復活

もし三菱がランサーエボリューションを復活させたら?ボクが「スポーツカーは売れないが、会社のイメージを変え、全体の販売を向上させるのに重要」だと考えるワケ

もし三菱がランサーエボリューションを復活させたら?ボクが「スポーツカーは売れないが、会社のイメージを変え、全体の販売を向上させるのに重要」だと考えるワケ

| ロシアより新型ランエボの「復活希望」レンダリング。このまま発売されてもおかしくはなさそう | スポーツカーはやはり企業の広告塔としての役割も担っている さて、三菱は今年5月に「ラリーアートの復活と ...

アルファロメオ

アルファロメオはピュアEV時代になっても「クアドリフォリオ」を継続の意向。なお「スパイダー」の復活含め、やはりドライバーズカーへと舵を切るようだ

| アルファロメオは再ブランディングに際し、過去の華やかりしモータースポーツでの栄光を活用するものと思われる | 歴史のある自動車メーカーにとってはこの方法がもっとも効率が良いのかもしれない さて、ア ...

三菱が「新生ラリーアート」パーツ第一弾を発表!モータースポーツ復帰を公表していただけに「ファッションアイテム」のみのリリースに動揺が広がる

三菱が「新生ラリーアート」パーツ第一弾を発表!モータースポーツ復帰を公表していただけに「ファッションアイテム」のみのリリースに動揺が広がる

| まさか新生ラリーアートがこれだけで終わるはずはないと思うが | たしかにタイではこういったアクセサリーが好まれるとはいうが さて、三菱は今年5月にラリーアート(RALLIART)の復活そしてモータ ...

えっ・・・いや・・・ちょっと待って・・・。ルノーが「4(キャトル)」60周年を締めくくるのに際し、とんでもないコンセプトカー(?)を公開

えっ・・・いや・・・ちょっと待って・・・。ルノーが「4(キャトル)」60周年を締めくくるのに際し、とんでもないコンセプトカー(?)を公開

| まさかルノーが空飛ぶクルマを出してくるとは思わなかった | ただし車体含めて持ち上げられるのは380kgまで さて、ルノー4(キャトル)は今年で60周年を迎え、そのためにルノーはいくつかのプロジェ ...

トヨタMR2復活のウワサ再燃!PHEVで400馬力、600万円、そして2004年のコンセプト「アレッサンドロボルタ」風。実現可能性をボクなりに考えてみた

トヨタMR2復活のウワサ再燃!PHEVで400馬力、600万円、そして2004年のコンセプト「アレッサンドロボルタ」風。実現可能性をボクなりに考えてみた

| トヨタがMR2を復活させるという話は数年前から出ているが | スープラの販売が芳しくない状況、電動化が求められる状況で「新型MR2はまずない」だろうと考えている さて、トヨタがMR2の復活を検討中 ...

次世代ランチア・デルタHFインテグラーレのレンダリング

ランチアがつに「デルタ」の復活を115周年の折に明言!「誰もが待ち望むデルタの復活を行わないわけにはゆかない。エキサイティングなクルマで、EVとして蘇る」

2021/10/16    , ,

| もちろん、誰もが望むのは初代デルタであって、2代目や3代目ではないはずだ | 問題は「新型デルタは、いつ、どんなスペックで登場するか」 さて、かねてより復活のウワサが絶えなかったランチア・デルタで ...

フォード・ブロンコ

フォード「これからは過去の名車のリバイバルに注力するかも」。中国車や韓国車が競争力をつける中、その歴史を武器にして「ストーリー」を重視したブランディングへ

| フォードだけではなく、スーパーカー/ハイパーカー市場もまた、新興勢力の脅威にさらされている | エレクトリック時代になると、さらに中国のメーカーがそのポジションを上げてきそうだ フォードによると、 ...

倒産したデロリアン・モーター・カンパニーを買い取って今でもデロリアンDMC-12を生産・レストアする新生DMC!そのCEOがはじめて工場を動画で紹介

【動画】倒産したデロリアン・モーター・カンパニーを買い取って今でもデロリアンDMC-12を生産・レストアする新生DMC!そのCEOがはじめて工場を動画で紹介

| 工場内に保管しているパーツはなんと4万点 | デロリアンの新車製造に必要なパーツの80%を保有 さて、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に登場したことにより、ある意味では世界で最も有名なクルマ ...

シルビア復活?まさかの日産公式、初代シルビアをイメージした「エレクトリック世代の新型シルビア」がレンダリングにて登場

シルビア復活?まさかの日産公式、初代シルビアをイメージした「エレクトリック世代の新型シルビア」がレンダリングにて登場

2021/9/3    , , , , , ,

| シルビアはいつの時代も先進的な試みが投入された意欲作だった | さすがに日産のデザイナーだけあって初代シルビアの特徴がしっかり反映されている さて、ヨーロッパ日産デザイン担当副社長、マシュー・ウィ ...

次世代ランチア・デルタHFインテグラーレのレンダリング

日に日に強まる「ランチア・デルタ」復活のウワサ!現在役員がその可能性を論じており、2027年にピュアエレクトリック・ホットハッチとして蘇る可能性があるようだ

| ランチアは3世代に渡り生産されているが、初代以外は「プレミアム」路線 | しかしルノーが「5(サンク)」を復活させようとしている今、ランチアも初代デルタのイメージを活用しない手はない さて、ここ最 ...

衝撃!ランボルギーニが「21世紀版カウンタック」をまもなく発表!しかもハイブリッドとなって復活するようだ

【動画】衝撃!ランボルギーニが「21世紀版、新型カウンタック」をまもなく発表!しかもハイブリッドとなって復活するようだ

| ただし112台限定、価格は3億3000万円と言われている | 実際に発表されるまでは、それが「カウンタック」と認められるかどうかはわからない さて、ランボルギーニが公式に「カウンタック」を蘇らせる ...

ホンダ・インテグラ・タイプR

これはボクの知っているタイプRじゃない!ホンダ・インテグラ「タイプR」のCGが公開される。ここでこれまでのインテグラ4世代を振り返ってみよう

| タイプRはやっぱり「チャンピオンシップホワイト」「赤バッジ」でないと | なお、現在のホンダのラインナップにはインテグラがの居場所はないようだ さて、これまでにも数々の「もしも」系レンダリングを作 ...

ポルシェ928が復活したらこうなる?元VWのデザイナーにして928ファンが「928コンセプト」をリリース

ポルシェ928が復活したらこうなる?元VWのデザイナーにして928ファンが「928コンセプト」をリリース

| これまでにもポルシェ928が蘇るという話はなんどか出ているが | ポルシェがこれだけのビッグネームを眠らせておくとは考えられない 911を超えるべく、そして911の後継として企画された名車、ポルシ ...

ランチア・デルタ

ついにあのランチア・デルタが蘇る?ランチアが「3つのニューモデル」を計画中との報道、そのうちのひとつが「デルタ」だとも

| ランチア・デルタが蘇るとしても2027年、そしてEV | どう考えても、ブランド再生を考えたときに「デルタ」を活用しない手はない さて、このところ何かと周辺が騒がしいランチア、そしてステランティス ...

アルファロメオ

いったんは話が消えたアルファロメオ「GTV」復活のウワサ!ピュアEV、そしてBMW i4のライバルになるという話だが

| GTV復活の話は定期的に出ては消えるようだ | ただしアルファロメオは公的にGTV復活をアナウンスしたことも さて、これまでにも様々なウワサが出てきたアルファロメオGTV。今回はオールエレクトリッ ...

ランチア・ストラトス

ステランティスが「傘下のブランドにつき、ブランド確立のために10年の猶予と、必要な予算を与える」。これはもうランチア・ストラトス、デルタの復活を期待するしかない

| ステランティスは「太っ腹」ではあるが資金はちょっと心配だ | さて、PSA(プジョー・シトロエン)とFCA(フィアット・クライスラー)とが合併してステランティスが誕生していますが、ステランティス下 ...

三菱がラリーアートの復活を正式発表

三菱がラリーアートの復活を正式発表!パーツ販売に加えモータースポーツへの復帰にも触れる。WRCやダカールラリーへの参戦を期待

| ただし三菱は「ハイブリッド」を活用したい意向のようだ | さて、三菱が同社の決算発表会にて、ラリーアート(RALLIART)の復活をこっそりと発表。ラリーアートは三菱の子会社として1984年に設立 ...

あのヴァイパーが復活したらこうなる!毒蛇の王、「ヴァイパー・バジリスク・コンセプト」が学生によって考案される

あのヴァイパーが復活したらこうなる!毒蛇の王、「ヴァイパー・バジリスク・コンセプト」が学生によって考案される

| 実際に復活するにしても、数年先に「ピュアエレクトリックとして」の可能性しか考えることができない | さて、ヴァイパーは2017年に生産を終了したままの状態となっていますが、今回カーデザインを学ぶ学 ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5