ガソリン

ポルシェ718ケイマン

ポルシェCEO「次期718ケイマン/ボクスター登場までには数年かかる。現時点ではEVとなるかガソリンエンジンを積むか何も決まってない」。このままだとガソリン継続の可能性が大きそう

| やはりバッテリー性能がポルシェの求めるレベルに達していないようだ | さて、次期718ケイマン/ボクスターは「EVになる」と言われていましたが、最新の情報だと「EVの可能性のほか、ガソリンエンジン ...

アウディのキー

アウディが「ガソリンエンジンの新規開発を終了させた」と発表。いよいよエレクトリック化待ったなしの時代へと突入

| 思ったよりもずいぶん早くエレクトリック化へと移行することになりそうだ | さて、アウディCEO、マーカス・デュースマン氏が「もうこれ以上、ガソリンエンジンの新規開発を行わない」と発表。同様の発表は ...

トヨタC-HRの中国版

このままEVシフトを進めて大丈夫?「ガソリンからEVへとシフトすると、日本国内の自動車部品メーカー従事者300万人のうち30万人が職を失う」とも

| 自動車業界の外にまで対象を広げると、職を失う人々はもっと多いはずだ | さて、共同通信によると、ガソリン車がEVへと置き換えられることになれば、日本国内の部品メーカーの従業員300万人のうち「30 ...

ランボルギーニ・ウラカンEVO RWDのメーター

【動画】0-100km/hランキング上位はEVばかり!なぜEVはガソリンエンジン車に比較してそんなに加速が速いのか?

| EVはあらゆる面において効率が非常に高い乗り物である | さて、テスラ・モデルS/モデルXが無改造での市販車加速競争を制したことでもわかるとおり、「EVの加速は驚異的」。さらに現在のところ0-10 ...

ポルシェ・タイカン

大阪府が独自目標として「2030年までに、軽自動車含める新車販売のうち、電動車を90%にする」。そもそも90%に達するほどの電動車を自動車メーカーがラインナップしていない件

| どうも行政は現実を無視して物事を考えすぎる | さて、日経新聞によると、「大阪府が2030年までに、軽自動車を含めた新車販売のうち90%を電動車にする」という目標を掲げる、との報道。2021年度に ...

アストンマーティンDB11

アストンマーティン「2030年以降にもガソリンエンジンを作り続ける。たとえ販売が禁止されようともだ」。さらにMT継続も報じられ、徹底したニッチを狙う?

| ローレンス・ストロール体制下にて新たなる方向性を確立しつつあるようだ | さて、カリフォルニア、英国、中国、そして日本も2030年にはガソリンエンジンのみを動力源とするクルマの販売を禁止する方向性 ...

ランボルギーニ・アヴェンタドール

ブガッティ/ランボルギーニCEO「ガソリンエンジンを可能な限り存続させたい」。どうりで親会社のVWから煙たがれるワケだ・・・。

| ここまで自動車メーカーによって対応方針が分かれる時代も珍しい | さて、2030年の「ガソリン車の新車販売禁止」にて揺れに揺れる自動車業界。特に影響を受けるのはエレクトリック化とあまり相性が良くな ...

ポルシェ・マカンのガソリン給油キャップ

日本も2035年にガソリン/ディーゼルエンジン車の販売を禁止する方向へ!もう「ガソリン車販売規制」への流れは止めようがない

| ガソリンエンジン搭載の新型車を発売できるのも「あと数年」くらいとなりそうだ | さて、日本政府もカリフォルニア、中国、イギリスに続いてガソリン車の新車販売を2030年代なかばに禁止する方向で調整に ...

ランボルギーニ・ウルスのコンフィギュレーター

ランボルギーニ・ウルスが北米にて「燃料漏れと火災の恐れあり」としてリコール実施!燃料タンクとポンプとの間のコネクターが原因

| ランボルギーニ・ウルスのリコールはかなり珍しい | 「燃料漏れと火災の可能性」があるとしてランボルギーニ・ウルスのリコールが(北米にて)届け出られることに。ウルスのリコールというのは非常に珍しく、 ...

フェラーリのキー

フェラーリはいま大きな岐路に立っている!エレクトリック化そしてSUV発売によってそのブランドコアが根本的にシフトしそうだ

| 現在の自動車業界を取り巻く環境はフェラーリにとって有利には働かない | さて、現在大きな岐路に立っているフェラーリ。フェラーリのビジネスモデルは「F1で勝利をあげ、そこで培ったブランドバリューをも ...

なぜポルシェが?「ガソリンに代わるクリーンな合成燃料」開発中。ガソリンエンジン車存続のために研究中、10年内には実用化も

| ポルシェはガソリンエンジン、そしてそれを愛する人のためには何だってやってくれるようだ | さて、ポルシェが「ガソリンではない、内燃機関向けの代替燃料」を開発中との報道。これは化学的に合成した燃料で ...

高級車最大市場のひとつ、カリフォルニアが「2035年にガソリン車の販売を禁止」!否が応でもEV化を加速させる必要が出てきたぞ

| もうガソリン車は生き残ることが難しそうだ | さて、現在いくつかの国が「ガソリン車の販売」を将来的に禁じる動きに出ていますが、今回は高級車やエキゾチックカーの大きな市場であるカリフォルニア州が「2 ...

BMWが燃料漏れにて年間販売台数よりも多い5万台をリコール!スズキは「エンスト/始動不能」にてスイフトをリコール

| BMWの「5万台」はかなり多い | さて、BMWとアルピナ、スズキがリコールを届け出。まずはBMWですが、燃料タンクに問題があって燃料が漏れるおそれがある、というもの。発見の動機は「市場からの報告 ...

ブガッティ最後の「ガソリンエンジンモデル」はこうなる?タイプ57SCへのオマージュ、”ブガッティ・ラ・フィナーレ”

| ブガッティはあと10年はガソリンエンジンを継続する | ブガッティは「今後も可能な限りガソリンエンジンを採用し続ける」と明言してエレクトリック化を否定していますが、いつかはガソリンエンジンを捨てざ ...

今日のポルシェ718ケイマン。ガソスタで「幸せそうにフィットを洗車する一家」を見て思ったこと

| ボクは自分が一般的な感覚を欠いていることを重々承知している | さて、今日のポルシェ718ケイマン。ガソリンスタンドへと給油に行ったのですが、そこで見かけたのが、敷地内の奥にある洗車コーナーにて洗 ...

フォルクスワーゲン「ガソリンエンジンは我々が予期したよりはずっと長く存続するだろう」。エンジンはクリーンになり、一方でバッテリー性能は進化せず

| 現実は自動車メーカーが予想したとおりには進まなかった | フォルクスワーゲンの技術開発担当、マティアス・ラーベ氏が英国 Autocarに語ったところによると、「ガソリンそしてディーゼルエ ...

ブガッティCEO「あと10年はW16エンジンを存続させる。そうしてブガッティはコレクターズアイテムとなり、芸術品に昇華するのだ」

| ハイブリッドはやがてその輝きを失うとブガッティは考えている | Autocarによれば、ブガッティCEO、ステファン・ヴィンケルマン氏が「ブガッティはW16クワッドターボエンジンを即座に捨て去るつ ...

BMW「V12に未来はない。V8、直6ディーゼル4ターボ、3気筒ディーゼルも廃止する」。しかしガソリンエンジンは今後30年は継続させると明言

| V8エンジンは直6+プラグインハイブリッドに取って代わられることに | BMWが「V12エンジン」「V8ツインターボエンジン」「直6クワッドターボディーゼルエンジン」「3気筒ディーゼルエンジン」の ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f