>その他アメリカ車

【動画】かつて「世界最速」だったベクターW8はこんなクルマ!1990年代にはランボルギーニと同じグループだったことも

| 当時このクルマはSF映画に出てくる乗り物のように見えたに違いない | 非常に珍しい、ベクター(ヴェクター/VECTOR)W8の試乗レビューが登場。「ベクター」が会社名、「W8」が車名ということになりますが、ほとんどの人はベクターを知らないと思うので、簡単にその歴史を記すと下記の通り。意外と長い歴史を持つスーパーカーメーカーでもあり、つい最近、新型車を発売するということを予告していますね。ちなみにベクターは「アメリカで最初のスーパーカーメーカー」だと表現されることも多いようです。 1971年にてゼラルド ...

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

トヨタ「スープラは毎年バージョンアップ。MT、パワーアップ、どちらが欲しい?」トヨタはスープラのヒットに際し早くも派生モデルを検討か

| トヨタ・スープラの発売、そしてBMWとの協業は「成功」だったと言って良さそう | とにかく日米ともに新型スープラの話題で持ちきりですが、つい最近、トヨタは世界中のカーメディアを菅生に招いてスープラの試乗イベントを開催した模様。そこでAutoindustriyaが新型スープラ開発責任者、多田哲也氏に「よりパワフルなエンジン、そしてマニュアル・トランスミッションは登場するのか?」と訪ねたところ、「どちらを先に欲しい?」と逆に聞かれた、とのこと。

ReadMore

>フェラーリ(Ferrari) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

この色ははじめて見た。グレーにゴールドのフェラーリ458スペチアーレ

| 多彩なカラーが出回っているフェラーリ458スペチアーレといえど、グレーは珍しい | オーストリアにて目撃されたというフェラーリ458スペチアーレ。458スペチアーレは、それまでのフェラーリの限定モデルとは異なって多くのカラーバリエーションが目撃されていますが、今回の個体は珍しい「グレー」。これまでにもオレンジやグリーン、ブルーなど様々な458スペチアーレの画像がネット上に出回っているものの、「グレー」を見た記憶はありません。そして、この「グレー」の458スペチアーレにて特筆すべきは「ゴールド」をアクセ ...

ReadMore

>ウラカンの仕様/インプレッション/近況 ■近況について ■カメラ、携帯電話などガジェット系/PC系 ■ニュース

今日のランボルギーニ・ウラカン。久しぶりに撮影をしてきた!ちなみに撮影機材はこんなモノを使用している

| クルマの撮影はロケーション選定、気候などなかなか思うようにゆかない | さて、久々にランボルギーニ・ウラカンの撮影。過去にも何回か撮影を行っていますが、(カメラの)レンズを新しく購入してからはまだ撮影の機会がなく、いっちょ試し撮りでもしてみるか、という感じです。撮影場所は主に大阪・天保山の第7岸壁、通称「ナナガン」(ナナガンじゃないところでも撮影)。日曜日は一部が封鎖されて入ることができないものの、それでも一部では撮影が可能です。 以前にポルシェ718ケイマンの撮影を行ってきた様子はこちら。 久しぶり ...

ReadMore

>ベントレー(Bentley) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

フェイスリフト版「新型ベントレー・ベンテイガ」の試作車がはじめて目撃に。ヘッドライトは巨大化、テールランプは横長に?

| 少なくとも現行モデルよりはアグレッシブな外観が与えられることになりそうだ | ベントレー・ベンテイガのフェイスリフト(マイナーチェンジ)版プロトタイプがはじめて目撃。ベンテイガは2016年に発売されており、順当に行くと2020-2021年あたりにモデルライフ中盤のフェイスリフトを行うことになりますが、そのための準備を進めている、ということになりそうですね。画像を見ると、前後がカモフラージュ用のパネルとシートで覆われ、つまりはこの部分が変更されると考えて良さそうです。

ReadMore

>フォード(FORD) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

これがフォード・ベイビーブロンコ?試作車に貼られたカモフラージュシートのメッセージがユニークだと話題に

| それは新型ベイビー・ブロンコの性格を如実に表していた | フォードは久しぶりに「新型ブロンコ」を発表する予定ですが、そのブロンコには”より小さな”、ベイビーブロンコ(名称は未定)が設定される、とのウワサ。もし「ブロンコとベイビーブロンコ」が同時発表されれば相当に面白いことになりそうですが、ここ最近目撃されているのが当のベイビーブロンコのプロトタイプ。画像の試作車がまさにその「ベイビーブロンコ」と言われていますが、カモフラージュ用のシート、そして偽装用のパネルにて覆われています。

ReadMore

>フェラーリ(Ferrari) >ブガッティ(BUGATTI)

【動画】今度は白亜の殿堂にてフェラーリ、ブガッティのコレクター。珍しいボディカラー”Vinaccia”の599GTOでドライブしてみよう

| まさに「いいものだけを世界から」 | 訪米中のShmee150氏ですが、アメリカ西海岸のスーパーカー/ハイパーカーコレクターのガレージを積極的に訪問中。そしてスーパーカー系ユーチューバー多しといえど、この人ほどガンガン動画をアップする人もないだろう、というほどのハイペースです。今回紹介するのは白亜の殿堂ともいうべき瀟洒な邸宅。その中には暖炉やピアノがあり、そしてブガッティ・ヴェイロン、ラ・フェラーリほかが鎮座しています。

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェがミドシップスーパースポーツを発売するとこうなる?というレンダリング。しかし実際にそれはないだろうとボクが考えるその理由

| ポルシェは過去に「新型ミドシップスーパースポーツ発売」と言われていた | Behanceにて、複数アーティストによる合作、「ポルシェ988ヴィジョン」が公開。ポルシェの新型ミドシップスポーツカーということになりますが、なんとも大胆な造形を持っていることがわかります。雰囲気的には718ケイマンと918スパイダーとをかけあわせ、ブガッティ・ディーヴォのようなヘッドライトを持っているように見えますね。このクルマがどのポジションに存在するのかは不明ではあるものの、ポルシェは911の上に位置する「ミドシップスー ...

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >韓国の自動車メーカー

米にて自動車ブランド別満足度調査結果。レクサスは安定の1位、韓国勢は下位に沈む。一方で欧州勢がランキングを上げ、日本車を脅かす位置にまで上昇

| 日本のメーカーはモバイルアプリ系に弱く、アメリカ人の求める基準に達していないようだ | アメリカン・カスタマー・サティスファクション・インデックス(ACSI)による、自動車メーカーの満足度調査が公表され、予想通りレクサスがトップに。なお、他社の調査ではヒュンダイやキアが上位に来るケースが見られますがlACSIの調査結果だとけっこう下に位置しており、この内容のほうが「自分の感覚に近い」と考えています。ここで、今回の内容についてその詳細を見てみましょう。

ReadMore

>ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 ■ニュース

【動画】マットオレンジにグロスブラック!カラーを絞り「光沢」のコントラストで勝負したランボルギーニ・アヴェンタドール

| このカラーのアヴェンタドールSVJはじはじめて見た | 様々なボディカラーが存在するランボルギーニ・アヴェンタドールSVJ。ネット上を見る限り、アクセント等も含めて「二台として同じボディカラーの個体はないんじゃないか」というほどですが、今回もまた、これまでに見たことがないカラーリングのアヴェンタドールSVJが登場。紹介するのはおなじみカナダのランボルギーニディーラーにてセールスパーソンを務めるヘザー・ボーレンタインさん。

ReadMore

ジャガー

>ジャガー(Jaguar)

ジャガーがE-Type生産14年のうち「3台だけ」製造した”ロードラッググーペ”のレプリカ登場。自動車史上もっとも美しいと言われたその姿を再現

| 1台はスチールボディ、2台はアルミボディ | ジャガーは1961年から1975年にかけてジャガーE-Typeを生産していますが、その歴史の中で3台のみ「ロー・ドラッグ・クーペ」を作成。これは文字通 ...

>ジャガー(Jaguar)

ジャガーI-PACEは北米では全く売れず大幅値引き開始。やはり「ガソリン車の倍の価格」ではEVを買う理由が見当たらない?

| 一方、テスラは相変わらずのバカ売れ状態 | アメリカにて、ジャガーI-PACEの販売があまりにスローだとして問題に。現状、在庫は「6ヶ月分」が残っており、しかもこの計算は「初期の需要」つまり新車効 ...

■TEST DRIVE(色々な車の試乗記) >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover) ■近況について ■ニュース

【試乗:レンジローバー・イヴォーク】もっとも購入確率の高い次期車候補!やっぱり専業メーカーの作るSUVは一味違う

| ちょっとしたきっかけがあればすぐに買ってしまいそうだ | さて、ジャガー・ランドローバーの試乗イベントへ。これは新型レンジローバー・イヴォーク、そしてジャガーEペイスといった新型SUV、そして「ド ...

>ジャガー(Jaguar) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

ジャガーE-PACEはあっという間に「ジャガーで最も売れているモデル」に。ジャガーはこれを受けSUVシリーズに「J-PACE」「A-PACE」「B-PACE」を追加とのウワサ

2019/8/3    , , , ,

| すべて実現すれば、モデルラインアップにおけるSUV比率が半分以上に | ジャガーはブランド初のSUVとなる「F-PACE」を2016年に投入し、そのスモール版となるE-PACEを2018年に発売し ...

>ジャガー(Jaguar)

ル・マンのために作られながらも参戦することなく散った悲運の「ジャガーXJ13」。英名門が「もしXJ13がル・マンに参戦していたら」という設定の”エキュリーLM69”を限定発売

| エキュリーは実際にジャガーDタイプでル・マンを走り、2年連続で優勝したチーム | モータースポーツの華やかな歴史の影にはなにかと様々なストーリーがつきまとうものですが、最近大きく知られるようになっ ...

>ジャガー(Jaguar)

ジャガーがXE SVプロジェクト8にて「ニュル最速セダン」タイムを3秒更新!991.2世代のポルシェ911ターボSとほぼ同じタイム

| これを市販車と認めるのは難しいが、とにかく速いのはわかった | ジャガーは以前に「XE SVプロジェクト8」にて”ニュルブルクリンク最速セダン”の称号を獲得していますが、今回は自身の持つ記録である ...

>ジャガー(Jaguar) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

ジャガーF-Typeが初のフェイスリフト?表情が大きく変わりそうな試作差が走行中。なおエンジンはBMW製4.4L/V8ツインターボへ変更とのウワサ

| ジャガーF-Typeはもっと売れてもいいクルマだ | ジャガーF-Typeのフェイスリフトモデルと思われるプロトタイプがニュルブルクリンクを走行中。ジャガーFタイプは2013年の登場ですが、バリエ ...

■バイク(自転車/自動二輪)

ジャガーが投資したSF的ルックスのエレクトリックバイク「ARC ヴェクター」市販モデルの概要が公開。その価格1300万円ナリ

| 0−100キロ加速は3秒、航続可能距離は623キロ | ジャガーが出資したことで一気に有名となったエレクトリックバイクメーカー「Arc」。以前にはその第一号となる「ヴェクター(Vector)」のプ ...

>ジャガー(Jaguar)

ジャガーが英人気モデルのために1956年製「XJ120」をカスタム。出力向上、高速走行に耐えるほか、内装はヴィンテージレザーでドレスアップ

| モデルならではセンスで内外装をオシャレに変更 | ジャガーが1948年から1954年にかけて製造していた「XK120」をレストアして公開。すでに70年が経過するクルマとなりますが、これはエンジン型 ...

>ジャガー(Jaguar)

世界限定15台!ニュル最速セダン「ジャガーXE XVプロジェクト8」の外観を地味にした「ツーリング」登場。価格は2000万円オーバーか

| より地味な外観を好むコレクター向けの、過激なセダン | 2018年にジャガーが発売したニュルブルクリンク最速セダン、ジャガーXE SVプロジェクト8。このプロジェクト8は自動車史上もっとも過激なセ ...

>ジャガー(Jaguar)

ジャガーのデザインを20年率いたイアン・カラム退任。今回は韓国や中国からの引き抜きではなさそう。その人物とは?

| 今後は「別のデザインプロジェクトを模索することになる」 | 20年という長きに渡ってジャガーのデザイン部門を率いてきたイアン・カラム氏。そのイアン・カラム氏が退社することになったとジャガーが発表し ...

>ジャガー(Jaguar) ■TEST DRIVE(色々な車の試乗記) ■近況について ■ニュース

「シビれるジャガー」、I-PACEに試乗してシビれてきた!これは何も「我慢する必要のない」新しい時代のEVだ

| ガソリン車にできてI-PACEにできないことは何もない | さて、「シビれるジャガー」、I-PACEに試乗。I-PACEはジャガー初のピュアエレクトリックカーで、内燃機関を(発電用としても)持たな ...

>ジャガー(Jaguar) ■近況について ■ニュース

シビれるジャガー!ブランド初のEV、「I-PACE」を見てきた。ジャガーの伝統と未来、そしてSUVの利便性とスポーツカーの走りを併せ持つ新しい乗り物だった

| 正直、これは期待以上だ | ジャガー初のフルエレクトリックモデル、「I-PACE(I-ペイス)」。さっそく展示試乗会へと行ってきましたが、まずはその内外装のインプレッションからお届けしたいと思いま ...

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >ジャガー(Jaguar)

【動画】4ドアなのに2シーター。ジャガー史上最強最速の「XEプロジェクト8」がドラッグレースでメルセデスAMG GT 4ドアと対決すると?

ジャガーXE プロジェクト8はニュル「4ドアセダン最速」、メルセデスAMG GT 63S 4MATIC+は「4ドアクーペ最速」 ジャガーは2017年に、「XE」をベースにした300台限定のハイパフォー ...

>ジャガー(Jaguar)

【動画】ホイール大きすぎ!ジャガーF-Paceに32インチホイールを装着したカスタムカーが登場

実は34インチホイールも発売されているらしい ジャガーEペイスに32インチホイールを装着したカスタムカーが話題に。ボディを明るいグリーンにラッピングし、ホイールも同じカラーにペイントしていますが、結構 ...

>アストンマーティン(Astonmartin) >ジャガー(Jaguar) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

ジャガーのデザイナー「ipadみたいな巨大なディスプレイは好きじゃない」。その理由は単なる好き嫌いではなく、もっともな意味があった

イアン・カラム氏は本当にクルマが好きなデザイナーであるようだ ジャガーのデザイナー、イアン・カラム氏はシンプルかつモダンなデザインを行うことで知られ、数々の美しいクルマを世に送りだしていますが、近年の ...

>ジャガー(Jaguar)

英チューナーがジャガーF-Typeを本気チューン。外装パーツをカーボンに置き換え出力は666馬力に。限定99台、2000万円で発売

| このカラーリングは魅力的 | チューニングカンパニーそしてレーシングカーコンストラクターであるリスター(Lister)がジャガーF-Typeのコンプリートカー、「LFT-C」を公開。リスターはこの ...

>ジャガー(Jaguar) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

ジャガー「我々は迷っている。次期F-Typeをフルエレクトリックにシフトさせるか、ガソリンのままとするか。だが、残された時間はもう少ない」

どちらにしてもメリットとデメリットがある ジャガーが次期F-Typeについて「エレクトリックへの道を歩むか」「エレクトリック化の前の”最後の”ガソリンエンジン搭載スポーツカーとするか」という選択を迫ら ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.