インテリア

トヨタ86/GR86のエクステリア/インテリアのデザインはどう変わったのか

トヨタ86/GR86のエクステリア/インテリアのデザインはどう変わったのか?画像で比較してみよう

| 思ったよりもGR86のエクステリアは大きく変わっていたようだ | さて、トヨタはつい先日、新型GR86を発表していますが、その内容は「キープコンセプト」。プラットフォーム自体は先代からのキャリーオ ...

ランボルギーニがワンオフ仕様のアヴェンタドールSVJロードスターを公開

ランボルギーニがワンオフ仕様のアヴェンタドールSVJロードスターを公開!ボディカラーはマットブルー、アクセントはブラックとオレンジ

| アヴェンタドールSVJロードスターのインテリアも外装とシンクロした仕様へ | さて、ランボルギーニがワンオフ仕様のアヴェンタドールSVJロードスターを公開。ランボルギーニは自社にてパーソナリゼーシ ...

メルセデス・ベンツが新型EQSの内装を先行公開

ダッシュボードが全部液晶!メルセデス・ベンツが新型EQSの内装を先行公開。視覚・聴覚・嗅覚・触覚を刺激するインテリアに

| 新型メルセデス・ベンツEQSは「EVにしかできないこと」を追求してきたようだ さて、メルセデス・ベンツが待望の新型EV、「EQS」のインテリアを先行公開。このEQSはメルセデス・ベンツのエレクトリ ...

フェラーリが「クラシック」仕様の488ピスタを公開

フェラーリが「クラシック」仕様の488ピスタを公開!外装はゴールド、内装はヘリテージレザーを使用した「左右シート色違い」

| こういったクラシックな仕様が似合うのはフェラーリならでは | さて、自身のFacebook上にてチョコチョコと自社カスタムを公開しているフェラーリ。フェラーリは自社にてパーソナリゼーションプログラ ...

ラーダのインテリアカスタム

「もっとも安価な乗用車」として知られたラーダ2101のインテリアを徹底カスタム!フル制振+防音、レザー張りにしたオーナーが登場

| このオーナーにとっては、それだけの費用を投じるだけの理由があったのだと思われる | さて、かの「走る化石」、ラーダ・ニーヴァを製造しているアフトヴァース。1970年から1988年までラーダ2101 ...

マクラーレン・アルトゥーラのカーコンフィギュレーター公開

マクラーレン・アルトゥーラのカーコンフィギュレーター公開!ボディカラーは35色、インテリアの選択肢は2パターンと少なめ

| パッケージオプション追加でずいぶんイメージが変わるようだ | さて、先日発表されたばかりの新生代マクラーレン、「アルトゥーラ」。パワーユニットにハイブリッドシステムを用いたことが最大の特徴であり、 ...

新型ポルシェ911GT3のコンフィギュレーター公開!全オプションと価格を調べてみた!!

新型ポルシェ911GT3のコンフィギュレーター公開!全オプションと価格を調べてみた!!

| オプション内容は911GT3らしくシンプルでスパルタン | ポルシェは新型911GT3を発表したところですが、早速本国にてそのカーコンフィギュレーターが公開に。その車両価格は167,518ユーロ/ ...

レンジローバー・オートバイオグラフィーの内装カスタム(ヴィルナー)

最高級のレンジローバー・オートバイオグラフィーの内装にも満足できなかったオーナー!内装スペシャリストに命じてフルカスタムを実施

| ここまで内装のカスタムに費用を投じることができる人は少ない | さて、ブルガリアにてインテリアのカスタムを手掛けているVilner(ヴィルナー)。メルセデス・ベンツ、ポルシェ、フェラーリ、BMW等 ...

ランボルギーニ・ウラカンEVO RWDのインテリア

ランボルギーニ・ウラカンEVO RWDのレビュー「オプション編(5)」!インテリアにはなぜ「ブラック」を選んだのか

| ランボルギーニ・ウラカンVO RWDで狙ったイメージは「タイムレス | さて、ぼくのランボルギーニ・ウラカンEVO RWDに装着したオプションを紹介してゆくシリーズ、今回は内装編。インテリアにかけ ...

ランボルギーニ・ウラカンEVO RWDのカップホルダー加工

実はランボルギーニ・ウラカンEVO RWDにはカップホルダーがついてない!純正オプションは約9万円、そこでBMW用パーツを流用加工して取り付けてみた

| ランボルギーニ・ウラカンにドリンクホルダーがないのはずっと悩みのタネだった | さて、ランボルギーニ・ウラカンEVO RWDのドリンクホルダー(カップホルダー)Ver.2を作成。ちなみにランボルギ ...

ランボルギーニ・ウラカンEVO RWDの内装

ランボルギーニ・ウラカンEVO RWDのレビュー「内装」編!ウインカーはレバーではなく「バイク同様のスイッチ」、そのほか色々と特殊な操作方法を持っている

| インテリアは全般的に、「戦闘機」にインスパイアされたデザインを持っている | さて、少し前にランボルギーニ・ウラカンEVO RWDについてエクステリアのレビューをUPしましたが、今回はインテリア編 ...

ランボルギーニ・ウラカンEVO RWDのインテリア

ランボルギーニ・ウラカンEVO RWDに装着した内装オプション!イメージは「ネオクラシックな(ちょっと前の)スーパーカー」

| ランボルギーニ・ウラカンEVO RWDに装着した内装オプションの総額は110万円くらい | さて、納車されたランボルギーニ・ウラカンEVO RWDのオプション、「内装編」。参考までに、装着したオプ ...

ランボルギーニ・ウラカンEVOのインテリア

ランボルギーニ・ウラカンEVO RWD納車直後のカスタム"その3"!カーボン製内装パーツ取り付けなど

| 本来、「被せる」タイプのカーボンパーツはあまり好きではないが | さて、引き続きランボルギーニ・ウラカンEVO RWDのカスタム。今回はインテリアのカーボンパーツ、そしてホイールに装着するバルブキ ...

ランボルギーニ・ウラカンEVO RWDのミラー

ランボルギーニ・ウラカンEVO RWDにワイドドアミラー/ルームミラー取り付け!これがないと怖くて乗れない・・・

| まだまだ続く、ランボルギーニ・ウラカンEVO RWD納車直後のカスタム | さて、順調に進むランボルギーニ・ウラカンEVO RWDのカスタム。今回はワイドドアミラーの装着を紹介したいと思いますが、 ...

新興チューナーがポルシェ・パナメーラの内外装を「アシッドグリーン」でカスタム!純正では実現し得ない刺激的な仕様に

| ドイツよりインテリアチューンの新星登場 | さて、欧州の内装スペシャリストにはニードファクター、ヴィルナー、カーレックスといった大御所が存在しておるものの、今回はドイツより「PS-Sattlere ...

メルセデス・ベンツGクラス「レーシンググリーンエディション」はいかが?スペシャリストが手掛ける内外装「英国風」なAMG G63

| コストを許容できれば、その仕上がりは悪くない | さて、以前に「スチームパンクエディション」を発表した内装スペシャリスト、カーレックス。ここ最近の作品をみても分かる通り、もはやインテリアのみだけで ...

「5221馬力、モーター24個、最高速488km/h」のアリエノ・アルカナムの内装はこうなっている!完全にSF映画なトンデモカー

| これが実現できるとは到底思えないが | 2018年に「エイリアンのテクノロジーを使用する」としてブルガリアにて発表されたAlieno Arcanum(アリエノ・アルカナム)ですが、今回はじめてイン ...

今度は新型ホンダ・シビックの内装がリーク!やはりアコードとの共通性が高く「高級志向」へ?

| 思ったよりもホンダにとって「アコード」の存在は大きいようだ | さて、昨日エクステリアデザインのパテント画像が流出した新型ホンダ・シビック・ハッチバックですが、今回は「ダッシュボード」のデザインが ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f