シボレー

ウイングの取り付ける向きが逆?ミドシップでないのにシュノーケル?意味不明なカスタムがなされたシボレー・コルベットが話題に

ウイングの取り付ける向きが逆?ミドシップでないのにシュノーケル?意味不明なカスタムがなされたシボレー・コルベットが話題に

| カスタムは「好み」に応じてやっているので、他人がとやかく言う問題ではないのかもしれない | ただ、それにしてもこのウイングはちょっと「謎」 さて、アメリカにて奇妙なシボレー・コルベットが目撃される ...

新型コルベット「E-ray」試作車がモロに補足!ハイブリッド4WD化され600馬力以上を発生すると言われるが

【動画】新型コルベット「E-ray」試作車がモロに補足!ハイブリッド4WD化され600馬力以上を発生すると言われるが

| コルベットには毎年一台づつ、ハイパフォーマンスモデルが追加されてゆくようだ | ひとまずZ06、そしてE-ray、さらにZR1、そして「Zora」 さて、シボレーはコルベットのラインアップを続々と ...

トランスフォーマー最新作の悪役は日産スカイラインGT-R!ワルそうなカスタムになんと「フェンダーミラー」

トランスフォーマー最新作の悪役は日産スカイラインGT-R!ワルそうなカスタムになんと「フェンダーミラー」

| シボレー・カマロ=バンブルビーはオフロードっぽい姿にカスタムされる | 今後公開されるであろう情報に期待したい さて、ワイルド・スピードと並んで「様々なクルマが登場する映画」として人気のトランスフ ...

新型シボレー・コルベット「Z06」の外観が先行公開!レーシングバージョンC8.R譲りの顔つきにワイドフェンダー。否が応でも期待が高まる

新型シボレー・コルベット「Z06」の外観が先行公開!レーシングバージョンC8.R譲りの顔つきにワイドフェンダー。否が応でも期待が高まる

| まさかコルベットZ06正式発表の1ヶ月前にその姿が公開されようとは | フロントバンパーの「尖り具合」はまさに凶暴 さて、シボレーが先日よりティーザーキャンペーンを展開しているニューモデル、コルベ ...

これは災難!積車の下段に載せられたコルベットに「上段のパレット」が落ちてきて押しつぶされる・・・

これは災難!積車の下段に載せられたコルベットに「上段のパレット」が落ちてきて押しつぶされる・・・

| おそらくこのコルベットの修理にはかなりの費用がかかりそうだ | ボクは「びっしりクルマが積まれた」トレーラーを見ると、いつもこうならないかと心配してしまう さて、先日は「リフトから落下したフェラー ...

シボレー・ボルトの火災

シボレー・ボルトが「燃える」可能性にて全数リコール!シボレー「ガレージに置かないよう」「他の車と15m間隔を開けて駐車して」「充電中は目を離すな」。今後誰も買わなさそうだ・・・

| これだけ大ぴらに報じられて全数リコール、そしてメーカーが不具合を認めたとなると今後の販売はかなり苦しいだろう | 場合によってはEVは自動車メーカーの首を絞めることになりかねない さて、日本では無 ...

シボレー・コルベットZ06

新型コルベットZ06のV8フラットプレーンクランク採用エンジンは「3つの世界記録」を達成?「排気量、トルク、出力」において歴史に名を残す可能性

| ガソリンエンジン世代最後の「名機」として名を残す可能性が高い | おしらくシボレーはそのプライドにかけてほかを圧倒してくるだろう さて、すでにティーザーキャンペーンが開始され発表までカウントダウン ...

シボレー・コルベット

コルベットの2022年モデルは燃費が悪化?シボレー「我々の顧客が最高のパフォーマンスを求めた結果、こうなった」

| さすがはシボレー・コルベット、乗り手もまた一味違った | やはりアメリカ人は純粋にクルマを楽しもうとする傾向が強いようだ さて、シボレーは先日「2021年モデルのコルベットについての総括」を発表し ...

シボレー・コルベット

C8コルベットのオープン比率は42%、これは1969年以来の高水準。クーペと同じ運動性能、収納スペースを確保しハードトップ化したことが効いたようだ

| スポーツカーといえども多くの人が快適性や積載性を気にしている模様 | C8コルベットはあらゆる点において成功したスポーツカーだと言える さて、現在アメリカでもっとも(在庫の)回転が速いクルマとして ...

試乗後にそのままシボレー・コルベットをディーラーから盗もうとした男!幸いにもディーラーは数ブロック先でコルベットの回収に成功

【動画】試乗後にそのままシボレー・コルベットをディーラーから盗もうとした男!幸いにもディーラーは数ブロック先でコルベットの回収に成功

| すぐに捕まりそうなものだが、なぜこういった例が無くならないのかが不思議 | 試乗時には身元確認がなされているはずなので、どう考えてもリスキー さて、現在世界中にて大人気の新型C8 コルベット。とく ...

シボレー・コルベット

59年の時を経てはじめてGMが「4人乗りコルベット」の計画があったことを公開!リアのスプリットウィンドウはブガッティがモチーフだった

| 4人乗れたとしても後部座席はかなり狭そうだ | C2世代のコルベットの全幅は1768ミリしかない さて、シボレーはコルベットをついにミドシップ化していますが、最初にミドシップ化の話が出たのは60年 ...

ついにコルベットZ06のティーザー動画が解禁!これが自然吸気V8「フラットプレーンクランク」採用エンジンのサウンドだ

【動画】ついにコルベットZ06のティーザー動画が解禁!これが自然吸気V8「フラットプレーンクランク」採用エンジンのサウンドだ

| ただでさえ生産が追いついていないC8コルベットの人気がさらに高まりそうだ | そのサウンドはフェラーリが失った「自然吸気V8フラットプレーンクランクエンジン」そのもの さて、シボレーがついにコルベ ...

新型シボレー・コルベット

2021年6月の輸入車登録状況。コルベット絶好調につきシボレーが前年比6.7倍に、そしてプジョー/シトロエン/ルノーなどコンパクト勢、ジャーマンスリーも好調

| プジョー、シトロエン、ルノーなど小型車の販売が好調 | さらにはジープ、キャデラック、ダッジ、フォード、シボレーといったアメリカンブランドも軒並み好調  さて、2021年6月の輸入車販売状況。輸入 ...

新型シボレー・コルベット

新型シボレー・コルベット(C8)の見積もり取得!鬼の10年払い、頭金ゼロだと毎月10万円で買えるようだ

| おそらく新型コルベットの売却価格は当面「かなり高い」 | 選んだ仕様はラピッドブルー外装にスカイクールグレー内装 さて、新型シボレー・コルベット(C8)の見積もりを取得。日本に正規導入されるコルベ ...

新型シボレー・コルベット(C8)を見てきた

新型シボレー・コルベット(C8)を見てきた!アメリカと欧州との思想の違いがよく分かる構造やデザインを持つ興味深い一台だ

| この価格でこの性能となると、もうコルベット以外の選択肢はないだろう | いくつか気になる部分もあるが、実際に運転してみたらそんなことはどうでも良くなると思われる さて、日本でもついに発表された新型 ...

シボレー・コルベット購入者の41%がオープンモデルを購入

C8コルベットの購入者は先代コルベットに比較して「年齢が若く、年収が720万円も多い」。さらに販売台数も年々増え、C8コルベットは稀に見るヒット作となりそうだ

| 購入者層の「リッチさ」に起因してC8コルベット購入者は多数のオプションを装着 | 「旧来のファンを切り捨て、新しいファンを獲得する」というシボレーの大胆なチャレンジは大きな成功を収めたと言っていい ...

日本でも右ハン仕様が発売されたC8コルベット!本国では2022年モデルが発表

日本でも右ハン仕様が発売されたC8コルベット!本国では2022年モデルが発表され、1,000台限定の「C8.Rエディション」も登場

| シボレー・コルベットの人気は年々高まっているようだ | さらにはZ06やZR1等ハイパフォーマンスモデルの追加も待たれる さて、日本でも「右ハンドル仕様」が発売され、大きな話題を呼んでいるC8世代 ...

関西初公開!新型ランドローバー・ディフェンダー「90」を見てきた

2021年5月の輸入車登録!全体で前年比162%と大きく伸び、アストン、キャデラック、ランドローバー、シボレーなど4〜6倍に伸ばしたブランドも

| 一方でフェラーリ、ランボルギーニはやや弱い | いつ統計を見ても、新車投入はダイレクトに販売台数へと反映されるようだ さて、2021年5月の輸入車登録状況が発表に。まずは全体ですが、前年同期比で1 ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5