■新型車情報/スパイフォト/噂など >マツダ(MAZDA)

マツダCX-30欧州スペックの画像、そしてエンジンラインアップが公開。その美しい姿を見てみよう

| 価格は公開されていないが、おそらくはCX-5に近い値付けになりそう | マツダが欧州仕様のCX-30についてスペック、そして画像を公開。CX-30はマツダ3に続く新世代商品第二弾という位置づけとなっており、CX-3とCX-5との中間といった設定。印象としてはCX-5のクーペ版というもので、プレミアム感の強い内外装を持っています。なお、CX-30のボディサイズは全長4,395ミリ、全幅1,795ミリ、全高1,540ミリ。CX-3は全長4,275ミリ、全幅1,765ミリ、全高1,550ミリ、そしてCX-5 ...

ReadMore

>ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE)

車内に暖炉!ルノーの斬新なコンセプトカー「ルノー・フォー・ロシア」を見てみよう

| ピュアEV、完全なる自動運転車 | CGアーティスト、 Artyom Trofimenko 氏がルノーの新型コンセプトカー、「RENAULT FOR RUSSIA」を発表。名称はそのまま「ロシアのためのルノー」となりますが、これはデザインコンペに出展された作品のようですね。そのスタイルは先進的で、外観から想像できるとおり「自動運転」を備え、パワートレーンは「フルエレクトリック」。

ReadMore

>VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) >その他ポルシェ関連/ニュース

まさかの公式!VWがかつての「ワーゲンバス」をEVにコンバートし公開。サスペンションはポルシェとの共同開発

| ホイールなどのデザインは「ボタニカル」 | フォルクスワーゲン・オブ・アメリカが「ワーゲンバス」ことフォルクスワーゲン・タイプ2をレストア。これは、フォルクスワーゲンの「エレクトロニクス・リサーチ・ラボラトリー」が名称を変更し「イノベーション・アンド・エンジニアリング・センター・カリフォルニア」として新たに出発することを記念したプロジェクトだそう。

ReadMore

■近況について ■服や小物、時計、雑貨など

G-SHOCKにカーボンモデル続々発売!MUDMASTERにもカーボンケース&ベゼル採用のGG-B100が登場

| これにソーラーが内蔵されていれば「即買い」だったが | カシオが7月の新製品として、カーボンを使用した「MUDMASTER GG-B100」系を発売。カシオはこれまでも「強固、堅牢」な素材としてウレタン樹脂とメタルとケース素材に採用してきましたが、ここ最近は「第三の素材」としてカーボンを採用し、積極的に新製品を投入しています。今回発売されたGG-100系のカラーバリエーションは全3色で、価格はいずれも45,000円(税別)。ただしG-SHOCKの常として、すぐに価格が下がって「20%オフくらい」で買え ...

ReadMore

>ロータス(Lotus)

思ったより凄いの出た!ロータスが「世界最高出力」2000馬力のハイパーカー”エヴァイヤ”発表。日本には早くも9月8日に上陸予定

| 見た目は「クルマ」の形をしているが、中身はレーシングカーと考えたほうが良さそうだ | ロータスが先日よりティーザーキャンペーンを行っていたハイパーカー「Evija(エヴァイヤ)」を正式発表。ロータス初のEVそしてハイパーカーとなりますが、ざっと見ると「アストンマーティン・ヴァルキリー」なみのエクストリームな構造を持っており、一般的な「クルマ」の範囲を大きく超えた乗り物のようです。最近は先行するフェラーリやランボルギーニを追い上げるメーカーが新規/既存問わず多数登場しており、そしてアストンマーティンや今 ...

ReadMore

>アウディ(Audi) >ポルシェ911関連 >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど ■新型車情報/スパイフォト/噂など

次期アウディR8はない→一転し次期R8はV10エンジンで登場との報道。なぜそうなったのかを考える

| そこには様々な要素が複雑に絡み合っている | 次期アウディR8についてはその情報が交錯しており、「後継はない」「ピュアEVになる」等様々な話が出ています。そして今回はアウディスポーツのマネージングダイレクター、オリバー・ホフマン氏が英国Autocarに対し、「次期アウディR8はV10エンジン継続」と語ったと報じられています。

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMW「新型2シリーズ・グランクーペはFF」。じゃあ次期2シリーズクーペやM2は?「安心しろ。それらはFRだ」

| BMWのボディ形状や、シリーズ間での差異はますます難解に | BMWは先日、「FRからFFベースにスイッチした」新型1シリーズを公開しましたが、やはりFFベースとなる新型2シリーズ・グランクーペも発表間近、との報道。なお、現在2シリーズにラインナップされるのは「2シリーズ・クーペ」「2シリーズ・グランドツアラー」「2シリーズ・アクティブツアラー」「2シリーズ・カブリオレ」。

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等

【動画】新型スープラをトップギアがテスト!なんとランボルギーニ・ムルシエラゴ、フェラーリF430より速いタイムを記録する

| しかしながらターゲットとするポルシェ718ケイマンSには及ばず、それよりもテスラ・モデル3のほうが速いのには驚きだ | スティグが新型トヨタ・スープラのステアリングホイールを握り、トップギア・テストトラックを走行。トップギア・テストトラックは、文字通りトップギアが所有しているサーキットで、もともとは飛行場、そしてその後はロータスのテストコースであり、2002年以降は現在のようにトップギアが使用する、という形態に落ち着いています。全長は2.83kmで、カーブ数は「12」。直線とカーブとが連続しており、ブ ...

ReadMore

>マツダ(MAZDA)

マツダ「マツダ3のマツダスピード版を作るだけの技術は既にある。だがやらない」。しかしボクがマツスピ版を必要だと思うワケ

| ハイパフォーマンスカーはひとつの「夢」であり、「夢」を持たない自動車メーカーにはついて行けない | 近年のマツダに対する評価は非常に高く、とくにそのデザイン言語、内装のフィニッシュ、高い環境性能を持つエンジンについては国内外から称賛の声が上がるほど。ただ、その高い評価と販売とはシンクロしないようで、2019年3月期においては前期比で43.3%の減益を記録しています。ただ、これは2018年4月~2019年3月の数字なので、マツダ3はじめとする新しい世代の製品群へと切り替わるにつれ、その内容も評価に連動し ...

ReadMore

>日産/インフィニティ(Infinity)

デザインがGT-Rっぽくなった新型日産スカイライン発表。伝統の丸4灯テールランプが復活し、スカイライン史上最強の「400R」も登場

| 日産はGT-Rのイメージ、スカイラインという資産を積極活用することにしたようだ | 日産が新型スカイラインを発表。キャッチコピーは「これが、未来だ。」。そして「未来」という言葉を採用しているとおり、最大のウリは日産の誇る先進運転支援技術の最新バージョン「プロパイロット2.0」の搭載。そしてこのプロパイロット2.0は「同一車線内でのハンズオフ」、つまりステアリングホイールから手を離すことが可能です。日産によると「プロパイロット 2.0は、高速道路の本線走行中、ドライバーが常に前方に注意して道路・交通・車 ...

ReadMore

>その他の国の車

>その他の国の車 ■ニュース

【動画】2009年創業時の従業員は10名→今は500名。現代の錬金術を成し遂げたリマックCEOが自社内部を紹介

| リマックの何が評価されてここまで成長したのか今でも謎 | クロアチアのEVメーカー、リマック。「コンセプト・ワン」発売後にそのパフォーマンスと技術力が評価され、その後に巨額投資を獲得して一気に成長 ...

>韓国の自動車メーカー >その他の国の車

ヒュンダイとリマックとが提携。「ミドシップスポーツ」含む数台を開発する契約を結び、スーパーカー市場にも参入か

| ヒュンダイは以前からスポーツカー、スーパーカーに強い興味を示している | ヒュンダイグループ(ヒュンダイとキア)がリマックとパートナーシップを締結した、と発表。内容としてはヒュンダイの「出資」、そ ...

>その他の国の車

「ボール紙で出来ている」と言われた旧東独のクルマ、トラバント!内装スペシャリストが内外装をカスタムし現代風に

| おそらく車体以上の費用がカスタムにはかかっている | 非常に珍しい、「トラバント」のレストア+カスタム=レストモッドが登場。トラバントは共産体制下にあった東ドイツのVEBザクセンリンクが1958年 ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >その他の国の車

こんなに格好良くなっていいのかラーダ!あの「42年も同じクルマを作っている」ラーダが驚愕のイケてるコンセプトカーを発表

ラーダのデザインスタジオが関わっているだけに発売の可能性は充分ある ロシアの自動車ブランド(ラーダ/LADA)とロシアの大学とのコラボによって誕生した「LADA X-FLOW」。これはラーダを若い層に ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >その他の国の車

チェコから新興スーパーカー「モスキート」登場。600馬力、車体重量は974キロと軽量で第二次大戦時の戦闘機をイメージ。ただし価格は1.5億

| 同じ価格でブラバムBT62が買えることを考えると、モスキートはたぶん売れない | チェコ共和国から新興スーパーカーメーカー「パフォーマンス・ソリューション」が名乗りをあげ、その”初”となるクルマ「 ...

>その他の国の車

【動画】やっぱりロシアは発想が違う。ラーダに「38インチホイール」を装着したり、6輪化するカスタムが相次いで登場

ちょっと前にはヘリコプターのエンジンをクルマに装着してた ロシアの自動車「ラーダ」になんと38インチホイールを装着し、雪上を楽しく走り回る動画が公開に。ラーダはロシアの自動車メーカーですが、1977年 ...

>その他の国の車 ■ニュース

【動画】メキシコからとんでもないスーパースポーツ「Vuhl 05RR」登場!0-100km/h加速はハイパーカー並みの2.7秒

すでにフォルツァ モータースポーツ7にも収録済み メキシコ発(初?)のスーパーカー、Vuhl05RRがついに発売される、との報道。最初にこのVuhl05RRが公開されたのは2016年のグッドウッド・フ ...

>アウディ(Audi) >アストンマーティン(Astonmartin) >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >パガーニ(PAGANI) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >フェラーリ(Ferrari) >ベントレー(Bentley) >ブガッティ(BUGATTI) >デンマークの自動車メーカー >マクラーレン(McLaren) >マセラティ(Maserati) >BMW(ビー・エム・ダブリュー) >ミニ(MINI) ■自動車・バイクの購入検討/比較など >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) >その他の国の車 >その他ポルシェ関連/ニュース ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

0-100km/h加速ランキング2019年最新版!上位は2秒台の争いに突入し、驚愕の「1秒台」も登場

ガソリン車でもそろそろ2秒台前半に突入しそう スポーツカーのスペックのうち、重要な要素として「0-100km/h(アメリカだと0-60mph)加速」が挙げられますが、ここで主だったクルマの数字をピック ...

>その他の国の車

ただでさえ過激なKTM X-BOWをチューンした車両が登場。0-100km/h加速2.97秒、フロントスクリーンなし、ヘルメット装着は必須

2018/12/25    , , ,

とても常人には運転できそうにない ぼくが大好きなKTM X-BOW(クロスボウ)。見ての通りスパルタンという言葉でも足りないほどの車ですが、チューニングカンパニー、Wimmer RSTがさらにこのX- ...

>その他の国の車 ■ニュース

【動画】リマックがC_Twoの製造に向けエアロダイナミクスの検証中。エアフローはこうやって改善する

| リマックC_Twoのエアロダイナミクス最適化にはスーパーコンピューターが使用されている | リマックは「世界最速」加速タイムを持つエレクトリックハイパーカー「C_Two」を発表していますが、現在市 ...

>その他の国の車

【動画】プーチン大統領がロシア製リムジンPRのために自ら運転しF1サーキットを走る!

| プーチン大統領が自らステアリングホイールを握り、専用車でサーキットを走る | ロシア国営の「Central Scientific Research Automobile and Automotiv ...

>その他の国の車 ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■ニュース

カナダから「核にも耐えうる」究極の車両”セネターAPC”登場!基本は軍用なるも一般人も購入可能

| 軍用だけではなく民間用も販売 | カナダの軍需関連会社、ロシェル・ディフェンス・ソリューションズ(Roshel Defence Solutions)が軍用車「セネターAPC(Senator APC ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >その他の国の車

ランボルギーニ・ムルシエラゴを徹底解析し”完コピ”した会社現る。「年50-100台を生産したい」

| イランの会社がムルシエラゴのレプリカを作成。出来栄えは素晴らしいが・・・ | イランの会社がランボルギーニ・ムルシエラゴの”リバースエンジニアリング”モデルを発表した、との報道。 リバースエンジニ ...

>その他の国の車

【動画】世界最速ハイパーEV、リマックC_Twoのレビュー登場。顔認証などインターフェースも最先端

| リマックC_Twoはインターフェースも最先端だった | リマックはそのハイパーカー、C_Twoを発表し、その後限定モデルの「カリフォルニア・エディション」を発表。 今回はユーチューバー「Life ...

>フェラーリ(Ferrari) >その他の国の車

ピニンファリーナの神通力はどこへ?パリで発表されたベトナム初の市販車が「ピニンファリーナデザイン」とは思えない件

| とてもピニンファリーナとは思えないデザイン | ベトナム初の量産自動車メーカー、「Vinfast」がパリ・モーターショーにてその市販車第一号、LUX A2.0セダン、LUX A2.0SUVを公開。 ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ブガッティ(BUGATTI) ■新型車情報/スパイフォト/噂など >その他の国の車 >その他ポルシェ関連/ニュース ■ニュース

ブガッティがシロンのオープン、軽量版、ハードコア版発売とのウワサ。加えてEVはポルシェ、リマックと共同開発

| ブガッティは攻撃の手を緩めない | ブガッティは先日「ディーヴォ」を発表し、そのディーヴォは大成功であったと考えて良さそう。 そして今回カーメディア、Automobileが報じたところでは、ブガッ ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >その他の国の車 ■ニュース

え?これがピニンファリーナデザイン?ベトナム初の自動車メーカー”VINFAST”が新型車2台を公開

| ついに登場、ベトナム初の自動車メーカー | ベトナム初の自動車メーカー」VINFAST」がついに市販モデルを公開。 今回はオンライン上の発表ですが、実車はパリ・モーターショー(9/4-11)にて公 ...

>その他の国の車 >ロールスロイス(Rolls-Royce)

ロールスロイスそっくり!V12搭載848馬力、プーチン専用リムジンが民間人でも購入できるように

| プーチン専用リムジンと同じ仕様のクルマを購入可能 | 以前にポルシェ製「850馬力のV12ターボ」エンジンを搭載したプーチン大統領専用リムジンがお披露目されましたが(ポルシェ製エンジン搭載は公式に ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.