>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

とにかく長い!新型メルセデス・マイバッハSクラスの試作車が目撃に。ボディ表面はフラッシュサーフェスに

| インテリアはおそらくテスラ風の「フルデジタル&タッチパネル」に | メルセデス・マイバッハSクラスと思われるプロトタイプが目撃に。現在マイバッハはメルセデス・ベンツのひとつのブランドに格納されており、Sクラスのバリエーションのひとつとして展開されています。これはSクラスが新型になったとしても変わらないと思われ、よって時期マイバッハもSクラスと多くを共有することになりそうですね。

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

トヨタがノア/ヴォクシー、アルファード/ヴェルファイアを対象に52万台の大量リコール。クルマが複雑化するにつれ予想外のトラブルも

| ただし簡単な部分でも同時にリコールを出していた | トヨタが522,354台にも及ぶ大型リコールを届け出。内容としては2つあり、「1:燃料ポンプの問題でエンストの可能性」「2:シートのリクライニング不良」。対象となるのは「ノア」「ヴォクシー」「エスクァイア」「アルファード」「ヴェルファイア」の5車種で、製作期間は平成25年12月20日~平成30年7月18日。車種こそは少ないものの、人気車種だけにトータルの台数がかなり多くなっています。

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■ニュース

【動画】新型MR2が登場したらこうなる!カーデザイナーがCGを作成するも実際のところMR2は発売されるのか?

| トヨタは新型スポーツカーの発売を示唆してはいるが | カーデザイナーそしてユーチューバーでもあるスケッチモンキー氏が「新型トヨタMR2」のデザインを自身で考え、作成してみた動画を公開。「新型」MR2については様々なウワサが出ており、まずトヨタ自身は「86、スープラ、MR2をスポーツカーの3本柱にしたい」とコメント。86はエントリーモデルの役割を担い、スープラはよりハイパフォーマンスというポジショニングだと思いますが、そこでMR2がどういったポジションになるのかは気になるところです(エントリーだと86と ...

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■ニュース

なんと南アフリカでは70系ランドクルーザーが現役で販売されている!さらにインフォテイメントシステム、LED室内灯を装備したニューモデル「ナミブ」を投入

| 驚くべきことにFJクルーザーも現役モデル | 70系ランドクルーザーというと従来型メルセデス・ベンツGクラス、先代ランドローバー・ディフェンダーとともに「80年代のオフローダー」を代表する一台。70系ランクルは1984年に発売されていますが、日本国内では1989年に80系、1999年には100系、2007年には現行200系へと移行しています。なお、70系ランクルは「発売30周年」を記念し、2014年8月25日から2015年6月30日までの期間限定モデルとして復活したものの現在は新車で(当然)購入できず ...

ReadMore

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■ニュース

凄いの出た!未登録、「新車」のホンダS2000が競売に。しかも後期型AP2の最終モデル、開始価格は1000万円以上

| おそらく、これ以上のコンディションを持つS2000は二度と出てこない | 米ebayに走行わずか153km、つまり「ほぼ新車」のホンダS2000が登場。さらに驚くのは「このクルマは一度も登録されたことはなく」、書類の上でも新車であること。さらにモデルイヤーは2009で、後期型S2000(AP2)の最後の最後ということになりますね。開始価格は98,888ドル、つまり1000万円オーバーという値付けになりますが、コレクターにとっては何としても手に入れておきたい一台かもしれません。

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

北米より新型スープラ向けのエアロパーツが登場!オーバーフェンダーなしでもこの迫力

| 実車はSEMAに展示し、パーツも間もなく発売予定 | 現在北米ではスープラのカスタム/チューンが加熱しており、ラスベガスにて開催されるチューニングカーの祭典「SEMA」では様々な改造がなされたスープラが展示される見込み。そしてその中のひとつになるであろう、エヴァーシブモータースポーツ(Evasive Motorsport)が自身のFacebook上にて、「フルエアロスープラ」を展示すると発表。そして嬉しいことに、これは「ワンオフ」ではなく、実際にキットとして発売される、と述べています。

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など >スバル(SUBARU)

東京MSに新型トヨタ86/スバルBRZコンセプト出展のウワサ。現行改良型プラットフォーム採用、一説ではターボエンジン搭載も

| ただしボクは「ターボエンジンはない」と考えている | トヨタは新型スープラの配備と納車を開始したところですが、早くも「次期86」のウワサ。10月24日から開催される東京モーターショーにて次期86を示唆するコンセプトカーが登場し、2021年に販売されるのではと言われています。現段階では「確定」ではないものの、次期86も現行モデル同様、トヨタとスバルとのジョイントによって開発されると言われているようですが(少なくともスバルはそう望んでいる)、スープラの評判が高いだけに新型86がどうなるのかは非常に気になる ...

ReadMore

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover)

なぜホワイトじゃないッ!ホンダe「タイプR」、そしてランドローバー・でフィフェンダー「ピックアップ」のレンダリングが登場

| やはり日本人的にはタイプRといえばホワイト | ニューモデルが登場した際のお約束、「もしも系レンダリング」。今回も発表されたばかりのEV「ホンダe」、「ランドローバー・ディフェンダー」の「もしもこんなバージョンがあったら」というレンダリングが登場しています。ちなみに両者とも公式に「ない」とそれぞれのメーカーから否定されており、よって完全に「IF設定」となりますね。

ReadMore

>BMW(ビー・エム・ダブリュー) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

彼女も公認!ハリケーン「ドリアン」の被害から愛車を守るため、自宅内にM3を保護した男が話題に

| 友人のフォルクスワーゲン・ゴルフGTIも居候中 | フロリダにて、ハリケーン「ドリアン」の被害から自身の愛車を守るため、自宅内にクルマを入れ、「寝ずの番」をする男が話題に。この人の名はランディ・ジャリルさんといい、2016年も同様に自身のBMW M3(E30!)を自宅内に避難させたことで有名となっています。ただ、2016年と異なるのは「友人のフォルクスワーゲン・ゴルフGTI(1984年)も自宅内へと匿っていること。 そういえば、すっかり忘れていたものの、ランボルギーニ・ウラカンの「HURACAN」には ...

ReadMore

>ブガッティ(BUGATTI) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

ブガッティ「シロンに続くモデルを考えている。日常的に乗れる4ドアが候補だが、そのための資金がない」。親会社であるVWはエレクトリック化偏重で資金を回してくれない?

| ブガッティは株式公開(IPO)も考えておらず、資金調達の方法を思案中 | ブガッティCEO、ステファン・ヴィンケルマン氏がAutomotive News Europeのインタビューに答えたところによると、「シロンに続くニューモデルを考えている」とのこと。この「シロンに続く」ニューモデルについてはこれまでにも様々な噂が出ており、4ドア(画像のガリビエール・コンセプトのような)、もしくはSUVになる、という話も。

ReadMore

メンテナンス

●ポルシェ718ケイマン(982) ■近況について ■ニュース

ポルシェ718ケイマン洗車。ヘッドライト内側が曇るのは正常?異常?

| ヘッドライト内部が曇るのは問題ない | さて、久々にポルシェ718ケイマン洗車。「久々に」というのは最近自分で718ケイマンを洗う機会が少なく、というのも最近は12ヶ月点検や、バンパーの補修などで ...

>ウラカンのトラブル・メンテナンス・維持費 ■近況について ■ニュース

ランボルギーニ・ウラカン久々の洗車。走行直後の洗車が「危険」だとボクが考えるワケ

| 最悪の場合、ヒートショックでオイルパンやデフケースが割れることも | さて、久しぶりにランボルギーニ・ウラカンを洗車。「久しぶり」というのは最近自分でウラカンを洗う機会がなかったためで、ちょっと前 ...

●ポルシェ718ケイマン(982) ■近況について ■ニュース

ポルシェ718ケイマンの12ヶ月点検終了!その内容はこんな感じ(メンテナンスパッケージに加入していたので、オイル交換含め費用はゼロ)

| メンテナンスパッケージの「モト」が取れるかはちょっと微妙 | さて、早いものでぼくのポルシェ718ケイマンも納車から1年が経過し、12ヶ月点検を受けることに。走行距離については17,500キロ程度 ...

>フェラーリ(Ferrari)

フェラーリオーナーの本音!「360モデナの車検には100万円が必要」「実燃費はリッター4.73km」

Ferrari.Engine GQ JAPANにて大人気連載中の「29歳、フェラーリを買う」。文字通り29歳、しかも普通のサラリーマンが19年落ちのフェラーリ360モデナを購入し、維持してゆく様を連載 ...

●ポルシェ718ケイマン(982) ■近況について ■ニュース

ポルシェ718ケイマン、サイドステップ塗装の後遺症「ドア一面についた小傷」。塗装面の磨き傷はこうやって消す

| どこかに作業に出すとこういったコキズ免れない | さて、先日サイドステップのキズ修理(塗装)から戻ってきたポルシェ718ケイマン。その際は気づかなかったものの、ふと夜に水銀灯の下に停めたケイマンを ...

●ポルシェ718ケイマン(982) ■近況について ■ニュース

今日のポルシェ718ケイマン。洗車にてブラックのホイールに傷を多数発見するも、ボクがブラックのホイールをやめないワケ

| どうせクルマは「無駄なもの」であるからして、無駄を追求したほうがカッコイイ | さて、ポルシェ718ケイマンを洗車。けっこう距離を走ったのでいくつか飛び石キズがついているのは仕方ないとして、やはり ...

>ウラカンの仕様/インプレッション/近況 >ウラカンのトラブル・メンテナンス・維持費 ■ニュース

ランボルギーニ・ウラカンのコーティングメンテナンス完了!外装は透明感のある輝きに、内装は真っ白に

| これでまた一年キレイなクルマに乗れることに | さて、先日コーティングのメンテナンスに出していたランボルギーニ・ウラカン。無事にメンテナンスが終了し、早速引き取って来たところ。お願いしていたのは兵 ...

●ポルシェ718ケイマン(982) ■近況について ■ニュース

今日のポルシェ718ケイマン。給油あたりの計測では最高燃費、13.3km/Lを記録。ポルシェはどうやって燃費を向上させているのか?

| ポルシェはスポーツ性能と環境性能の両立のため、涙ぐましい努力をしている | さて、今日ポルシェ718ケイマンに給油してふと気づいたこと。それは「燃費が伸びている」ということですが、具体的な数字だと ...

>ウラカンの仕様/インプレッション/近況 >ウラカンのトラブル・メンテナンス・維持費 ■ニュース

今日のランボルギーニ・ウラカン。年に一度のコーティングメンテナンスに出してきた!

| ボクは年に一回、コーティングのメンテナンスを行って(もらって)いる | さて、ランボルギーニ・ウラカンを年に一度の恒例行事、コーティングメンテナンスへ。今回も昨年同様に「煌(きらめき)」さんへとお ...

>ポルシェ911関連 >その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェがクラシックモデル向けのパーツ供給を拡充。996世代まで”全ての”911のマニュアルを再発行し、ナットやワッシャーに至るまでも再販

| ポルシェはクラシックモデル、そしてそのオーナーを大切にしている | ポルシェのクラシックカー専門部署、「ポルシェクラシック」が700種以上ものドライバーズマニュアル含む説明書を新たに復刻した、と発 ...

>フェラーリ(Ferrari) ■ニュース

フェラーリがエンツォフェラーリなど「1992年発売モデルまでさかのぼった」保証プログラムを開始。クラシックモデルの管理を強めブランドをさらに強化

| スペシャルモデルだけではなく360、F430や458、599、612も対象に | enzoferrari フェラーリが新しく「フェラーリ・プレミアム・プログラム(Ferrari Premium C ...

●ポルシェ718ケイマン(982)

ポルシェ718ケイマン洗車、いつの間にかボディやホイールには飛び石キズが。飛び石キズはこうやってできる

プロテクションフィルムで保護する方法もあるが さて、ポルシェ718ケイマン洗車。この時期は融雪剤や雪そのものでクルマが非常に汚れやすい季節でもあり、洗車は比較的慎重に行う必要があります。というのも融雪 ...

●ポルシェ718ケイマン(982) ■近況について ■ニュース

タイヤ関連の出費続き!ポルシェ718ケイマンのリアタイヤが釘を踏み、パンク修理不可能であれば「交換」を強いられることに

まさかここまで予想外のタイヤ関連出費が続くとは ランボルギーニ・ウラカンのリヤタイヤが想定外の「クラック」によって交換することとなりましたが、今回はなんとポルシェ718ケイマンが釘を踏んでしまうという ...

>スウェーデンの自動車メーカー ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■ニュース

【動画】洗車だけで24工程!究極の洗車とプロテクションフィルムをケーニグセグOne:1に施す様子を見てみよう

「ハイエンド」カーディティーリングは使用する水にまでこだわっていた ハイエンドなカーディティーリングで知られる「TOPAZ」がケーニグセグOne:1へのプロテクションフィルム施工の様子を動画にて公開。 ...

>ウラカンの仕様/インプレッション/近況 >ウラカンのトラブル・メンテナンス・維持費 ■近況について ■ニュース

ランボルギーニ・ウラカンの維持4年にかかった費用は合計344万円!年あたり86万円、ただしガソリン代は抜きで

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

>ウラカンの仕様/インプレッション/近況 >ウラカンのトラブル・メンテナンス・維持費 ■近況について ■ニュース

ランボルギーニ・ウラカン12ヶ月点検終了!リヤタイヤ交換を含めて昨年の車検費用を上回る483,000円ナリ

車検にかかった費用の415,000円を上回る さて、ランボルギーニ・ウラカンの12が月点検が終了。今回は予定していたバッテリー交換に加えてリアタイヤ交換、内装異音の対策をお願いしています。リアタイヤに ...

>ウラカンの仕様/インプレッション/近況 >ウラカンのトラブル・メンテナンス・維持費 ■ニュース

予想外の出費キタ。ランボルギーニ・ウラカンの後輪も”前輪に続いて”交換する必要が生じ、23万円が必要に

まさかの「後輪もアウト」。クラックによってリアタイヤの交換を行うことに さて、先日ランボルギーニ・ウラカンの前輪を「クラック」のために交換しましたが、今回12ヶ月点検のためにランボルギーニ大阪さん(サ ...

>ウラカンの仕様/インプレッション/近況 >ウラカンのトラブル・メンテナンス・維持費 ■近況について ■ニュース

ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検の見積もり取得!バッテリー交換込みで225,958円、バッテリー単体では74,017円ナリ・・・

この金額でも「思ったよりも安いな」と考えるようになった自分が怖い さて、早いものでランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検。今回はバッテリーの交換を行うので結構な出費になると覚悟していて、まずは見積もり ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.