●ポルシェ・ボクスター(981)

ソリッドかメタリックか。ポルシェ981ボクスターのボディカラーについて考える

投稿日:2013/12/18 更新日:

p1

ぼくの981ボクスターのボディカラーは「ダークブルーメタリック(+145,000円のオプション)」。
ぼくの選択としては非常に珍しいカラーで、ダーク系、メタリック系を選ぶこと自体が非常に少なく、そしてもちろん「自分史上初」のボディカラーであります。

ぼくは、常々981ボクスターを購入するのであれば「メタリックに限る」と考えていて、それは前後フェンダーに設けられたプレスラインや、サイド のインテーク形状、前後フェンダーの盛り上がり、それまでの世代と比較して、抑揚がついたことが理由です。

当然メタリックとなると、エッジの部分/盛り上がった部分の色と、そうでない部分との色の差がでて、より車が立体的に見えるわけですね。
つまりは陰影や影の強弱によって抑揚がつきやすいということになります。
981ボクスターはかなり「うねった」デザインなので、メタリックのほうが似合うだろう、と考えたわけです。

モーターショーなどに出展されるコンセプトカーもダーク系メタリックであることが多いですが、これも同じ理由で、より凝った造形を写真などでもう まく伝えることができるように考えたものかと思います。

関連投稿:ポルシェ981ボクスターを大阪・天保山にて撮影した

p1

ボクスターのタイヤを冬タイヤへ交換する前に、ちょっとだけ撮影。
場所はいつもの天保山(埠頭)です。

最近はあまり天気が良くなくて、なかなか撮影の機会に恵まれませんが、機会をみつけて再度撮影してみようと思います。

981ボクスターは前から撮っても、後ろから撮っても絵になるようですね。
ほかの画像はみんカラフォトギャラリーにあります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

-●ポルシェ・ボクスター(981)
-, , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.