ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

ガソリン

ポルシェ

ポルシェがガソリンエンジンを存続させることができる合成燃料、「eフューエル」にさらなる投資!2022年中に生産を開始し、まずは自社の施設内で走行するクルマに使用するようだ

| 現時点ではガソリンの倍ほどのコストがかかるそうだが、ここまで原油価格が上がってしまうとその差が一気に縮小しそうだ | 日本に導入された場合、どれくらい課税されるのかがちょっと気になる さて、ポルシ ...

ステランティスが次世代ジープやアメリカンマッスルに使用する直6エンジン「ハリケーン・ツインターボ」発表!V8同等のパワー、しかし燃費は15%アップ

ステランティスが次世代ジープやアメリカンマッスルに使用する直6エンジン「ハリケーン・ツインターボ」発表!V8同等のパワー、しかし燃費は15%アップ

| ステランティスはまだまだガソリンエンジンを諦めない自動車メーカーのひとつ | 「ハリケーン」とは名前からしてスゴそうだ さて、ステランティスはつい先日「電動化戦略」について触れ、傘下のブランド「ダ ...

Blog

電気自動車はガソリン車よりもトラブルが多い?所有4年間の調査結果によるとEVオーナーのトラブル報告率はガソリン車の2倍

| 電気自動車はパーツが少なく壊れにくいと考えられがちだが | ただし物理的か故障よりもソフトウエアの問題が多いようだ さて、電気自動車は内燃機関搭載車(ガソリン車やディーゼル車)よりも構造がシンプル ...

ガソリン価格上昇によってテスラの受注が「地域によって」前年比2倍に増加!ただしニッケル価格の高騰にて最大1000ドル値上げされるなど大きな混乱を呼ぶことに

ガソリン価格上昇によってテスラの受注が「地域によって」前年比2倍に増加!ただしニッケル価格の高騰にて最大1000ドル値上げされるなど大きな混乱を呼ぶことに

| 電気自動車は地球の資源を食い尽くしてしまう乗り物のように思えてきた | このままEVが普及すると、ニッケルは2024年に供給が足りなくなるらしい さて、ガソリン価格がかつてないほどの速度で急騰して ...

ランボルギーニ・ウルス

ランボルギーニCEO「2030年以降もガソリンエンジン販売の方法を模索」。合成燃料を一つの解決策とするも、もしかしたら時代が味方をするかもしれない

| 現代においては「一つの方向」に方針を定めることはリスクを増大させることになり、あらゆる可能性を考慮しなければならない | 現代ほど自動車メーカーの経営が難しい時代もないだろう さて、数多くのスポー ...

日産

「日産が北米市場以外ではガソリンエンジン開発終了」との報道→日産はこれを否定し「日本と中国でもガソリンエンジン開発を継続し、求める顧客がいる限りは作り続ける」とコメント

| 日産は現時点で「完全にEVへとシフト」する予定はなく、あくまでも市場の求めに応じて自然に電動化を進めるようだ | EVシフトの対応は「期日を設けて対応派」と「臨機応変に対応派」の2つに分かれるもよ ...

BMW

BMWも急激な電動化に「待った」!「現在主流の内燃機関を捨て、市場の動向や要望を無視した電動化は環境はおろか、誰の得にもならない」

| 現在、いくつかの大手自動車メーカーが「あまりに早すぎる電動化」 に対して警鐘を鳴らしている | 結局のところ、電動化とは政治家の人気取りのためなのか さて、BMWのトップ、オリバー・ツィプセ氏によ ...

トヨタ・ランドクルーザー

COP26での「ガソリン車を2040年までに廃止」にトヨタは署名せず!なお国としては日本、米、独、中も署名を行わず。計画のみで具体性のない会議内容に反発か

| どうも「政治」と「企業」とでは見ている方向が異なるようだ | ボクも環境に配慮したいとは思うが、政府が具体的に行動せず、実際に活動する企業へのバックアップが不足しているとも考えている さて、スコッ ...

EVの維持費はガソリン車に比較して38%~68%くらいに収まり「安上がり」という統計!ただしEVは売るときも安いので注意が必要だ・・・

EVの維持費はガソリン車に比較して38%~68%くらいに収まり「安上がり」という統計!ただしEVは売るときも安いので注意が必要だ・・・

| EVはパーツ点数が少なく、油脂類の交換が必要な部位が少ないためにメンテナンスコストが安いのは間違いない | 参考までに、もっとも売値が下がるクルマは日産リーフ、二番目はBMW i3 さて、米国のW ...

アウディのステアリングホイール

次期アウディA4は「最新の、そして最後の」ガソリンエンジン搭載車になるようだ!アウディはエンジン開発を終了させており、2026年以降に発売されるのはすべてEV

2021/10/27    , ,

| 「終りが見えている」クルマを発売しなくてはならない自動車メーカーの心中は察して余りある | やはり無理やりEVへと移行するのには無駄を感じる さて、アウディはすでにガソリン/ディーゼルエンジンの開 ...

BMW

BMWは当面「ガソリンエンジン廃止」は考えていない?今が最大の踏ん張りどころだと捉え、「ユーロ7を乗り越える」ために最大限の投資をガソリンエンジンに対して行う模様

| 一方、メルセデス・ベンツは「ガソリンエンジンの開発」をすでに停止 | BMWはトヨタに近い戦略を採用するようだ。ただしその理由は微妙に異なる さて、自動車メーカー間で対応が大きく分かれる「ガソリン ...

テスラ・モデルS

2021年8月のノルウェーでの自動車販売における「電動化比率」は92%!2025年を待たず販売の100%がEVとなる日が来る可能性も。なおその理由は「税制優遇とインフラの充実」

| ちょっと前まではノルウェーのEV販売比率は「70%くらい」だったが | おそらくノルウェーではもうガソリン車に乗る理由が無いものと思われる さて、現段階では「もっともEVの販売比率が高い」国、ノル ...

ポルシェ「現代では法律がクルマの寿命を左右する」。2025年施行のユーロ7に適応できず、稼ぎ頭の(ガソリンエンジン版)マカンが2024年に販売終了となる可能性

ポルシェ「現代では法律がクルマの寿命を左右する」。2025年施行のユーロ7に適応できず、稼ぎ頭の(ガソリンエンジン版)マカンが2024年に販売終了となる可能性

| これも時代の流れだと考えるとやむを得ない | マカンはつい先日、フェイスリフトモデルが発表されたばかりだったが さて、ポルシェにてマカンのプロダクトラインを管理するセバスチャン・シュタイガー氏によ ...

ポルシェがCO2を90%削減できるガソリン代替燃料生産工場を南米に建設、2022年から量産を開始。これによってガソリン車存続の道が開けるか

ポルシェがCO2を90%削減できるガソリン代替燃料生産工場を南米に建設、2022年から量産を開始。これによってガソリン車存続の道が開けるか

| ただしこの代替燃料「eFUEL」製造には多大な電力を必要し、そのために発電を行うと結局CO2が増加するらしい | ポルシェが一般にこの燃料を販売するのかどうかもナゾ さて、ポルシェは先般より「ガソ ...

ポルシェ928が復活したらこうなる?元VWのデザイナーにして928ファンが「928コンセプト」をリリース

EUの2035年ガソリン禁止に対するイタリアンスーパーカー免除案にポルシェが「待った」。「脱炭素化社会には皆が等しく貢献すべきだ」

| ポルシェからすると、自社が今まで経験した苦労や投じた資金を否定されるように感じたのかもしれない | ただし2035年までには何があるかわからず、まだまだ先行きは不透明 欧州連合(EU)は、2035 ...

ランボルギーニ・ウラカン

ランボルギーニとフェラーリが「2035年以降はガソリンエンジン禁止」規制から特例として除外される可能性があるようだ!認められれば2035年以降もガソリンエンジン車の生産と販売が可能に

| 現在、元フェラーリ役員だったイタリア環境移行担当大臣がEUへと働きかけ中 | この「特例」はなんとしても認めて欲しい さて、EUは2035年に「ガソリンエンジン搭載車の販売」を全面的に禁止する方向 ...

ヒュンダイ・ジェネシス

ヒュンダイの高級ブランド「ジェネシス」が2025年のフル電動化を表明!加えて「空」への参入も匂わせる。なお、ほか自動車メーカーはこんな電動化計画を持っている

| ヒュンダイ/ジェネシスは他の自動車メーカーとはちょっと変わった未来像を描いているようだ | 各自動車メーカーとも方針は様々だが、現時点では「どれが正しい」のかはわからない さて、「なにか重大な発表 ...

マスタングの香水

フォードが「ガソリン車が恋しくてEVに移行できない人」のため、「ガソリン車の匂い」を香水にして発表!タイヤやスモーク、そしてマスタングだけに「馬」の香りがするようだ・・・

| さすがにこの匂いはちょっとヤバいような気もするが | ただし怖いもの見たさでちょっと匂いを嗅いでみたい さて、フォードが「ガソリン車の匂い」がする香水、「マッハ・オー」を発表。まるでエイプリルフー ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5