■車/バイクの試乗記、購入検討や比較 ●ポルシェ・ボクスター(981)

ポルシェ浪人脱却へ。3台目のポルシェとなる、ポルシェ・ボクスター(981)を購入

投稿日:2013/12/17 更新日:

boxster

| ボクはいつも突然クルマを買う |

突然ですがポルシェ・ボクスター(981)を購入しました。 2012年モデル、ダークブルーメタリック。

ぼくはかつて、2002年にボクスターを購入し、2004年まで乗りました(その後、911カレラに乗り換え)が、このたびめでたくポルシェに復帰することができ、晴れてポルシェ浪人を脱却することができたわけです。

最初のボクスターを購入したとき、当時はじめてのミドシップ、はじめてのポルシェということで、何もかもが新鮮であり、それ以降は大きくポルシェに傾倒することになったきっかけのクルマ、それがボクスターでもあります。

911カレラの売却(2008年)以後、しばしポルシェに乗っていない期間、つまり「ポルシェ浪人」期間がありましたが、このたびポルシェ乗りにカムバック。

911でもなくケイマンでもなくなぜボクスターなのか、ということについては折にふれてUPしてゆこうと思います。

ぼくにとって、今回で3台目のポルシェとなりますが、このボクスターの前にポルシェを購入したのは911(997)の2005年5月。 それを2008年11月まで乗ったので、購入で言えば8年5ヶ月ほど、所有していない期間だと4年11ヶ月ほどのブランクがあったことになります。

仕様は2.7L+PDK+右ハンドル(なぜ右ハンドルなのかということもよく聞かれるのですが、ほぼ毎日、どこへでも乗ってゆくので)、ダークブルーメタリック+ブルートップの外装に、アゲートグレー+ペドルグレーのツートン内装。

幸いにして9×6世代(ボクスターS)、9×7世代(911カレラ)、そして今回の9×1世代(ボクスター)と3世代のポルシェを乗り継ぐことが出来たわけですが、その観点から印象やメンテナンス、改造記録など公開してゆきたいと思います。

車両の細かい仕様は下記の通り。けっこうオプションテンコ盛りとなっています。

車両本体価格 6,310,000 (以下、オプション)

エクステリアカラー 145,000
ウィンドディフレクター 48,000
スポーツクロノパッケージ 358,000
19インチボクスターSホイール 253,000
シートヒーター 77,000
フロアマット 19,000
インテリアカラー 295,000
電動ミラー53,000
スポーツテールパイプ 95,000
タイヤ圧モニタリングシステム 110,000
オートエアコン 135,000 カラーシートベルト(シルバーグレー) 44,000
スポーツデザインステアリングホイール 74,000
アルミニウムPDKセレクターレバー 94,000
BOSEサラウンドシステム 106,000
オプション合計 1,903,000 、車両合計金額 8,213,000

購入後に手を入れたものはipodケーブル、内装/トランク照明LED化、ワイドミラー(ドアミラー/ルームミラー)装着、カラークレストキャップ、クレストバルブキャップ、レーダー探知機、ワイドミラー、アクリル製ウインドディフレクター、キセノンヘッドライト、デイライトアクティブ化、そしてホイールペイントとマフラーペイント、モデルネームレスなど。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

-■車/バイクの試乗記、購入検討や比較, ●ポルシェ・ボクスター(981)
-, , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5