>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMWのステアリングホイール

BMWが2021年に221万台を販売し過去最高の販売台数を記録!チップ不足のなかでも納車を進め5年ぶりにメルセデス・ベンツを高級車セグメントの王座から追い落とすことに

| なんだかんだ言ってBMWの「巨大キドニーグリル」の評判はけっこういいんじゃないか | 2021年の販売においてはMモデル、とくにM3とM4が伸びる さて、現在ロールスロイス、ランボルギーニ、ベント ...

サードパーティより新型BMW M3 / M4向けのカスタムパーツが登場するも、本家BMWのオプションのほうが過激なようだ・・・。最近のBMWは過激すぎ

サードパーティより新型BMW M3 / M4向けのカスタムパーツが登場するも、本家BMWのオプションのほうが過激なようだ・・・。最近のBMWは過激すぎ

| 近年のBMWのデザインには賛否両論あるものの、そのアクの強さがクセになるのもまた事実 | そしてBMWはまだまだ過激路線から手を引く気はないらしい さて、新型BMW M3とM4はノーマルのままでも ...

ブガッティ・シロンの生産枠は残りあと40台!1年以内に後継モデルを内覧し3年以内に発売開始。なお、ほかにも数台のニューモデルが控えているというが

2021年12月/通年での輸入車販売台数が公表!もっとも伸びたのはブガッティ、2位はヒュンダイ!ヒュンダイは日本再参入の準備を開始か

| 各社ともチップ不足に悩まされており、今回の数字は必ずしも需要を正確にあらわしているとはいい難い | 国産車は「コンパクトカーが好調」だが、輸入車でもルノーやプジョー、シトロエンの元気がいい さて、 ...

【動画】まさかの結末!「M4にもっとも近い」エレクトリックBMW、i4 M50が「加速王」テスラ・モデル3パフォーマンスに直線勝負で勝利する

【動画】まさかの結末!「M4にもっとも近い」エレクトリックBMW、i4 M50が「加速王」テスラ・モデル3パフォーマンスに直線勝負で勝利する

| まさかこんなに早くテスラ・モデル3が負ける日が来るとは思ってもなかったな | ただし価格や最高速、航続距離においてはモデル3のほうが優位性を持っている さて、Carwowが「テスラ・モデル3パフォ ...

【動画】スゴいなコレ!BMWが「Eインク」を使用しボディカラーを変更したりボディパネルに情報を表示できるiX Flowを公開

【動画】スゴいなコレ!BMWが「Eインク」を使用しボディカラーを変更したりボディパネルに情報を表示できるiX Flowを公開

| ウワサには聞いていたが、まさか本当にやるとは思っていなかった | その可能性は無限だが、まだまだ実用化には時間がかかりそう BMWがラスベガスにて開催される家電見本市CESにて、「E INK」なる ...

【動画】首都高環状線にてホンダ・アコード ユーロRとBMW M3とがクラッシュ!早朝の首都高速にてバトルか・・・?

【動画】首都高環状線にてホンダ・アコード ユーロRとBMW M3とがクラッシュし大破!早朝の首都高速にてルーレット族のバトル、「5周目」で事故

| 両者ともに相当にスピードが出ていたことは間違いなさそう | もうちょっと車間距離を取っていればBMW M3は事故を回避できたかも さて、年末にもトヨタ86が「ガードレールの下に潜った」という事故が ...

BMWが「i」ブランド最強、618馬力のiX M60発表!M専用モーター搭載で驚異のトルク、Mバッジはまさかの「ブラック」

BMWが「i」ブランド最強、618馬力のiX M60発表!M専用モーター搭載で驚異のトルク、Mバッジはまさかの「ブラック」

2022/1/5    , , , ,

| 今後、BMW「M」の主力製品もエレクトリックモデルに移行してゆくことになりそうだ | ただし、いかに航続可能距離とパフォーマンスとを両立させるかが今後の課題に さて、BMWが予告通り「iX M60 ...

【動画】BMWが新型M3ツーリングにて雪上へ「2022」の文字を描き新年を祝う!おそらくは近日中に発表されることになりそうだ

【動画】BMWが新型M3ツーリングにて雪上へ「2022」の文字を描き新年を祝う!おそらくは近日中に発表されることになりそうだ

| M3セダンは多くの批判を浴びたが、M3ツーリングは多くの人が待ち望んでいるようだ | ただし主戦場である北米市場ではワゴンボディの人気が高くはない さて、BMWは2022年の早いうちに「Mモデル初 ...

BMWが「中国で大人気」につき、中国にてX5の生産を開始するもよう。だが安心してほしい。中国産X5は日本には入ってこない

BMWが「中国で大人気」につき、中国にてX5の生産を開始するもよう。だが安心してほしい。中国産X5は日本には入ってこない

2022/1/1    , , , , ,

| さすがにBMWは日本市場の重要性を理解しているようだ | 中国では旅行規制のため可処分所得が大幅に増加していると言われる さて、BMWが2022年より中国にて「X5」の生産を開始する、との報道。現 ...

BMW M4

BMWがM4 CSLに加え、さらにハードなM4限定モデルの投入を計画しているようだ!M部門50周年記念車として少量を生産し、MT搭載の可能性も

2021/12/30    , , , , , ,

| 今後の価値を維持し、上昇させることを考えるならば「MT以外」の選択肢はない | ただしBMWはハイパワーに耐えうるマニュアル・トランスミッションを持たないと報じられる さて、2022年はBMWのモ ...

【動画】フルモデルチェンジ版 新型BMW 5シリーズの試作車が目撃される!デザイン的には新世代の「なめらかでスマート」へ

【動画】フルモデルチェンジ版 新型BMW 5シリーズの試作車が目撃される!デザイン的には新世代の「なめらかでスマート」へ

| 一方で力強いフェンダーデザインが与えられるなど、BMWらしく「走り」を強調した側面も | キドニーグリルはおそらく「まだ普通なサイズ」、しかしスプリットヘッドライトが採用されるかどうかはわからない ...

BMW M3

BMWが隠し玉を用意?M部門50周年に際し「特別モデルを発表」とのウワサ。AMG GTに対抗できる特別仕様のM8?なおM3とM4には50周年記念モデルも追加されるもよう

2021/12/23    , , , , ,

| BMWは「スーパースポーツ」の必要性を感じながらも、なかなかチャンスを見いだせない | さすがにM部門の50周年記念モデルが「XMだけ」では納得できない向きもあるだろう さて、BMWはここ最近多数 ...

BMWが米にて集団訴訟を起こされる!「カップホルダーに入れた容器から液体が漏れると、その下のエアバッグモジュールを損傷させ、エアバッグが不意に開く」

BMWが米にて集団訴訟を起こされる!「カップホルダーに入れた容器から液体が漏れると、その下のエアバッグモジュールを損傷させ、エアバッグが不意に開く」

| 現時点ではBMWからの公式コメントはなく、事実関係は謎のまま | もしこれが事実だとするとけっこう怖い さて、BMWが米国カリフォルニア州にて集団訴訟を起こされている、とのこと。この訴訟は先週木曜 ...

レゴテクニック史上最大級!はじめて「M」の名が与えられたBMWのバイク「M1000RR」が1/5サイズ、全長46センチのビッグサイズにて発売

レゴテクニック史上最大級!はじめて「M」の名が与えられたBMWのバイク「M1000RR」が1/5サイズ、全長46センチのビッグサイズにて発売

| 販売開始は2022年1月1日から、価格は23,980円 | まさに実車同様、ちょっと欲しい さて、レゴとBMWとの共同開発による新製品、(1/5スケールの)M1000RRが発売。これはBMWモトラ ...

キドニーグリル内部にパトライト装備!オーストラリア警察がBMW M3コンペティションをパトカーに導入

キドニーグリル内部にパトライト装備!オーストラリア警察がBMW M3コンペティションをパトカーに導入

| さすがにこのキドニーグリルが光ればいやでもパトカーだとわかる | M3コンペティションは1年の期間限定にてBMWから貸与、「特別な任務にあたる」ことに さて、オーストラリア警察がBMW M3をパト ...

え?こんなクルマもあったの?生産台数わずか781台、E30 M3「カブリオレ」がオークションに登場

え?こんなクルマもあったの?生産台数わずか781台、E30 M3「カブリオレ」がオークションに登場

| おそらく今後、クーペ版E30 M3よりもその価値を上げることになるだろう | 「FST M3C」というナンバーもなかなかいい さて、「非常に」珍しいE30世代のBMW M3がオークションに登場。E ...

BMWが「そろそろ開発テスト終了」としてエレクトリックセダン「i7」の最新ティーザー画像を公開!スプリットヘッドライト採用は確実?

BMWが「そろそろ開発テストが終了する」としてエレクトリックセダン「i7」の最新ティーザー画像を公開!スプリットヘッドライト採用は確実?

| おそらく新型BMW i7はその特異なルックスで世界を震撼させることになりそうだ | メルセデス・ベンツEQSに対してどれくらいの存在感を示せるか さて、先日よりティーザーキャンペーンが開始されてい ...

ひどいな現代グループ!これまでデザインを牽引してきたアウディ出身のキア社長、BMW M管理者だった現ヒュンダイN責任者を解雇との報道

ひどいな現代グループ!これまでデザインを牽引してきたアウディ出身のキア社長、BMW M管理者だった現ヒュンダイN責任者を解雇との報道

| なにがあったのかはわからないが、両者の功績は内外で高く評価されていたはずだ | 現時点ではその正確な理由は公式発表がないためにわからない さて、韓国のメディアによると、ヒュンダイ傘下のキアが現代・ ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5