マカン

今日のポルシェ・マカンS。80kgのゴミを積んで環境クリーンセンターへと捨てに行く。意外とリアにはモノが載らないようだ・・・

今日のポルシェ・マカンS。80kgのゴミを積んで環境クリーンセンターへと捨てに行く。意外とリアにはモノが載らないようだ・・・。

| クーペ風リアセクションを持つSUVは上の方にかさばるものを載せにくい | ボクは気分が滅入るとモノを捨てたくなる さて、今日のポルシェ・マカンS。早朝より大量の(燃えない)ゴミを積み、地域指定のゴ ...

洪水にて水没するポルシェ911

【動画】世界各地で報じられる豪雨による被害。ドイツではポルシェ正規ディーラーが水没し、911やマカン、カイエンが泥水に沈む

| これらのポルシェが顧客のもとへと届けられることはなさそうだ | あまりにも残念過ぎる公開だが、人的被害がなかったのがまだ「幸い」 さて、日本のみならず世界中にて豪雨被害が発生しており、ドイツそして ...

新型ポルシェ・マカン発表!全モデルで大幅パワーアップ、内外装も一新され「先代でのOPが標準化」されるなど魅力が向上

【動画】新型ポルシェ・マカン発表!全モデルで大幅パワーアップ、内外装も一新され「先代でのOPが標準化」されるなど魅力が向上

| 新型マカンGTSのパフォーマンスは先代マカン・ターボを超え、新型マカンSのパフォーマンスは先代マカンGTSを凌駕する | インテリアの装備も最新のポルシェと同等に進化 さて、ポルシェが「もっとも売 ...

ポルシェ・マカンS

【動画】満車になりにくく、枠が広くて明るく停めやい駐車場「ハービスOSAKA」。ただしスロープと出口には注意が必要

| 駐車場の出入りにだけ気を使うものの、あとは比較的走りやすく停めやすい | 梅田中心から少し遠いためか、満車にもなりにくい さて、ポルシェで行く駐車場シリーズ、今回は「ハービスOSAKA」。ハービス ...

ポルシェ・マカン(天保山/ナナガン)

ポルシェ・マカンS洗車!1.95トン、354馬力の割にはタイヤ、ブレーキディスクの摩耗はさほど大きくはないようだ。ただし前面投影面積が大きく飛び石キズは増加中

| この様子だと、マカンSの維持費はこれまでに乗ってきた他のポルシェに比較するとけっこう安上がりかもしれない | とくにブレーキパッドのローターへの攻撃性は低いようだ 久々にポルシェ・マカンを洗車。最 ...

ポルシェ・マカン

ポルシェ・マカンSの保険料更新!前年比「わずかに」安い144,200円、保険料があまり安くない原因はランボルギーニ・ウラカンよりも高い料率クラスにあるようだ

| SUVだけに事故率は低く、もっと保険料が安いと踏んでいたが | ポルシェ・マカンSの任意保険の高さは予想外 さて、ポルシェ・マカンSの保険を更新。今回の保険料は前年の146,000円に比較して14 ...

エントリーモデルといえどマカンもやはりポルシェ!ヒルトン大阪にて「高級車専用区画」に案内してくれた

エントリーモデルといえどマカンもやはりポルシェ!ヒルトン大阪にて「高級車専用区画」に案内してくれた

| 正直、ヒルトン大阪ホテルにとってマカンは「普通のクルマ」扱いだと思っていたが | ヒルトン大阪ホテル駐車場はやや高価だが、場内見回りもあるので安心感がある さて、先日も紹介したヒルトン大阪ホテル駐 ...

ポルシェ・マカンSでジムカーナを走ってきた!SUVといえどもマカンはれっきとした「ポルシェ」であり、ボクはこれまでその実力を見誤っていた

【動画】ポルシェ・マカンSでジムカーナを走ってきた!SUVといえどもマカンはれっきとした「ポルシェ」であり、ボクはこれまでその実力を見誤っていた

| ポルシェ・マカンSの実力は思ったよりもずっと高かった | こういった「クルマの限界」を知る機会はなかなかない さて、先日はランボルギーニ大阪/神戸さん主催のジムカーナ試乗イベントに参加させていただ ...

ポルシェ・カイエンをハードなオフローダーにカスタムしたショップが登場

【動画】ポルシェ・カイエンをハードなオフローダーにカスタムしたショップが登場!プレミアムSUVのオフ車カスタムは有名チューナーが参入しない「穴場」?

| もともとポルシェ・カイエンは悪路走破性の高いSUVだが | マンソリーやテックアートなどの有名チューナーは「オフロード系カスタム」には興味なし? さて、先日もポルシェ・カイエンの「オフロードカスタ ...

ポルシェが正式に「マカンEV」のティーザーキャンペーン開始

ポルシェが正式に「マカンEV」のティーザーキャンペーン開始!発表は2023年、その前の2021年末にはガソリンエンジン搭載の「新型マカン」が出るそうだ

| けっこう開発が進んでいそうだが、それでも2023年発表とは | さて、ポルシェがマカンのエレクトリックバージョンを発売することは広く知られており、これまでにも様々なウワサやスパイフォトが出てきてい ...

ポルシェ・マカン(天保山/ナナガン)

ポルシェ・マカン「EV」の航続距離はポルシェ最長、482kmにも達する見込み。なおマスタング・マッハE、テスラ・モデルYに対抗するためだと報じられる

| ポルシェと言えども、北米市場では熾烈な航続距離争いに巻き込まれそうだ | さて、ポルシェは電気自動車ラインアップとして「タイカン」「タイカン・クロスツーリスモ」に続き「マカンEV」を発売する予定で ...

ポルシェ・マカン

ポルシェ・マカンにも自動車税支払い通知がやってきた!納車から今まで税金・保険・カスタム費用は合計で405,606円

| おそらくポルシェ・マカンの維持・カスタム費用はそれほどかからないという予想 | さて、ランボルギーニ・ウラカン分と一緒にやってきた、ポルシェ・マカンSの自動車税支払通知。マカンSは3リッターエンジ ...

ポルシェ版リモワと通常版リモワのスーツケースとはどう違うのか

ポルシェ版リモワと通常版リモワのスーツケースとはどう違うのか?ポルシェの合理性があらわれたつくりを見てみよう

| やはりポルシェは極限までの合理性と使い勝手を追求するメーカーだった | さて、ぼくが愛用している「ポルシェリモワ」。同じドイツのメーカーということもあってかポルシェとリモワとはずいぶん前から提携関 ...

ポルシェ・マカン

ポルシェの新車はなぜ「フロントウインドウの内側に、白い汚れが付着する」のか?

| ボクの知る限りでは、ポルシェほどウインドウ内側が汚れる自動車メーカーはほかにない | さて、ポルシェに乗っているといつも思うことがあるんですよね。「なぜ、フロントウインドウの内側が、すぐに白く曇る ...

ブルーのポルシェ・マカンS(天保山・ナナガンにて)

ポルシェ・マカンS洗車!クルマは走行距離15,000kmを越えたあたりから急速にタイヤ/ブレーキの摩耗が進み、見た目にくたびれた印象となるようだ

| このままのペースだと、あっという間に「過走行」になってしまいそうだ | さて、ポルシェ・マカンSを洗車。現在の走行距離は約15000kmですが、今までの経験上、どんなクルマでも15000kmを超え ...

ポルシェ・カイエン

ポルシェ・カイエンにも「ピュアエレクトリックモデル」登場のウワサ!マカン同様に「エレクトリック版とガソリン版とを併売し」緩やかにピュアEVへと移行させる?

| ポルシェの人事異動によって、カイエンの開発担当がタイカンのプロジェクトリーダーへと入れ替わったようだ | さて、ポルシェ・カイエンにも「エレクトリックバージョンが登場」とのウワサ。これはポルシェの ...

ポルシェ・マカン

今日のポルシェ・マカンS!やはり"生粋のポルシェ"であるスポーツモデルと異なりマイナートラブルは多いようだ。現在2点が断続的に発生中

| アウディの設計をポルシェが手直しするという手法では無理があったのか | さて、今日のポルシェ・マカンS。これまでに乗ってきたポルシェ(911やボクスター、ケイマン)に比較するとけっこうマイナートラ ...

ブルーのポルシェ・マカン

ポルシェ・マカンS、3度めの洗車。マカンは同じ距離を走ったとしてもブレーキローターの摩耗は911やケイマン、ボクスターと比べて少ないようだ。ただしブレーキダストは多め

| 同じポルシェでもこういった差があるのは面白い | さて、ポルシェ・マカンSを洗車。実のところ、ぼくはそれほど頻繁に洗車をしているわけではなく、マカンについては納車されてからようやく3回目の洗車とな ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5