オプション

>ベントレー(Bentley) ■ニュース

ベントレーが「高級感を前面に押し出した新型グリル」を装着した”コンチネンタルGT マリナー・コンバーチブル”を発表

| 内外装の至るところにダイヤモンドパターン | ベントレーが最新スペシャルモデル、「ベントレー・コンチネンタルGT マリナー・コンバーチブル」を発表し、実車をジュネーブ・モーターショーにて公開する、 ...

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)

ホンダが予告通り「S2000のマイナーチェンジ」をイメージした新オプションを発表!S2000を現代風の外観そしてスペックにバージョンアップ

| それでもS2000の後継モデルが発表されることはなさそうだ | ホンダ純正アクセサリー部門、ホンダアクセスが”久しぶりに”S2000のアクセサリー(オプションパーツ)を発売。ホンダアクセスは東京オ ...

>ウラカン購入記~発注から納車まで >ランボルギーニ・ウラカン関連 ■ニュース

しまった!注文したランボルギーニ・ウラカンEVO RWDの内装オプション見落としてた!!→まあいっか。自分でカスタムすることに

| ボクはいつも何かを見落としてしまう | さて、すでに注文を入れ、ランボルギーニ本社にて生産予定へと組み入れられたぼくのウラカンEVO RWD。生産は6-7月、納車は早ければ8月(意外と早い。年末く ...

>ポルシェ911関連 ■新型車情報/スパイフォト/噂など ■ニュース

新型ポルシェ911ターボSが発表前にリーク!ブレーキキャリパーは謎の「ブラック」、そのほかにも謎仕様が存在

| ポルシェでもブレーキキャリパーのカラーが選べるようになる? | インスタグラムアカウント、@porscheexclusivemanufakturが新型ポルシェ911ターボSの画像を公開。「ポルシェ ...

>アストンマーティン(Astonmartin) ■ニュース

選択肢多すぎ!アストンマーティン・ヴァンテージ・ロードスターのコンフィギュレーター公開。ボディカラーは54色、内装の組み合わせは事実上無限に近い

| 途中で仕様を選ぶこことに疲弊するほど | さて、先日発表されたばかりのアストンマーティン・ヴァンテージ・ロードスター。早速日本語仕様のカーコンフィギュレーターが公開されており、その内容を見てみたい ...

■このサイトについて >シボレー(CHEVROLET) ■ニュース

新型コルベット受注内訳。最上位グレードに74%が集中、ベースグレードは”たったの一人”。ノーオプションでの購入はゼロ、平均だと280万円、最高だと460万円のOP装着

| さすがにコルベットだけあってパフォーマンス系オプションが人気のようだ | 新型シボレー・コルベットは2月3日から正式に生産を開始していますが、Chevy Dudeが公開した動画によると、現在生産を ...

>ウラカン購入記~発注から納車まで >ランボルギーニ・ウラカン関連 ■近況について ■ニュース

発注したランボルギーニ・ウラカンEVO RWDの内装にはこういったオプションを追加/または追加しなかった!

| 内装オプションはどのメーカーでも同じだが「非常に高い」 | さて、先日は「注文したランボルギーニ・ウラカンEVO RWDのエクステリアや機能パーツに関する仕様」を紹介しましたが、今回はインテリアの ...

>ウラカン購入記~発注から納車まで >ランボルギーニ・ウラカン関連 ■近況について ■ニュース

これが注文したランボルギーニ・ウラカンEVO RWDの仕様だ(外装編)!ボディカラーは”カスタム”扱い、それだけで1,596,540円ナリ

| 気がつけばオプション総額がトンデモナイことになっていた | さて、購入を決めたランボルギーニ・ウラカンEVO RWD。ここでどういった仕様を選んだのかを紹介してみたいと思います。なお、このウラカン ...

>アストンマーティン(Astonmartin) ■ニュース

【動画】これが世界最大のアストンマーティンディーラー!「ヴァルキリーオーナーの25%がスペアエンジンをオーダー」「エンジン1基2200万円」など驚愕の事実が明らかに

| 標準仕様のヴァルキリーでもF1マシンに比較し95%の速さ、そしてサーキット走行専用モデルではF1よりも速い | 2016年のF1ワールドチャンプ、ニコ・ロズベルグが、スイスにあるアストンマーティン ...

>ランボルギーニ・ウラカン関連 ■ニュース

ランボルギーニ・ウラカンEVOのエアロパーツ一番乗り!?ヴォルシュタイナーがアヴェンタドールSVJ風のキットを公開

| 日本だとこのリアウイングは車検上アウトかも | 高品質なエアロパーツをリリースすることで知られる米拠点のチューナー、ヴォルシュタイナーがランボルギーニ・ウラカンEVO用のエアロパーツ開発をアナウン ...

>ウラカン購入記~発注から納車まで >ランボルギーニ・ウラカン関連 ■近況について ■ニュース

ボクは迷っている!ウラカンEVO RWDのボディカラーに「パープル」、内装に「ホワイト」を選ぶという奇抜な案が登場

| いっそのこと、これくらい振り切ってみるのもいいかもしれない | さて、現在購入意思を固め、発注直前のランボルギーニ・ウラカンEVO RWD。現在最終の仕様についていくつかのパターンを検討している状 ...

>ウラカン購入記~発注から納車まで >フェラーリ(Ferrari) >マクラーレン(McLaren) ■自動車・バイクの購入検討/比較など >ランボルギーニ・ウラカン関連 ■近況について ■ニュース

最終的にランボルギーニ・ウラカンEVO”RWD”を注文することにした!フェラーリでもマクラーレンでも「ウラカンEVO」でもない理由とは?

| 単に見た目が一番好きだから | さて、ランボルギーニ・ウラカンEVO RWDを注文することを確定。これはぼくにとって3台めのランボルギーニとなります。現在、最終の仕様や、現在乗っているウラカンの売 ...

>ウラカン購入記~発注から納車まで ■自動車・バイクの購入検討/比較など ■近況について ■ニュース

ランボルギーニ・ウラカンEVO&EVO RWDの見積もり取得!いったいどちらが「お得」なのか比較してみよう

| とにかくランボルギーニのオプション費用は高額だ | さて、現在ウラカンEVOもしくはウラカンEVO RWDの購入を検討しているわけですが、キッチリ把握しておかねばならないのが「ウラカンEVOとウラ ...

>ウラカン購入記~発注から納車まで >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど ■自動車・バイクの購入検討/比較など >ランボルギーニ・ウラカン関連 ■近況について ■ニュース

ランボルギーニ・ウラカンEVOは本当に「高く」、ウラカンEVO RWDは「安い」のか?売却時のことを考えるとウラカンEVOのほうが「安い」かも

| クルマはいつか必ず「売る」ときがやってくる | さて、現在購入計画を進めているランボルギーニ・ウラカンEVO/ウラカンEVO RWD。この両者を検討している理由としては、「買って売るときにどちらが ...

>シボレー(CHEVROLET)

新型シボレー・コルベットは2月3日から生産開始!最初の納車は2月末になると見られ、しばらくは中古市場での「高値」が続きそう

| 新型シボレー・コルベットの初年度分は完売済み。当面中古市場はプレミア相場で推移か | 新型シボレー・コルベット(C8)が2月3日よりついに生産開始。もともとは2019年11月に生産を開始する予定だ ...

>ウラカン購入記~発注から納車まで ■自動車・バイクの購入検討/比較など >ランボルギーニ・ウラカン関連 ■近況について ■ニュース

引き続きランボルギーニ・ウラカンEVO RWD購入検討中!ボディカラー/インテリアカラーを考える

| 今回はブルーに挑戦してみたい | さて、突如購入の検討を開始したランボルギーニ・ウラカンEVO RWD。まだまだ発注を決めたわけではないものの、オプション含めた仕様について検討を重ねているところ( ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニ・ウラカン関連 ■ニュース

ランボルギーニ・ウラカンEVO RWDのコンフィギュレーター公開!ボディカラーは47色、ブレーキキャリパーは8色、インテリアにも豊富な選択肢

| ランボルギーニのオプションは年々増えてゆく | さて、ランボルギーニが発表したばかりの「ウラカンEVO RWD」のカーコンフィギュレーターをオープン。最近のランボルギーニは、発表と同時に世界中での ...

>マクラーレン(McLaren) ■ニュース

こんなセナは見たことがない!マクラーレン史上もっとも鮮やかなカメレオンカラーを持つ”走行ゼロ”のセナが中古市場に

| ここまでカスタムしていながらもなぜ売却するのかは気になるところ | ドバイのエキゾチックカーディーラー、Al Ain Class Motors にて、これまでに無いボディカラーを持つマクラーレン・ ...

>ポルシェ911関連

ポルシェ911に新しく設定される「エアロキット」がこれだ!装着によってGT3っぽい外観をゲット

| 日本ではまだ選択できず、新車装着は2020年前半から | ポルシェは新型911に対し、「スポーツデザインパッケージ」を設定していますが、今回はそれにリアウイングを装着した「エアロキット」のテストを ...

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■ニュース

ホンダがオートサロン2020の出展概要を公開!新型フィット「モデューロX」のほかNSX(新色)、フリード・モデューロXコンセプトも

| ホンダは今後「モデューロX」を拡大したい? | ホンダが東京オートサロン2020の出展概要を公開。今回の目玉はシビックそしてS660のマイナーチェンジ版、そして新色「インディイエロー・パールII」 ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.