、そしてバグで有名になってしまったオープンワールドアクションRPG、「サイバーパンク2077」。先日はその作中に ...

未来派ランボルギーニ・カウンタックのレンダリング

未来のランボルギーニ・カウンタック「カーボン01」!超ワイド、アグレッシブすぎるレンダリングが公開に

| シルエットはオリジナルのカウンタックのまま、ディティールは現代風に | さて、ランボルギーニ・カウンタックはいつの世もスーパーカーの代名詞的存在です。それだけの多くのアーティストにとっても一つの夢 ...

清水草一がランボルギーニ・カウンタックを買う

【動画】え?こんなところにカウンタックを駐車してるの?大乗フェラーリ教教祖、清水草一氏がランボルギーニ・カウンタックを買う

| ボクはこの環境でカウンタックを出し入れする自信はない | さて、大乗フェラーリ教教祖、清水草一氏がランボルギーニ・カウンタック 25thアニバーサリーを購入した模様。同氏は10年ほど前にも一度カウ ...

【動画】ランボルギーニ創業者が乗っていたカウンタック!「カウンタックはやっぱり白であるべきだ」と語っていた模様

| ランボルギーニ夫人が乗っていたのもまたホワイトのカウンタック | さて、今回はランボルギーニ創業者、フェルッチョ・ランボルギーニその人が乗っていたカウンタックを紹介したいと思います。これは「ティレ ...

【動画】史上最高レベルのランボルギーニ・カウンタック「レプリカ」!車体はヒュンダイ、エンジンはレクサス、足回りはR32スカイラインから

| 製作したのはタイの俳優、ビーム氏 | 今までにも様々なカウンタック、そしてランボルギーニ各モデルのレプリカが登場していますが、今回はそういったレプリカの中でも珠玉の出来を持つ一台を紹介したいと思い ...

え?横の窓が開くのはこれだけ?マクラーレン・スピードテールでドライブスルーに行くのは無理っぽい

| もちろん、このクルマでドライブスルーに行く猛者がいるとは思えないが | さて、世界各地にて納車がはじまっているマクラーレン・スピードテール。マクラーレンは「アルティメットシリーズ」としてハイパーカ ...

また出た世紀末風ランボルギーニのレンダリング!離陸しそうなカウンタックほか「ビートル・マックス」など13連発

| そのインスピレーションには限りがないようだ | さて、これまでにも過去と未来とを融合させたレンダリングを作成し公開してきたYasidDESIGN。同氏は一貫してカウンタックを好んで取り上げています ...

【動画】伝説的カーデザイナーがランボルギーニ・カウンタックを「再デザイン」!果たしてどんなクルマに?

| なんとなくアメ車っぽいカウンタックに変身したようだ | さて、カスタムカーの巨匠にして伝説的カーデザイナー、チップ・フース氏がランボルギーニ・カウンタックを「再デザイン」。チップ・フース氏はこれま ...

ランボルギーニ・カウンタックはなぜ17年も継続生産され、なぜ1989年に生産を終了せねばならなかったのか?

| カウンタックは今でもランボルギーニの精神的支柱でもある | 東洋経済にて、”倒産を乗り越えた!「カウンタック」の神通力”という記事が掲載に。これはカウンタックが17年も製造されたことに焦点を当て、 ...

これは一体?謎のランボルギーニ・アヴェンタドールが目撃。フェイスリフトモデル、もしくはカウンタックモチーフの限定モデルかと話題に

| 現段階では、どちらの可能性も捨てきれない | 謎のランボルギーニ・アヴェンタドールが目撃されてちょっとした話題に。ざっと見るとサイドステップ、リアエンジンフード、リアウイング、リアバンパー形状が現 ...

ランボルギーニ・ミウラはなぜ人気にもかかわらず5年で生産が打ち切られたのか?そしてそのデザインルーツとは?知られざるミウラの謎に迫る

| ランボルギーニ・ミウラ生産終了には謎が多い | さて、東洋経済オンラインにて、「ランボルギーニ・ミウラがたった5年で生産中止になった理由」という記事が公開に。ランボルギーニ・ミウラは1966年のジ ...

レストア経験なし、しかし新車コンディションのランボルギーニ・カウンタックLP500Sが競売に登場!いくらの値がつくか注目の的に

| これ以上のコンディションを持つLP500Sは他になさそう | RMサザビーズが、6月24-27日にドイツにて開催するオークションにて、1984年モデルのランボルギーニ・カウンタックを出品する、と発 ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f