>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

天皇陛下即位パレード用の「トヨタ・センチュリー」公開!天皇家の人々はそもそもどんなクルマに乗ってるの?

| トヨタ・センチュリーはいい選択。なおカスタム費用含めて8000万円とのウワサ | 首相官邸(皇位継承式典事務局)が「祝賀御列の儀における天皇皇后両陛下のお車について」というプレスリリースを発行し、パレードにて使用するクルマを「トヨタ・センチュリー」に決定し、月内に納車される予定である、と公表。なお、車両やボディ形式については式典委員会が決定したといい、さまざまな議論があったのかもしれません(特にオープンカーとすることについては、安全性が問われたとは思う)。 今回公開された画像については「式典バージョン ...

ReadMore

>フェラーリ(Ferrari) ■ニュース

フェラーリSF90ストラダーレのコンフィギュレーター公開。ボディカラーは26色、内装は15色から選択可能

| それで満足できなければカスタムプログラム「テーラーメイド」も | フェラーリSF90ストラダーレのカーコンフィギュレーターが公開に。現時点ではまだ本国バージョンのみですが、その内容もほかのモデルに比べると簡素なものに止まり、オプションの詳細がまだ決定していないのかもしれません。ただ、ボディカラーやインテリアカラーなど「おおよそ」のところは選択でき、ここで「どんな仕様が選べるのか」を見てみましょう。

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >マツダ(MAZDA) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

マツダからスーパースポーツ登場?ランボルギーニやマクラーレン同様のスペースフレームを持つ特許図面が公開に。もしかすると電動ターボ+トランスアクスル

| これが実現するとマツダは一気に世界のメインストリームに躍り出る | マツダが「FRスポーツカー」に関する特許を出願し、それが公開となっていることが判明。これは「特開2019-151130/151131」にて開示されているもので、タイトルそのものは「車両の衝撃吸収構造」となっています。ちなみに同時期に出願され、かつ開示となっているものの中には「低温プラズマの生成方法及び圧縮着火式エンジン」「自動変速機(特開2019-143708/143707/143706)」「電動過給器付きエンジン(特開2019-13 ...

ReadMore

>その他アメリカ車

ル・マンに新設のハイパーカークラス参戦第一号、SCG007が公開。これでアストンマーティン・ヴァルキリー、トヨタGRスーパースポーツと戦うことに

| プライベートチームが大手メーカーとどこまで戦えるかはちょっとした見もの | ル・マン24時間レースには来年より「ハイパーカークラス」が設立されますが、これは従来の最高峰であるLMP1クラスに取って代わるもの。現在参加を表明しているのはアストンマーティン、トヨタ、そして今回車両を公開したスクーデリア・キャメロン・グリッケンハウス。その他にもドイツのレーシングチーム、ByKollesも参戦を表明しているものの、こちらは規定をクリアできずに実際の参加は難しいかも。 そのほか、ケーニグセグ、ランボルギーニが参 ...

ReadMore

>テスラ(TESLA) >ミッションE/タイカン関連 ■ニュース

来年「ロードスター」でニュルに挑戦すると発表したテスラ。アヴェンタドールSVJのタイムを破りニュル最速王については「確実だ」

| ロケットに使用するスラスターを使用して強烈な加速とコーナリングを実現 | テスラは数日中にモデルSにて「ニュルブルクリンクでのEV最速記録」を公開するものと思われますが、来年に発売することになる新型テスラ・ロードスターについてもやはり「ニュルブルクリンク最速」を狙うと公言しています。なお、「ニュルブルクリンク最速」とは言っても様々な「最速」があり、「セダン最速」「EV最速」「FF最速」「SUV最速」といったものから「クーペ風セダン最速」まで多種多様。ただ、テスラが「ロードスター」で狙うのは「市販車全部 ...

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

とにかく長い!新型メルセデス・マイバッハSクラスの試作車が目撃に。ボディ表面はフラッシュサーフェスに

| インテリアはおそらくテスラ風の「フルデジタル&タッチパネル」に | メルセデス・マイバッハSクラスと思われるプロトタイプが目撃に。現在マイバッハはメルセデス・ベンツのひとつのブランドに格納されており、Sクラスのバリエーションのひとつとして展開されています。これはSクラスが新型になったとしても変わらないと思われ、よって時期マイバッハもSクラスと多くを共有することになりそうですね。

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

トヨタがノア/ヴォクシー、アルファード/ヴェルファイアを対象に52万台の大量リコール。クルマが複雑化するにつれ予想外のトラブルも

| ただし簡単な部分でも同時にリコールを出していた | トヨタが522,354台にも及ぶ大型リコールを届け出。内容としては2つあり、「1:燃料ポンプの問題でエンストの可能性」「2:シートのリクライニング不良」。対象となるのは「ノア」「ヴォクシー」「エスクァイア」「アルファード」「ヴェルファイア」の5車種で、製作期間は平成25年12月20日~平成30年7月18日。車種こそは少ないものの、人気車種だけにトータルの台数がかなり多くなっています。

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■ニュース

【動画】新型MR2が登場したらこうなる!カーデザイナーがCGを作成するも実際のところMR2は発売されるのか?

| トヨタは新型スポーツカーの発売を示唆してはいるが | カーデザイナーそしてユーチューバーでもあるスケッチモンキー氏が「新型トヨタMR2」のデザインを自身で考え、作成してみた動画を公開。「新型」MR2については様々なウワサが出ており、まずトヨタ自身は「86、スープラ、MR2をスポーツカーの3本柱にしたい」とコメント。86はエントリーモデルの役割を担い、スープラはよりハイパフォーマンスというポジショニングだと思いますが、そこでMR2がどういったポジションになるのかは気になるところです(エントリーだと86と ...

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■ニュース

なんと南アフリカでは70系ランドクルーザーが現役で販売されている!さらにインフォテイメントシステム、LED室内灯を装備したニューモデル「ナミブ」を投入

| 驚くべきことにFJクルーザーも現役モデル | 70系ランドクルーザーというと従来型メルセデス・ベンツGクラス、先代ランドローバー・ディフェンダーとともに「80年代のオフローダー」を代表する一台。70系ランクルは1984年に発売されていますが、日本国内では1989年に80系、1999年には100系、2007年には現行200系へと移行しています。なお、70系ランクルは「発売30周年」を記念し、2014年8月25日から2015年6月30日までの期間限定モデルとして復活したものの現在は新車で(当然)購入できず ...

ReadMore

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■ニュース

凄いの出た!未登録、「新車」のホンダS2000が競売に。しかも後期型AP2の最終モデル、開始価格は1000万円以上

| おそらく、これ以上のコンディションを持つS2000は二度と出てこない | 米ebayに走行わずか153km、つまり「ほぼ新車」のホンダS2000が登場。さらに驚くのは「このクルマは一度も登録されたことはなく」、書類の上でも新車であること。さらにモデルイヤーは2009で、後期型S2000(AP2)の最後の最後ということになりますね。開始価格は98,888ドル、つまり1000万円オーバーという値付けになりますが、コレクターにとっては何としても手に入れておきたい一台かもしれません。

ReadMore

インテリア

>ブガッティ(BUGATTI) ■映画や音楽、本について ■ニュース

総額3億3000万円、ラッパーに納車された「内外装フルホワイト」のブガッティ・シロン!シロン史上最高レベルのカスタムを見てみよう

| いかにシロンといえども、ここまで真っ白にカスタムする人はそういない | ラッパーのポスト・マローンに「内外装ともに真っ白な」ブガッティ・シロンが納車。ポスト・マローンはラッパーにしては珍しく白人で ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >ミッションE/タイカン関連

ポルシェ・タイカンのディスプレイ総面積は最大でなんと53インチ!さらにポルシェはWEBブラウザを装備しようとしていた

| ソフトウエア優先、デジタルネイティブに対応 | ポルシェはつい数日前にタイカンのインテリアを公開していますが、今回はさらに追加にて情報が開示。これは北米にてメディア向けに行われたイベントの場で、ポ ...

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

新型Cクラスの内装スパイフォト。メルセデス・ベンツはインフォテイメントシステムの普及で従来の「重厚で優雅な」デザインを維持できなくなる?

| これはボクの求めるメルセデス・ベンツじゃない | 新型メルセデス・ベンツCクラスのプロトタイプが目撃に。これまでも新型メルセデス・ベンツCクラスは何度かそのテスト風景が捉えられていますが、今回のト ...

>ランボルギーニ・アヴェンタドール関連

内装専門ショップがランボルギーニ・アヴェンタドールをカスタム!そのスペシャルインテリア(400万円)を見てみよう

| たしかにカスタム費用は高いが、それだけ、いやそれ以上の満足感は得られる | オーストリア拠点のインテリア専門カスタムショップ、Neidfaktor(ニードファクター)がランボルギーニ・アヴェンタド ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >ミッションE/タイカン関連

ポルシェが新型車”タイカン”のインテリア詳細を公開!「ヘイ、ポルシェ」でアシスト起動、エコ素材を内装に使用した「かつてないほどエコ」なポルシェ

| ついにポルシェまで「レザーフリー」に対応した | 先日のティーザー画像公開に加え、ポルシェが9月4日の正式発表に向け、タイカンのインテリア画像を追加にて3枚公開。この3枚にて、タイカンのインテリア ...

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)

米にてシビック・ハッチバックの2020年モデル発表!内外装が変更を受け、外装では「よりダークでシャープなイメージ」に

| 「ブラック化」は世界的な自動車業界における影響だと言える | ホンダが2020年モデルのシビックを公開(欧米では”モデルイヤー制”が採用されており、マイナーチェンジとまでは行かずとも、年度ごとの変 ...

>マセラティ(Maserati) ■服や小物、時計、雑貨など

マセラティが内外装「贅沢仕様」のレヴァンテ、クアトロポルテを50台のみ限定発売。インテリアにはゼニア開発の高級素材PELLETESUTAを使用

マセラティがモンタレー・カーウィークにて実車をお披露目する予定の「レヴァンテ」「クワトロポルテ」それぞれのスペシャルモデルを先行公開。このスペシャルモデルはマセラティと長年の提携関係にあるファッション ...

>ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE)

世界初、アルピーヌA110の内装カスタム登場!フランスらしくブルジョワ感満載の仕様を見てみよう

| ここにレッドがもうちょっと入っていれば「フレンチトリコロール」だった | これまでにも色々なクルマの内装カスタムを披露してきた、ポーランドのインテリア専門チューナー「カーレックス(Carlex)」 ...

>シボレー(CHEVROLET) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

シボレー・コルベットの内装公式フォトがリーク!ドイツ車の品質、イタリア車のセクシーさを併せ持つインテリアへ劇的に進化

| エンジンレイアウトとともに、コルベット史上もっとも大きな変化を見せる | 新型コルベット発表目前ですが、発表前にC8コルベットのインテリアの画像がリーク。画像の品質からして「公式画像」と思われます ...

>シボレー(CHEVROLET) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

シボレーが公式にて「新型コルベット」のステアリングホイール公開。ここで過去7世代ぶんのインテリアを見てみよう

| こうやって見ると時代の流れを感じざるを得ない | 昨日、新型シボレー・コルベットのステアリングホイールがリークされましたが、今回は「公式」にてシボレーがC8世代コルベットに採用されるステアリングホ ...

>シボレー(CHEVROLET) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

スイッチがやたら多い?新型シボレー・コルベット(C8)のインテリア画像がリーク

| よりシャープに、よりダイナミックに、より先進的に | 新型シボレー・コルベットのインテリアがリーク。その公式公開を目前(7月18日)に控えての流出となりますが、インテリアのほぼ全体像を捉えた内容と ...

>ポルシェ911関連 ■近況について ■ニュース

新型ポルシェ911(992)内装編!これまでの「平面」「から「立体」へ、そして初代911を意識したデザインを見てみよう

| 新型911のデザイン的特徴は「立体」「フロート」 | さて、新型ポルシェ911(992)の外装レビューを続けてお届けしましたが、今回は「内装」編。外装同様に、新型911では930世代へのオマージュ ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover)

新型ランドローバー・ディフェンダーのインテリアが激写!イヴォークとも異なる独自のデザインを持つようだ

| やはり新型ディフェンダーは”未来に行き過ぎなかった”ようだ | つい先日、新型ランドローバー・ディフェンダーのメーターパネル内の画像が捉えられたばかりですが、今回は新型ディフェンダーのダッシュボー ...

>マクラーレン(McLaren)

カーレックスがマクラーレン720Sの内装カスタムを公開。3D技術を使用した立体的な仕上がりに

| この内装が手に入るのであれば数百万の支出も悪くない | ポーランド拠点の内装スペシャリスト、カーレックス・デザイン(Carlex Design)がマクラーレン720Sの内装カスタムを公開。例によっ ...

>日産/インフィニティ(Infinity)

え?これが日産GT-R?GT-Rの地味なインテリアを一気にスポーティー&ゴージャスに進化させたチューナーが登場

| カーレックスは過去にも”サムライ風”など何度かGT-Rの内装カスタムを手がけている | インテリアカスタムのスペシャリスト、「カーレックス」が日産R35 GT-Rの内装をフルカスタム。よく内装「総 ...

●ポルシェ718ケイマン(982) ■近況について ■ニュース

ポルシェ718ケイマンに内装イルミ(アンビエントランプ)追加。これで夜が楽しみになりそうだ

| これまでの「2個」から「4個」に増殖 | さて、ポルシェ718ケイマンの内装イルミネーションをちょっとだけ強化。以前に左右ドアの付け根あたりへ取り付けていたLED照明に加え、今回はセンターコンソー ...

>フェラーリ(Ferrari)

フェラーリF90ストラダーレの内外装は「航空機モチーフ」。その革新的デザインとは?

| フェラーリの伝統を重んじながらも最新のデザインと機能にアップデート | さて、フェラーリSF90ストラダーレに採用される技術紹介「第二弾」。正直ぼくは、フェラーリSF90ストラダーレについて「とん ...

>レンジローバー/ランドローバー(RangeRover) ■近況について ■ニュース

新型レンジローバー・イヴォークを見てきた!とにかく内外装が自動車史上もっとも「ツルツル」、自動車というよりは芸術作品のようだ

| 新型レンジローバー・イヴォークは思っていたよりもずっとイケてた | さて、日本でも発売され、国内に導入されたばかりの新型レンジローバー・イヴォークをさっそくチェック。まだナンバーも付いていないとい ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.