インテリア

フェラーリ296GTBのオプションにはこんなモノがある(インテリア編)!内装だとパーツ単位で素材や仕上げ、カラーを選択でき「事実上、無限」の組み合わせが存在

フェラーリ296GTBのオプションにはこんなモノがある(インテリア編)!内装だとパーツ単位で素材や仕上げ、カラーを選択でき「事実上、無限」の組み合わせが存在

| 正直、フェラーリの購入にはいくら資金があっても足りなさそうだ | レーシーにも、モダンにも、クラシックにも、いかようにでもカスタムできるのがフェラーリの魅力 さて、現在購入の検討を進めているフェラ ...

フェラーリF8スパイダー

【動画】オプション満載!素晴らしい内外装コンビネーションを持つフェラーリF8スパイダーを見てきた

| ここまでこだわった内外装のフェラーリF8スパイダーを作るには、そうとうに考えて考えて考え抜いたのだと思う | しかもセミグロスブラックパーツは「グロスブラック」に さて、オプション満載のフェラーリ ...

動画】ランボルギーニ・アヴェンタドール最終限定モデル「LP780-4ウルティメ・ロードスター」の細部を紹介する動画が公開!まさに「歴史に残るマスターピース」

【動画】ランボルギーニ・アヴェンタドール最終限定モデル「LP780-4ウルティメ・ロードスター」の細部を紹介する動画が公開!まさに「歴史に残るマスターピース」

| アヴェンタドールLP780-4ウルティメは自然吸気V12エンジン単体で走る最後のランボルギーニとして高い価値を誇るだろう | アヴェンタドール後継モデルはハイブリッド、そしてデザイン的にもアヴェン ...

この発想はなかった!「もっとも美しいXJ」と言われたジャガーXJクーペを現代風にレストモッド!オーバーフェンダーにロールケージも

この発想はなかった!「もっとも美しいXJ」と言われたジャガーXJクーペを現代風にレストモッド!オーバーフェンダーにロールケージも

| さらに内装では樹脂パーツ一切なし、かわりにウッドやメタルを使用 | まずは3台を生産予定、すでに2台が売れているらしい さて、ポーランドのチューナー、カーレックスがジャガーXJクーペのレストモッド ...

新型レクサスNXを見てきた!期待を大きく超えるデザイン、質感、装備を持ち「レクサスの次のステージ」へと顧客をいざなうニューカマー

新型レクサスNXを見てきた!期待を大きく超えるデザイン、質感、装備を持ち「レクサスの次のステージ」へと顧客をいざなうニューカマー

| 正直、新型レクサスNXはあらゆる面で期待を超えていた | レクサスは新型レクサスの発売にあたりあらゆるトレンドを研究してきたようだ さて、新型レクサスNXを見にレクサス箕面さんへ。ちなみにぼくはこ ...

ロールスロイス

ロールスロイスCEO「レザー以外の内装も用意しているが、今までにそういったオーダーを受けたことはない。レザーが高級素材として求められるのには理由がある」

| やっぱり今のところはレザーを超える高級な張り材は無いのかもしれない | 結局ベントレーも「脱レザー」ができずにレザーに回帰 現在世界中がエコでサステナブルな方向へと動いており、そして何かと槍玉に挙 ...

ランボルギーニ・ウラカンSTOのフルコンフィギュレーター公開!ボディカラーは48色、アクセントカラーやステッカーも豊富に揃い、仕様を決めるのに迷いそうだ

ランボルギーニ・ウラカンSTOのフルコンフィギュレーター公開!ボディカラーは48色、アクセントカラーやステッカーも豊富に揃い、仕様を決めるのに迷いそうだ

| ステッカーまで含めると、外板だけで数千もの組み合わせを実現できることに | 年々ランボルギーニはその内外装の選択肢が増えている さて、ランボルギーニ・ウラカンSTOのフルコンフィギュレーターがオー ...

これが「2021年版、もっとも優れるインテリアをもつ車」トップ10!1位は安定のベントレー・ベンテイガ、しかしホンダ・シビック、三菱アウトランダーもランクイン

これが「2021年版、もっとも優れるインテリアをもつ車」トップ10!1位は安定のベントレー・ベンテイガ、しかしホンダ・シビック、三菱アウトランダーもランクイン

| 日本車は「極端に高級なインテリア」を表現するのは苦手だが、コスパの優れるインテリアでは右に出る者がいない | 評価軸は多岐にわたり、けっこう公平な結果だと思う さて、ウォーズオート誌が「2021年 ...

アウディ グランドスフィア

アウディがインテリアのデザインについて180度翻意。物理ボタンをなくすとしていたものの「今後も、機械式腕時計のように、操作する楽しみを求めて物理ボタンを残す」

| 一時はすべての自動車メーカーが「フルデジタル」へと移行するかのように見えたが | 一部の自動車メーカーではデジタルからアナログに戻した例も さて、アウディのインテリアデザイナーであるマクシミリアン ...

新型日産フェアレディZのデザイン案は「100種類以上」もあった

新型日産フェアレディZのデザイン案は「100種類以上」もあった!その中から3つが選ばれ最終的には「レトロ」になるも、やはり新型Zは「Z34のマイチェン版」として企画されたようだ

| 現代の自動車は世界中で販売するため、多種多様な要素を考慮する必要がある | いずれにしても、日産は新型フェアレディZのデザインについて「成功させた」と考えていい 日産は新型フェアレディZの発表を行 ...

フェラーリが812GTSの純正カスタムを公開!ワインレッドを取り入れたエレガント、かつスポーティーな仕上がりに

フェラーリが812GTSの純正カスタムを公開!ワインレッドを取り入れたエレガント、かつスポーティーな仕上がりに

| インテリアにもワインレッドを使用し、このオーナーは細部にまで「存分にこだわった」ようだ | フェラーリが自社にて812GTSのカスタムを公開するのは今回が「初」 さて、フェラーリは自社にてパーソナ ...

新型ランボルギーニ・カウンタックLPI800-4に用意されるカラーは最低でも33色!ヘリテージカラーから現代風のカラーまで勢揃い

新型ランボルギーニ・カウンタックLPI800-4に用意されるカラーは最低でも33色!ヘリテージカラーから現代風のカラーまで勢揃い

| カウンタックあLPI800-4はどのボディカラーを選んでも間違いはないようだ | ただしボクなら伝統を重視してホワイト外装にレッド内装 さて、ランボルギーニがカウンタックLPI800-4のボディカ ...

ランボルギーニ・アヴェンタドールLP780-4ウルティメの内装アクセントは8色、シートベルトは10色!そのオプションを見てみよう

ランボルギーニ・アヴェンタドールLP780-4ウルティメの内装アクセントは8色、シートベルトは10色!そのオプションを見てみよう

| インテリアの基本カラーはブラックのみに限定されているようだ | ただし、「Y字」を打ち抜いた背景カラーも選択できるなど、なかなかに興味深いオプションが揃う さて、前回はランボルギーニ・アヴェンタド ...

アストンマーティンが新型カーコンフィギュレーターを公開!早速DBXの2022年モデルを試してみるとボディカラーは51色、内装は30色以上のラインナップがあって驚いた

アストンマーティンが新型カーコンフィギュレーターを公開!早速DBXの2022年モデルを試してみるとボディカラーは51色、内装は30色以上のラインナップがあって驚いた

| さすがはアストンマーティン、ここまでこだわってカスタムできる自動車メーカーはほかにない | 購入者は文字通り無限に近い組み合わせの間で迷うことになりそうだ さて、アストンマーティンが新しいカーコン ...

メルセデス・ベンツが新型SLの内装を先行公開!より未来的、より芸術的、より先進的、そしてよりエレガントに

メルセデス・ベンツが新型SLの内装を先行公開!より未来的、より芸術的、より先進的、そしてよりエレガントに

| 新型メルセデス・ベンツSLのインテリアは、Sクラスに比べると「レトロなエレガントさ」を表現したようにも | ただし単なるレトロとならないのがメルセデス・ベンツ流 さて、プロトタイプがチョコチョコと ...

フェラーリ296GTBのコンフィギュレーター公開!ボディカラーは全26色、内装は全15色、走り志向の「アセット・フィオラノ」パッケージも

フェラーリ296GTBのコンフィギュレーター公開!ボディカラーは全26色、内装は全15色、走り志向の「アセット・フィオラノ」パッケージも

| いつもどおり、内外装にシックなカラーを用意するのはフェラーリならでは | アセット・フィオラノ・パッケージ用ストライプはイエローとシルバー さて、フェラーリは296GTBを発表したところですが、間 ...

レクサスが新型NXを発表!そのデザイン、パワートレイン、インテリアすべてが「次世代のレクサス」を表現

レクサスが新型NXを発表!そのデザイン、パワートレイン、インテリアすべてが「次世代のレクサス」を表現。その進化の度合いは大きそうだ

| レクサスNXはその見た目以上に内面が進化しているようだ | すべての面で「新しいレクサス」を表現する、それが新型レクサスNX さて、レクサスが待望の「新型NX」を公開。レクサスによれば、新型NXは ...

マンソリーが新型ベンテイガ用のカスタムプログラムを公開

マンソリーが新型ベンテイガ用のカスタムプログラムを公開!例によって無意味なダクトやフィンが多数なるも一部の人からは熱烈な支持を集めそう

| マンソリーは「わかりやすい」過激なカスタムが人気 | すさがマンソリーは仕事が早い さて、マンソリーがはやくもフェイスリフト後のベンテイガのカスタムを公開。マンソリーは非常に高い技術をもってハイエ ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5