>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE) >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)

ルノー・メガーヌR.S.がシビック・タイプRより3.7秒速く走りニュルFF王者へ。どうするホンダ!

| そのタイムは7:40.1。わずか3年で10秒も短縮 | 長い間沈黙を保っていたルノー・メガーヌR.S.しかしながら今回突如としてホンダ・シビック・タイプRの持つ「ニュルブルクリンクFF最速記録」を破り、王者に返り咲いたと発表しています。なお、「ルノー・メガーヌR.S.」「シビック・タイプR」「フォルクスワーゲン・ゴルフGTI」の3車は、長らくニュルブルクリンクFF最速の座をかけ、抜きつ抜かれつを繰り返してきましたが、新型(FK8)シビック・タイプRが7:43.8を記録し王座奪還したのちはライバルたちも ...

ReadMore

■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■近況について ■ニュース

なぜか「ETCマイレージサービス」から登録取り消しのお知らせが届いた!ETCカードを更新したら忘れずに登録情報も更新しよう!

| 730日間もポイントをロスしてしまっていた | さて、ETCマイレージサービスから封書が届き、開封してみると「登録取り消し予定のお知らせ」。まずETCマイレージサービスとはなんぞやということですが、これは「支払ったETC通行料にあわせてポイントが貯まり、そのポイントを通行料の支払いに充てたりできるもの」。よって、まだETCマイレージサービスの登録をしていない人は登録を強くオススメします。

ReadMore

>その他ポルシェ関連/ニュース ■近況について

誰か一緒に行かん?ポルシェ・エクスペリエンスセンター上海にて、いざ思いっきり走ろうぞ

| 大阪からだと飛行機で2時間以内 | ポルシェ・エクスペリエンス・センター上海を訪問しようと考えています。「ポルシェ・エクスペリエンス・センター」とは、サーキットやスキッドパッド、オフロードコースを併設したポルシェの施設で、そこでポルシェを借り、インストラクターの指導のもと、思いっきりぶっ飛ばせるという夢のような大人のテーマパーク(のようなもの)。 そのほかクラブラウンジ、ブランドラボ、ポルシェ・ドライバーズ・セレクション(グッズ販売)、レーシングシミュレーターなどもあるようです。 そのほかレストランや ...

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

新型スープラはカタログ値340馬力のところ、実際は400馬力くらい出ていた!「逆トヨタ馬力」を持つトヨタ車がついに登場

| パワーチェックにて345PSを記録。これはエンジン単体だと400馬力前後に相当 | 現在新型トヨタ・スープラは各メディアによって絶賛テスト中ですが、 Car And Driver 誌が新型スープラのパワーチェックを敢行。これによると、カタログ値335HP(340PS)のところ、シャシーダイナモ上では339HP(345PS)を記録。なんだカタログ値よりもちょっと上なだけじゃない、ということにもなりそうですが、実はこの数値をマークしたのは「かなりすごい」こと。

ReadMore

>フェラーリ(Ferrari) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

新型ハイブリッド・フェラーリは「3モーター、4WD、0-100km/加速は2秒、V8エンジン」との報道。なお廉価版としてV6エンジン搭載車も追加

| V6+ハイブリッドモデルは事実上のF8トリブート後継車に? | だんだん近づいてきた、新型フェラーリ発表の「Xデー(5月31日)」。今のところわかっているのは「ミドシップ」「ハイブリッド」「986馬力」ということくらい。逆にわからないのはエンジンや駆動方式、ハイブリッドシステムの内容、そしてその価格といったところです。

ReadMore

>日産/インフィニティ(Infinity) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

日産GT-R開発担当者「次期GT-Rは顧客が望むクルマになる。エレクトリックを望めばEVに、ガソリンを望めばそうなるだろう」。結局何も決まっていなかった?

| GT-Rを復活させたのはカルロス・ゴーンだが、今や日産内部でもGT-Rは支持されていないのか | ニスモビジネスオフィス兼、第一商品企画部 日産GT-Rチーフ・プロダクト・スペシャリストである田村宏志氏によれば、次期日産GT-Rについてはその開発を急いでおらず、エレクトリック技術、そして自動運転技術が投入される可能性がある、とのこと。ただし以前に同氏は「ハイブリッドを使用すればあまりに価格が高くなりすぎる」とも語っており、今回の発言については「あくまでも可能性の一部」ということになりそう。ちなみに次期 ...

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)

フォルクスワーゲン「次期ゴルフGTIは最高にクールなクルマになる。骨の髄までGTIだ」。シビック・タイプRからニュル王座を奪還できる?

| 新型フォルクスワーゲン・ゴルフは「ゴルフ7」なみの衝撃を与えることができるか? | 「新型ゴルフGTIはとんでもなくクールなクルマだ」。これはフォルクスワーゲンの北米法人の重役、スコット・コー氏が現地メディア、Automobile Magazineに語ったもの。加えて同氏は「我々は間もなくゴルフ8を発表するが、そいつは骨の髄までGTIだ。とんでもなくクールなクルマになる」と述べています。

ReadMore

>BMW(ビー・エム・ダブリュー) >ミニ(MINI)

BMW M3/M4、ミニJCWクロスオーバーにリコール。M3/M4は最悪の場合走行不能、クロスオーバーはポジションランプ点灯せず

| どちらもこれによる事故はゼロ、ドイツ本国からの情報で問題が発覚 |l BMWがM3/M4、そしてミニ・クロスオーバーにリコールを届け出。それぞれ内容は異なっていて、M3はプロペラシャフトの問題、ミニ・クロスオーバーはヘッドライトの問題となっています。それぞれパーツの交換やプログラム書き換えにて症状が改善するそうですが、BMW M3/M3の場合は「最悪の場合、走行不能に」とあり、ちょっと深刻そうな内容ではあります。

ReadMore

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

欧州にて初代シビック風EV「ホンダe」予約開始!ボディカラーは5色、納車は2020年春より開始

| スペックや価格は不明ながらも、すでに25,000人が予約済み | ホンダ初のEV、「ホンダe(Honda e)」の先行予約がイギリス、ドイツ、フランス、ノルウェーにて開始。予約はオンラインのみでの受付となり、すでに開設された「ホンダe」のコンテンツから入り、ボディカラーを選んだ後に「予約を確定」する流れとなっています(英国だと800ポンドの保証金を支払う必要がある)。なお、日本のホンダ公式サイトではまったくホンダ eに触れられておらず、これはまったくの「謎」現象。

ReadMore

>ロールスロイス(Rolls-Royce)

ロールスロイスがブランド「115周年記念」ワンオフモデル準備中。秋に開催の競売にてお披露目と報じられる

| ロールスロイスはオークションをワンオフモデルの宣伝に活用? | ロールスロイスとRMサザビーズ(オークション開催元)が、「今年の秋に、ブランド115周年を記念し、ファントムベースのワンオフモデルを出品する」と発表。現在のところその詳細はわからず、しかし「明るいレッドにペイントされる」ということが明かされています(中国人の落札を期待しているのかもしれない・・・)。

ReadMore

オークション

>ロールスロイス(Rolls-Royce)

ロールスロイスがブランド「115周年記念」ワンオフモデル準備中。秋に開催の競売にてお披露目と報じられる

| ロールスロイスはオークションをワンオフモデルの宣伝に活用? | ロールスロイスとRMサザビーズ(オークション開催元)が、「今年の秋に、ブランド115周年を記念し、ファントムベースのワンオフモデルを ...

>アストンマーティン(Astonmartin) ■映画や音楽、本について

【動画】その価格4億円。007映画のボンドカーと全く同じに煙幕やマシンガンを装備したアストンマーティンDB5が製造中。25台のみが製造される様子を見てみよう

| ただし公道走行は不可。完全なるコレクションアイテム | アストンマーティンと007映画とは切っても切れない関係にありますが、とくに有名なのは「DB5」。DB5は1964年の「007 ゴールドフィン ...

>その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェが「認めない」真のポルシェ第一号車、そして現存する最古のポルシェである「タイプ64」が競売に。その”闇”とは何なのか

| あまりにナチスとの関係が深く、ポルシェはその過去を消し去りたい | 現存する「世界最古」のポルシェである1939年式「ポルシェ・タイプ64」。なんとこの個体が8月にRMサザビーズの開催するオークシ ...

>アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH)

ワンオフにて製作されたレトロフューチャーなアルファロメオ4C「Mole 001」が競売に。外装はランプ類含め全てがオリジナル

| デザインはオリジナルを継承し、しかしより「アグレッシブ」に | 2018年にUPデザインとアドラー・グループとのコラボレーションによって製造されたアルファロメオ4Cのワンオフカスタムカー「アルファ ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

珍しいグリーンの80スープラ(15周年記念車)が米中古市場に。個人間競売にて販売され、4日残して670万円に。このままだと軽く1000万円は突破しそう

| トヨタ80スープラの取引価格は1000万円前後が「普通」 | アメリカの中古車売買サイト、Bring A Trailerにて非常に美しいカラーコンビネーションを持つトヨタ(80)スープラ・エアロト ...

>ポルシェ911関連

世界に一台。993世代のポルシェ911ターボ開発プロトタイプ「唯一の生き残り」が競売に。予想落札価格は5000万円

| フェンダーやフロントリップ、リアウイングが市販モデルとは異なる | RMサザビーズ開催のオークションにて、1994年製「ポルシェ911ターボ(993)・プロトタイプ」が登場予定。この911ターボ・ ...

>フェラーリ(Ferrari)

【競売】フェラーリ360モデナ「MT」が出品予定。外装シルバー、内装ネイビー、走行4.5万キロで予想落札価格は1000万円

この「1000万円」はおそらく安すぎる。もっと価格が上がってもいいはずだ 現在マニュアル・トランスミッションを搭載するスーパーカーは絶滅の危機にあり、すでにフェラーリとランボルギーニはマニュアル・トラ ...

>BMW(ビー・エム・ダブリュー) ■ニュース

【競売】1981年に非公式ながら時速300キロを突破したBMW M1が存在した!1993年以降行方がわからなくなっていた「レコードブレイカー」がついに発見

予想落札価格は最高で3700万円 今年は年初から希少なクルマが続々納屋から発見されていますが(納屋=バーン、というところから”バーンファインド”と呼ばれる)、またまた希少なBMW M1が発見されること ...

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

【競売】ジワジワ値を上げるメルセデス・ベンツCLK DTM AMG。ブラックシリーズに比較しても「希少」な存在であることが評価され、予想落札価格は3400万円

数年前までは3000万円が相場だった メルセデス・ベンツCLK DTM AMGがRMサザビーズ開催のオークションに登場予定。今回出品されるのは2005年モデルで走行は21,800キロ、これまでのオーナ ...

>マツダ(MAZDA) ■ニュース

低走行、フルノーマルのマツダRX-7が競売に。予想落札価格は1000万円オーバー、スープラの次に価格が高騰するのはFD3Sか

価値が認められるのは嬉しいが、手が届かない価格になるのはちょっと悲しい 米自動車売買サイト、Bring aA Trailerにて1994年式のマツダRX-7の中古車が販売中。オークション形式での販売と ...

>フェラーリ(Ferrari)

意外といい選択?4.8リッターV12を搭載するフェラーリ400GTが「予想最高落札価格530万円」で競売に

おそらく今購入しても値が下がることはなさそう 1978年モデルのフェラーリ400GTがシルバーストン・オークションの開催する競売に登場。え?これもフェラーリ?というルックスですが、フェラーリはこういっ ...

>シボレー(CHEVROLET) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

現行コルベットは新型ミドシップ版C8と併売ではなく生産終了?現行C7最後の一台が7月に競売に登場すると発表される。なお新型コルベットのティーザー画像も一気に公開

当初の話では現行コルベットはC8と並行して販売されるということだったが シボレーはついに新型コルベットのティーザーキャンペーンを開始し、その発表日を7月18日に設定。C8世代となる新型コルベットはその ...

>その他ポルシェ関連/ニュース

触るだけで崩れそう!中も外もサビだらけで朽ち果てそうなポルシェ356が1000万円の価値があるワケとは?

クラシックカーはいかに程度が悪くとも「レストアされていない」オリジナル状態が好まれることがある ebayにて、1952年モデルのポルシェ356クーペが出品中。見たままの「サビサビ」ですが、なんと出品価 ...

>アウディ(Audi) >その他イタリア車

5台限定、完売済みの「イタルデザイン・ゼロウーノ」。発売2年未満で1/2/5号車の3台が売りに出されるという非常事態に

| イタルデザインの市販車部門は成功を収めることができなかった? | イタルデザイン(ジウジアーロ)が2017年に5台のみ限定、1台2億円にて販売を行った「イタルデザイン・ゼロウーノ(ITALDESI ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■ニュース

その価格2億3000万円!新型トヨタ・スープラ1号車が完成。生産ラインもBMWと同じ?

スープラの後ろに並ぶのは新型BMW Z4 トヨタより、新型スープラ第一号車がラインオフした、との発表。実際にラインオフしたのは3月上旬とのことなので、現在は続々新型スープラが生産されているということに ...

>フェラーリ(Ferrari)

なんでこんな姿に・・・。希少なフェラーリ・ディーノ308GT4がエンツォもびっくりの姿に改造されて売りに出される

かなりカスタムにお金がかかったのは間違いない フェラーリ・ディーノ308GT4をなにか変なモノに改造したクルマが販売中。なお、ディーノというと「246GT(1972)」を思い起こしますが、実はディーノ ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

1994年製トヨタ・スープラが米競売にて2000万円の落札価格を記録。80スープラの価格はここ数年でさらに値上がりすることに

つまり市場は「90スープラにがっかり」した? アメリカにてRMサザビーズが開催したオークションにおいて、1994年式のトヨタ「80」スープラが約2000万円(173,600ドル)で落札。このスープラは ...

>フェラーリ(Ferrari)

ブラウン外装にタン内装。あまりに美しいフェラーリF430スパイダーが競売に。予想落札価格は最高で2800万円

この世代で「レッド」でないのは珍しい 非常に珍しい、「ブラウン」のボディカラーを持つフェラーリF430スパイダーがオークションに登場予定。最近でこそフェラーリ=レッドというイメージが薄くなり、フェラー ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.