■映画や音楽、本、ゲームについて

気分はマーティ・マクフライ!バック・トゥ・ザ・フューチャーに登場した「トヨタのピックアップトラック(ハイラックスSR5)」のレプリカが競売へ

気分はマーティ・マクフライ!バック・トゥ・ザ・フューチャーに登場した「トヨタのピックアップトラック(ハイラックスSR5)」のレプリカが競売へ

| 当時からアメリカではピックアップトラックが若者の憧れであったようだ | ホバーボードなど映画に関連する小物も付属 さて、12月にカンザスにて開催されるオークションにて「(バック・トゥ・ザ・フューチ ...

【動画】メルセデス・ベンツEQSが加速時に発するサウンドが「スター・ウォーズのポッドレーサー」そのものだとして話題に!実際にその音を聞いてみよう

【動画】メルセデス・ベンツEQSが加速時に発するサウンドが「スター・ウォーズのポッドレーサー」そのものだとして話題に!実際にその音を聞いてみよう

| エンジンを持たないEVがどのようなサウンドを持たせるべきなのか、自動車メーカーは新たな課題に直面している | ガソリンエンジンの真似事だけはやめてほしい さて、現在様々なEVが登場することとなって ...

【動画】「スパイダーマン:ノーウェイ・ホーム」とヒュンダイがコラボ!アイオニック5が登場する短編CMを同作監督自らが制作する

【動画】「スパイダーマン:ノーウェイ・ホーム」とヒュンダイがコラボ!アイオニック5が登場する短編CMを同作監督自らが制作する

| さすがヒュンダイのプロモーションにかける意気込みはハンパない | 短編CM動画はなかなかの仕上がりに さて、ヒュンダイ(ヒョンデ)がスパイダーマン最新作「スパイダーマン:ノーウェイ・ホーム」にて、 ...

ワイルド・スピード MEGA MAXの撮影に使用され、「12台のうち3台のみが生き残ったコルベット・グランスポーツ」が競売へ!なおジャンプシーンに使用された2台のうちの1台

ワイルド・スピード MEGA MAXの撮影に使用され、「12台のうち3台のみが生き残ったコルベット・グランスポーツ」が競売へ!なおジャンプシーンに使用された2台のうちの1台

| この機会を逃すと、もう「ジャンプに使用された」コルベットを手に入れることはできないかもしれない | 別の「ジャンプカー」はすでに今年の春に販売済み さて、今年の春に続き、映画「ワイルド・スピード ...

ポルシェとバック・トゥ・ザ・フューチャーとが奇跡のコラボ!タイカンの横をデロリアンが走り抜け時間を超える。タイカンを運転するのはあの「市長」

【動画】ポルシェとバック・トゥ・ザ・フューチャーとが奇跡のコラボ!タイカンの横をデロリアンが走り抜け時間を超える。タイカンを運転するのはあの「市長」

| ポルシェの提供する充電ネットワークが「1.21ギガワット」をに達したことからの共同戦線 | ポルシェはタイカンに対し、相当なプロモーション費用を投入しているようだ さて、ポルシェは初の電気自動車「 ...

アンダーボディやグリルが金色に光る!レクサスが映画「エターナルズ」とコラボし、なんとも神々しいLC、NX、LSなど10台のワンオフモデルを公開

アンダーボディやグリルが金色に光る!レクサスが映画「エターナルズ」とコラボし、なんとも神々しいLC、NX、LSなど10台のワンオフモデルを公開

| レクサスは以前から映画とのタイアップを好んで行ってきた | 今まで継続するということは、それなりの効果があるようだ さて、クロエ・ジャオ監督のマーベル・スタジオの最新映画「エターナルズ」。マーベル ...

トミカプレミアムから「ハンの乗っていたフォーチュンRX-7」発売!そのほかマクラーレンF1、ブガッティ・ヴェイロン、さらにナイトライダーなど魅力的な製品が続々登場

トミカプレミアムから「ハンの乗っていたフォーチュンRX-7」発売!そのほかマクラーレンF1、ブガッティ・ヴェイロン、さらにナイトライダーなど魅力的な製品が続々登場

| けっこうトミカはツボを突いた製品をラインアップしてくる | トミカプレミアムの新製品は買わねばならないだろう さて、2020年に50周年を迎えた、日本が誇るミニカーブランド「トミカ」。今回なかなか ...

トランスフォーマー最新作の悪役は日産スカイラインGT-R!ワルそうなカスタムになんと「フェンダーミラー」

トランスフォーマー最新作の悪役は日産スカイラインGT-R!ワルそうなカスタムになんと「フェンダーミラー」

| シボレー・カマロ=バンブルビーはオフロードっぽい姿にカスタムされる | 今後公開されるであろう情報に期待したい さて、ワイルド・スピードと並んで「様々なクルマが登場する映画」として人気のトランスフ ...

モナコに集結したフェラーリの一団!数々の限定モデルのほか「ジャミロクワイが所有していた」世界に唯一、シグナルグリーンのラフェラーリの姿も

【動画】モナコに集結したフェラーリの一団!数々の限定モデルのほか「ジャミロクワイが所有していた」世界に唯一、シグナルグリーンのラフェラーリの姿も

| 今後、このフェラーリが誰の手に渡ろうとも「ジャミロクワイが乗っていた」と形容されることは間違いない | それにしてもモナコはやはりスーパーカー天国だったようだ さて、モナコにてイベントに参加する様 ...

レクサスがまたまた奇妙なコラボ!今回はレクサスLCをイメージした「ストラトキャスター(ギター)を発売。価格は67万円、100本限定

レクサスがまたまた奇妙なコラボ!今回はレクサスLCをイメージした「ストラトキャスター(ギター)を発売。価格は67万円、100本限定

| レクサスはスケボーやスニーカー、はたまた食品など「若者文化」との接点を設けたいようだ | ただし日本だとこういったコラボはレクサスのイメージとはかなり「異なる」のかも さて、これまでにも様々なブラ ...

自称「ジョン・デロリアンの息子」が次元転移装置を備える3輪デロリアンを製造販売中!ただし本家DMCからは訴えられる・・・

自称「ジョン・デロリアンの息子」が次元転移装置を備える3輪デロリアンを製造販売中!ただし本家DMCからは訴えられる・・・

| この製造販売者が本当にジョン・デロリアンの息子なのかどうかはわからない | ちなみにこの3輪デロリアン「DMC21」の価格は300万円 さて、イギリスにて「(デロリアン創業者の)ジョン・デロリアン ...

アストンマーティンDB11

007「ノー・タイム・トゥ・ダイ」の影響?アストンマーティンの中古車検索件数が75%も上昇、ジャガー、ランドローバーも13%アップ

| やはり「ボンドカー」としての露出は威力絶大だった | 今後、アストンマーティンが「ボンドカー」としての提供を続けるかどうかが気になる さて、ダニエル・クレイグがジェームズ・ボンドを演じる最後の作品 ...

映画「キャノンボール」に登場したランボルギーニ・カウンタックが米国「国家歴史車両登録簿」に登録!歴史的に重要なクルマ30台のうち1台に認定

映画「キャノンボール」に登場したランボルギーニ・カウンタックが米国「国家歴史車両」に登録!歴史的に重要なクルマ30台のうち1台に認定

| このランボルギーニ・カウンタックLP400Sにマフラーが12本もあったとは知らなかった | カウンタックはテスラロッサと並び、「時代の象徴」でもある さて、1979年の映画「キャノンボール」に登場 ...

ワイスピの感動再び!「もしポール・ウォーカーがGRスープラをカスタムしたら」という設定の限定スープラが3台のみ1297万円で販売!サファリとトムスによる特別企画にて

ワイスピの感動再び!「もしポール・ウォーカーがGRスープラをカスタムしたら」という設定の限定スープラが3台のみ1297万円で販売!サファリとトムスによる特別企画にて

| できれば、もっとポール・ウォーカー個人所有の80スープラに近づけてほしかったが | まさかサファリがGRスープラに手を出すとは。ずいぶん思い切った企画を実施してきたな さて、ファッション誌「サファ ...

ジェームズ・ボンド最新作「007 ノー・タイム・トゥ・ダイ」公開記念!アディダスが007とのコラボスニーカー/アパレルを発売

ジェームズ・ボンド最新作「007 ノー・タイム・トゥ・ダイ」公開記念!アディダスが007とのコラボスニーカー/アパレルを発売

| まさかアディダスから007とのコラボアイテムが発売されるとは思わなかった | 普通に着ることができ、けっこうリーズナブルな価格設定 さて、ジェームズ・ボンドシリーズ最新作「007 ノー・タイム・ト ...

トム・クルーズは映画や私生活でどんな腕時計を身に着けているのか?意外やシンプルなスポーツウォッチが多く、クルマと同じで実用的な機能・性能を重視しているようだ

【動画】トム・クルーズは映画や私生活でどんな腕時計を身に着けているのか?意外やシンプルなスポーツウォッチが多く、クルマと同じで実用的な機能・性能を重視しているようだ

| 腕時計はロレックス、クルマはポルシェという典型的な「実用派」 | 装飾や不要な高性能を嫌い、本質的価値を追求するタイプのように思える さて、「トム・クルーズが映画やプライベートで身につけている腕時 ...

バットモービル

【動画】ゴジラやジュラシックパークで「動くモンスター」を手掛けるロボット工学専門家の作ったバットモービル「タンブラー」!作りかけの姿でテスト走行に

| ある意味では劇中の「ブラック」よりもインパクトがある | エンジンは5.9リッターV8、サウンドも凶暴そのもの さて、映画史上もっとも有名なクルマといっていいのが「バットモービル」。これまでにもT ...

メルセデス・ヴィジョン・アバター(AVTR)はいったいどうやって脳波でクルマをコントロールするのか?ブレイン・コンピューター・インターフェース(BCI)詳細が公開

メルセデス・ヴィジョン・アバター(AVTR)はいったいどうやって脳波でクルマをコントロールするのか?ブレイン・コンピューター・インターフェース(BCI)詳細が公開

| 将来的に思考によってクルマをコントロールできるようになると便利だが、雑念や直情が入るとむしろ危ないのかも | もともとこのインターフェースは身体障害者の自律補助のために開発されたもの さて、メルセ ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5