>アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

フィアットの格好良いコンセプトカー「ファストバック」。デザイナーが「アバルト版」、しかも市販バージョンのレンダリングを作成

たぶん市販時には「ファストバック」という名前ではなくなりそう FCA(フィアット・クライスラー・オートモビル)は2018年のサンパウロモーターショーにて「ファストバックコンセプト」を発表していますが、フィアットはこれを南米市場向けとして2020年に市販する、とアナウンス。つまり、残念ながら南米以外では発売されないということになり(実際にFCAは南米向けに「トロ」なるピックアップトラックも販売中)、しかし今回レンダリングアーティストがその「市販モデル」、そして「アバルトバージョン(アバルトと言うからには南米 ...

ReadMore

>ベントレー(Bentley)

今度は中東。ベントレーに「真珠テーマ」のベンテイガを5台も同時注文したオーナーが現る

その名も「ベントレー・ベンテイガ・パール・オブ・ガルフ・バイ・マリナー」 ベントレーが中東市場向けにベンテイガのスペシャルエディション「パール・オブ・ガルフ・バイ・マリナー(Pearl of the Gulf by Mulliner)を5台のみ生産した、と発表。これは文字通り中東の真珠産業への歴史へのオマージュとなり、内外装は「パール」をイメージした仕様を持っていますが、驚くべきはベントレーが設定した限定モデルではなく、中東のオーナーがベントレーに(5台も)注文したものだそう。

ReadMore

>中国/香港/台湾の自動車メーカー >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

まさに歴史的快挙。中国製イヴォークのパクリ車に対しランドローバーが勝訴。そして「海外の自動車メーカーが対中コピー訴訟で勝ったのはこれが最初」だという事実

「やられっぱなし」の状況がこれで少しは変化する? レンジローバー・イヴォークは中国において大変なヒットとなり、そのために中国の自動車メーカーが異ヴォークをすぐさまコピーして「Landwind X7」として発売したのは記憶にあたらしいところです。そしてジャガー・ランドローバーは当然これに対して法的措置を取り、しかしなんと中国の地方裁判所はジャガー・ランドローバーの主張を認めないという判断を下し、つまり「イヴォークのコピー車は合法」になってしまった、という後日談のおまけつき。 中国でイヴォークのコピー車「X7 ...

ReadMore

>その他ポルシェ関連/ニュース

ちょっと待って!ポルシェ「カーボンブレーキはホイールを汚したくない人が選ぶオプションだ。サーキットでは鋳鉄ディスクを推奨する」

しかも「カーボンディスクはサーキットを走ると劣化する」とも。PCCBの立場はどうなるの? ポルシェがカーボンセラミックディスクブレーキについて衝撃の発言。これはポルシェのオーストラリア法人にて技術担当を務めるポール・ワトソン氏が、カーメディア「WhichCar」に対して語ったもので、「カーボンセラミックディスクブレーキの寿命が長いというのは間違いだ。サーキットを走るとすぐに劣化する。カーボンセラミックブレーキは、ホイールがダストで汚れるのを嫌う人々が選択すべきオプションだ」という内容。

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >ロータス(Lotus)

ロータスのハイパーカーはこうなる?「ロータス・イーヴル・ヴィジョンGTコンセプト」が公開

ロータスはウィリアムズと提携。これでハイパーカー開発が加速する? CGアーティスト、Antonio Paglia氏がロータスのハイパーカーという設定の「ロータス・イーヴル・ヴィジョンGTコンセプト」を公開。ロータスはそのクルマの名称に「E」ではじまるネーミングを採用しており、たとえば「エヴォーラ」「エラン」「エスプリ」「エリート」「エリーゼ」といった具合です。このコンセプトカーはその法則にのっとったことになりますが、「Evil」は「邪悪」「悪魔」という意味があり、その名の通りこのコンセプトカーはまさに「悪 ...

ReadMore

■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >ロールスロイス(Rolls-Royce) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

ロールスロイス「最近の顧客は運転手ではなく自身が運転するためにクルマを買う。しかも顧客は20代が多い」。日本でも時計とクルマが好きなニューリッチが急増中

アメリカでは「ニューマネー」、日本だと「アクティブ・ミレニアルズ」 ロールスロイスCEO、トルステン・ミュラー・エトベシュ氏によると、「最近の(ロールスロイスの)顧客は自身でクルマを運転するケースが増えている」とのこと。ロールスロイスというと古くから「ショーファードリブンカー」、つまり運転手付きのクルマとして知られ、自分で運転するほうがレアケース、というたぐいのクルマであったわけですね。

ReadMore

>アウディ(Audi)

アウディ専門チューナー、ABTがRS5を+60に仕上げた「RS5-R」を発売。限定50台の過激チューンドカーがこちら

外装パーツの多くはカーボン製へ。エアロフリックも追加 アウディのチューンで知られるABTより、アウディRS5のコンプリートカー「RS5-Rスポーツバック」が発売に。これは世界50台限定にて発売されるもので、2.9リッターツインターボエンジンは450馬力から510馬力へと出力が増強。これはABTの開発によるECU、ラジエターへのウォーターインジェクション、カスタムエキゾーストシステム、インテークのアップグレード等によって達成されたもの。

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

メルセデスAMG「将来的にすべてのモデルをHV化」。ただしその理由は性能向上ではなく環境対策

となるとスポーツカーメーカーとは決定的な差が生まれることに メルセデスAMGが「将来的には全てのモデルがハイブリッド化されることになる」と発言。現在メルセデス・ベンツ、AMGはともに直6エンジンを復活させ、これとエレクトリックモーターとを組み合わせたマイルドハイブリッドシステムを実用化。すでにメルセデスAMGではC53、E53、GLE53がハイブリッド化されている状態です。なお、これらはハイブリッド化といえども、スターター用モーターとアシスト用モーターを一体化させた「マイルドハイブリッド」という部類となり ...

ReadMore

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど ■新型車情報/スパイフォト/噂など >ランボルギーニ・ウルス関連

ランボルギーニがウルスと別に「タフでワイルドなLM002直接の後継」オフローダー発売とのウワサ。実際に社内では検討中らしい

ウルスのヒットがランボルギーニの考え方を変えた? lamborghini-lm002-urus ランボルギーニがなんと「LM002」の直接の後継とも言える、タフ&ワイルドなニューモデルを発売するのでは、というウワサ。ランボルギーニは「ウルス」を発売したばかりで、ウルスの発売にあたってはLM002との関連性が強調されたものの、やはりマニアは「両車を別モノ」と判断したようで、LM002後継を望む声が多いとされています。※ウルスにも”オフロードパッケージ”が存在するが、ハードコアなマニアには到底満足できないとい ...

ReadMore

>ポルシェ911関連 >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >その他アメリカ車 ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

【動画】貧困層33%のナイジェリア。古い車を修理して乗る習慣があるため「とんでもない希少車」が生き残っていることも

初代ポルシェ911、メルセデス・ベンツ300SLの姿も ナイジェリアにて、クラシックカーを保護する人々を捉えたドキュメンタリー映像が公開に。動画に登場するのは初代ポルシェ911、メルセデス・ベンツSL、ダッジ・チャージャーといったクルマたちですが、一般の認識からすると「かなりなポンコツ」。

ReadMore

内装

>マクラーレン(McLaren) ■TEST DRIVE(色々な車の試乗記) ■近況について ■ニュース

【試乗:マクラーレン720S/前編】ゼロヨン最速、F1コンストラクターが作った「スーパーカー」は合理性に溢れている

マクラーレン720は「目で見てわかる」機能性に溢れている さて、マクラーレン720Sに試乗。ぼくはマクラーレンのクルマを非常に高く評価していて、それはF1コンストラクターならではの合理的な設計(なにも ...

>ランボルギーニ・ウラカン関連 ■近況について ■ニュース

ランボルギーニ・ウラカンEVOの内覧会へ(2)!一気に10年くらいジャンプした印象があるインテリアを見てみよう

ウラカンEVOのインテリアも思った以上に変わっていた さて、前回公開したランボルギーニ・ウラカンEVOの内覧会「外装編」に続き、今回は「内装編」。ウラカンEVOのインテリアにつき、「センターコンソール ...

●ポルシェ718ケイマン(982) ■近況について ■ニュース

ポルシェ718ケイマン洗車。ダッシュボード、ドアインナーパネルの素材は汚れやすい

今回は主にインテリアの清掃について触れてみたい さて、ポルシェ718ケイマン洗車。冬季は融雪剤や降雪によって他の季節とはかなり異なる汚れ方をすることになりますが、気をつけないといけないのは「そういった ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover)

新型ディフェンダーのインテリア画像がリーク!ステアリングホイールには「ビス風」デザイン、アクセルペダルには「GO」の文字など遊びゴコロあふれるクルマに?

久しぶりに楽しそうなクルマが登場することになりそうだ ランドローバー・ディフェンダーのインテリアと思われる画像が流出。これはTwitterアカウント「rcdesignsuk(現在はアカウント削除済み) ...

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

センターディスプレイ巨大すぎ!新型メルセデス・ベンツSクラスの内外装が捉えられる。次世代Sクラスはインテリアデザイン一新

次世代メルセデス・ベンツのインテリアデザインはここから大きく変わることに メルセデス・ベンツSクラスは2020年辺りにフルモデルチェンジを迎えることになりますが、今回そのプロトタイプが目撃に。外装、内 ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >スバル(SUBARU)

スバルが新型レガシィのティーザー開始。発表は2月7日、外装はスポーティーに、内装は先進的かつ高い質感とデザイン性へ

同時に今後のスバルにおける装備やデザインを示唆している スバルが新型レガシィ・セダンを2月7日和開催されるシカゴオートショーで公開する、と発表。※スバルからのプレスリリースはこちら今回公開された画像は ...

>ポルシェ911関連 ■ニュース

【動画】新型911のインテリアをデザインしたのはオレだ。もっとも気に入っている5つの部分を紹介するぞ

新型ポルシェ911は、初代911へのオマージュにほかならない ポルシェが「ベスト5」最新動画を公開。今回は、前回の「新型911のエクステリアデザイン」編に続いて「新型911にインテリアデザインのトピッ ...

>ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE) ■近況について ■ニュース

アルピーヌA110を見てきた!スーパーカー並みのデザインに高級車の質感を持つインテリアはスポーツカー最強クラス(後編)

正直、ここまでの出来だとは思わなかった さっそく見てきたアルピーヌA110のインプレッション、今回は「内装」編。前回は、その「軽量」イメージとは裏腹に細部に至るまで美しくデザインされ、装飾的とまで言え ...

>ランボルギーニ・ウラカン関連 ■ニュース

ランボルギーニ・ウラカンEVOの内装はこれだけ選択肢が広がった!ステッチやシートベルト、素材の選択肢がこれまでに比べて大きく増加

これでライバルとくらべても見劣りしないレベルに さて、すでにランボルギーニ・ウラカンEVOのボディカラーについて公開しましたが、今回は内装の選択肢を見てみましょう。まず、基本パターンというものがあって ...

>マクラーレン(McLaren)

マクラーレンのデザイナーが「スピードテール」のおすすめ内外装を公開。完売につきもう手に入らないけどその内容を見てみよう

見た目が未来的なだけに、使用する素材やカラーも未来的な方が似合いそう  マクラーレンは106台限定にて「マクラーレン史上最速」を誇るハイパーカー”スピードテール”を発表していますが、今回マクラーレンの ...

>日産/インフィニティ(Infinity) ■ニュース

日産GT-R「大坂なおみ選手モデル」が限定50台で発売!ドライカーボン製ウイング装着などけっこう本気

2018/12/20    , , , ,

内外装ともに専用色を採用、意外とスペシャル感が強い 日産が2019年1月に50台限定となる「大坂なおみ選手 日産ブランドアンバサダー就任記念モデル」を発売し、それに先駆け予約受付を開始した、と発表(G ...

>ブガッティ(BUGATTI) ■ニュース

”新車外し”ブガッティ・ヴェイロンの内装一式が1700万円で販売中。シートやシフトノブはバラ売りしてほしい

| ブガッティ・ヴェイロンの内装パーツ一式が販売中。内装のくたびれたヴェイロンオーナーにはいい買い物? | マイアミを拠点とするエキゾチックカーディーラー、「Braman Motors」が、”新車外し ...

>シボレー(CHEVROLET) ■新型車情報/スパイフォト/噂など ■ニュース

新型シボレー・コルベットの内装を目撃した者が現る。さっそく証言を元にレンダリングが作成されることに

| 新型コルベットのインテリアはドライバーオリエンテッド | アメリカの新型コルベット専門掲示板、「ミッドエンジン・コルベットフォーラム」にて、新型コルベット(ミドシップレイアウトを採用するC8世代) ...

>フォード(FORD) ■ニュース

かかった費用の割には全く速くならないけれど。それでも自分の満足のために内装をカスタムしたマスタング

| 内装フルカスタムのマスタングが一気に二台も登場 | ブルガリアのインテリアチューナー、Vilnerがマスタング・コンバーチブルの内装カスタムを一気に二台公開。 一台目のマスタングはブラックをベース ...

●ポルシェ718ケイマン(982) ■近況について ■ニュース

ポルシェ718ケイマンは納車から2ヶ月が経過。現時点での印象、周囲のケイマンに対する反応は?

| ポルシェ・ケイマン納車二ヶ月後の印象はどうだ | さて、いつの間にやら購入したポルシェ718ケイマンが納車から二ヶ月経過。 納車一ヶ月目の印象はすでに公開済みですが、こちらは「エンジン(というたタ ...

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■ニュース

新型メルセデス・ベンツGクラスの内装カスタム一番乗り。ブラバスが「真っ青」なインテリア公開

| この「ブルー」のためにいくら投入? | メルセデス・ベンツのチューナーとして知られるブラバス(BRABUS)が早速新型メルセデス・ベンツGクラスの内装をカスタムして公開。 ブラバスというと「真っ黒 ...

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

貴重かつ希少なメルセデス・ベンツSL230の内装をハードにカスタム!重厚かつ豪華な雰囲気に

| 内装スペシャリスト、カーレックスはクラシックカーも得意だった | カーレックスがメルセデス・ベンツSL230(W113)の内装をカスタム。 以前にはSL280のインテリアを公開しているものの、今回 ...

●ポルシェ718ケイマン(982) ■近況について ■ニュース

ポルシェ718ケイマンの内装に「アンビエントランプ」追加!これでちょっと華やかインテリアに

| ポルシェ718ケイマンの室内にアンビエント照明を取り付けてみた | さて、ポルシェ718ケイマンのインテリアにアンビエント照明を取り付け。 納車時から行おうと考えていたものの、作業が面倒なのでのび ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.