復活

ルノー5プロトタイプ

ルノーが「5(サンク)」をEVとして復活させると発表しプロトタイプを公開!過去の資産をリバイバルし革命を起こす「Renaulution」計画も公表

| この新しい「ルノー5(サンク)」はちょっと欲しい | さて、つい先日「ルノーは”5”をEVとして復活させる計画がある」と報じられたばかりですが、イキナリその「ルノー5プロトタイプ」の画像そして実車 ...

新型トヨタMR2の予想レンダリング

【動画】新型トヨタMR2が発売されたらこうなる?デザイナーがGRスープラのテイストを取り入れた予想CGを作成

| 新型MR2は過去にもなんどか実際に発売の話が出ている | さて、これまでにも「自分の考えた新型スープラ」「ランボルギーニ・ディアブロの現代版」など様々なレンダリングを公開し、さらには発表されたばか ...

新型ホンダS2000が登場?

米経済誌がホンダS2000の2024年復活を報じる!「シビック・タイプRのエンジン搭載、外観は初代風、アルミとカーボンを使用して重量1360kgに収まる」

| まだまだ開発にGOサインは出ていないものの、発売に向けてなんらかの動きはあるようだ | ホンダが2024年にS2000を復活させる可能性がある、との報道。これは「ホンダに近い関係筋」がForbes ...

なんかちょっと違う!「ホンダ・インテグラ・タイプR」の未来予想図がボクの考えるインテグラじゃない件

| 魅力的なレンダリングではあるが | さて、レンダリングアーティスト、Jordan Rubinstein-Towler氏が「新型ホンダ・インテグラ・タイプR」のレンダリングを作成して公開。インテグラ ...

スパイカー(Spyker)

経営破綻したスパイカーに救いの手。新たなる提携によって「粘り強くやり通せば必ず道は開ける」の社是のとおり不死鳥のように蘇る

2020/9/11    , ,

| これまでに生産したクルマは265台、すべてマニュアル・トランスミッション | オランダのハイパフォーマンスカーメーカー、「スパイカー」が復活するようだと話題に。スパイカーというと2014年に経営破 ...

不朽の名車、三菱ギャラン!ダイナミックシールドを身に纏い復活すればこんなクルマに?

| ギャランはまさに「一世を風靡した」という表現がぴったりのクルマだった | さて、いつも様々な「もしも」系レンダリングにてぼくらを楽しませてくれるロシアのカーメディア、Kolesa。今回は、「三菱ギ ...

「プジョー史上もっともスタイリッシュ」といわれたRCZ!2015年に販売終了なるも”新型”をイメージしたレンダリングが登場

| ただし実際に復活を望むのは難しいだろう | かなり珍しい、「次期プジョーRCZ」を想定したレンダリングが公開に。これはグラフィックデザイナー、Czyzewski Design氏によるもので、もちろ ...

ホンダ・プリュードが復活?「ポルシェ並みのボディ剛性」「フェラーリより低いボンネット」「世界初の4WS装着車」としての矜持を見せるか

| ただし今回の「新型プレリュード」はデザイナーの世界においてのみ存在 | コンセプトデザイナー、Georgi Bozhkov氏が「ホンダ・プレリュード・ビジョン・コンセプト」を公開。このホンダ・プレ ...

ランエボが復活したらこうなる!デザイナーがダイナミックシールド顔、ボルテックスジェネレーター付きの「ランエボ11」を公開

| このデザイナーはよく分かっている | プロダクトデザイナー、アダン・ロペス氏が「新型ランサーエボリューションが登場したら」という設定のレンダリング「ランサーエボ11(XI)」を公開。ランサーエボリ ...

もしも「4代目」VWシロッコが登場したら?ゴルフ8ベースの秀逸なレンダリングが公開

| フォルクスワーゲン・シロッコは2017年に販売が終了し、現段階では後継モデルの計画はない | フォルクスワーゲンは新型ゴルフ(ゴルフ8)を発表したところですが、今回レンダリングアーティスト、Kle ...

ランチア・ストラトスが2025年に蘇ったら!「ストラトス(ストラタス)2025」が公開

| ランチアは絶対にストラトスを復活させるべき | ロンドン在住のアーティスト、colorsponge氏がデザインした「ストラトス2025」。正確に言うならば、そのスペルはSTRATUSとなっており、 ...

トヨタMR2復活が遠のく!トヨタ「新型MR2は最優先事項ではない」。新型86、GRブランド確立にまずは注力か

2020/2/12    , , , , , ,

| 加えてGRスープラの販売台数が思ったより伸びないことも一因か | トヨタは以前に「スープラ」「86」に「MR2」を加えることで”スポーツカー3本柱”が完成すると語っていますが、どうやらMR2の復活 ...

2020年5月にハマーが電気自動車になって復活!「世界で最も燃費が悪い」と言われたクルマが環境にやさしいゼロエミッション・ビークルに

| ハマーほど運命に翻弄されたブランドも珍しい | ここ最近、「ハマーがエレクトリックブランドとなって復活するのでは」というウワサが出ていましたが、今回ゼネラル・モータースが公式にてティーザー動画を公 ...

トヨタ正規ディーラーが製作した70系ランクルベース「GTGランドクルーザーコンセプト」が話題に。2014年の”限定復活”同様に70ランクルの再販はあるか

| 現在も70系ランクルは一部地域向けに製造されていることを考えると、「可能性がない」とは言えない | さて、東京オートサロンに展示されていたトヨタ・ランドクルーザーのカスタムカー、「GTGランドクル ...

ハマーが本当に「EVブランド」となって復活するようだ!イメージキャラクターはレブロン・ジェームズ、発表はスーパーボウルにて

| ハマーは日本でも人気があっただけに、大きな話題を呼びそうだ | 過去に何度か出てきた、「ハマーがエレクトリック化されて復活」というウワサ。ハマーはもともと軍用車であるハンヴィー(HMMWV=Hig ...

【動画】ポルシェ928が現代に蘇ったらこうなる?パナメーラベースで発売がウワサされる”新型928”をカーデザイナーが考えた

| ポルシェ928は18年間販売され、6万台が製造された | 先日、ポルシェ944を「現代風に」手直ししたカーデザイナー、スケッチモンキー氏。今回もフォトショップを使用し、しかし944ではなく「928 ...

ハマーがエレクトリックブランドにて復活というウワサが再び。GM内でキャデラックと車体を共有し、プレミアムSUV/トラックブランドへ

| まだ決定はなされていないものの、このままだと復活の可能性は高そうだ | 「ハマー(HUMMER)」がエレクトリックカー(EV)ブランドとなり復活するのでは、というウワサ。※過去にもこの話が一度出て ...

次期ポルシェ・ボクスター/ケイマンは400馬力のEVへ?さらには次世代アウディTT、ランボルギーニ”ウラッコ”リバイバルモデルと車体共有のウワサ

| ランボルギーニ・ウラッコ復活のウワサははじめて聞いた | 次期ポルシェ・ボクスター/ケイマンはPHEVを通り越してピュアエレクトリックカーになる可能性が高いと報じられていますが、これは他ならぬポル ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f