エンジン

>スバル(SUBARU) ■ニュース

スバルはかつて「新エンジンすら開発できない会社」だった!そんな中、名機EJ20を開発し、名車レガシィを世に送り出したのは一人の”熱血社長”

| 当時、スバルは興銀の支配下にあり、同じく興銀が融資していた日産への配慮から「なにもさせてもらえなかった」 | プレジデント・オンラインにて、「名車レガシィを生んだ銀行マン社長の大胆経営」という記事 ...

>BMW(ビー・エム・ダブリュー) ■ニュース

BMW「V12に未来はない。V8、直6ディーゼル4ターボ、3気筒ディーゼルも廃止する」。しかしガソリンエンジンは今後30年は継続させると明言

| V8エンジンは直6+プラグインハイブリッドに取って代わられることに | BMWが「V12エンジン」「V8ツインターボエンジン」「直6クワッドターボディーゼルエンジン」「3気筒ディーゼルエンジン」の ...

>ポルシェ911関連 >フェラーリ(Ferrari) >フォード(FORD) >マクラーレン(McLaren) >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 ■ニュース

【動画】珠玉のサウンドを聴け!スーパーカー、レーシングカーなど2019年の「ベストサウンド」コンピレーション動画が登場

| ガソリンエンジンがなくなると、このサウンドももう聴けない | スーパーカー、とくにドラッグレース系ユーチューバーのNM2255氏が撮りためた動画の中から「ベストサウンド」のみを選りすぐった珠玉の動 ...

>マツダ(MAZDA) ■ニュース

マツダ3、CX-30の述べ4.2万台にリコール!「勝手に急ブレーキがかかる」「アイドリングストップ後、再始動できない」「エンストする」

| マツダはエンジン制御に関するリコールが少なくない | マツダが発売したばかりの「マツダ3」「CX-30」にリコール届け出。その内容としては大きく分けて2つあり、ひとつは「スマート・ブレーキ・サポー ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■ニュース

【動画】これまたスゴいトヨタ・ハチロク登場!アルテッツァのBEAMSエンジンを移植しオーバーフェンダーとロールケージで武装

| ボンネットはどこに行ったんだろうな | いつも「これは」と思わされるカスタムカーを紹介してくれるHoonigan AutoFocusですが、今回はトヨタ・カローラ”ハチロク”レビンを紹介。日本では ...

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■ニュース

新型メルセデスAMG "GLA 35"発表!306馬力、0-100km/h加速はポルシェ718並の俊足SUV。AMGでは「最も売れる」モデルになりそうだ

| メルセデスAMGの「エントリーモデル」はこれで7車種に | 「新型GLA」を発表したばかりのメルセデス・ベンツですが、時を同じくしてそのAMG版である「GLA 35 4MATIC」を発表。メルセデ ...

>BMW(ビー・エム・ダブリュー) ■バイク(自転車/自動二輪)

BMWが量産史上最大クラス「1気筒900cc」、2気筒1800ccボクサーエンジンを発表。エンジンと言うよりもスター・ウォーズに出てくる宇宙船のようだと話題に

2019/12/6    , , , ,

| ポルシェはスター・ウォーズ専用に宇宙船をデザインしたがBMWの場合はエンジン「そのまま」でも映画に出れそう | BMWが新型バイク「R18」に搭載する1800ccという巨大な2気筒エンジン、「ビッ ...

>ランボルギーニのミニカーや小物 >その他ポルシェ関連/ニュース ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■カメラ、携帯電話などガジェット系/PC系 ■ニュース

コレちょっと欲しいな!オートアートからポルシェ空冷エンジン風のレタースタンドなど新製品が到着。新作モデルカーも見てみよう

| オートアートはそのセレクトがなかなか渋い | 精度の高いミニカー(モデルカー)の製作・販売で知られるオートアート(AutoArt)より、いくつか新製品が発表に。その中でもいくつかの製品が非常にイケ ...

>マツダ(MAZDA)

【動画】ル・マン覇者、マツダ787Bの”26B”4ローターエンジン搭載、1000馬力のRX-7!その魔改造っぷりを見てみよう

| 海の向こうでもマツダ乗りは過激だった | 先日、世界初の「4ローター、AWD(4WD)に改造されたマツダRX-7」を紹介しましたが、今回は「4ローター、1000馬力」のRX-7が登場。このオーナー ...

>マツダ(MAZDA)

マツダ欧州「SKYAVTIVE-Xエンジンの受注は予想を超える」。一方米国ではマツダ3そのものが低調。欧州は「環境性能」でクルマを選ぶが、米国は「価格」で選ぶ?

| 日米欧では、マツダ車、そしてエンジンの環境性能に対する捉え方が異なる | マツダは「夢のエンジン」とまで言われるSKYACTIV-Xエンジンを発表し、最初の搭載車となるマツダ3「X PROACTI ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェ「F1用エンジンを新型ハイパーカーに積むかもしれん」「え?」「実は今までF1用V6ハイブリッドターボを開発していたのだ」

| ポルシェだけに、本当に市販車へF1用エンジンを積んできそうだ | 英国Autocarによると、ポルシェは新型ハイパーカーに「F1用のエンジンを搭載」する可能性がある、とのこと。ただ、これは現在まだ ...

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

ようやくエンジン問題が解決し開発に光が見えた?メルセデスAMG Oneがついに「2021年から」納車が始まると公言される

| AMG Oneには多くのチャレンジが詰まっており、そのぶん開発は難航していた | 何度かその販売が延期されているメルセデスAMG ONEですが、今回AMGの生産と販売を管理するミヒャエル・ノウラー ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

これはいったい!?トヨタGRスープラがドイツの「BMW Mテストセンター」に。ついに”M”エンジンを手に入れ500馬力スープラ市販へ動く?

| 今のところは何の動きもウワサも無いけれど | BMWはニュルブルクリンク近郊に「Mテストセンター」なる設備を持ち、そこではMモデルのテストや開発を行っているそうですが、今回なんと「Mテストセンター ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニのコンセプトカー等 ■新型車情報/スパイフォト/噂など

ランボルギーニも「ヴィジョン・グランツーリスモ」へ参戦!Y字型テールランプにV12自然吸気エンジンの咆哮という「ランボルギーニのDNA」を強調

| ランボルギーニはまだまだエレクトリックへ移行する気はないようだ | ランボルギーニが11月24日に「ヴィジョン・グランツーリスモ」を発表する、と予告。そこで今回Facebookにてティーザー動画が ...

>フェラーリ(Ferrari) >マクラーレン(McLaren)

未来のフェラーリF1はこうなる?ファンで浮上、ジェットエンジンで爆裂加速だ

| 現在のF1レースに危機を感じているチームそして個人は多いようだ | 世の中には様々な「もしもこのクルマがこんなだったら」というレンダリングが存在しますが、今回は一風変わった「ホバークラフト」。見て ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他) ■ニュース

「めったに出ない(はじめて見た)」、ランボルギーニのV12エンジン単体が販売中。レア度からするとフェラーリ製V12エンジンよりも上

| 積まれていたのはムルシエラゴ・ロードスター、走行わずか7,052キロ | OLYMPUS DIGITAL CAMERA ebayにて、ランボルギーニ・ムルシエラゴ・ロードスターに積まれていた「エン ...

>シボレー(CHEVROLET) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

シボレーが1960年代のトラックに「ガソリンエンジンと入れ替え可能な」エレクトリックパワートレーンを押し込んだクルマを発表。未来のカスタムはこうなる

| やっぱりアメリカ人は面白いことを考える | シボレーがSEMAにて展示した「ピュアエレクトリック」トラック、”E10”が話題に。これは1960年代に販売されていたC10トラックをシボレーが直々にレ ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >フェラーリ(Ferrari)

フェラーリが新型V12エンジンの特許を出願。フェラーリはなんとしても「自然吸気V12エンジン」を諦めない

| フェラーリはV12エンジンを生き残らせるためにハイブリッドもターボ化も行わない | フェラーリが新型V12エンジンの特許を出願。この出願自体は2019年4月24日になされたものですが、公開となった ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >その他イタリア車

新生デ・トマソ「P72」が搭載するのは、その歴史を反映して”フォードのエンジン”。700馬力以上、トランスミッションは6MTのみの「超高速ツアラー」に

| マスタングGT用の5リッターV8を700馬力以上にチューン | 今年6月にその姿が公表された新型「デ・トマソP72」。デ・トマソはかつてイタリアにてスーパーカー(マングスタやパンテーラなど)を製造 ...

>スバル(SUBARU)

スバルが合計67万台ものリコール実施。インプレッサ、XVが対象となり「最悪は走行不能に」

| 一件はイグニッションのショート、もう一件はエンジンパーツの破損 | スバルが北米にて、インプレッサとXVにリコール発表。内容としては2件あり、アメリカの陸運局にあたる機関、NHTSA(Nation ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.