ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>フォード(FORD)

ミサイル誘導装置開発者が新車で購入し56年も大切にしていたマスタング・シェルビーGT350。本人の怪我によってMTが運転できなくなり競売へと出品されることに

ミサイル誘導装置開発者が新車で購入し56年も大切にしていたマスタング・シェルビーGT350。本人の怪我によってMTが運転できなくなり競売へと出品されることに

| ただでさえ希少なマスタング・シェルビーGT350、そしてワンオーナーで低走行という貴重な個体 | 予想落札価格は最高で4500万円だが、もっと高い値がついてもおかしくはない さて、非常に希少なフォ ...

【動画】生産期間わずか1年、マスタングの希少モデルが46年ぶりに納屋から発見!オーナーは「レッド」で注文するもイエローにて納車され、しかし色盲なのでそれに気づかず

【動画】生産期間わずか1年、マスタングの希少モデルが46年ぶりに納屋から発見!オーナーは「レッド」で注文するもイエローにて納車され、しかし色盲なのでそれに気づかず

| 燃費を改善しようとインテークの改造に取り組むもそのまま放置、46年が過ぎ去る | 生産されたのは1806台のみ、相当に希少なクルマであることは間違いない さて、世界は広く、よって思いもかけないよう ...

【動画】こんなに早く見れるとは思わなかったな。新型フェアレディZとGRスープラ、マスタングとの加速対決が公開。さらには「MTとATのZ」のタイマンも

【動画】こんなに早く見れるとは思わなかったな。新型フェアレディZとGRスープラ、マスタングとの加速対決が公開。さらには「MTとATのZ」のタイマンも

| 新型フェアレディZのパワーは十分だが、タイヤのグリップがイマイチなようだ | 新型フェアレディZの「ATとMT」対決では圧倒的にATが有利 さて、つい先日アメリカでも価格が発表された新型フェアレデ ...

内外装はセブンイレブンカラー、車内にはピザホルダー!コンビニ族にはたまらない「マスタング・タイプ711」が登場。抽選にて1名のみがゲットできる超レアカー

内外装はセブンイレブンカラー、車内にはピザホルダー!コンビニ族にはたまらない「マスタング・タイプ711」が登場。抽選にて1名のみがゲットできる超レアカー

| ボディカラーだけではなくユーザー属性を理解した「セブンイレブン仕様」を作ってくるとは恐れ入る | 残念ながら日本では展開なし、ぜひ日本でもやってほしい さて、米セブンイレブンがなんと「セブンイレブ ...

フェラーリF8スパイダー

2022年4月の国内輸入車販売状況!もっとも昨対で伸びたのはロータス、次はフェラーリ。ボルボも販売を伸ばし、もしかするとアウディを通年で超えるかも

| 日本だと輸入車は「嗜好品」としての性格が強く、高額な製品、特徴のある製品ほど売れやすいようだ | それにしてもフェラーリの圧倒的な強さには驚かされる さて、2022年4月の日本国内における輸入車登 ...

9200万円のフォードGTが購入後1ヶ月でクラッシュ!その理由はオーナーが「マニュアル・トランスミッションの操作に慣れていなかったから」

9200万円のフォードGTが購入後1ヶ月でクラッシュ!その理由はオーナーが「マニュアル・トランスミッションの操作に慣れていなかったから」

| 幸いにも、不フォードGT車両そのものは修復できそうに思える | シフトチェンジの際になんらかの不手際が生じ、スピンしたようだ さて、フォードは2006年にわずか343台のみ「フォードGT ヘリテー ...

こんなこともあるんだな・・・。意図せぬミスによって世界に一台だけの「ピンクのマスタング・マッハE」ができあがってしまう

こんなこともあるんだな・・・。意図せぬミスによって世界に一台だけの「ピンクのマスタング・マッハE」ができあがってしまう

| もしこれを販売していたらとんでもない希少価値がついたに違いない | 見た感じ、そんなに悪くない。むしろ正式にラインアップに加えて良かったのかも さて、世の中には「電子レンジ」「アルマイト加工」「コ ...

ちょっとスッキリ顔になった次世代フォード・マスタングの画像がリーク!7代目にて「ダッジ・チャレンジャーに奪われた市場」の奪還なるか

ちょっとスッキリ顔になった次世代フォード・マスタングの画像がリーク!7代目にて「ダッジ・チャレンジャーに奪われた市場」の奪還なるか

| フォードはなんとしてもマスタングを「もっとも売れたスポーツカー」へと返り咲かせたいはずだ | そのデザイン、プロポーションは「キープコンセプト」なるも近代化 さて、2024年モデルとして発売される ...

フェラーリ

2022年3月の輸入車登録状況!ミニやアバルトといったコンパクトカーが強く、反面ジープは前年比でなんと1/3に。フェラーリの強さが目立ち、ブガッティも1台が登録

| キャデラックやマセラティ、ロータスといった個性の強いブランドも堅調、反面VWやアウディ、BMWといった量販メーカーはやや弱い | ただしこの結果は人気というよりはチップ不足やサプライチェーンの問題 ...

米ロッカーが新車時から所有している「オプションを文字通り全部装着した」フォードGTが競売に登場!本人のギターも付属、とんでもなく高値が付きそうだ

米ロッカーが新車時から所有している「オプションを文字通り全部装着した」フォードGTが競売に登場!本人のギターも付属、とんでもなく高値が付きそうだ

| キッド・ロックがフォードGTを所有していたとは全然知らなかった | カラーコンビネーションは一番人気、1500台のうち669台がこのカラー さて、米ミュージシャンのキッド・ロック(ぼくは”ロックン ...

世界初!早くも6輪仕様のフォード・ブロンコが誕生し、その1号車がオークションへと登場するもよう。いかにもアメリカ人が好きそうだ・・・

世界初!早くも6輪仕様のフォード・ブロンコが誕生し、その1号車がオークションへと登場するもよう。いかにもアメリカ人が好きそうだ・・・

| アメリカでは6輪カスタムが人気だが、まさかこんなに早く6輪ブロンコが登場するとは | その仕様は超ハード、どこにでも走って行けそうだ さて、アメリカでは「6輪化カスタム」が宴もたけなわといったとこ ...

イギリスの会社がフォードの認可を受けて初代マスタングの「ピュアエレクトリック版」を製造販売!536馬力、4WD、価格は5400万円、499台の限定モデル

イギリスの会社がフォードの認可を受けて初代マスタングの「ピュアエレクトリック版」を製造販売!536馬力、4WD、価格は5400万円、499台の限定モデル

| すでにマスタング・エレクトリックの受注は開始済み、アメリカでも相当な話題となっているようだ | まさか「アメリカンマッスル」が英国でリメイクされるとは さて、ロンドンのコーチビルダー、「チャージ・ ...

ついに脳波でクルマをコントロールする時代がやってくる?フォードが「ブレイン・マシン・インターフェース」なる奇っ怪な特許を出願

ついに脳波でクルマをコントロールする時代がやってくる?フォードが「ブレイン・マシン・インターフェース」なる奇っ怪な特許を出願

2022/3/12    , ,

| 未来のクルマはいったいどこへ繋がってゆくのか | このシステムはあくまでも人の物理的動作を「補完」するために使用されるようだ さて、現在自動車の運転は「手でステアリングホイールを、足でアクセルとブ ...

ロールスロイス

2022年2月の輸入車登録台数が発表。ロールスロイスやフェラーリという、「平均価格帯が最も高い」ブランドの販売が前年を上回る。ロールスは月に20台も登録されて、やはり「あるところにはある」ようだ

| 日本市場は世界的に見てもかなり「特殊」な部類だと思われる | とくに超高級車の安定度はピカイチ さて、日本自動車輸入組合による2022年2月の輸入車登録台数が発表に。全体的には1万6685台(前年 ...

テスラ

テスラのモデル展開はなぜ「SEXY」ではなく「S3XY」なのか?どうやらフォードが圧力をかけ「モデルE」の商標を奪ったもよう。なおフォードは実際に「モデルE」を発表

| 当時、テスラとフォードとのパワーバランスは今とは全く異なっていたようだ | 今だったらテスラはフォードの言うことを聞かないだろう さて、テスラは現在「モデルS、モデル3、モデルX、モデルY」という ...

フォードGTのカスタムカーが中古市場に初登場!もともとホワイトだったフォードGTが「1966年のル・マン入賞車」と同じカラーへとペイントされ、1.4億円で販売中

フォードGTのカスタムカーが中古市場に初登場!もともとホワイトだったフォードGTが「1966年のル・マン入賞車」と同じカラーへとペイントされ、1.4億円で販売中

| まさか希少なフォードGTを「オールペン」するツワモノが存在したとは | しかも細部に至るまで高い情熱をもって仕上げられる さて、一風変わったカラーリングを持つ負フォードGTが中古市場に登場。フォー ...

マスタング・ブリット

スピルバーグ監督にてあの名作「ブリット」現代版が製作されるようだ!フォード・マスタング、そしてカーチェースシーンはどうなる?

| いかに新解釈の別ストーリーであっても、マスタング抜きでブリットを語るのは難しい | フォードとしても、なんとしてもマスタングを使用してほしいところだろう さて、スティーブン・スピルバーグがあの「ブ ...

高卒でGMの作業員からスタートし、同社初の女性CEOにまで上り詰めたメアリー・バーラ!EV増産計画を公表し「2025年にはテスラを捉える」と自信を見せる

高卒でGMの作業員からスタートし、同社初の女性CEOにまで上り詰めたメアリー・バーラ!EV増産計画を公表し「2025年にはテスラを捉える」と自信を見せる

| ちなみに親子二代でGMの工員を務める。現場からの叩き上げの実力は侮れない | ただしGMのEV躍進のきっかけとなったGMCハマーEVはアメリカ以外では売りにくいだろう さて、EV重視政策に転換した ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5