ダッジ

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >日産/インフィニティ(Infinity) >その他アメリカ車 >ランボルギーニ・ウラカン関連 >スバル(SUBARU)

なぜ混ぜたッ!トヨタ・ハチロク×スバル・ブラット、ハコスカ×ダッジなど珍車3連発

| トヨタ・ハチロク×スバル・ブラットはちょっと欲しい | さて、レンダリング界では大人気なのが「異種混合レンダリング」。現実世界では「絶対に混ざることがない」二台(もしくはそれ以上)をミックスさせる ...

>その他アメリカ車

まるで地獄の底からやってきたようだ!ダッジ・チャレンジャーを”ツインターボ”化して1546馬力を発生するカスタムカー登場。なお、「65歳の兄」へ贈るために弟が発注した模様

| ちなみに排気はフロントバンパーから | これまでにもシボレー・カマロなどアメリカンマッスルのカスタムやレストアを公開してきたアメリカ西海岸のチューナー、スピードコア。今回ダッジ・チャージャーのカス ...

>シボレー(CHEVROLET) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >フォード(FORD) >その他アメリカ車

発売11年経過のダッジ・チャレンジャー。発売3年経過のカマロ、マスタングを抜いてついに「マッスルNo.1」に。なぜ古くても人気を維持できるのか

| 多くの人が新しさよりも自分らしさを求めるようになったから | 北米における第三四半期の自動車販売において、ダッジ・チャレンジャーがアメリカンマッスル市場にてナンバーワンを獲得。これは驚くべき結果で ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >フェラーリ(Ferrari) >ブガッティ(BUGATTI) >マクラーレン(McLaren) >ランボルギーニ・ウラカン関連

もうガソリンエンジンではエレクトリックカーに加速で勝てない?ゼロヨンランキングTOP10のうち4台、TOP5では3台が「エレクトリック化された」スポーツカー

| そして今後は間違いなくこのランキングは”すべて”HVやEVに | ポルシェはブランド初となるEV「タイカン」を発表したところですが、これはガソリン車をも食いかねないポテンシャルを持つハイパフォーマ ...

>シボレー(CHEVROLET) >フォード(FORD) >その他アメリカ車

止まらぬカマロの販売減少にGMが喝!なんと「マスタングから買い換えるなら27万円値引きする」というプロモーションを大々的に展開

| そこまで苦しいのかシボレー・カマロ | とにかく下げ止まらないシボレー・カマロの販売低下ですが、シボレーは値下げしたり、フェイスリフトを行ったり、という手段を講じています。それでもフォード・マスタ ...

>シボレー(CHEVROLET) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >フォード(FORD) >その他アメリカ車 ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

驚愕!ダッジ・チャレンジャー購入者の平均年齢は51歳!それでも「カマロ、マスタングよりは若い」。ちなみに日本の新車購入平均年齢は35.8歳

| 日本における「若者のクルマ離れ」なんぞまだまだヌルい | ダッジのブランドマネージャーによると、チャレンジャー購入者の平均年齢はなんと51歳、とのこと。チャレンジャーというと典型的なアメリカンマッ ...

>その他アメリカ車

ダッジ・チャレンジャーSRTワイドボディに、ワイルド・スピードにも登場した「デイトナ」へのオマージュモデル登場。727馬力、チャージャー史上最強に

| チャージャーは通常の「SRTヘルキャット」でも最高速度は315km/h | ダッジがチャージャーSRTヘルキャット・ワイドボディに「デイトナ50thアニバーサリーエディション」を追加。これは196 ...

>その他アメリカ車

ダッジが「9センチワイド」になるチャレンジャー”ワイドボディ”を発売。普通にカタログモデルとして購入できるアメリカが羨ましい

| しかもSRTヘルキャットだと707馬力。こんなクルマを普通に売っているとは | ダッジがそのマッスル4ドアセダン、チャージャーのワイドボディ版を発売。チャージャーはもともと1966年に2ドアファス ...

>フォード(FORD)

今まで不明だったマスタング・シェルビーGT500の出力が「760馬力」に確定。フォード史上もっともハイパワー、V8史上もっともリッターあたりの出力が高いエンジンに

| フォードはシボレー、ダッジに比べるとこれまで「それほどマッスル」ではなかった | フォードが「マスタング・シェルビーGT500」のスペックを公開。車両そのものは今年早々に発表されていたものの、スペ ...

>その他アメリカ車

【動画】ダッジ・チャレンジャー・デーモンが最高速に挑戦。公称値270km/hのところ340km/hを記録し、フェラーリF8やマクラーレン・セナと同等の性能を持つことが立証される

| ちなみにダッジ・チャレンジャーSRTデーモンの価格は1000万円 | ダッジ・チャレンジャーSRTデーモンは「合法ドラッグレーサー」として知られ、ドラッグレースに勝つためにほとんどを切り捨ててしま ...

>シボレー(CHEVROLET) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >その他アメリカ車

ダッジ・チャレンジャーは登場から11年経つのに新型カマロより売れている!そのワケを考えてみた

もしかするとチャージャーはマスタングを抜いてスポーツカーNo.1になるかも Detroit Free Pressによると、ダッジ・チャレンジャーは2019年最初の3ヶ月(第1四半期)において、シボレー ...

>その他アメリカ車

リバティーウォークがダッジ・チャレンジャーをオーバーフェンダー+ダックテールにてカスタム。エアロキットの価格は48万円から

ホイールは54万円、エアサスは74万円 オーバーフェンダーを用いたカスタムでおなじみのリバティーウォーク。今回は珍しくアメ車(ダッジ・チャレンジャー)のカスタムを公開しています。なお、これまでもアメリ ...

>その他アメリカ車

ダッジ・チャレンジャー/チャージャーの内外装が「愛国仕様」に!軍人や愛国者に向けた、アメリカならではの「星条旗エディション」が発表される

見るからにミリタリー ダッジがいかにもアメリカっぽい、アメリカ軍をイメージした「スターズ・アンド・ストライプス(星条旗)エディション」をダッジ・チャージャーそしてチャレンジャーに設定して発表。なお、こ ...

>ポルシェ・ケイマン関連 >ポルシェ・ボクスター関連 >フォード(FORD) ■新型車情報/スパイフォト/噂など >その他アメリカ車

フォードが現行マスタングのライフを2026-2028年あたりまで延長。ダッジ・チャレンジャー、ポルシェ718も予定を超えて生産され続ける理由とは

今ハンパにモデルチェンジすると、エレクトリック化していいかどうかがわからない フォードが現行マスタング(2014年登場)のモデルライフを、もともと予定していた2020年から、2026年〜2028年辺り ...

>その他アメリカ車

まさかの「走行54キロ」、新車状態の初年度ダッジ・ヴァイパーが発見される。空調完備の室内で保管され、「もっともコンディションのいいヴァイパー」として販売に

売りに出てきたのはまさに奇跡 ここ最近、「地下室にずっと保管されていた」「納屋にずっと保管されていた」といったたぐいのクルマがいくつか表に出てきていますが、今回はなんと走行わずか54キロ、つまり新車と ...

>その他アメリカ車

FCA「次期ダッジ・チャレンジャーのエレクトリック化は避けられない」。V8を積まないアメリカンマッスルをアメリカ人は許せるか?

小排気量4気筒はやめてほしい FCA(フィアット・クライスラー)の新CEO、マイク・マンリー氏によると、次世代のダッジ・チャレンジャーは、パフォーマンスと環境性能両方の理由においてエレクトリック技術が ...

>フォード(FORD) >その他アメリカ車

【動画】そういえば今までなかったフォードGTの加速対決。相手はあのダッジ・チャレンジャーSRTデーモン

両方ともよく似たイエロー×ブラック 今までほとんどなかったように思う、フォードGTのドラッグレース動画。しかも相手はあのダッジ・チャレンジャーSRTデーモンです。なお、動画を公開したのはおなじみDra ...

>シボレー(CHEVROLET) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >フォード(FORD) >その他アメリカ車

2018年のアメリカン・マッスル市場を制したのはマスタング!しかし成長率では「チャレンジャー」が「デーモン効果」でトップに立つ

やはりトンガったモデルの存在は販売に有利 2018年におけるアメリカンマッスルカーのセールスは「フォード・マスタング」が制した、との報道。これによるとマスタングは75,842台を販売し、2位のダッジ・ ...

>マクラーレン(McLaren) >その他アメリカ車

【動画】1000馬力のダッジ・チャレンジャー・デーモンも何のその。無慈悲なまでにマクラーレン720Sが加速競争でぶっちぎる

最初の二本はガソリンが少なく「プロテクション」モード ドラッグレース専門ユーチューバー、「ドラッグタイムス」が自身のマクラーレン720Sと、1000馬力にまでチューンされたダッジ・チャレンジャー・デー ...

>その他アメリカ車

またまた凄いカスタムカー来た。1650馬力、全身カーボン、内外装フルカスタムの1970年ダッジ・チャージャー

| 今まで見たカスタムカーの中でも1、2を争う出来栄え | アメリカのチューニングカンパニー、スピードコア(Speedkore)がSEMAショーに向けた新作を公開。 アメリカンマッスルが得意な会社でも ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.