>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■ニュース

【動画】新型MR2が登場したらこうなる!カーデザイナーがCGを作成するも実際のところMR2は発売されるのか?

| トヨタは新型スポーツカーの発売を示唆してはいるが | カーデザイナーそしてユーチューバーでもあるスケッチモンキー氏が「新型トヨタMR2」のデザインを自身で考え、作成してみた動画を公開。「新型」MR2については様々なウワサが出ており、まずトヨタ自身は「86、スープラ、MR2をスポーツカーの3本柱にしたい」とコメント。86はエントリーモデルの役割を担い、スープラはよりハイパフォーマンスというポジショニングだと思いますが、そこでMR2がどういったポジションになるのかは気になるところです(エントリーだと86と ...

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■ニュース

なんと南アフリカでは70系ランドクルーザーが現役で販売されている!さらにインフォテイメントシステム、LED室内灯を装備したニューモデル「ナミブ」を投入

| 驚くべきことにFJクルーザーも現役モデル | 70系ランドクルーザーというと従来型メルセデス・ベンツGクラス、先代ランドローバー・ディフェンダーとともに「80年代のオフローダー」を代表する一台。70系ランクルは1984年に発売されていますが、日本国内では1989年に80系、1999年には100系、2007年には現行200系へと移行しています。なお、70系ランクルは「発売30周年」を記念し、2014年8月25日から2015年6月30日までの期間限定モデルとして復活したものの現在は新車で(当然)購入できず ...

ReadMore

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■ニュース

凄いの出た!未登録、「新車」のホンダS2000が競売に。しかも後期型AP2の最終モデル、開始価格は1000万円以上

| おそらく、これ以上のコンディションを持つS2000は二度と出てこない | 米ebayに走行わずか153km、つまり「ほぼ新車」のホンダS2000が登場。さらに驚くのは「このクルマは一度も登録されたことはなく」、書類の上でも新車であること。さらにモデルイヤーは2009で、後期型S2000(AP2)の最後の最後ということになりますね。開始価格は98,888ドル、つまり1000万円オーバーという値付けになりますが、コレクターにとっては何としても手に入れておきたい一台かもしれません。

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

北米より新型スープラ向けのエアロパーツが登場!オーバーフェンダーなしでもこの迫力

| 実車はSEMAに展示し、パーツも間もなく発売予定 | 現在北米ではスープラのカスタム/チューンが加熱しており、ラスベガスにて開催されるチューニングカーの祭典「SEMA」では様々な改造がなされたスープラが展示される見込み。そしてその中のひとつになるであろう、エヴァーシブモータースポーツ(Evasive Motorsport)が自身のFacebook上にて、「フルエアロスープラ」を展示すると発表。そして嬉しいことに、これは「ワンオフ」ではなく、実際にキットとして発売される、と述べています。

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など >スバル(SUBARU)

東京MSに新型トヨタ86/スバルBRZコンセプト出展のウワサ。現行改良型プラットフォーム採用、一説ではターボエンジン搭載も

| ただしボクは「ターボエンジンはない」と考えている | トヨタは新型スープラの配備と納車を開始したところですが、早くも「次期86」のウワサ。10月24日から開催される東京モーターショーにて次期86を示唆するコンセプトカーが登場し、2021年に販売されるのではと言われています。現段階では「確定」ではないものの、次期86も現行モデル同様、トヨタとスバルとのジョイントによって開発されると言われているようですが(少なくともスバルはそう望んでいる)、スープラの評判が高いだけに新型86がどうなるのかは非常に気になる ...

ReadMore

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover)

なぜホワイトじゃないッ!ホンダe「タイプR」、そしてランドローバー・でフィフェンダー「ピックアップ」のレンダリングが登場

| やはり日本人的にはタイプRといえばホワイト | ニューモデルが登場した際のお約束、「もしも系レンダリング」。今回も発表されたばかりのEV「ホンダe」、「ランドローバー・ディフェンダー」の「もしもこんなバージョンがあったら」というレンダリングが登場しています。ちなみに両者とも公式に「ない」とそれぞれのメーカーから否定されており、よって完全に「IF設定」となりますね。

ReadMore

>ブガッティ(BUGATTI) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

ブガッティ「シロンに続くモデルを考えている。日常的に乗れる4ドアが候補だが、そのための資金がない」。親会社であるVWはエレクトリック化偏重で資金を回してくれない?

| ブガッティは株式公開(IPO)も考えておらず、資金調達の方法を思案中 | ブガッティCEO、ステファン・ヴィンケルマン氏がAutomotive News Europeのインタビューに答えたところによると、「シロンに続くニューモデルを考えている」とのこと。この「シロンに続く」ニューモデルについてはこれまでにも様々な噂が出ており、4ドア(画像のガリビエール・コンセプトのような)、もしくはSUVになる、という話も。

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

これ公式ですってよ。初めて「メルセデス」の名が冠されたクルマへのオマージュ「ヴィジョン・メルセデス・シンプレックス」。街中のコミューターはもうこれでいいじゃない

| クルマの考え方そのものも自動車黎明期に遡る次期なのかもしれない | メルセデス・ベンツのデザインチームが「ヴィジョン・メルセデス・シンプレックス」を発表。これは「デザイン・エッセンシャル2019」出展のために考案されたもので、もちろん市販予定はナシ(残念)。これは1901年のメルセデス35PSへのオマージュで、ブランドの起源を示したものだそう。なお、メルセデス35PSは文字どおり(当時としてはかなり強力な)35PSを発生するエンジンを搭載し、当時のレースシーンを席巻したことでも有名ですね。ちなみに、こ ...

ReadMore

>三菱(MITSUBISHI) ■ニュース

ガンダムか何か出すん?三菱が東京MSに出展する、クルマとは思えないコンセプトカーの画像を公開

| 三菱はこれを「小型SUV」と言うが | 三菱が東京モーターショーに向けてスペシャルサイトをオープンさせるとともに、「スモールサイズの電動SUVコンセプトカーを発表」すると発表。あわせて一枚のティーザー画像を公開していますが、ここだけ見るとクルマとは思えず、宇宙船かモビルスーツにしか見えない、と思います。なお、三菱のブランドメッセージは「Drive your Ambition」で、これは”「行動範囲を広げたい、さまざまなことに挑戦したい」という志を持ったお客様の、想いに応えるクルマづくりを表現する”こと ...

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

メルセデス・ベンツが「年内にGLSマイバッハ発売」と明言。ベンテイガやカリナンに対抗する超高級SUV

| 製造はアメリカ国内、そしてアメリカで製造されるもっとも高価なクルマに | Autocarによると、年末あたりにメルセデス・ベンツがGLSをベースにした超高級SUV「GLSマイバッハ」を発売する、とのこと。そして「マイバッハ」の名にふさわしく、マイバッハSクラス同様に究極のゴージャスさを身にまとうとされています。なお、ベースとなるGLSは今年の春にフルモデルチェンジを迎えており、最新のプラットフォームやインフォテイメントシステム、ソフトウエアを持ち、マイバッハたる資質十分。 メルセデス・ベンツの最上級S ...

ReadMore

>その他の国の車

>その他の国の車 >その他ポルシェ関連/ニュース ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

ポルシェがEVメーカー「リマック」への投資を拡大。同じグループに属するアウディ、ブガッティもその技術を使用しEVスーパースポーツ計画を推進させる意向

| 果たしてリマックはそこまで凄いのか?今のところの実績は「コンセプト・ワン」のみ | ポルシェはこれまでリマックの発行済株式10%を購入することでリマックの経営に参加していますが、今回それを15.5 ...

>その他の国の車

ポルシェ製V8/V12を積むと言われるロシア初の高級車、「アウルス」が初のショールームを大々的にオープン。今後は世界中での販売も

| 大阪でG20が開催されたときには大阪にもやってきた | ロシア初の高級車「アウルス」がはじめてモスクワのショールームに登場。この「アウルス」はプーチン大統領主導で2013年から進められたブランドだ ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >その他の国の車

意外とカッコイイ?950馬力、最高速度380km/hの新型ハイパーカー、「TS900 H アペックス」発表。スロベニアの新興ハイパーカーメーカーより

| 加速性能はフェラーリSF90、最高速はブガッティ・シロンなみ | スロベニアの新興スーパーカーメーカー、Tushek(トゥシェック?)が新型スーパーカー「TS900 H アペックス」を公開。実車の ...

>ブガッティ(BUGATTI) ■新型車情報/スパイフォト/噂など >その他の国の車

1898年にEVメーカーとして創業するも即倒産した「イスパノ・スイザ」が121年ぶりにハイパーEVを発売!レトロなルックスに1019馬力、街なかを走行する姿が目撃に

| 新型車を開発したのは創業者のひ孫。よく頑張ったな | 3月のジュネーブ・モーターショーにて公開された「イスパノ・スイザ・カルメン( Hispano Suiza Carmen)」。なんとも独特な、未 ...

>その他の国の車 ■ニュース

【動画】2009年創業時の従業員は10名→今は500名。現代の錬金術を成し遂げたリマックCEOが自社内部を紹介

| リマックの何が評価されてここまで成長したのか今でも謎 | クロアチアのEVメーカー、リマック。「コンセプト・ワン」発売後にそのパフォーマンスと技術力が評価され、その後に巨額投資を獲得して一気に成長 ...

>韓国の自動車メーカー >その他の国の車

ヒュンダイとリマックとが提携。「ミドシップスポーツ」含む数台を開発する契約を結び、スーパーカー市場にも参入か

| ヒュンダイは以前からスポーツカー、スーパーカーに強い興味を示している | ヒュンダイグループ(ヒュンダイとキア)がリマックとパートナーシップを締結した、と発表。内容としてはヒュンダイの「出資」、そ ...

>その他の国の車

「ボール紙で出来ている」と言われた旧東独のクルマ、トラバント!内装スペシャリストが内外装をカスタムし現代風に

| おそらく車体以上の費用がカスタムにはかかっている | 非常に珍しい、「トラバント」のレストア+カスタム=レストモッドが登場。トラバントは共産体制下にあった東ドイツのVEBザクセンリンクが1958年 ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >その他の国の車

こんなに格好良くなっていいのかラーダ!あの「42年も同じクルマを作っている」ラーダが驚愕のイケてるコンセプトカーを発表

ラーダのデザインスタジオが関わっているだけに発売の可能性は充分ある ロシアの自動車ブランド(ラーダ/LADA)とロシアの大学とのコラボによって誕生した「LADA X-FLOW」。これはラーダを若い層に ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >その他の国の車

チェコから新興スーパーカー「モスキート」登場。600馬力、車体重量は974キロと軽量で第二次大戦時の戦闘機をイメージ。ただし価格は1.5億

| 同じ価格でブラバムBT62が買えることを考えると、モスキートはたぶん売れない | チェコ共和国から新興スーパーカーメーカー「パフォーマンス・ソリューション」が名乗りをあげ、その”初”となるクルマ「 ...

>その他の国の車

【動画】やっぱりロシアは発想が違う。ラーダに「38インチホイール」を装着したり、6輪化するカスタムが相次いで登場

ちょっと前にはヘリコプターのエンジンをクルマに装着してた ロシアの自動車「ラーダ」になんと38インチホイールを装着し、雪上を楽しく走り回る動画が公開に。ラーダはロシアの自動車メーカーですが、1977年 ...

>その他の国の車 ■ニュース

【動画】メキシコからとんでもないスーパースポーツ「Vuhl 05RR」登場!0-100km/h加速はハイパーカー並みの2.7秒

すでにフォルツァ モータースポーツ7にも収録済み メキシコ発(初?)のスーパーカー、Vuhl05RRがついに発売される、との報道。最初にこのVuhl05RRが公開されたのは2016年のグッドウッド・フ ...

>アウディ(Audi) >アストンマーティン(Astonmartin) >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >パガーニ(PAGANI) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >フェラーリ(Ferrari) >ベントレー(Bentley) >ブガッティ(BUGATTI) >デンマークの自動車メーカー >マクラーレン(McLaren) >マセラティ(Maserati) >BMW(ビー・エム・ダブリュー) >ミニ(MINI) ■自動車・バイクの購入検討/比較など >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) >その他の国の車 >その他ポルシェ関連/ニュース ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

0-100km/h加速ランキング2019年最新版!上位は2秒台の争いに突入し、驚愕の「1秒台」も登場

ガソリン車でもそろそろ2秒台前半に突入しそう スポーツカーのスペックのうち、重要な要素として「0-100km/h(アメリカだと0-60mph)加速」が挙げられますが、ここで主だったクルマの数字をピック ...

>その他の国の車

ただでさえ過激なKTM X-BOWをチューンした車両が登場。0-100km/h加速2.97秒、フロントスクリーンなし、ヘルメット装着は必須

2018/12/25    , , ,

とても常人には運転できそうにない ぼくが大好きなKTM X-BOW(クロスボウ)。見ての通りスパルタンという言葉でも足りないほどの車ですが、チューニングカンパニー、Wimmer RSTがさらにこのX- ...

>その他の国の車 ■ニュース

【動画】リマックがC_Twoの製造に向けエアロダイナミクスの検証中。エアフローはこうやって改善する

| リマックC_Twoのエアロダイナミクス最適化にはスーパーコンピューターが使用されている | リマックは「世界最速」加速タイムを持つエレクトリックハイパーカー「C_Two」を発表していますが、現在市 ...

>その他の国の車

【動画】プーチン大統領がロシア製リムジンPRのために自ら運転しF1サーキットを走る!

| プーチン大統領が自らステアリングホイールを握り、専用車でサーキットを走る | ロシア国営の「Central Scientific Research Automobile and Automotiv ...

>その他の国の車 ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■ニュース

カナダから「核にも耐えうる」究極の車両”セネターAPC”登場!基本は軍用なるも一般人も購入可能

| 軍用だけではなく民間用も販売 | カナダの軍需関連会社、ロシェル・ディフェンス・ソリューションズ(Roshel Defence Solutions)が軍用車「セネターAPC(Senator APC ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >その他の国の車

ランボルギーニ・ムルシエラゴを徹底解析し”完コピ”した会社現る。「年50-100台を生産したい」

| イランの会社がムルシエラゴのレプリカを作成。出来栄えは素晴らしいが・・・ | イランの会社がランボルギーニ・ムルシエラゴの”リバースエンジニアリング”モデルを発表した、との報道。 リバースエンジニ ...

>その他の国の車

【動画】世界最速ハイパーEV、リマックC_Twoのレビュー登場。顔認証などインターフェースも最先端

| リマックC_Twoはインターフェースも最先端だった | リマックはそのハイパーカー、C_Twoを発表し、その後限定モデルの「カリフォルニア・エディション」を発表。 今回はユーチューバー「Life ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.