ガソリン

マスタングの香水

フォードが「ガソリン車が恋しくてEVに移行できない人」のため、「ガソリン車の匂い」を香水にして発表!タイヤやスモーク、そしてマスタングだけに「馬」の香りがするようだ・・・

| さすがにこの匂いはちょっとヤバいような気もするが | ただし怖いもの見たさでちょっと匂いを嗅いでみたい さて、フォードが「ガソリン車の匂い」がする香水、「マッハ・オー」を発表。まるでエイプリルフー ...

メルセデス・ベンツ

メルセデス・ベンツが「あと10年でガソリエンジンはほぼ廃止」「ピュアEV注力のためPHEVは開発しない」と宣言。ますます業界はEV化を加速

| ついにメルセデス・ベンツまでもが脱ガソリン宣言 | ただし明確な時期についてはコメントせず、「流れ」に任せるという意向も さて、先日はフォルクスワーゲンが「2035年までにガソリンエンジンを全廃す ...

これがアヴェンタドールS後継モデル「アヴェンタドール ULTIMAE」!おそらくはSVJスペックを持つファイナルバージョンか

これがアヴェンタドールS後継モデル「アヴェンタドール ULTIMAE」!おそらくはSVJスペックを持つファイナルバージョンか

| ランボルギーニは今年V12エンジン搭載モデルを2台発表すると言われているが | そのうちの1台がこのアヴェンタドール ULTIMAE さて、先日ティーザー画像が公開されたアヴェンタドールSのフェイ ...

カナダが2035年までに「ガソリンエンジン搭載車の販売を全面禁止」と発表!現時点で「ガソリン禁止」の国・地域、そしてその時期などをまとめてみた

| ガソリンエンジン禁止の流れは政治的利用もあって、想定よりも遥かに速く進んでいるようだ | あまりに早すぎる流れに自動車メーカーも対応に苦慮 カナダ政府が「2050年までにCO2排出量ゼロ」を目指す ...

ロータスが新型車「エミーラ」の最新ティーザー画像を公開

ロータスが新型車「エミーラ」の最新ティーザー画像を公開!ワールドプレミアは7月6日、一般公開は7月8日

| エミーラは「ロータス最後のガソリンエンジン搭載車」ということもあって注目度が高い | なかなかロータスはエミーラの情報を公開しない さて、ロータスは新しいスポーツカー「エミーラ(EMIRA)」を7 ...

フォルクスワーゲン

VWが2035年までに「ガソリンエンジン全廃」と発表!アウディの「2026年」といい、思ったより速く電動化が進みそうだ

| プレミアムカーメーカーほど、ガソリン脱却を素早く行うことになりそうだ | もうガソリン車が走ることができない未来が差し迫っている さて、フォルクスワーゲンが「2035年までに、すべての内燃機関(ガ ...

新型ホンダS2000はこうなる?エレクトリック時代を見据えたクリーンでスマートなCGが登場

新型ホンダS2000はこうなる?エレクトリック時代を見据えたクリーンでスマートなCGが登場

| 実際のところ、ホンダはとてもじゃないがS2000後継を考えることすらできない状況だと思われる | ホンダのスポーツカーはシビック・タイプR以外はほぼ売れず、S2000後継モデル登場を望むことは難し ...

アウディのステアリングホイール

アウディが「2026年以降、ガソリン/ディーゼルエンジン搭載車を一切発売しない」。HV、PHEVからも手を引いてピュアエレクトリックブランドへと移行

| まさかアウディがここまで早くエレクトリック化を進めるとは | 一方、フォルクスワーゲングループと世界1、2を争うトヨタは「今後30年はガソリンエンジンを捨てない さて、アウディは積極的に電動化を進 ...

BMWのキー

EVの価格は早ければ2024年には「ガソリン車よりも安く」なるようだ!生産効率向上によってコストが減少し、逆にガソリン車は触媒の価格が上昇し今後値上がりしてゆく模様

| 様々な予測が出ているものの、これまでにも予測が当たったためしはあまりない | バッテリー価格の予測については「下がる」派と「上がる」派があるようだ さて、普及が進むようで進まないような電気自動車。 ...

BMWのキー

米ではもっともEV化が進み、EVに優しいカリフォルニアでも「EV購入者の1/5がガソリンに戻っている」という事実。その理由とは?

| 地域こそ違えど、ボクもEVからガソリンに戻った一人でもある。そして当面EVを買うつもりはない | さて、米カリフォルニア州での統計によれば「EV購入者の1/5、つまり20%が、EV購入後にガソリン ...

ロータスが「ガソリンエンジンを搭載する同社最後のスポーツカー」、エミーラの発表を予告

ロータスが「ガソリンエンジンを搭載する同社最後のスポーツカー」、エミーラの発表を予告!ルックスはエヴァイヤ風、新型エンジンの搭載もあるようだ

| ついにガソリンエンジン搭載スポーツカー「最後の世代」が登場する時代になった | さて、ロータスが「ガソリンエンジンを持つ最後のクルマ」となる新型車、”エミーラ(Emira)”のティーザー画像をリリ ...

ポルシェ718ケイマン

ポルシェCEO「次期718ケイマン/ボクスター登場までには数年かかる。現時点ではEVとなるかガソリンエンジンを積むか何も決まってない」。このままだとガソリン継続の可能性が大きそう

| やはりバッテリー性能がポルシェの求めるレベルに達していないようだ | さて、次期718ケイマン/ボクスターは「EVになる」と言われていましたが、最新の情報だと「EVの可能性のほか、ガソリンエンジン ...

アウディのキー

アウディが「ガソリンエンジンの新規開発を終了させた」と発表。いよいよエレクトリック化待ったなしの時代へと突入

| 思ったよりもずいぶん早くエレクトリック化へと移行することになりそうだ | さて、アウディCEO、マーカス・デュースマン氏が「もうこれ以上、ガソリンエンジンの新規開発を行わない」と発表。同様の発表は ...

トヨタC-HRの中国版

このままEVシフトを進めて大丈夫?「ガソリンからEVへとシフトすると、日本国内の自動車部品メーカー従事者300万人のうち30万人が職を失う」とも

| 自動車業界の外にまで対象を広げると、職を失う人々はもっと多いはずだ | さて、共同通信によると、ガソリン車がEVへと置き換えられることになれば、日本国内の部品メーカーの従業員300万人のうち「30 ...

ランボルギーニ・ウラカンEVO RWDのメーター

【動画】0-100km/hランキング上位はEVばかり!なぜEVはガソリンエンジン車に比較してそんなに加速が速いのか?

| EVはあらゆる面において効率が非常に高い乗り物である | さて、テスラ・モデルS/モデルXが無改造での市販車加速競争を制したことでもわかるとおり、「EVの加速は驚異的」。さらに現在のところ0-10 ...

ポルシェ・タイカン

大阪府が独自目標として「2030年までに、軽自動車含める新車販売のうち、電動車を90%にする」。そもそも90%に達するほどの電動車を自動車メーカーがラインナップしていない件

| どうも行政は現実を無視して物事を考えすぎる | さて、日経新聞によると、「大阪府が2030年までに、軽自動車を含めた新車販売のうち90%を電動車にする」という目標を掲げる、との報道。2021年度に ...

アストンマーティンDB11

アストンマーティン「2030年以降にもガソリンエンジンを作り続ける。たとえ販売が禁止されようともだ」。さらにMT継続も報じられ、徹底したニッチを狙う?

| ローレンス・ストロール体制下にて新たなる方向性を確立しつつあるようだ | さて、カリフォルニア、英国、中国、そして日本も2030年にはガソリンエンジンのみを動力源とするクルマの販売を禁止する方向性 ...

ランボルギーニ・アヴェンタドール

ブガッティ/ランボルギーニCEO「ガソリンエンジンを可能な限り存続させたい」。どうりで親会社のVWから煙たがれるワケだ・・・。

| ここまで自動車メーカーによって対応方針が分かれる時代も珍しい | さて、2030年の「ガソリン車の新車販売禁止」にて揺れに揺れる自動車業界。特に影響を受けるのはエレクトリック化とあまり相性が良くな ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5